車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月23日 イイね!
北海道旅行《5日目・最終日》こんばんは
北海道旅行も今日で最終日です。楽しい時間は、ホントあっという間に過ぎてしまいます(・ε・`)

さて、今日は釧路駅前から定期観光バスに乗り、釧路湿原・丹頂鶴関連の施設を巡り、『冬の湿原号』に乗ります。





受付を済ませて、観光バスに乗車です。まずは、『丹頂鶴自然公園』です。



ここでは、柵に囲まれた中で、つがいのタンチョウを間近で見る事ができます。





次に、『阿寒国産ツルセンター「グルス」』です。



ここは、普段は給餌を行っているそうですが、鳥インフルエンザの影響で給餌はしていないそうです。
しかし、いつもエサをくれる事が分かっているのか、沢山のタンチョウがいました。数羽、白鳥もいました。





『何シテル?』でも書きましたが、『鶴』って、渡り鳥を表すとのことです。ツルは数種類いますが、丹頂鶴は、生活拠点がほぼ釧路とのことで、単に『タンチョウ』と言うみたいです。意外ですね(^-^)

ツル関連の施設を見て、昼食は釧路市動物園近くの『リフレ』でとり、釧路市湿原展望台に向かいました。







あいにくの空模様で、展望台から釧路湿原を望む事はできませんでした(・ε・`)



そして、バスは塘路駅に向かいます。
途中、湿原の中を走行するのですが、左右には湿原の雄大な景色を眺めながら進みます。
砂利道になっている所もあり、林道SSのような道で、妙にワクワク(笑)
野生動物もいて、タンチョウ・鹿・キタキツネを見ることができました。キツネは初めて見たなヽ(*´∀`)ノ

塘路駅からは、JR釧網本線『冬の湿原号』に乗ります。





本来はSL牽引ですが、車輪に傷が見つかり、運転が不可能になってしまい、ディーゼル機関車での牽引になってます。
しかし、乗ってしまえば、あまり関係ないですね(笑)
車内はレトロ調になっており、外装も昔の客車風に茶色です。





これまた、湿原の中を走行するため、鹿が線路にいるとかで、大きな警笛を鳴らしたり、急ブレーキがかかったりしました。まぁ、これも楽しみなんですが(^-^)



列車は定刻通りに釧路駅に到着しました。





そして、空港行きのバスに乗り釧路空港より羽田空港へひとっ飛び(((((((((((っ・ω・)っ ブーン





無事に東京、自宅に到着しました。
昼間、ガイドさんと今日の最高気温2℃ですって~、暖かいですねぇ~なんて話をしていたので、東京の14℃というのは非常に暖かいですね。北海道の格好のまま到着したので、少し暑かったです(笑)


楽しかった旅行も、あっという間に終わってしまいました(´・ω・`)ショボ~ン
長々と報告ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました( ´ ω ` )


また、北海道行きたいな٩( ´ω` )و
Posted at 2017/02/23 23:18:02 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年02月22日 イイね!
北海道旅行《4日目》こんばんは
今日は、帯広から釧路へ特急で移動して、釧路から、さらに根室・納沙布岬を目指しました。





途中、この花咲線の沿線、浜中は『ルパン三世』の作者のモンキー・パンチの出身地という事で、浜中駅と茶内駅に、それぞれ『ルパン三世』『銭形警部』のパネルがありました。




浜中は、帰りに撮ったので、少し暗いですが。

根室に着いたのは13時過ぎ、すでに帯広を出て4時間経ってますが、気にせず納沙布岬を目指します。





根室駅からは、バスに乗換えて約40分で納沙布岬に到着です。











今日は比較的天気が良かったので、北方領土が少し見えました。
そして、流氷も沢山でした。



やっぱ、今年流氷見に網走へ行くべきだったか・・・(´・ω・`)ショボ~ン

帰りのバスまで約40分でしたが、見物箇所がギュッとまとまっていた事と、寒かったので、ちょうど良かったかもしれません(笑)
北方領土は、今ホットな話題なので、記念碑や展示資料は政治色が強かったです。



駅から納沙布岬までの道路沿いにも、『返せ 北方領土』的な文言の看板が至る所にあり、領土問題について考えさせられました( ‘ω‘ )
もう少し、じっくり拝見するのもいいかもしれません。

行きのバスと同じ運転手さんで、乗客もほぼ同じ人を乗せたバスは、無事に根室駅に到着しました。

根室からは、普通列車に揺られて、釧路に戻ります。
途中、無人駅ですが、日本最東端の駅『東根室』もなんとか写真に収めました。



道東を走る釧網線・花咲線は野生動物がいる場所を走るため、たまに急ブレーキが掛かったり、大きな警笛を鳴らしたりしてます。





釧網線より、鹿が多かった気がする(笑)
でも、列車は定時に釧路に到着しました。

楽しい時間は、ホントあっという間に過ぎてしまいます(・ε・`)
明日はいよいよ最終日です・・・。
Posted at 2017/02/22 21:23:49 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月21日 イイね!
こんばんは
北海道旅行も折り返しを迎え、今日は、朝すこしゆっくり出発。
札幌を10時半頃出発して、まずは、夕張支線の沼ノ沢に向かいます。





この沼ノ沢駅には、駅併設のレストランがあるのです。その名は『レストラン おーやま』さん。





このお店は、帝国ホテルで修行をしたオーナーシェフが腕を振るうレストランなのです。以前から気になっていたのですが、今回やっと来れました(^-^)

食べログなどで見ると、『長芋ハンバーグ』が名物との事で、早速、長芋ハンバーグセットを注文。まあるいゲンコツのようなハンバーグに、長芋をすったものが乗っていて、少し甘いソースが掛かってます。



素朴さもありながら、意外とさっぱりといただけます。
メインにライスとスープが付いている、街の洋食屋さんセットでした。とても美味しかったです(∗•ω•∗)

さて、昼食後は、夕張まで移動するのですが、列車がないのです。12時のあとは16時。中間の列車が無いのです・・・。
近くにバス停があるのですが、やはりバスもない。

市内循環バスが走っている最寄りの、南清水沢駅までタクシーを決断。JRのフリーきっぷ持っているのですが、列車が無いので仕方ありません。南清水沢~夕張までは、バス移動です。
しかし、ここでちょっとミス。夕張まで最短で行けるバスがあったのに気付かず、遠回り&乗り継ぎ1時間のバスに乗ってしまいました・・・。
主要停留所しか頭になく、そのバス会社に詳しく問い合わせるべきでした・・・ヾ(_ _。)ハンセイ…
でも、そんなトラブルも旅の醍醐味とでもいいましょうか、いい経験になりました。

そして、バスを乗り継ぎ、無事に夕張に到着。







帰りの列車まで、1時間程あるので、夕張駅前にあるリゾートホテルへ日帰り入浴してきました。



雪が降る中、露天風呂にも浸かり、気持ちよかったです。
残り30分位になった所で、これまた駅併設の喫茶店『和』に入りました。





焼き菓子セットを注文し、ココアで暖まったとかろで、列車の時刻になったので、お会計しました。
夕張から、今度は列車(夕張支線)に乗り、新夕張で乗り換え、帯広に到着できました。
夕張の方、皆様暖かく接していただきました(´ω`*)
また行きたいなと思わせる街です。


明日は根室、納沙布岬まで行く予定です。
長々とお付き合いありがとうございました(*・ω・)*_ _)ペコリ
Posted at 2017/02/21 21:32:49 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月20日 イイね!
続き~ヾ(ω` )/

滝川駅にタクシーで到着し、留萌線に乗るため深川駅に向かいます。ここで、乗車予定の列車が特急になるので、きっぷの買い方をゆみさんに指導しました(笑)
深川までの切符にしてしまったので、留萌で乗り越し精算をするように伝えて、一駅だけ特急『オホーツク』に乗車です。

オホーツクの自由席は先頭車両で、運転席の反対側は展望席みたいになってました。
ゆみさん、大はしゃぎ(笑)
確かに、なかなか無い体験ですからね(^-^)

深川に着くと、向かい側に留萌線の列車が停まっており、すぐ乗り換えです。



深川を発車し約1時間、留萌駅に到着。
丁度、お昼だったので、駅内の立ち食いそばを食します。今回、自分はこの立ち食いそばで『にしんそば』を食べることが目的だったので、無事に食べられてよかったです。
鰊の甘露煮が乗っていて、美味でした(^-^)



滝川まで、タクシーを使ったことで、少し時間に余裕が出来たので、留萌駅近くの観光案内所に行って、ここでも、鉄道グッズを購入(笑)



自宅用にジュースと鰊の昆布巻も購入。
そして、丁度いいバスがあったので、去年12月に廃止となった増毛まで足を延ばすことにしました。
バスに揺られること、約30分増毛駅前バス停に到着。廃線となり、列車の来なくなった駅って、なんか寂しげでした。結局、列車で増毛には来られませんでした・・・(・ε・`)





増毛駅滞在時間役場25分、折り返し留萌駅に向かいます。
時間があれば、旧増毛小学校など、ゆっくり見物したいですね。雪のない時に、また来よう。

留萌駅からは、また列車を乗り継ぎ札幌に到着。



夕飯どうしようかと思っていて、特急車内のフリーペーパーに載っていた、新琴似の牛かつ屋に行ってみることにしました。
平日で、丁度ラッシュに重なり少し混んでいましたが、新琴似まで座れました。

目当てのお店『牛かつ いち華』さんに着き、牛かつ定食を注文。



ほぼ生のレア具合。岩塩と山わさび醤油で頂きます。





とても柔らかくて、美味しかったです。また札幌来た時は、行ってみようと思ったお店でした(∗•ω•∗)

夕飯を食べ、新琴似駅で、ゆみリストさんとお別れです。
ボクは札幌へ、ゆみさんは逆方面。

ボクの個人的趣味にお付き合い頂いて、ありがとうございました!
楽しい時間は、あっという間でしたね(^-^)

長々と、ブログお付き合いありがとうございました( *・ ω・)*_ _))ぺこり

明日は、夕張に行く予定です。
Posted at 2017/02/20 22:08:36 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月20日 イイね!
北海道旅行《2日目-1》こんばんは
今日は、みん友の『ゆみリスト』さんと行動を共にしました。
朝、札幌6:58発の列車内で待ち合わせです。ゆみリストさんは、昨日の夜に鉄道ほぼ初体験だったようで、不安だったようです(^_^;)

まずは、札沼線石狩当別まで電車で向かい、新十津川行きの列車に乗換えです。
新十津川行きはキハ1両です。



次の北海道医療大学でほぼ下車して、車内には数えるほど。浦臼までに地元の方と思われる人は下車して行き、新十津川に着く頃には、鉄ちゃん数人(自分たち含め(笑))しか乗ってません。

新十津川に着くと、近くの病院内にある保育所の園児2人が先生とお出迎えしてくれてました(^-^)カワイイのヽ(*´∀`)ノ



お手製の塗り絵をいただき、駅内と周辺散策。日本一速い終電の駅ということで、車で来てた方もいましたね。









新十津川駅前に『寺子屋』という小さな喫茶店?のような休憩所があり、そこでは、新十津川グッズも販売してましたので、キーホルダーとマグネットを購入。

もう一つ、駅から数分の新十津川町役場で、到達証明書も配布している情報も仕入れていたので、予定通り証明書もゲット!



その後、滝川駅まで、1時間後のバスで向かう予定でしたが、ゆみさんと話し合い、この後の行程も考え、タクシーで滝川に向かうことを決め、役場にタクシーを呼んで滝川へ向かいました。


長くなるので、続く~ヾ(ω` )/
Posted at 2017/02/20 22:03:15 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「無事に羽田空港に到着です( ´ ▽ ` )ノ」
何シテル?   02/23 21:26
平成18年の7月にインプレッサスポーツワゴン 平成21年の9月にインプレッサ2.0i-s 平成28年の1月 WRX S4 『SporVita』 ス...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
スバル WRX S4  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/22 01:36:09
北海道乗り鉄旅行3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/20 22:50:44
真っ直ぐにね! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/27 21:16:30
お友達
車の知識は、最低レベルです。その辺をご理解の上、お願いしますね。。。
88 人のお友達がいます
かみら@仮C25かみら@仮C25 * TakarobinTakarobin *
てつりん@ZC6てつりん@ZC6 * アンバーは琥珀色アンバーは琥珀色 *
ソニックプラスセンター山梨(クレアーレ)ソニックプラスセンター山梨(クレアーレ) *みんカラ公認 ESINA(えすいな)ESINA(えすいな) *
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX S4 スバル WRX S4
RED-IMPより乗り換え 昨年の発表時にほぼ一目ぼれ。 約2か月待って、ようやく納車 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
自分の車持つなら、絶対「SUBARU」って決めてて、やっと購入。。。 目印は、ルームミ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
平成21年9月29日に納車されました。 気分一新、鮮やかな『赤』です。 2.0i-Sの ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.