車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月22日 イイね!
レース前日の土曜日夜に愛知入り。
かっつん09とレガシビの3人でホテルで前夜祭。
豊橋の乱れっぷりに若干テンション上がりつつ、翌日に備えて眠るのでしたzzz

レース当日日曜日の天候は晴れ。
しかし気候につられて気温も上昇傾向・・・日中の気温は21℃とベスト更新を目論んでいたのにこれは痛いっす。

この日の主なスケジュールは
●ロータスチャレンジ・フリープラクティス:9:45~10:00
●ロータスチャレンジ・予選:11:45~12:00
●ロータスチャレンジ・決勝:14:30~15:00
おおまかにこんな感じ。

痛いと言えば、気温以外にももう1件。
今回スパ西浦の騒音規制をまともに食らう形になってしまいました。

走行音量95㏈以下が義務図けられているのですが、フリープラクティス3周目で見事にオレンジボール。



ピットに呼び戻され告げられた言葉は『コース全体に渡って105㏈の音量です。対策して下さい』


orz



ということで、スパ西浦からサイレンサーを拝借し、無理やり取付・・・・



渋いっすw

こうして対策している間にフリープラクティスは終了orz

この仕様でいきなりぶっつけの予選です。

が!



予選の動画をご覧下さい



後付けのサイレンサーが足かせとなり、全く吹けず、パワーが出ません。

ストレートも激遅で、タイムも1分6秒台と、このままでは最下位です。

咄嗟にピットインし、サイレンサーを外し、3日前に用意しておいた簡易インナーサイレンサーのみで走行することにしました。音量は、、これでクリアできるのを祈るのみです。。。

と、作業しようとしていたらレガシビとかっつん09が取付作業を行ってくれ、僕は走行準備に専念することが出来ました。

この甲斐あって、何と予選終了2分前にギリギリコースインすることが出来ました。

残された猶予は1ラップのみ

ここで男を見せなければいつ見せる、ということで1発のアタックを敢行




電光掲示板には1分0秒75のタイムが!

最下位から総合5位(クラス3位)までジャンプアップ!やりました^^
ありがとう、かっつん&レガシビ!

音量もギリギリこの状態でパスできました。



そして、いよいよ決勝



クラス3位の方が灯火類の車検違反で1グリッド降格したため、クラス2位からのスタートでしたが、、、あとは動画をご覧下さい。





ええ、言い訳はしません。

スタートをミスって先行され、インフィールドで食いつくも、ストレートで段々差が大きくなっていき、結局逆転は叶いませんでした。

ということで、ユーロチャレンジ3回参戦して3回とも3位です!(笑)
進歩が無い私を誰か叱って下さい。

ミドルサーキットとはいえ、やはりレースでパッシングを試みるとなるとパワーが必要だということが痛いほど実感できます。
ブレーキングとコーナリングで取り返しても、ストレートが遅いと抜けないですもんね。

ロバKでパワーアップ、、、、いつかは4スロ+ハイカム+フルコンで殴り込みだな(いつになる事やら)

とはいえ、本来の目的だった『同車種でのレース・バトルを楽しむ』という目的は完遂されたので満足です。

広島に来て5年、正直物足りなかったのですよ。

確かにタイムアタックやフリー走行も楽しいんですが、心のどこかで競争をしたいという気持ちがずっとあって、でも中国・関西地方ではメジャーなイベントも無いし。

今回は、5年ぶりの参加でしたが、久々にお会いした方も居て、初めましての方も居て、それでもパドックでの会話がめっちゃ楽しかったです。
それは恐らく、サーキットを速く走るために車を弄って、速さを競うという目的が一致した方だからだと思います。



僕はやっぱり所謂盆栽的な車の接し方は理解できませんが、車は多少ボロくても走るためのコンディション維持には心血を注ぐ姿勢は大いに共感出来ますし、そちらの方が深い世界だと感じています。

毎回の参戦は厳しいですが、広島から6時間くらいで行けますし、今回もそんなにしんどくなかったので、またいつか遠征したいと思います。

当日ご一緒させていただいた方、有難うございましたm(__)mそしてお疲れ様でした。

あ、オレエリさん、応援に駆けつけて下さり有難うございました^^



またご一緒しましょう♪







~エピローグ~

日曜の夜も豊橋に後泊しました。

宿近くの美味しい焼肉屋さんで打上げをして、



夜は更けていきました。


翌日は広島に帰る以外特に予定は無かったのですが、3人の思い付き『どうせここまで来たんだから、もう1度スパ走るか!』で再度スパ西に行くことに(笑)

走行台数4台でほぼ貸し切りでした。

ベスト更新(1分切り)を目論見、走行してみますが、この日も気温は20℃台と高く、ベストは1分0秒5とベストのコンマ5秒落ち・・・願いは叶いませんでした。



その他には、かっつん09と全開バトルしてみたり



レガシビ君を追い立ててみた入りして遊んでもらいました。



LSDを入れたにもかかわらずベスト更新出来なかったのは、やはりスパの攻め方をすぐには思い出せなかったこと、前後グリップバランスの不均一などがあるかな、と。

今回フロントのみRE71Rを投入したのですが、想像以上にグリップして終始オーバーステア(リアはZ2☆)傾向だったのです。

なので、真冬に前後71Rで臨めば、1分切りは現実になりそうです。

ただ、それよりもまたレースがしたいですね。

そして仲間との遠征はこの上なく楽しいので、こちらも細く長く続けていきたいと思います。



インナーサイレンサーもお疲れ様でした

Posted at 2016/11/23 02:28:22 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月18日 イイね!
長期連休取ってしまったので、今週は仕事バタバタでした・・・

特に早く帰りたい金曜日に限って、色々起こるんですよねぇ。

で、帰ってようやく支度出来ました。



今週末はスパ西浦へ遠征なのです。

ほぼ5年ぶりにユーロチャレンジ第4戦LOTUS-Nクラスに参戦しますm(__)m

天気は何とか持ちそうなのですが、車の準備が全然。

明日朝からフロントタイヤを交換して、サイレンサーを取付けて出発です(スパは音量厳しいので)。

夕方までに辿り着ければ良いかな。

今回も仲間(レガシビ&かっつん09)が一緒なので心強いです。

楽しい遠征になればいいな~
Posted at 2016/11/18 23:22:31 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月12日 イイね!
コヴェントガーデン駅周辺を歩いていたとき、London Film Museumの前を通る機会がありました。
その名の通り、特定の映画にスポットを当てて、期間区切って特集するような博物館ですね。

で、たまたまそこを通りかかった時、のぼりに目が留まりました



『BOND IN MOTION』



・・・!



007好きの自分にとってはまさにピッタリの企画!

嫁さんも興味ありげだったので予定変更して覗いてみることにしました。

エントランスには、、あんまりお客さんいない(笑)



ちゃっかり写真も撮りますよ





まずは2階へ。

ここにはコマ割のスケッチ(?)やらカチンコが展示されてました



カチンコにはGOLDENEYEの文字が。。。



こちらはMI6のペーパークラフト




この展示イベントは、BOND VEHICLESにフィーチャーしているということで、ボンドカーのコレクションに期待が高まります。



そのメイン会場は地下ということで、階段を下りていくと・・・




ロールスロイスが目に入ってきました。



これはまさしく、『ゴールドフィンガー』に登場した、Rolls Royce Phantom IIIですね~

一発目からパンチのあるものを持ってきますね。



もう少し進むと、更に見覚えのある車両が出てきましたよ

BMW 7series



『トゥモローネバーダイ』で出てきた車両ですね。
リモコン操縦可能で、エンブレムの部分にカッターが仕込まれていて、ワイヤーをカットしたりしてた気がします。最後はAVISレンタカーに突っ込んでたっけ?w


そしてその横には、BMW Z8



『ワールドイズノットイナフ』の中で敵のヘリから吊るされたカッターで真っ2つにされてましたね。
今となっては中古車両価格も新車価格の真っ二つ・・か!?



マリーナホップのバルコムにも確か展示されてた気がします。


そしてそして~その向かい側にはこれ

アストンマーチン・ヴァンキッシュ&ジャガー・XKRコンバー







『ダイ・アナザーデイ』にて大活躍しましたね。
個人的にはこの作品のボンドカーの活躍が一番好きだったりします。
車体が透明になったり、外力もないのにひっくり返ったり。
笑っちゃいますが、そういうのをひっくるめて面白かったですね。



さらに奥に進むと、ロータスの皆さんお待ちかねのこの車両



エスプリ!



しかも潜水艇もなりますよ~これは『私を愛したスパイ』の作品ですかね。
直線基調のデザインはほんとに潜水艇になりそうな感じがあります(笑)


端っこにぽつんと展示されていたのは、マスタング・マッハ1



『ダイヤモンドは永遠に』で登場した車両ですね。
映画と同じく、展示車両も片輪走行シーンを模してました^^


そして、ぐっと近代的になってこれ



『カジノ・ロワイヤル』で激しいクラッシュを演じたアストンマーチン・DBS
個人的にこの作品はボンドカーの活躍が少なくてちょっと寂しかった気が。
ボンド役がピアーズ・ブロスナンからダニエル・クレイグになったのも確かこの作品からですよね。


アストンといえばもう一発

『慰めの報酬』のオープニングで激しいカーチェイスを繰り広げた、アストンマーチン・DBS



良く見ると、運転席はバッチリ革張りのフルバケットが入ってますね~(笑)



このアクションも緊迫して好きでした。


そして奥の部屋には、最新作『スペクター』に特化した1室が・・・



雪山のチェイスで大活躍したレンジローバーディフェンダー



サハラ砂漠の中の駅にボンド達を迎えに来た、ROLLS ROYCE WRAITH





そして・・・・


ローマ市内をボンド操るDB10と壮絶なチェイスを繰り広げた、ジャガーC-X75



DB10からの火炎放射を受けたので、ボンネットは焼けてますね(笑)



低く構えるフォルムはカッコ良かったです。
市販は・・・やはり叶わないのでしょうかね。顧客はつきそうですが。


そしてC-X75とくればこれでしょう。DB10



ボディパネルの継ぎ目の少ない独特のスタイリング
ワイド&ロー、ロングノーズ&ショートデッキで文句なしにカッコいい。

ボンネットには小孔のダクト?のようなものがありました。



撮影用の特殊車両の展示もありましたよ~



これはDB10のダッシュボードに設置されていた、トグルスイッチ類ですね。



いやー、まさかこんな感動的なイベントに巡り合えるとは、ロータス工場見学が出来なかったのは残念でしたが、それに代わる貴重な体験が出来ました^^

最後に、ボンドになりきりで写真が撮れるイベントもありましたが



ダニエル・クレイグとの差に愕然とすることが容易に想像できたのでやめておきました。


グッズショップも併設されていまして



スペクターの指輪とか惹かれましたが・・・お値段との天秤で見送り、、、



結局、オフィシャルブックを買うのみで留まりました(汗)





これはこれで、なかなか見応えのあるものです。


以上、番外編のBOND IN MOTIONのレポートでした~










ん?










何か忘れてないか? という言葉が聞こえてきそうですね。






そうですよね、1つ抜けていました。





Posted at 2016/11/12 19:51:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月12日 イイね!
せっかくなので都市部だけではなく郊外も行こうということになりました。
2日間レンタカーを予約し、1日目はコッツウォルズ地方、2日目はエグーゼの故郷ロータスファクトリーのあるへセルに行くことにしました。

1日目に用意された車両はこちら!



シトロエン・C1(5MT)


なかなか可愛い奴です。

ロンドン市街を抜けるまでにモーガンとランデブーで走りましたよ。



ロンドン市街を抜けて、ハイウェイへ(といっても、明確にどこからハイウェイってのは無いのですが。通行料も発生しないし)。



市街地でも相当周囲のペースは速かったのですが、ハイウェイになると尚更!




こちらは5速踏み切りで150km/hでヒーヒー言ってるのに、周りのベンツやジャガーはバシバシ抜いていきます。。。でもマナーは日本とは比べ物にならないくらいいいですね。

追い越し車線を遅いスピードでテレーっと走る阿保も居ないですし、ちゃんと周囲を見て走っていてそれぞれの車を信頼できる感があります。この旅の間、1度も事故を見たことがありませんでした。

あ、イギリスは紅葉が始まっており、かなり綺麗でした。

途中、サービスエリアで休憩



自販機のコーヒーが結構美味しかったりします。



コッツウォルズが近づいてくると、広大な農地が目に飛び込んできます。



北海道のようです。

ハイウェイも終わり、農道~ワインディングのような道がずっと続くのですが、ここでもみんなハイペースw

自分の後ろにピッタリSLKが張り付いたので、レブまで使って引き離しに掛かってみますが全然離れません(笑)



ワインディングを120~130m/hで走り、時にはギャップで横っ飛びするような攻め方をしても千切れませんでした・・・。

ワインディング終わりの交差点でSLKが右折の為横に並んだのですが、運転席を見ると同い年くらいの綺麗な女の子でした。そのままニコッと笑って僕の方を指さして右折していきました。。。

うん、悪い気はしない(男だったら憎たらしいが)

という感じで、一般人も車の運転が上手だなーというのがやはり印象として残りました。
日本での運転、時折嫌になりますもん。

そしてコッツウォルズに到着



おとぎ話に出てくるような可愛い民家が小さい集落となって点在しているようなところです



こんなところでも、ミアータ愛されてます



ほっこりしながら散策していると、珍しい車両を発見





この独特のスタイルは・・・




モーガン・エアロ8!

初めて見ましたが、これめちゃくちゃカッコいいですよ!
クラシックなスタイルと近代的な処理がいい感じにバランスして見た目にクラシック過ぎない所が良いですね。特にフロントフェンダーからサイドへの低く流れるスタイリングは車と思えないくらい独特でしばらく見入ってしまいました。

そしてこの車、外観から想像できない程重低音の爆音を奏でます(笑)

良い物が見れました。

あ、同じ町でスピードスターも走ってました。



ルーフが英国国旗に塗られていてちょっとオシャレ

その後は村々を転々として









一通り景色を堪能した後、ロンドンへと戻りました。



返却地であるセント・パンクラス駅に戻る途中、中古車屋さんが見えたのでちょっと路駐

ここ



ヴェイロンやF12、P1などが売られてました(^^;





1450000ポンド・・・今のレートだと2億円以下で買えそうですが・・・ポチさん如何でしょうか(笑)

ちなみにこの写真を撮った直後、背後を黄色のXJ220レースカーが通過しまして、こちらの方が衝撃でした。ロンドン凄いな・・・
ちなみにlondon xj220で検索すると黄色の個体が沢山出てきますので、見たのはそれかと。
良い音してました。


~翌日~

AVISレンタカーから貸し出された車は今度はこれ!




フィアット500~可愛いっす!またしても5MT(というか欧州はMTがほとんどっす)

こいつも非力なエンジンをMTで引っ張ってあげますよ~

ということで込み合った街中を抜けて


へセルへGO~!



パノラマルーフが気持ち良い~

偶然ビートルがサービスエリアの駐車場に居たのでパシャリ



こいつにとっては気の遠くなるような直線が続きます・・・150km/h以上出ないよ・・・






しばらく走っていると、だんだん田舎道に、



だんだん酷道に・・・・



その先に見えてきました







きたーLotus Factory



が、この日は日曜日で休み。

入り口近辺をウロウロしていたら看守の厳ついオッサンが出てきて色々言われたので慌てて弁解して、そそくさと後にしました(笑)

本当は工場見学したかったんですけどね~水曜日しかやってないんですよ><
今回は旅程に合わず残念でしたが、またいつか、行きたいと思います。

その後はロンドン市内に戻り、ぶらっとドライブ三昧。



フィアット500、取り回ししやすくて室内外も可愛いし、人気が出る理由も分かりますね。

最後はセントパンクラス駅に戻して終了。

駅にMCストラダーレが居ました。



こちらも絵になりますね。


そんなこんなで大体の旅の記事は終わり(ざっくりすぎ?)

次は『UK旅行記 最終章 <007編>』に続きます・・・
Posted at 2016/11/12 03:57:44 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月12日 イイね!
ということで、今週1週間のお休みを取り(職場では極力まとめて1週間休みを取らせるような有難い制度があるのです・感謝)、先週より8日間のイギリス旅へと行ってきました。

昨年のヨーロッパは添乗員付きのツアーで、色々楽ではあったのですがやはり自由行動が少ないのと時間的に縛りが多かったので、今回は航空券とホテルのみ手配してもらえるだけのプランを選択。そのお蔭でかなり安い金額で収まりました。

ということで、簡単に車中心の旅日記を(みんカラだしね)。

その①は都市編ということで、ロンドン中心部の散策記を少し

宿泊したのはロンドン中心部にほど近い、ラッセルスクエア近くのRoyal Nationalというホテル。
とびきり綺麗というわけでは無いですが、不満無く過ごすことが出来ました。



まずは2~3日かけて有名どころを見て回りました。

バッキンガム宮殿で



衛兵交代式を見たり





もちろんビッグベンも



ウエストミンスター大寺院も荘厳でした。



そのウエストミンスター大寺院近くの交差点で、これ



アストンマーチンのラゴンダ・・ですよね?初めて見ました~こちらも荘厳でした^^

イギリスの街中は古典的な街並みと、



近代的な建物(写真はリバプール近辺)が入り乱れる不思議な場所でした





車もクラシックなロンドンタクシーやダブルデッカーバスが行き交えば





最近の車も






そして、ショッピングは中心部のピカデリーサーカスを中心にボンドストリート~オックスフォードストリート~リージェントストリートを闊歩

特に名だたる高級ブランド店が軒を揃えるボンドストリートは圧巻でした(どこにも入れる店が無い・・)



ボンドストリートの中心にはオークションで有名なサザビーズがあるのですが



オークションを楽しむオーナーを外で待つロールスロイスの運転手・・・というまさにこちらが欲しい構図そのまんまを提供してくれるこの国はさすがですw

というかロールスロイス多すぎ



ベントレーも



あ、金ぴかのカイエンも居ました(笑)



こちらの国には本当に貴族のような方がいらっしゃるのですね。

見るからに高そうなスーツをピシャリと着こなすイケメン男性たち・・・そりゃアストンにも似合うわなぁ。

リバティ。こちらは世界で最も長い歴史を持つデパートだそう。小物だけ買いました(笑)



そんなストリートの端に、目当ての店がありました

Lotus Picadelly



なかなかの一等地に店を構えてます。さすがロータス、儲かってますなw
ちなみに旅行中ロータスを見たのは3回のみ(V6エクシージ×2、エボーラ×1)とアストンやロールスにダブルスコアを付けられておりましたww

ここは特に部品などが売られているわけでは無く、アパレル系の物が沢山。



接客してくれたのはフランスから出てきてわずが3ヶ月の新人店員さん。ちなみにロータスは乗ったこと無いのだそうです(笑)日本のコミックがめちゃくちゃ好きだと言ってました(^^;

ここでSPR TrackDayの景品を1点購入し、お買い物は終了

夜のピカデリーサーカスは綺麗で、ずっとぼーっとしていたい気分になりました。



夜は夜でロンドン・アイや





ヨーロッパ最大のランドマークタワー、シャードに上ったりと



治安が良いので夜遅くまでしっかり遊べます。地下鉄も便利だし。

ただし物価は高い!昼ご飯は普通に4~5000円、夜は7~8000円ですね。



量は多いのでコスパ的にはそこそこなのですが、そもそもそんなに食べ無いし・・・

というわけで、次回の『UK旅行記 その② <郊外編>』に続きます・・・
Posted at 2016/11/12 01:59:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ユーロチャレンジ残念会😢しかし焼き肉美味し✨」
何シテル?   11/20 20:50
こんにちは、素うどんと申します。 エリーゼを購入後半年でクラッシュさせてしまい、それからプラモ感覚で弄り倒すようになった、たわけな者です。 弄るのも...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
オバマ大統領がやってきた、そのクルマは・・・! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/28 15:10:41
オステリア・アンゴリーノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/13 00:58:42
 
Mio Bar<ミオ・バール> 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/07/22 14:35:34
 
お友達
最近お友達が増えて嬉しい限りなのですが、同時に更新も確認し難くなってきました。
なので、長~期間全く絡みの無い方はガオンさせていただく可能性があります!
ご了承下さいm(_ _)m
191 人のお友達がいます
E.S.S.BriansE.S.S.Brians * しゃあ☆彡@TRしゃあ☆彡@TR *
ひでエリひでエリ * あんだ~あんだ~ *
ntkd29ntkd29 * かっつん09かっつん09 *
ファン
45 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エリーゼ エグーゼ (ロータス エリーゼ)
社会人1年目、無謀にも勢いのみで買ってしまいました(お陰で年中金欠…) 本当に楽しい車 ...
プジョー 207 (ハッチバック) 青猫号 (プジョー 207 (ハッチバック))
嫁さん号として納車しました。 ワンオーナーで程度極上(^_^)満足しています。 基本 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
以前はⅠ型に乗っていましたが、大学院2年の頃、熊本県内の方から3型SW20を譲り受け、以 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
I型SW20がブローした後、手に入れた車です。 NAエンジンをいじりたくてSE20DE ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.