• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

clawbridgeのブログ一覧

2018年05月19日 イイね!

Weekday Powers

Weekday Powers週2で岡国、お財布に厳しい!(汗)

5/19(土)、岡国Weekday Powersに参加しました。
…今年何回参加してるんだ?そろそろライセンス取って会員枠走ったほうが元取れそう…(笑)

クルマは先日のNUTEC走行会に引き続き、アルトちゃん。

ちょうど天気が悪そうだったので、ウェットテストができる♪と思いエントリーしたのですが…

見事に天候回復し、完全ドライ(^_^;)
しかも、まあまあ寒いし、いい感じの曇り具合で路面温度も高すぎず、絶好のアタックコンディション。
さらに、参加台数、9台?
…これなら、インテで走りたかった(泣)

前日に雷雨の中、公道ウェットテスト(笑)でレギュラーガソリンを使い切って、今回はちゃんとハイオク満タンに♪
果たして、これでどれだけ差が出るのか?


1本目から、早々に2分14秒台が出る(笑)
ハイオクパワー炸裂!?
タイヤ(アドレナリン)も慣れてきて、スキール音に騙されず、グリップの限界が探れるようになってきました。

ベストラップ 2分13秒833 (DigSpice計測)





[メモ]
タイヤ空気圧 F: 2.0 R: 2.4
ダンパー減衰 F: 7段戻し R: 10段戻し
気温 15.5℃
最高速度 126.8km/h

先日のNUTEC走行会、エースドライバー店長のログ(青)との比較。


コーナーのボトムスピード、めちゃめちゃ上がりました♪
特に1コーナーとアトウッド。
スキール音に騙されずに、落ち着いてアンダーが出始める境界を探っていけば、横方向のグリップはかなり奥が深いと思いました。

一方、やはり縦方向のグリップの抜け方が気になりました。
上の動画では、ダブルヘアピンの1個目でロックしてしまっています。
一度ロックするとなかなか車速が落ちてくれない感じで、しかもその間、横方向のグリップが一切発生しないので、待つしかない状態になります。
なので、あまりブレーキを奥に詰めるのを頑張りすぎると、止まらない&曲がらないでそのままコースアウト、といったパターンに陥りやすいかも、と思いました。

ただ、タイヤへの負荷が小さい段階からスキール音が鳴り、その大きさもタイヤの負荷に応じてリニアに大きくなるので、スキール音の大きさでタイヤの摩擦円を意識しながら乗れて、ドライビングの勉強にはもってこいだと思いました。


ハイオクの効果ですが…乗っていてなんとなくトルク感は増したような気がしましたが、ボトムスピードの改善があまりにも大きかったので、それに隠れてデータ上はよくわからないです…。
一見、バックストレートは速くなってそうですが、逆にモスエスは失速しており、これは風の影響もあったと思われます。
1コーナーから最終コーナー方向に強風が吹いていたので、ホームストレートとモスエスは逆風、バックストレートは追い風になっていたと思います。
バックストレートは若干スリップストリームも効いているかも?


2本目は、少しタイヤの空気圧とダンパー減衰をいじってみましたが、特に改善はありませんでした…。
・タイヤ空気圧 リアを2.7に
 →リアが流れやすくなってクルマの向きが変わりやすくなり、すごく攻めている感じにはなりましたが、不安定になったせいかボトムスピードが落ちてしまい、逆効果。
・ダンパー減衰 フロントを10段戻しに
 →ブレーキング時にロックしにくくなりましたが、立ち上がりでの縦揺れが大きくなり、トラクションがかかりにくい感じに。

結局、NUTEC走行会の時に適当に合わせたのが一番良さそうという結論(笑)


先日のNUTEC走行会だけだったら、タイヤの限界が全然探れていない状態で終わっていたので、今回走っといてよかったです。

あとは、ウェットテストと、できればZⅢでどれだけ速くなるのかをテストしたいところです。
…って、自分ばっかり走っても意味が無いんですよね(^_^;)
チームメンバーがどんどん練習に行ってもらえるよう仕向けないと…。
Posted at 2018/05/21 23:13:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走行会 | 日記
2018年05月15日 イイね!

NUTEC走行会

NUTEC走行会岡山国際サーキットで開催された「NUTEC走行会」に参加してきました。

そろそろ夏のK4GPに向けて準備していこうということで、今回はアルトさんをしっかりテストさせていただきました。
岡国は今回が初走行になります。

タイヤは、BRIDGESTONE RE003 Adrenalin。
あえてのセカンドラジアル。
ウェット用に最適かも?という事で履かせてみました。
いずれウェット路面もテストしますが、今回はまずドライ性能を確認します。


とにかく、タイヤが鳴きまくる(笑)
横方向よりも、まずブレーキ時に縦方向がすぐ鳴きました。
でも、ロックしたり滑る感じは全く無く、鳴き始めからかなり先にグリップの限界がある感じです。
しかし音に騙されて、なかなか限界まで攻めきれない難しさ。

空気圧はZⅢのときよりは、かなり落として出ていきましたが、ぐにゃぐにゃヨレる感じは全く無く、剛性感がありました。
さすが、BSって感じの乗り味でした。


それにしても、クルマのパワーがない…。
まだスピードリミッターカットできてないので、きっとバックストレートでは当たるだろうなぁと思っていたのですが、そこまで速度が上がりませんでした(^-^;

タイムは2本目で2分16秒875。
セカンドラジアルとはいえ、S5R2のベスト(2分14秒台)よりも遅い(汗)



[メモ]
タイヤ空気圧 F: 2.0 R: 2.5
ダンパー減衰 F: 7段戻し R: 10段戻し
気温 23.3℃
最高速度 127.8km/h


この後、3本目にエースドライバーの店長も乗ったのですが、2分16秒157。
もうちょっと詰めれても15秒台後半くらい?といった感じでした。


が、実は車両引き渡された時点で、レギュラーガソリンがほぼ満タン入っていたことが発覚!(笑)
普段、商用車ですからね〜。
ガソリンの違いがどれだけタイムに影響するのか分かりませんが、ここはちゃんとハイオクでもテストしておきたいところ…。


ということで、アルトのテストはつづきます(笑)
Posted at 2018/05/20 14:28:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走行会 | 日記
2018年05月12日 イイね!

オイル交換してからの~

オイル交換してからの~SUGO遠征で酷使したオイル(エンジン、ミッション)を交換してから、同じお店のBくんがセントラル走りに行ってるよ〜とのことだったので、お供しに行きました。

13:40~の枠。

まだタイヤの溝残ってたので、それなりに走れるだろうと思ったのですが…。

なんか、グリップ感がなく、ただタイヤがゴリゴリ削れていくだけ…。
にもかかわらず、いつもの調子以上に突っ込んでいったら、4コーナーと5コーナーの間で左側脱輪しました(汗)

タイムは、1分31秒台がやっとでした。



[メモ]
タイヤ空気圧 F: 2.2 R: 2.2
ダンパー減衰 F: 10段戻し R: 23段戻し
気温 23.7℃
最高速度 185.1km/h


30秒フラットのログ(青、4/15 FUNRUN)と比較すると、


コーナーのボトムスピードは落ちないか上がってるくらいですが、逆に言うと突っ込みすぎ。立ち上がりの加速が鈍っています。
まあ気温のせいもあるんでしょうか。最高速度は4/27の自己ベスト時に比べて約4km/hダウン。
いよいよタイムが出ない季節になってきましたか…。


走行後のタイヤ

左フロント


右フロント


キャンバー角増した分、左タイヤの片減りは改善されましたが、その分、右タイヤが犠牲になった感じですね。。。
もう内側ツルツル(泣)

でもリアタイヤが意外と残っているんですよね。
もう一回フロント71Rおかわりできそうな感じですが、今から71Rも勿体無いと思ったり…。悩みどころです。

Posted at 2018/05/20 11:45:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年05月04日 イイね!

SUGO 3回目

SUGO 3回目
毎年恒例のGW遠征。
今年はオートポリスに行こうと思ってたのですが、狙ってた走行会は6月開催…(REVSPEEDミーティングになってる?)

ということで、今年もSUGO 4輪Fanミーティングへ。
一生に一回くらい走りたいよね、と思い参加してから、かれこれ3回目(笑)

実は前日は西コース(カートコース)の方で、レンタルカートの4時間耐久レースがあったので、ついでに参加してました(笑)
alt

カートの後、昨年同様、スーパー銭湯にしばらく潜伏→サーキットに向かい、午前3時半から開門待ち。
alt

前日の雨は朝方には上がっていましたが、ブリーフィング中にそこそこ降ってきて、フルウェットに逆戻り。
alt

alt

今年はエキスパートクラスにエントリーしたので、ドライではきっと太刀打ちできないと思いましたが、ウェットなら…!

セットアップ走行
SUGO 初ウェット体験。
水溜りや川ができるまでは濡れていなかったので、比較的安心して走れました。
引っかかりながらも、全体3番手、クラス2番手タイム♪



[メモ]
タイヤ空気圧 F: 2.5 R: 2.3
ダンパー減衰 F: 10段戻し R: 23段戻し
気温 10.6℃

しかし、楽しい(?)ウェット走行もここまで。
その後は急速に天候が回復し、タイムアタック1本目には完全なドライに…。

まあ、順位は気にせず、昨年のタイムをどれだけ更新できるか。
…昨年と比べると、無限ECU、71R、ファイナルギヤ変更と、メッチャ道具に頼ってますが(^-^;

走り出してすぐ、道具の効果を体感!
一年ぶりとはいえ、明らかに昨年とスピードレンジが違うのが分かりました(笑)

ベストラップ 1分40秒255



[メモ]
タイヤ空気圧 F: 2.35 R: 2.4
ダンパー減衰 F: 10段戻し R: 23段戻し
気温 12.1℃
最高速度 198.2km/h

昨年より3秒以上更新♪
道具の効果は十分発揮できたかと(笑)


タイムアタック2本目
100秒切りが見えてきたので頑張りましたが、タイヤのグリップがピークを過ぎたのか、最終コーナーでなかなかアクセルが踏めない…。
為す術なく、ベスト更新はなりませんでした。

総合結果
alt


ログの分析

まずは、今回(赤)と昨年ベスト(青)の比較。
alt

71Rのおかげで、ボトムスピードはかなり改善されています。
ストレートの加速は無限ECUとファイナルギアの変更+気温(昨年は20℃)で差が出ると思っていましたが、意外と変わらない感じですね。

バックストレートでは、今回ついに6速が登場(笑)
昨年と比べてブレーキが詰められていますが、実はこれでも不十分。
今回のセクター3のベスト(青)と比べると、
alt

まだ突っ込めてます。
地味に200km/h超え(汗)
ここのロスがかなり大きかったようです。

あと、3コーナー、ハイポイント、SPイン・アウト共通してですが、
うまく走れているラップ(青)と比べると、
alt

突っ込みすぎて、ターンインが遅れる傾向にありました。
早めにステアリング入れて姿勢を作って、クリップはアクセル全開で抜けていく感じを意識しないと…。


一緒に参加したヒガちゃんが、Bクラス2位でした。
どのクラスも2位の人は、賞品:大量のパーツクリーナを、なぜかバラバラで持たされていました(笑)
alt



今年はウェットもドライも(そしてカートもw)楽しめて、SUGOを満喫しつくしました。
しかし、慣れて攻めれるようになってくると、ますます面白みが出てくるコースですね〜。
…来年(4回目)も行くのだろうか?(笑)

Posted at 2018/05/07 00:20:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走行会 | 日記
2018年04月27日 イイね!

セントラル コソ練

セントラル コソ練世間より一足早くGWに突入させていただいております♪
といっても、走りに行くくらいしかやることがない(^-^;

今日は意外と涼しい&曇り…
そこそこいいコンディションかも?
ということで、セントラルへ~。

SUGO遠征を控えているので、タイヤは減らしたくない…。
(岡国のWPも我慢…。)
なので、今日はスーパーラップ方式?のアタックのみ、30秒切れる感触じゃなかったらキッパリ撤収!と決めて挑みました。

13:00~の枠。
気温21℃
alt

ウォーミングアップ段階で31秒フラット。
クルマのフィーリングは、先日のFUNRUNのときと同じように、ちゃんと頭が入っていく感じ。
これはかなり行けそうな気が…、渾身のアタック!

結果は…

alt

1分29秒89(DigSpice計測)
決まった♪




[メモ]
タイヤ空気圧 F: 2.1 R: 2.15
ダンパー減衰 F: 15段戻し R: 23段戻し
気温 21.0℃
最高速度 189.0km/h

まさかこの時期に自己ベスト更新できるとは思っていなかったので、満足♪
一発で目標達成できたので、これにて撤収しました(笑)

帰ってログ見よ〜と思ったら…
なぜかデジスパからのデータ読み込みで「有効なデータがありません」のエラー(泣)
走行中のスマホ連動ではタイム出てたのに、なんでだろう…。

ということで、記憶に頼る反省会(笑)

とりあえず、先日のFUNRUNでストレートエンドのブレーキングが甘かった(早かった)ので、しっかり奥まで突っ込むよう意識しました。
裏ストレートの最高速が、この気温でも189km/hまで伸びていることから、これはしっかりできていたのではないかと思います。
(ダンパーオーバーホールしてから、ブレーキング時の挙動が安定して接地が良くなったのか、ちょびっと制動力が増したような気がする♪)

課題のスプーンは…
クリップを奥に取るよう、少し突っ込み気味に入るよう意識しましたが、焦ってステアリングを入れてしまい、アンダーが出てイマイチ…。
(ここのロスがどんなもんだったかが気になるので、ログが見たかった…。)

最終コーナーは、ちょっと焦ってオーバースピード気味な気がしました。
最終が決まっていれば、もう0.1秒くらい稼げていたと思います。

タイヤの状態確認。
(左側のみ掲載)

左フロント
走行前
alt

走行後

alt


よしよし、ほとんど減ってない。

左リア

走行前
alt

走行後
alt

キレイになった?(笑)

ここまでケチったのは、SUGO遠征(5/4)の天気が微妙なので、最悪ウェットに備えて、溝を残しておきたかったのです。
これだけ残っていれば、ヘビーウェットでなければ、大丈夫ですかね〜。
Posted at 2018/04/27 22:54:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「こいつのウェットテストの予定が、超いい天気でおもいっきりドライ(^-^;
まあまあ寒いし、インテでアタックした方がよかったかな(笑)」
何シテル?   05/19 10:41
インテRに乗っています。 セントラルサーキットをメインに走っています。 岡山国際の走行会や、時間があれば遠征にも行きます。 あと、レンタルカートもやってま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

クラッチ交換のおまけを妄想 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/03 07:50:06
リア ピラーバー装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/21 22:21:09
FF車の走らせ方(秘伝書解読版)第3部 実技編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/13 08:52:34

お友達

どなたでもお気軽に〜♪
33 人のお友達がいます
うどんちゃんうどんちゃん アッキー@benijijiアッキー@benijiji
RAF8RAF8 タグっちゃん.タグっちゃん.
昌太朗77昌太朗77 hiro_24hiro_24

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
2010年5月に初マイカーとして購入。 つまらないクルマには乗らない!絶対MT!というこ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.