• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ELAN26Rのブログ一覧

2018年08月09日 イイね!

もう少しで退院です・・・

仕事の用事を済ませ主治医の所にやってきました。
小生のELANのご先祖様とのツーショットです。

さすがにご先祖様には神々しいオーラを感じます。色々なイベントで色々なエリートを拝見してきましたが小生のセンスではこの車がNO1かな・・・
確か、1958年か1959年式のS1だったと思いますが、ゆるいツーリングで高速道路や一般道路でも普通に走る素晴らしい個体です。


さて、懸案事項だったブレーキマスターもマスター本体の交換で解決してやっと走れる状況になり、念願の退院もお盆明けぐらいの予定です。しかし、この暑さですのでリハビリは暫く先の話ですかね・・・
今回のブレーキマスターの件ではブログで知り合った方からアドバイスや情報をいただき非常に参考となりました。
一時は、タンデムマスター→シングルマスターへの変更も考えたのですが、賢者様や主治医の努力で仕様変更を最小限でとどめることができました。
小生の意向も含め、ブレーキマスターとクラッチマスターはサイズダウンしましたが、今後のリハビリでテストしたいと思います。

因みに、停車状態でのフィーリングはOKでした。

詳細についてはテスト走行後にお伝え致します。
Posted at 2018/08/11 07:12:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ELAN TYPE26 | クルマ
2018年07月18日 イイね!

途中経過・・・

日本全国酷暑真っ只中です。
西日本豪雨の被災地の早期復興を心より願っております。

赤ELANは相変わらず主治医のところの置物化状態です。
多少整備状況に進展が見られましたので報告いたします。

整備状況
リアサスペンションのアブソーバー交換(コニ(スペシャルD?)→コニ(特注品)済み。
ちょっとお高かったけどオークションで購入できました。

最近のコニは黄色ですね。(赤ELANに付いていたのは赤色でした)
当然、減衰は調整可能です。

「Tony Thompson Racing」 のスポーツ(ヒルクライム&レース)仕様です。

リアサスペンション周りの組み直し完了
写真ではアヅソーバー本体はケースの中なのでわかりません。
実は、リアサスペンション自体に改造が施されていたため、主治医と助手には組み付け時に大変苦労をかけた様です。
特に、アブソーバーケースの加工とアッパーマウント(ジョイント)部はピロ仕様に変更されているため組み直しをしていただきました。
早く走ってみたいです。


エキゾーストパイプの作成組み付け完了
一品制作品(センターパイプ部)です。
若干サイレンサー位置が後ろに下がりましたが、ロードクリアランスは5cmぐらい確保できました。
主治医は、ヌケが良すぎるのでサイレンサー交換か中間太鼓の設置を勧めたのですが、小生は現状の音とフィーリングが気に入っているのでしばらくはこのままの仕様で頑張ります。

その他普通の整備完了
です。

未整備状況
ブレーキマスターについては、現在取外して現品を検証中
クラッチマスターについてはオーバーホールキットにて今後組み付け予定
点火系の検証(主治医が運転したとき突然死したみたいです。現在は復活しましたが・・・)

こんな感じですが、急所だったタンデムブレーキマスターについては何とか調達できる可能性が高くなりましたので、8月のお盆前には退院の予定です。

しかし、これだけ暑いとしばらくは乗れないですね・・・

今回の定期検診で判明したブレーキマスターについてはご助言を頂いた賢人に心より感謝申し上げます。また、同じ様な問題で苦労している仲間が居ることが判って少し心強かったです。

旧車を維持していくことは物心ともに大変なことですが、困り事が快感になって行くのも変に心地よい感じです。

たった今、岐阜県多治見市が40℃を超えたようです。
早く涼しくなって欲しいですね。

Posted at 2018/07/18 13:54:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ELAN TYPE26 | クルマ
2018年07月03日 イイね!

誰か賢人はいらっしゃいませんか・・・

どなたかお助けください・・・

赤ELANの定期検診で数箇所不調の部位が発見されました。

左リアアブソーバー抜け (オークションで購入予定)
クラッチマスターシリンダーお漏らし (リペアーキットで対応)
エキゾーストパイプと車体の干渉 (主治医と助手さんのハンドメイド品で対応)
ブレーキマスターシリンダーお漏らし (現在捜索中・・・)

以上の箇所なのですが、ブレーキマスターシリンダーのみメーカー不明で困っています。
もし写真のマスターシリンダーの詳細がわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

太分、流用品もしくは汎用品だとは思います。








排気管は寸足らずです・・・


アブソーバーは色々悩んだ挙句、コニのスポーツタイプにする予定です。


Posted at 2018/07/03 15:43:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ELAN TYPE26 | クルマ
2018年06月16日 イイね!

梅雨は気紛れ・・・

昨年11月のツーリングが雨で流れ、今年5月のツーリングも雨で流れ、そして先週も雨で流れてしまいました・・・
「雨でも走らんかい・・・」とお怒りになる方もいらっしゃると思いますが、主治医とその周辺にたむろする方々は皆さん車に関しては綺麗好きな人ばっかりです。しかし、小生はあまり気にするタイプでは無いのですが、さすがに皆さんの気持ちを考えると中止にせざるを得ないですね・・・
しかし、明日の日曜日は晴天です。
一週間ずれれば楽しいツーリングだったのに・・・
気紛れな梅雨を恨みながらひたすら秋が来るのを待ちます。

そんなこんなで一週間が過ぎたころ、赤エランに召集令状がまいりました。2年に一度の健康診断です。

本日、長男にエスコートをお願いして入院となりました。
赤エランは相変わらず車体のあちらこちらから音はしますが、慣れてしまえばあまり気になりません。

中部横断道路で30分ほど走りましたが、やはり4000rpmからの加速は心を揺さぶります。
所詮1600ccのエンジンなので、最近のファミリーカーと加速はそんなに変わらないと思いますが、官能的な排気音とエンジンの唸り、そしてハンドルから伝わるインフォメーションは今どきの車では味わえないと思います。

話は変わりますが、先日ブログに小生の赤ELANのアルミホイールについて問い合わせが有りました。(有りがたいことです)

ホイールは、小生の手元に車が来た時から装着されていましたので情報はホイールに記載されている内容だけです。
写真から判断していただければと思いアップします。
何方か、このホイールについて詳しい方がいらっしゃりましたら書き込みをお願いいたします。

表の情報


裏の情報



Posted at 2018/06/16 20:10:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | ELAN TYPE26 | クルマ
2018年06月03日 イイね!

色々有るけどバイクは楽しい・・・

バイク屋の仲間と半年ぶりのツーリングなのですが、長男と一緒で久し振りのスズキ2台体制の出撃です。

本来ならば4月や5月に走るはずなのですが、小生とバイク屋の兄ちゃんは花粉症なので最近は年に2回開催となっています。(秋は一泊二日の予定)
今回のツーリングも目的地は「長野方面・・・」集合場所で決定するという優柔不断なツーリングなのですが、気兼ねしない連中なので楽しいツーリングです。

午前9時30分に中央道八ヶ岳PA集合。
小生と長男は15分前に到着しましたが当然一番乗りです。
しばらくすると、O嬢がドカティモンスター900で到着、時間ギリギリでバイク屋の兄ちゃんかZZR1100で参上です。
早速、本日の目的地を決めて伊那方面に向かいます。

伊那ICを下りて、権兵衛峠でR19から奈川の「そばの里奈川」で昼食です。

道路は比較的空いて順調でしたので、GSやコンビニで時間調整しながら目的地には11時30分に到着、でも既にお客様がいっぱいです。
山の中の蕎麦屋さんですが店内は結構広いので待ち時間も無くお座敷に案内されました。

注文は当然「とうじ蕎麦」です。
以前、詳細はブログに書いたので今回は割愛しますが、ここでは、しめにご飯と卵を入れたおじやがオプションで付きます。

つまみで出てきた漬物も美味しかったです。(ビールが飲みたい・・・)

結果を申しますと、「非常に旨い・・・」
今までのお店と比較しても、小生はこちらの勝ちです。
ここの出汁には鶏肉が入っているのと、山菜がふんだんに入っています。
小生は、うどはあまり食さないのですが、お汁のうどは味のアクセントになって美味しいです。
これからのシーズンですと少々注文する勇気が必要ですが、是非オプションのおじやまで食すと大人の男性でも量的に満足すると思います。

尚、メニューに「もつ煮」があるのでお店のおばちゃんに追加注文をお願いしたら「お客さんがいっぱいだから遅くなる・・・」と冷たく却下されました・・・(次回は食べたい)

小生の長男は天丼でしたが、天ぷらも揚げたてで美味しかった様です。
(因みに、右側の人は関係者ではございません。)
食後に付近を散策するとこんな案内看板が有りました。


ここから、松本経由大王わさび農園へ
相変わらず凄い人ごみです。

何んと、このわさび農園は100周年だそうです。
帰路は、すべて高速で無事に帰宅となりました。
来週は主治医のリベンジツーリングですが、返り討ちになりそうです。
今回は、来週のコースとほぼ同じなのでちょうど良い下見となりました。
Posted at 2018/06/03 20:32:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「グダグダしてます。」
何シテル?   07/20 17:51
ELAN歴 S4SE 1972年式 1987年~1989年     S3SE 1967年式 1995年~2005年     S1 1963年式 2005年~現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エラン ロータス エラン
ELAN S1(1963) 26R擬き とにかく楽しい車です。 街乗りやロングなツーリン ...
ロータス エラン ロータス エラン
S3FHC(初期型)です。 フルレストアから約30年経過していますので小生の所に来てから ...
スズキ GSX1100S KATANA (カタナ) スズキ GSX1100S KATANA (カタナ)
成人式も過ぎて我が家のガレージの主です。 特に「キリン」にあこがれていたのではなくどちら ...
オースチン ヒーレー・スプライト Mk-I 白カニ (オースチン ヒーレー・スプライト Mk-I)
小生と同じ1960年生まれです。 エンジン、燃料系、電気系等々色々なトラブルを経験して現 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.