• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sonusのブログ一覧

2018年01月08日 イイね!

雪道あるかな? 冬の松本~平湯ルート

雪道あるかな? 冬の松本~平湯ルート
「不思議だわ〜」
alt
何が?
「ウィンタースポーツ」のウの字もない男がなぜスタッドレスタイヤなんて買うのか」
そう、おいらときたら雪国育ちなのにそっち方面からっきしで冬山なんてなんの興味もないのに・・・ってこら。
お前らネタバレはするし発言自由すぎるぞ。

「なにも言ってない~! ソナスが一文字一区書いてるんだろ!」
alt

そう、プレーリードックに語らせる体の妄言ブログ。今年もよろしくです。

■■■

さて、前回記したとおりライトバン号にスタッドレス履かせて準備万端、冬の帰省ドライブに挑んでみました。
12月30日、関東はそれまでの寒波が嘘のような小春日和。
暖かな日射しの中、みどり湖まで到着。
alt

ダンロップ Winter Maxx01のドライ路面の印象は
・ロードノイズは夏タイヤのGoodyear REV-SPECと変らず。驚く程静か。
・直進性はやや劣る
・ステアリングの応答性ははっきり劣化 直進時の修正舵がより多く必要

矢のような直進性で車任せに突き進めるのがゴルヴァリⅥの良いところですがいくら最新型とはいえスタッドレスタイヤではその持ち味が少し弱まります。でもあくまでセミスポーツタイヤであるREV-SPECと比べての話。
一昔のスタッドレスタイヤと比べたらドライ路面での違和感はずいぶん薄まってますね。

松本ICでおりて上高地・平湯方面に北上。

さわんど温泉あたりでようやく雪がみえてきました。
alt

こちらの駐車場ががら空きだったので発進とブレーキをテスト。
シャーベット状のずるずるした雪にも関わらずスッと動いてギュッと止ります。
動き出し程度の測度ではまったく雪を意識する必要が無いくらい。

結局路面に積雪があったのはこのさわんど温泉から安房トンネルまでの15Kmのみ。
しかも殆どがトンネルなので実質5Kmもなかった印象。
alt

それでもスタッドレスの恩恵は十分感じることができました。
特に24号線上高地専用道路と交わる大きなカーブ。路面は溶けた雪がそのまま氷になっており内輪をずるずる滑らせながらもなんとか登った次第。
alt
(画像はグーグルストリートビューから)
後に続いていたアルファードやオデッセイも苦労して登っているようでした。

熊牧場から奥飛騨温泉郷に入るころにはまったく路面の雪もなくなり。
alt

それでも麓から雪景色の山岳風景に北陸の冬を実感。
alt

道中の日帰り湯に立ち寄りつつ19時頃には実家に到着。
すき焼き作ったりぶり大根作ったりとエセ料理人として過ごしました。

■■■

明けて翌日
alt

富山でも雪道を探したものの執拗な素晴らしい除雪のおかげでどこにもない。
alt

ついには雪どころか雨が降ってくる始末。北陸の冬は暗い・・・。
alt

それでも冬の帰省で足車がある便利さ。
お気に入りのそば屋や温泉巡りを楽しんだ3日間でした。
alt

行く前はFFで大丈夫かな、なんて心配もありましたがなんのことはない、富山を走る車はプリウスやアクア、タウンエースノアなど普通のFFが殆ど
積もる日など何日もなくなってきた昨今、わざわざ4WDを選ぶ割合は減ってきている様です。
alt

ゴルフも新旧問わずよく見かけました。
ゴルヴァリで帰省すると悪目立ちしないのでほんと気が楽です(*´ω`*)
alt

ただ、貴婦人号のように勝手に道譲ってもらえることはないですけどね(^_^;

■■■

八ヶ岳のSAで珍しいアイスを発見 243円也
alt

なるほどこのモナカの区切り毎にルマンドが埋め込まれていると。
普通のルマンドそのまま埋めるために異様にでかいアイスモナカになってます。
ボリュームありすぎでこれが結局この日の昼飯に。
alt

割ってみたらルマンド毎割れる。これの割れやすさはアイスにしたところで変らなかったようです。
alt

お味の方はというと・・なんか甘い。
まあ甘い物を甘い物で包んでいるので当りまえでした(^_^;
これを砕いてカップアイスに混ぜてしまえば良いのでは?


そして年始の帰省もしっかり混む中央道。
まあGWや夏に比べると3分の1程度の距離ですが東京で長く過ごした割りにこの時期の帰省渋滞は初めてなので新鮮な気分でした。
alt

ということで今回は殆ど活躍の機会が無かったスタッドレスタイヤ。
この先も年末の帰省のためだけに活躍してくれることでしょう!

「スタッドレスタイヤより先にライトバン号が無くなったりして」
alt

やめろ縁起でも無い(;´Д`)
さあ2台の維持のために今年も頑張るぞ!

おしまい
Posted at 2018/01/08 18:19:10 | コメント(7) | トラックバック(0) | ゴルフヴァリアント(6) | クルマ
2018年01月06日 イイね!

ライトバンとスタッドレスと容赦ない子供ら

ライトバンとスタッドレスと容赦ない子供らalt

おっ、Superflyだね。良かったもんな紅白。
しかし39%も視聴率とって失敗って言われるって酷い話だわ。

さあ、すっかり正月気分も抜けきった今、あらためて年末の模様を振り返りますよ。

■スタッドレスがやってきたヤアヤアヤア!

ライトバン号ことゴルヴァリ6を買ったときから思っていたこと。
スタッドレスを履かせて冬の自由を得る!
つうことで11月頃から楽しいスタッドレスタイヤ選びを始めておりました。

・鉄板のBS ブリザックか 
・高速でも安心のMICHELIN X-ICEか 
・安さが異様なピレリ ICE ASIMMETRICOか 
・耐久性で評価の高い ダンロップWinter Maxxか

で、選んだのはこれ

ダンロップWinter Maxx01
alt

決め手は2つ
・コストパフォーマンス (02が出てから01が安価に)
・耐摩耗性が本当に高いらしい
 https://car.watch.impress.co.jp/topics/dunlop1511/

ネット通販でホイール付の最安値をチェック。
Yahoo!ショッピングで5の付く日を狙ったりなんやかんやで購入価格は4本で8万円に納まりました(^.^)

激安通販で気になる製造年月日も問題無し!
alt

さあ交換です。

地下ピットからせり上がってくるライトバン。
この置き方も一応屋根付といえるのですかね。汚れは付きにくいようですが。
alt


はじめて引っ張り出した工具。スペアタイヤに旨くはまっていました。
alt


これが「くの字」型ジャッキ。なんで持ち上がるのかやっててもよく意味がわかりませんでしたが、
軽い操作で上がっていく優れものです。
alt


この作業をマンションの空きスペースで行なっていたのですが
通りかかる子供らから容赦ない声(;´Д`)
alt思ったことなんでも口にしなくなるのっていつ頃から? 
みんな早く育って。

外し終わってあらわになるブレーキディスクとキャリパー。普段996C4Sのを見慣れているので素っ気なくて逆に感心する。
alt

走行距離5万キロでのパッド残量はまだまだ。10万キロは持つというのは本当のようです。
ディスクなんて一生交換しなくても良さそう?
alt

組み付けてみました。ブロックの高さにスタッドレスを実感。
alt
それにしてもこのホイールのデザインはなんかイマイチですね。よく考えずに買うとこうですよ(;´Д`) 
まあタイヤより安いオマケホイールですからね(^_^; 贅沢は言いません。

今回驚いたのが外したサマータイヤ Goodyear REV-Spec RS-02の減りの早さ!
alt

フロントはあと3千Kmも走ればスリップサインが出てきそうです。
ローテーションして持たせても5千Kmくらい? 
やはりエントリー向けとはいえスポーツタイヤなんですね。次は大人しくMICHELINプライマシーにしておこう。

■子供ってほんと容赦ない

外し終えたサマータイヤを部屋に戻しているとまたガヤガヤと子供らの声。
あっ、マンションの駐車場に991GT3がいる!
alt

以前も見かけたことがあり、どうも居住者のお友達のようです。ロールケージもバキバキに入ってて凄い。

なんでも思ったこと口にする子供らの声再び。
alt
ニコニコ動画か!

君らお願いだから早く育って(T_T)  
あとこんとなとこでサッカーの練習しないで。


さあ年末の帰省では雪道に出会えるかな。

alt


だよーんじゃねえっ!  さらりとネタバレしやがって(;´Д`)

続く

Posted at 2018/01/06 16:17:28 | コメント(8) | トラックバック(0) | ゴルフヴァリアント(6) | 日記
2017年12月17日 イイね!

グルメバーガーっつうけど3倍だすとだいたい美味いよね&和尚箱替えおめでとうツーリング

グルメバーガーっつうけど3倍だすとだいたい美味いよね&和尚箱替えおめでとうツーリング

守夜会ではお馴染みの和尚のボクスター。
alt

気に入っているように見えたのですがそこはとない不満も抱えていたようで

紆余曲折の後派手なスピードイエローにチェンジ!
alt

その記念に富士五湖ツーリングです。やはり富士山は冠雪に限りますね。
alt


ぱっと見ではあまり変った感じのしない986からの987。
しかしモデルイヤーで9年の差があるらしく乗り味、剛性感、諸々の立て付け精度含めて別物だそう。
alt

いや~良かった(*´ω`*) 守夜会に派手な色が増えて嬉しいですよ。
alt


ちなみにこれがその紆余曲折 世にも珍しいルビーストーンレッドの987 こうして写真だけみると綺麗なのですが、注目を浴び続ける気苦労を考慮して断念!
alt

そういう意味では芸能人かスポーツ選手向けなのかも。

ところでせっかくの富士山背景写真なのにマロゴン号が居ない!
alt


砂利でタイヤが汚れるのがイヤだといって1人舗装スペースに駐めてました。しょうが無い大人です。
alt


1台だけバンに挟まれたイマイチの写真を撮ってやろうと思ったのですが


意外に良くてがっかり(;´Д`)

alt


さあ気を取り直して昼食です。

今回のお店は

ムースヒルズバーガー
山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3290−1
alt


安倍総理もお気に入りのグルメバーガーです。
ビーフ100%のパティはスパイシー!
シャキシャのオニオンソテー程よい甘さを添えます。
alt


うん、旨い! 
ただ、1,300円なんて値段を考えると旨くて当然かと(^_^; 
モスバーガーの3倍、あのシェイクシャックよりも高価ですもんね。

とはいえ店の雰囲気は良いし、オーダーからの速さもまずまず。
こっち方面のツーリングではオススメですよ。

その後山中湖の「紅富士の湯」に移動

描かれたような富士山を眺めながらの温浴タイム。
alt


ここのウリの1つがぬるい露天風呂。ほぼ体温の37.5度でいくらでも入っていられるのです(*´ω`*)
alt


すっかり長居していたら日も暮れて。この時期のどうし道は凍結が心配なので早々に帰宅です。

4時半で既に日没。寒いけど富士山が綺麗!
alt


マロゴン夫婦は仲良しだなぁ。奥様(インコ夫人)も土曜夜勤で寝てない中お付き合いありがとうございます。
alt


だいたい独り者のソナス。マロゴン奥様(インコ夫人)に撮っていただくが・・・

ピントが全て富士山という仕打ち(;´Д`)
alt


ほんと、ここの夫婦はそろって面白い(^.^)
alt


そんなこんなでポルカブ和尚987納車おめでとう! 
alt


and さよなら 銀ボクスター~(T_T)
alt


「ほんとボクスターは見分けが付かないね~」
alt


お、お前もそう思う?

「どっちが前なの?」
alt


こら(;´Д`)

Posted at 2017/12/17 13:41:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | 996C4S | 日記
2017年12月10日 イイね!

南武線で行けるただ1つの旧車際!

南武線で行けるただ1つの旧車際!
南武線をご存じでしょうか。

立川から川崎にしかいけない辺境列車。
まあその沿線にぼくも住んでるわけですが
今年も楽しみなイベントがやってきました。


国民的検索サイトで有名になったYahoo駅を降りて長閑な住宅街を歩くこと5分


やってきました谷保天満宮 旧車際
これとM1グランプリを見ないと師走が迎えられないのです。


「またクラシックカー? この時期外苑前行ってから谷保天満宮ってお約束だね」


そうだよいいじゃん!
この2つのイベントはぼくにとって幸せのルーティーン(*´ω`*)



なんだろ、やっぱりここも外苑前と同じ地脈の良さを感じるのですよ。


1000年の歴史と菅原道真が祀られているってのも関係あるのかな。


4年通ってるとだいたいお馴染みの車なのですが、今年は新顔も。
ブガッティEB110とは珍しや。


このV12気筒560馬力のモンスターマシンの排気量はわずか3,850cc。
996C4Sより小さい。超絶ショートストローク&高回転マシンなのです。


ジャガーEタイプも常連さん。モスグリーンは神社に合うなぁ。






今年は良い場所に駐められたシルバーバレット!
お台場のコミックイベントに持っていってもウケそうですね。




ジープを見ると思う。


ああぼくはこの手の車が似合う男になれなかったなと。


まあ996が似合ってるかというとそうでもなく(;´Д`)


あ、この手の大人しそうなのならギリギリ似合うかな。


オープンのクラシックは服装も気遣わないといけないから無理だな。


オーナーの皆さん、本当にオシャレさんなのです。


ね!


この左側のすっと立ってらっしゃる方がオーナーさんで
お車はフランスのパナール


この時代のフランス車らしい独創的なデザインの内装






ダットサンのリヤトランクはエマージェンシーシートになっていました。
この仕組みを使えばボクスターも4人乗りに?


クラシックカーはRRも一大勢力





特にスポーツカーとコンパクトカーに多し。


このA110のリヤシートに置かれたVUITTONのセレブ感ときたら。




このフィアット850スパイダーも何気にRR


チンクェチェントの流れなんですね。


おっモリゾーさんのシムカ1300!
エンジンルームもピカピカです。


新顔の登場に常連さん達も興味津々。




じゃじゃ馬 シグマDp Quattroを複数台駆使する猛者発見
どんな写真撮ってるんだろう。こんどググってみよう。




「ソナス。長いよ! あとどのくらい?」


あ~、えっと半分だね(^_^;

「これは何、長いブログという新手の嫌がらせ?」

(無視して)さて谷保天満宮といえば焼きそばと


農発! これを見なければ年を越せませんよ。


そこかしこでポンポンと小気味良い音が響く


最年少農発マニアだった彼もすっかり大人びており。


他に若者が楽しめそうな趣味なんていくらでもあるだろうに。
でも続けてくれているのは嬉しいですね(^.^)


端から見てるとのどかな農発ですが


じつは運転中のせわしなさは半端ない。
毎分10~15滴オイルを差さなければならないのです。


こちらは会場最大の農発


シリンダー系はハーレーもびっくりの約3L!
トルクありそう。




第二会場にも来てみましたよ


街中の駐車場なので雰囲気はイマイチ。
ここはくじ運ですかね。




バモスの荷台にはこれ見よがしに農発。
谷保天満宮旧車載では農発持ってるとモテるのです。




それにしても女性っけがないクラシックカーイベント。


こんなところにプリッとした良いお尻が!


987のお尻もなかなか


928もお尻美人ですね




あー楽しかった(*´ω`*) さあ良い尻も見たことだし帰りますかね


■■■

焼きそばじゃものたりなかったので駅前のレストランに入ってみる。
オレンジハウス すえひろ亭


ほどよくビンテージ感をまとった調度品。これは期待できそう。


電車で来ているので迷わず昼ビール♪


牡蠣フライ 1,600円也
宮城県産を銘打つだけ合って新鮮で濃厚。生パン粉をつかった衣がシャキシャキで牡蠣をよく引き立てるのです。

今まで食べてきた牡蠣フライで一番。うん、またこよう。

国立駅間のパレードランが始まるなか心地よい気分で帰路につく。


ただ去年までなかったこののぼりに多少の違和感


以上 今年の谷保天満宮旧車祭でした。

「さらりとdisってるね~」


おしまい(;´Д`)

撮影機材 EOS6D EF24-105mm F4L IS USM
Posted at 2017/12/10 08:35:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | クラシックカーフェス | 日記
2017年11月26日 イイね!

外苑並木いちょう祭りとクラシックカーフェスは電車に限るって話

外苑並木いちょう祭りとクラシックカーフェスは電車に限るって話小春日和だった今週末11月25日、神宮外苑前のいちょう祭りに繰り出してきましたよ。


お目当てはクラシックカーフェスティバルin神宮外苑、そしてもう一つがご当地グルメ屋台!


いつも1人で来ていたのですが今回はポルカプ和尚・マロゴン・Navisukeさん夫妻が付き合ってくれました。嬉しいですねぇ♪


皆電車で来てるので昼から飲める!
富士宮ビール・T.Y. Harbor Breweryなどクラフトビールの名店が出店。
各店舗が用意してくれる飲み比べ4点セット1,000円~1,400円がお得で嬉しい♪


おつまみは京華樓の四川麻婆豆腐や飛騨牛ステーキ串。



ああ幸せ(*´ω`*)


若干の椅子席もあるのですがこの場所は絶対芝生!


青空の下、車座で飲むクラフトビールは最高なのです(^.^)v
■■■

さて、クラシックカーフェスティバル。
今年で4年目の見学です。
並木道のパレードランに向かうところをタイミング良く撮影。

アルファロメオ 1750ベルリーナ 1968年


とっても珍しいOPEL 1900GT 1969年
このリトラクタブルライトが横にパカッと開くのを知ってるひとは少ない


同じく1969年式のDS21 綺麗なフレンチブルー


この911Eは1970年式 ナローでここまで鮮やかな赤ってめずらしい


こちらは911S 1969年


MGB MkⅢ


2002ツーリング 73年式 クーペボディとオレンジがマッチ


昔乗ってた117クーペ 角目も悪くないですね~

こちらはカルマンギア TC made in Brazil


デザインは117クーペと同じくジウジアーロ。
リヤフェンダー周りの雰囲気が似てますね。


ディーノ246GT 1973年


フェラーリ328 GTS  


この尖った感じが良いですね






MGF TF 1500
ウィンドディフレクターフレームの造詣が美しい。


斜めにあしらわれたロゴがおしゃれ


今回最も古かった車がこちら
ベンツ・パテントモトールヴァーゲン
1886年式   御年131歳!


カール・ベンツが作った世界初のガソリン自動車。1,000ccで時速15Kmだとか。


お次は1899年 ロコモビル スチームカー 121歳


この時代はガソリン自動車より蒸気自動車の方がスピードが出たそうです。ただ、重い蒸気機関とメンテナンスの難しさがネックだったとのこと。

この馬車に補助エンジンを乗せたような白物がわずか10年後にT型フォードに、さらに10年後の1920年代で一気に乗用車らしくなります。
ベントレー6.5L 1928年


その20年後、1947年にフォルクスワーゲンビートルが登場し


その1年後、1948年にようやくポルシェっぽい形の356が登場
こちらの356B 1600クーペは1961年式 結構長寿だったのですね。


あー楽しかった♪ あとポルカプ和尚 お誕生日おめでとう!


■■■

最近iPhoneXを入手したマロゴン。Air Podsも欲しいということで
表参道のアップルストアまで歩くことに。

物欲につられてどんどん先に行くマロゴン。


残念ながら売り切れ! 人気あるのね。
音はいつものEarPodsなのですがケーブルが無いって開放感を知ると戻れないそう。


ピロンとなんか出てる感じの見た目もそのうち慣れるかな。

ということで、ピクニックとクラシックカーとショッピングをたっぷり満喫できた一日でした。このたっぷり感は電車できたのも大きいのです。


「去年その辺に駐めてて駐禁切られたんだよね、ソナスは」


うっ(;´Д`) 嫌な思い出を。まあ学習したと言うことで。
さあ来週は谷保天満宮旧車祭だ。また電車ででかけて飲むぞ!(農発見ながら)

「ダメ人間だなぁ」


(おしまい)
Posted at 2017/11/26 21:52:53 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #911クーペ 996C4S 車幅灯(ポジションランプ交換) http://minkara.carview.co.jp/userid/1792451/car/1327990/4189687/note.aspx
何シテル?   04/09 00:51
通信系会社勤務の40代です。 庶民の味方こと中古996をまんまと購入したのが2011年。 最初はいろいろあったこの元セレブですが、それまでの退屈さを一変...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

全日本モトクロス選手権第8戦(関東大会) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 21:47:00
乗り換える事に致しました、、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/29 12:15:56
とある日の出来事 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/05 19:13:55

お友達

実際にお合いしたことの無い方は、少しでも良いのでコメントのやりとりの後に申請してもらえるとありがたいです(^.^)
88 人のお友達がいます
ポルシェですわポルシェですわ * luce1997luce1997 *
ヘリーハンセンヘリーハンセン * 赤ターボ赤ターボ *
heartbreakerheartbreaker * ぶ りぶ り *

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) 奥多摩の貴婦人 (ポルシェ 911 (クーペ))
911なのにこんなに安い!って理由で購入しました。もちろん中古です。 とはいえ9964 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント ライトバン号 (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
自動車雑誌が好きでそれこそ中学の頃から読んでます。 その手の雑誌で数十年、代が変わろうが ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
人生初の新車でした。 とにかくぶん回して乗る車。 8年間で36,000Kmを供にし、結 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
アンテナが取り外し式と言う、極初期型です。 緩いところも多かったけど、軽くて楽しい車でし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.