• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kips1985のブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

オシロスコープで

まだ、NEWオルタは届いていません。
まぁ、暇なんでバッテリーの充電をしてました。
充電前は11Vを切るくらい、満充電後は12.82Vまで回復したんで、
もしかして普通に発電するんかいなと、オシロスコープを接続、
一応画面をビットマップ画像(BMP)で保存できるので
色々仕様を変えて保存してみました。

↑は50mV、0.2mSでの画像。
山の頂点に凹みが見受けられます。
今度は少し時間設定を変えて(0.2mS→0.5mS)見たところ、

この波形、

(b)ダイオード1個ショートか、(e)ダイオード2個オープンの波形に似ているかなぁ。
まぁ。どっちにしてもダイオードが数個パンクしているようです。
電圧を測ってみたところ、最初こそ14V出てましたが、
ものの数秒で、バッテリー電圧とまったく変らない電圧になり
電動ファンが廻るとさらに0.5Vほど下がるという、前回と同じ症状になるわけで、
一瞬オルタ購入を早まったか!と思ったのも早合点でした。

で、ものはついで。セカンドカーのアルファ147と家内のセルボも
オルタ発生電圧を測ってみましたが、
バッテリーで測っている為、なんか波形が怪しそうです。

↑はアルファロメオ147
↓はスズキセルボ

基本はオルタのB端子で見るのが正解で、
バッテリー端子だと多少波形が乱れるそうな。



にほんブログ村に参加しています。

[[img(https://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[https://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/09/24 22:04:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | クアトロポルテ | 日記
2017年09月16日 イイね!

オシロで波形を見てみたら

ダメダメなオルタネーターですが、ebayで購入したNEWオルタが届くのが
今月末になりそう。
で、さしあたってする事が無いんですが
そういえばオシロスコープがあったよな・・・

オルタの発生電圧をオシロスコープで見て故障診断を下すらしいんですが、
ググって見たらこんなのが出てきました。

で、B端子にプローブを接続するには下にもぐらないといけないので、
安直にB端子から伸びているメンテナンス用のハーネスに繋げて見ると

ちょっと所々で乱れてはいますが、何か正常っぽい波形なんですが。

ところが電動ファンが廻ると、途端に変化します。
上の波形にどれも当てはまるようなはまらないような・・・
まぁ、どうせ新しいオルタに交換しますから、別にいいんですが。

まさか、オルタは正常で他に原因が有ったりして・・・(^^;


にほんブログ村に参加しています。

[[img(https://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[https://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/09/16 14:13:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月14日 イイね!

オルタの修理どうするか

さて、ご臨終となったオルタネーターですが、
いくつかの修理方法があるので、ちょっと検証してみます。
[その1] ディーラーに駆け込んで、新品の純正オルタネーターに交換
[その2] リビルド品に交換
[その3] 今付いているオルタを修理
[その4] 中古のオルタに交換

さしあたってこの4つの選択肢があります。
まずその1はまぁ、普通ならそうでしょうけど、一説によると20諭吉オーバーらしいので即却下。
その2のリビルド品ですが、純正のACデルコ製にするか、今付いている日立製にするかですが、
どちらもそれなりの価格になるし、コア返却が必要なんですが、ACデルコ製は現物が無いんでNG、
日立製はアンペア数が2割方低いので、これも微妙です。
そういう理由で、その3も無しですね。
で、残るはその4になります。
ネットでググってみると、ビトゥルボマセラティの先達情報によると
マツダボンゴ用がボルトオン出来るらしいんですが、
アンペア数が65~70Aしかない物が多いようです。
セドリックグロリア用の日立製は今付いているもの(品番LR180-714)や、
上位車種用(LR190-717)、さらにシーマ用(LR1110-704)などへの交換例がでてます。
ヤ〇〇クで検索すると、ジャンク品からそこそこ美品まで数多くでていますが、
基本リブベルト用なので、シャフトが短く、QPのVベルト用プーリーではナットがかからず
このプーリーの加工が必要とのこと。
さらに寿命も半年から1年くらいしか耐たないらしいです。
以前、ランチアテーマのオルタ修理の際にボッシュのパーツを取り寄せた
フロリダの電装品ショップhttps://www.aspwholesale.com/で検索をかけると、
ちょっと古めの日立製はベアリングやブラシぐらいしか無くて、
ボルテージレギュレーターや故障原因で一番多いレクティファイヤが出てこないので
逝ったらまた中古品に交換という負のスパイラルにはまりそうです。
まぁ国産品ですから、内部パーツが簡単に入手できそうですが、
最近は電装屋さんでも即リビルド品に交換してしまうらしく、
中々パーツが出て来ないような状況です。
このショップAlternator & Starter Parts Wholesale、アメリカのショップだけに
GM御用達のACDelcoのパーツに関しては、小さなビスから
100Aを220Aにするアップグレードキットまで揃えてあるんで
これはもう悪名高いACDelcoでも良いんじゃないかと、
ebayでデルコの中古を捜すことに。
さいわい、QPのサービスマニュアルにはオルタネーターの型番が載っていて、
その「1101638」で検索をかけると、なんと新品がヒット。
送料込みでも国内調達のリビルド品の半値以下で入手が可能。
さらにこのオルタ、ダッジのモナコという
アメリカのパトカーに使われている車種と同じもののようで、
この車種を入れて検索すると、なんと7掛けの値段で売られています。

ただし、型番が微妙に違う(1101267)のが気になって、さらに調べまくると、
内部パーツはほぼ共通、外観も写真で見る限り共通、
違いはプーリー(リブ用かV用)と配線端子の数くらいで、
これはもう買いでしょう!!と言うことで
ポチッとお買い上げ~(^^v
2週間ほどで到着する予定です。うまくいったら良いんですが。。。




にほんブログ村に参加しています。

[[img(https://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[https://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/09/14 10:01:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月09日 イイね!

今度はオルタが・・・

9月に入り、夏の暑さも一段落。
そういえば、我がQP、ガソリンがほとんど空に近かったので、いつものGSへ。
370kmで給油量71.77Lは、5.15km/Lの燃費。
夏前に福井と能登のイベントに行った割には
余り良い数値とは言えないですね。
で、折角なんでちょっと一回りしてこようかと、
帰り道とは反対にハンドルを切ったわけですが、
信号待ちでなにげにメーターパネルを見ていて気が付きました。

なんか電圧低くねぇ?
速攻自宅にとって返し、改めてテスターで測ってみることに。
QPはトランクのスペアタイアの下にバッテリーがあるので、
安直にシガーライターで測ると、エンジン停止状態で11.3V?
それならとオルタのB端子から伸びている+端子で測ると

これは去年の初めにニューバッテリーに交換した時の写真ですが
エンジン始動時で14.16Vあります。
この時に比べると明らかに電圧が低いです。

エンジン始動時ですが、11.82Vしかありません。
電動ファンが廻るとさらに低下、

エンジン停止状態とどっこいどっこいの電圧です。
回転を上げてもさほど電圧は上昇しないところから、
どうやら、オルタネーターがご臨終のようですね。

さて、どうしましょうか。
リビルト品?、中古品?、それとも
以前ランチアテーマのオルタをOHしたときのUSAのショップから
https://blogs.yahoo.co.jp/kips1985/7603737.html
パーツを取り寄せましょうか。
本来はACデルコのオルタが純正品なんですが、
うちのは前のオーナーが日立製に替えてあるんで、
パーツ入手は容易かも。



にほんブログ村に参加しています。

[[img(http://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[http://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/09/09 11:28:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | クアトロポルテ | 日記
2017年09月03日 イイね!

ボンネットのクリア剥げ

昨日のクアトロポルテに続いて、
今日はアルファ147の洗車をするつもりでした。
が、こんなことになっているんで、一気に気持ちが萎えてしまいましたとさ。

前々から、薄々気づいてはいたんですが、
ボンネットには明らかにクリア層が剥がれた跡が。
この夏の猛暑が原因なのかはわかりませんが、
この車、委託販売で店頭に並べる前にボンネットを再塗装しているようで、
その際の下地の処理に問題があったようです。
おまけに左のフェンダーにはミストの跡がはっきりと。

まぁ、それなりの価格で買ったと言う事もあるし、
私自身、外装には余り神経質ではないので、いままで目をつぶってきましたが、
さすがにボンネットのクリア剥げは見逃せません。
アルファの前に乗っていたプントも、段々と白ボケが進行し、

結局、ボンネットを自家塗装した経験があるので


もう少し涼しくなったら
クアトロポルテのバンパーと、アルファのボンネット塗装が
秋のメンテナンススケジュールのトップになりそうです。

ただ最近は歳とともにモチベーションが下がり気味で
果たしてやる気が起きるかどうかが心配です。(^^;



にほんブログ村に参加しています。

[[img(https://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[https://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/09/03 14:28:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | アルファ147 | 日記

プロフィール

「オシロスコープで http://cvw.jp/b/1671025/40467708/
何シテル?   09/24 22:04
日英独仏と乗り継ぎ、今は伊オンリーです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

PWスイッチウッドカバー塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/09 08:01:38

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

マセラティ クアトロポルテ マセラティ クアトロポルテ
マセラティ クアトロポルテIVに乗っています。2010年5月にテーマから乗り換えました。
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
プントからの乗り換えです。還暦のお祝いに赤いチャンチャンコならぬ赤いアルファを自分にプレ ...
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
アルファ147と入れ替えに神奈川に貰われて行きました。
ランチア テーマ ランチア テーマ
マセラティの前に乗っていました。途中フロント周りの修理の為、3年ほど放置状態でしたが、結 ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.