車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月21日 イイね!
最近はめっきり少なくなったとはいえ、やっぱ雪国ですから
冬に雪が降るのは当たり前。
年に2回のタイヤ交換は避けては通れないわけで、
若い頃は体力もあったし、大体タイヤ自体が小さかったので
さほど苦ではありませんでした。
でもタイヤの大径化が進み、
軽なら10インチだったのが今や13インチは当たり前。
カミサンのセルボが履く14インチなんていうのは
その昔乗っていた箱スカのタイヤサイズなわけで、
いまやヴィッツやフィットですら16インチや17インチ、
ちょっと大きいサイズだと18や19インチ、
タイヤショップなどには20インチや22インチなんていう
自転車やバイクのタイヤかと勘違いするような
超大径タイヤがズラッと並んでいたりもしています。
QPもアルファ147もちょっと前の車ですから、
どちらも16インチなんですが、QPには別に18インチもあるわけです。
輸入車は国産車と違ってスタッドボルトではないので
ハブセンターに嵌めてからボルト位置を合わせるのは結構しんどいんですよね。
特にQPのフロントは合わせるのが至難の業で
その為にわざわざガイドボルトなんてのを自作して使っていたりしていますが、
寄る年波と最近痛めた腰のせいで
春のタイヤ交換が何とも苦になっている昨今です。

なにかこう、タイヤジャッキみたいなものを自作してみようかと漠然と考えていたとき、
ホームセンターのカー用品コーナーで偶然目にして以来
気になってはいたんです。
で、マイクロスイッチを捜している時に、ら〇〇んで偶々見つけて
つい、ポチってしまいました。それがこれ↓

タイヤリフター「クルピタ丸」です。
どう使うかと言うと

要はタイヤ交換の際の補助ツールですね。
ハンドルを廻すとタイヤが乗っかっているシャフトの間隔が狭まり
タイヤが上下すると言う構造で、
この乗っかっているシャフトも二重構造になっていて
リフター上で回転させることも出来るし、キャスターがついているので
移動も楽々(という謳い文句でした)。
まぁ、お決まりのC国製ですので、造りが雑なのは以前買ったプレス機で判っていますが
使ってみて不都合があれば改良すれば良いかな、と。


にほんブログ村に参加しています。

[[img(http://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[http://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/01/21 17:46:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月14日 イイね!
さて、ドアキャッチユニットから外したルームランプ点灯用のマイクロスイッチです。

ハゲハゲですが、「DC1」と読めます。裏側には

「CHERRY」と入っています。これはメーカー名?
micro switch cherry dc1で検索かけてみると
CHERRYというどうやらC国の電子部品メーカーのDC1というモデルらしいことが判明。
国内外の通販サイトも見つかりましたが、どうしたものかなぁと取り敢えず保留。
で、このスイッチの各サイズを測って

この寸法を参考に捜したのがオムロン。
オムロンマイクロスイッチで検索かけると
http://www.fa.omron.co.jp/products/category/switches/basic-switches/
この中の超小型基本スイッチというのがサイズ的に合ってるよう。
さらに進めると、SSタイプが適合しそうな感じ。
スイッチのレバーがやや長めなので、アクチュエーターはヒンジ・長レバータイプを、
端子仕様ははんだづけ端子を、
容量はまぁ真ん中辺りでいいかと5Aに、
接触仕様は、常に導通、押して遮断ということで、常閉形(1b)を選択、
結局、形SS-5GL111-2というのがドンピシャっぽいです。

で、いつもの「現場の味方モノタロウ」で探したら・・・
https://www.monotaro.com/g/00494911/?t.mpn=ss-5gl111-2
1個143円、4個買っても600円ですからこれに決定。
ポチっとしておきました。


にほんブログ村に参加しています。

[[img(http://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[http://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/01/14 16:19:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月13日 イイね!
知らない人は知らないが、知っている人は知っている(なんのこっちゃ?)
ビトゥルボフェスタが7年ぶりに開催されるようです。
http://biturbofesta.com/index.html


取り敢えず、それまでに車検を通さないとなぁ。


にほんブログ村に参加しています。

[[img(http://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[http://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/01/13 23:34:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!
今日は成人の日。相変わらず全国あちこちで荒れた様子がテレビで放映されていますが
一部の人だと思いたいですね。
まぁ何はともあれ、ご成人された方々おめでとうございます。

それはさておき、
暖冬なのかどうかは判りませんが、この時期にしては珍しく、
最高気温が二桁ある金沢です。
さりとて、外で車いじりするほど若くは無いんで
家の中で何かできることは無いかと思案していて、
そういえば、ドア連動で点かないルームランプがあったなぁと。
原因は固着しているマイクロスイッチなんですが、
修理なり交換するにしても、シュミレーションが必要ではないかと
以前に外したNGパーツで検証することに。

狭い隙間から覗き込み、精密ドライバーで固定している爪をこじると
知恵の輪状態で外すことができます。

外したマイクロスイッチです。

このスイッチ自体はちゃんと正常動作しているもので、
この状態で導通、手前のレバーを押すと遮断されるというわけです。
多分NGなスイッチは、赤いポッチの動きが悪いのではと思われますが、
直すなり、何か適合する他社スイッチと交換することも可能でしょう。
取り敢えずマイクロスイッチの各サイズを測って
オムロン辺りのマイクロスイッチで使えるものは無いか調査中です。

で、直すなり交換するなりして、今度はこのスイッチを元に戻すわけですが、
これがまたすんなりとは行きません。
僅か2センチくらいの隙間に知恵の輪状態で入れることはできましたが、
固定用の爪はもちろん、位置決め用のピンに挿す事もできず
悪戦苦闘の末・・・

上からかぶっているプラスチック部分を強引に割ることに。
この割った部分ですが、ドアから入った雨水や洗車した際の水から
マイクロスイッチを保護するカバーだと思われ、
さほど力がかかる部分では無さそうなので、
いつものプラリペアで補修すればいいかなと。

こうなると中の構造が一目瞭然。

下から生えているピン2本がマイクロスイッチの固定ビス用の穴に刺さることで位置決め、
左右の爪で上面をロックすると言う構造です。

奥にはそのマイクロスイッチをONOFFするレバーが。
ドアを閉じるとレバーがマイクロスイッチを押して導通を遮断、

ドアを開けるとレバーは移動してマイクロスイッチが開放されて導通するわけ。
開け閉めすることが少ない助手席ドアやリヤドアなどは
ドアを開けても、このマイクロスイッチが固着しているか、
内部で接点不良になっているかで
ルームランプが連動で点かないという症状になります。

ここまで隙間を広げると、戻しの作業もはかどって

マイクロスイッチも定位置に戻せます。
後は割ったプラ部品をプラリペアで接着すれば良いわけです。
ただし、このパーツは外したNG品なので、このまま放置ですが。(^^;

作業的にはマイクロスイッチの修正もしくは交換自体はさほど時間もかからず
割と簡単なんですが、
このドアロックユニットをドアから外す方が時間も手間もかかるわけで、
直すのはまぁそのうち・・・ということで。


にほんブログ村に参加しています。

[[img(http://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[http://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/01/09 11:42:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | クアトロポルテ | 日記
2017年01月02日 イイね!
腰痛対策で作った腰当パッド。

1週間通勤に使ってみましたが、ぶっちゃけ大きすぎました。
で、作り直し。
サイドサポート部分が余分なので、シート背面の幅に合わせてカット。
2つある山のうち、高い方を大胆にカットして、
現物あわせで整形します。
クッションが小さくなったので、
ストックしてあるレザー(本革ですよ)を手縫いで繋ぎ合わせて表皮を作り、
クッションスポンジを押し込んで、手縫いしたら完成です。

あっ、黒糸が無くなったので、赤糸で縫ってあるのはご愛嬌(^^;
まぁ、シートも赤ステッチなんで、そんなに違和感はないかと。

ちょっとスポンジを削りすぎましたが、まぁ、良さげな感じで
これで腰痛ともオサラバ出来ればなぁ・・・。

にほんブログ村に参加しています。

[[img(http://car.blogmura.com/italysya/img/italysya80_15_lightblue_3.gif)]]
[http://car.blogmura.com/italysya/ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ(文字をクリック)] ←ポチッとお願いします。
Posted at 2017/01/02 21:36:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファ147 | 日記
プロフィール
「タイヤリフター http://cvw.jp/b/1671025/39205971/
何シテル?   01/21 17:46
日英独仏と乗り継ぎ、今は伊オンリーです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
PWスイッチウッドカバー塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/09 08:01:38
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
マセラティ クアトロポルテ マセラティ クアトロポルテ
マセラティ クアトロポルテIVに乗っています。2010年5月にテーマから乗り換えました。
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
プントからの乗り換えです。還暦のお祝いに赤いチャンチャンコならぬ赤いアルファを自分にプレ ...
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
アルファ147と入れ替えに神奈川に貰われて行きました。
ランチア テーマ ランチア テーマ
マセラティの前に乗っていました。途中フロント周りの修理の為、3年ほど放置状態でしたが、結 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.