• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドライブ依存症のブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

新調しました

新調しました今日は笠岡でシャコ丼を頂く予定が、まさかの定休日でとんぼ返り。で、帰り道、マックスマップル中四国版をゲット。これが3冊目で先代は2006年だから11年振りの更新です。










土地勘があるところはまだしも、少し遠方に出掛けると古い地図だと道の選択に迷うことも多々あったこと、そして初代のヤツが助手席の浸水で使い物にならなくなったので買い足しました。

正直な所、ツーリングマップルと比べて「親切心」が少し足りないように思いますが、老眼が進んでイチイチ眼鏡を外さないと読めないツーリングマップルは不便なのでこちらにしました。

因みに、関東・中部・北海道版は未購入。おそらく関東版を買うことは無いと思います^^。


Posted at 2017/09/20 18:01:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ぼそぼそ | 日記
2017年09月19日 イイね!

戸倉峠名物の滝流しそうめんを覚えていますか^^。

戸倉峠名物の滝流しそうめんを覚えていますか^^。今度の日曜日24日がラスト・チャンスになります。










西組はブルーラインで集合し、道の駅宿場町ひらふくで東組と合流して現地に向かう計画です。
もうそうめんどころではないかもしれませんがw、道もイイしオープンドライブには最適な気温で気持ちよく走れることは間違いないと思います。

参加者、現われよ~^^。
Posted at 2017/09/19 23:02:35 | コメント(9) | トラックバック(0) | TRG | 日記
2017年09月17日 イイね!

恐怖を感じた帰り道

恐怖を感じた帰り道仕事を終えて今帰りました。










その帰り道、金甲山の峠道は山から川のように水が流れ土砂や瓦礫、何故か空き缶が散乱。いつ土砂崩れに巻き込まれてもおかしくない状態でした。

さらに帰宅前に自宅に電話して確認していたにもかかわらず、すでに自宅周辺の道は冠水していて車では家に帰れませんでした。近くのコンビニに許しを得て駐車し徒歩で向かいましたが、傘はあっという間に使い物にならなくなり膝まで水に浸かりびしょぬれで帰宅。まだ雨は土砂降りです・・・・。
Posted at 2017/09/17 20:07:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年09月16日 イイね!

解答ブログ、高知仁淀川の沈下橋を巡る②の②

解答ブログ、高知仁淀川の沈下橋を巡る②の②続き。高知と松山を結ぶ国道33号を進みます。











国道33号は国道439号と重複する区間しか走ったことが無い道です。

コレは帰りに撮った写真ですが、仁淀川町辺りは平地らしい平地がほとんど無く、山の斜面に民家が点在しています。大歩危小歩危もそうなんですけど、こういうエリアで集配は絶対にしたくありません^^。

中津渓谷に入ります。



無名の渓谷かと思いきや旅館などもありちゃんと観光地しています。

「仁淀ブルー」してますかね~^^?


渓谷の道は非常に狭く、羽山渓もどきのオーヴァーハングもあります。

最後まで行くとスカイパークという山頂が草原地帯になっているところがあって、ここからの眺めが素晴らしいとの情報がジープのオジさんから聞いてはいたのに、何回も離合させられてウンザリしていたので登りませんでした。


引き返して前回未踏の久喜沈下橋へ向かいます。

引地の食事処から眺める。地図ではこの先にあるハズなのだが・・・・

セメント工場の前後二か所に川への下り口があり、東側からの道が正解になります。

橋を渡った先に集落があるようだけどほとんど車が通る気配が無いのでw撮影。

川の色はどうみても緑。

仁淀川の場合、上流だからといって必ずしも綺麗ではない様子。屋形船乗り場の方が水は綺麗だったんじゃなかろうか?

水浴びをし日陰で弁当を食べて2時間ほどマッタリして過ごしました。


最後は浅尾沈下橋で終了。




同じ高知の四万十川との比較としては、橋の数・風景は四万十川に分があるけど川の水質は仁淀川の方が圧倒的です。本当の「最後の清流」は仁淀川ですのでお間違いなく^^。



Posted at 2017/09/16 04:42:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ依存症 | 日記
2017年09月13日 イイね!

解答ブログ、高知仁淀川の沈下橋を巡る②の①

解答ブログ、高知仁淀川の沈下橋を巡る②の①9月4日の曇天仁淀川ドライブのリベンジは、わずか5日後に決行されました。









またもや深夜に出発し、日の出前に仁淀川大橋に着きました。

ここは河原に車で入れるので休日はキャンプをする人が沢山訪れる所。勿論ロードスターでは入れません^^。

お天気は完璧に近いです。

気合を入れて仁淀川沿いの国道194号を進みます。

前回と同じく道の駅土佐和紙工芸村へ。

ここで一服入れていると、ガチなオープンカーが登場。

フォードGPW、いわゆるジープらしいのだが・・・・

1942年製^^!!!!
オーナーさんは私と同世代の方でした。この車が3台目で、自分でメンテナンスして休日の晴れ限定(当然)で乗られているそうです。

このオジさんと1時間近く四国の道を語り尽してw沈下橋巡り開始。

まずは名越屋沈下橋へ。



橋の下は岩場ではないので鮎ではなさそうですが、この写真の範囲でも30匹以上の魚が見えます。

幸先良し!国道194号の対岸の道を進みます。


すぐ先に屋形船乗り場があります。

営業開始は10時だったか?準備をしているオジさんの許可を得て撮影。

「仁淀ブルー」の片鱗が窺えます。

ココ最近でも4回日本一の水質と認められています。

この後仁淀川は県道18号沿いを流れます。

片岡沈下橋着。

さすがに土曜日ともなると鮎釣りに来ている人が多く、橋のそばには停められませんでした。

次は浅尾沈下橋なのですが、道の駅でお話しした方から中津渓谷が素晴らしいとの情報を得ていたので、国道33号を進んで先に進むことにしました。続く。
Posted at 2017/09/14 07:14:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ依存症 | 日記

プロフィール

「@ハイグリ 朝道の駅のチラシで休みが発覚・・・・でも6時半頃店に行ったら扉が開いてて爺さんがテレビ見てた^^。」
何シテル?   09/20 14:06
納車から11年4ヶ月で40万kmを突破。 皆さんの人柱になって、もうしばらく走り続けます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

特別な何かが無い限りお誘いがあってもお断りしています。
71 人のお友達がいます
KUROYONKUROYON * pr-sachipr-sachi *
セブンM4セブンM4 * ハ リ ーハ リ ー *
てつお@ぱぱてつお@ぱぱ ☆通行人☆通行人

ファン

179 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター 人柱号 (マツダ ロードスター)
2014年5月1日、前人未踏の30万kmに到達! 2017年4月14日、異次元の40万k ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
NCの前の車、2年9ヶ月65000kmで 初車検前にお役御免となった。 なかなか楽しい車 ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
名義は親父、買ったのは母親。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.