• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紺の豚のブログ一覧

2017年04月19日 イイね!

2017チームヤマモトに参加してきました。

2017チームヤマモトに参加してきました。4/16日曜日、舞鶴赤レンバパークで開催されたチームヤマモト・クラシックカーフェスティバルに家族で参加してきた。昨年も参加したのだが、ぐずぐずしている間にブログに書き損じたので、今年はサクサク書こうと思う。

4/15土曜日、16時過ぎに自宅をRover75で出発。途中で雨に降られて、嫌な感じだった。P6を置いてある南丹市日吉の田舎家に向かう。風呂が使えるか分からなかったので、手前の「スプリングひよし」で夕食バイキングと温泉に浸かり、21時頃到着。お湯や水もしっかり使えたのだが、翌朝に備えて22時過ぎには就寝。
4/16日曜日は朝630起床。朝からガスがかかるが、晴れそうだ。75とP6をCG風に並べて撮影。

今年は桜が長いなあ。舞鶴ではもう散っていた桜だったが、山間部ではまだまだ咲いている。

美山町から大飯町を回って、会場に着いたのは8時半だった。誘導に従い案内されたのは、

メインの赤煉瓦倉庫のすぐ横の特等席。昨年もここだった。その上、EタイプとXK-120の隣という豪華な場所。このXK120は京都のKさんご夫婦だな。

このクルマの隣で一日中。嬉しいなあ。


Kさん夫婦はいつものようにハンチングとタータンチェックのニッカボッカ。日本のアクアスキュータムでオーダーしたのが気に入らなくて、ロンドンまで行って作り直した逸品だ。しっかり特別賞をもらっておられた。

チームヤマモトは一昨年まで丹波ワインで行われていたのだが、昨年から舞鶴に場所を移した。市内でもあり、とにかく観客が3倍増という感じになった。市長も毎年来られるし、舞鶴市もすごく力が入っている。人が多くならないうちに見て回ろっと。

いつもはセリカで来られるkazuさんの新車、ヘラルドクーペ。
「え、こんなの持ってたんですか?」
「ええ。二年かかりましたけど。」
「綺麗なデュオトーンですね。ハードトップは外れるんですか?」
「ねじ止めですけど、内装が外れないので、実際はクーペですね。」

うわー綺麗なアルファ・ジュリエッタスパイダー。後で審査員特別賞をもらっていた。

ひろちゃん365BBさんの365BB。美しい70年代ピニンファリーナデザイン。

ミルキーでご一緒した(その時は2002tiiだった)播磨のNさんのフェラーリ330GTC。これは美しい60年代ピニンファリーナデザイン。うちのアルファスバイダーと同系統だが、美しい!ハアーーとため息が出る。

亀岡の森師匠のアウレリアB20GTと、金沢から遠路来られたフルヴィアクーペ。煉瓦倉庫とよくマッチしている。

あまりにたくさんあるので、駆け足で。

ロータス軍団。

日産車軍団。
そして今回の私のCar of the showはこれ。

これは珍しい。子供の時よく見たプリンスの商用車、プリンス・クリッパー。なんと地元舞鶴からの参加。舞鶴観光協会長賞に輝いていた。はたらくクルマだがこのポリバケツ色が懐かしい。


クルマも増えてきて賑わってきた。お、隣の空いている場所に来たのは、

ジャガーマークIIならぬ、ディムラ-250V8、それも二台並べて!一台なら見たことがあるが、二台は珍しい。向こう側のブルーの個体の方と仲良くなり、いろいろ見せていただく。
エンジンルーム

ローバーV8に比べると小さい感じがする。SUキャブが左右バンクにあるのは同じなんだけど。ちなみにうちのは

SUがデカイ。

現設計が50年代らしいオーセンティックな英国車の内装。
「オーバーヒートしませんか?」
と聞かれたので、
「一度それでエンジン積み替えてますが、ファンやオルタの強化で、もう大丈夫ですよ。ディムラ-はどうですか?」
「これも大丈夫です。滋賀から茨木までこれと同時代のジャガーマークIIで毎日通勤してますけど、クーラーも効くし大丈夫ですよ。」
うちのP6通勤を上回る猛者だな。

だんだん太陽が昇り暑くなってきた。

中一になった娘は英語の宿題と格闘中。

お昼はミルキーウェイで出るミル弁ならぬヤマ弁(?)すごい量で美味しうございました(笑)

ご飯の後はせっかく舞鶴に来たので、軍港めぐりの遊覧船に家族で乗船。これが凄かった!

ヘリ空母「ひゅうが」

イージス護衛艦「あたご」

護衛艦「あさぎり」
ここまでは舞鶴が母港だ。

イージス護衛艦「きりしま」は横須賀が母港だが、補給で立ち寄っている。

巨大なフェーズドアレイレーダーと、前檣楼。これの前身、高速戦艦「霧島」に今World of Warshipsで乗っている(笑)え、ミリオタだったのかって?いえ、軍艦が好きなだけです(笑)

珍しく12時前にkotaroさんが登場したので、折角だからレストアなった850クーペを見せていただく。

「これ一台になってしまいましたね。」
「そうやね。でもすっきりしたよ。」
「これが原点ですものね。ずっと乗ってあげてください。」

「サイドシルもほとんど無くなってたんだけど、バハの親父さんが一から全部作ってくれたよ。」

「天井も全部作り直してくれたよ。力作だ。」
「すごいですね!」

青色のクーペ。これからも長くkotaroさんと一緒に有ってほしいものだ。

会場に戻って展示物を見ていると、嫁さんから
「模型のジオラマがあるから、見てきたら?」
と言われて行ってみると、

これは貨車移動機!懐かしいなあ。

一日続いたイベントももう夕刻。


また来年、お会いしましょう。

綾部から京都縦貫道を南回りで日吉に帰り、Rover75に乗り換えて20時には帰宅した。久しぶりで家族で出かけたクルマのイベント、楽しかった。
Posted at 2017/04/19 19:07:50 | コメント(6) | トラックバック(0) | ローバーP6 | 日記
2017年04月12日 イイね!

2017 第九回ユーロクラシックカーミーティングin米子

2017 第九回ユーロクラシックカーミーティングin米子4/9日曜日。雨の中ユーロクラシックカーミーティングin米子に参加してきた。

前日土曜日から予報は雨。午前の仕事を終えて大阪市内の自宅を出発したのは15時半だった。小雨だが快調に走り、宿のレストハウス皆生には19時半に到着。270kmを4時間で走破したが、まったく疲れはなかった。

ロシア人の経営と聞いてたのだが、中は

純和風。小綺麗でこれで1泊5千円(Booking.com)ならお買い得だ。

米子在住のlancistaさんに途中でお電話したら、
「今年は前泊の人は無いんで、一緒に晩御飯食べましょう。」
と言っていただく。ありがたや。
向かったのは

回転寿し「北海道」。
さすがに境港の直ぐ近くで、

ベーシックなアジが美味しい!全然生臭くなく、青魚があまり好きで無い私でも美味しい!

北海三種盛りもおいしうございました。

回転寿しは人気で待ちが40分ほどあったため、lancistaさんのアシぐるま、アルファ156 2.5V6 6MTの試乗に、大山周りの農免道路へ。メインカーのランチアトレビ・ボルメックスと同様、位相チューニングがされていて、素晴らしくスムーズかつパワフルで、逆にアルファV6らしいビートが無いくらい。でもやっぱり速度感が無いため、気が付いたらすごいスピードになっている。この位相チューニングは自動車整備ではなく、元はカーオーディオをやっていたlancistaさんの教え子が始めたらしい。米子でなく大阪でやっておられるなら、直ぐにでもやってもらいたいところだが。

翌朝は7時半に起床。朝風呂に入るつもりが寝過ごしてしまった。早速会場にうかがう。lancistaさんやジーロデル大山の主催者白猫#35さんと話をしていると、トレーラーを引いたランクルが。stratosさんが来られたのだ。

グループ4のホンモノのストラトス。でも一発始動でアイドリングしながら定位置に。

曇り空が残念だが、ホンモノは違うなあ。

うちの車は元の位置から、せっかくだからイタリアンデザインの2シーターオープンを並べさせてもらう。

片やピニンファリーナデザインのアルファロメオ、片やミケロッティデザインのトライアンフだ。色もイタリア的/英国的と好対照。

参加車を見て回る。

ジュリアスーパーの珍しいジャルディネッタ。本国でティーラー(もしくはレーシングチーム?)のサポートカーとして使われていたそうだ。

ショウタンさんの今の愛車、モンディアルTバレオマチック。612スカリエッティは気が重くて、これに戻ったとのこと。以前もこれに乗っていて側突されて大破したのに、やっぱりこれがいいんだな。私も好きです。

ルノーキャトルに5アルピーヌのエンジンを積んだ怪物マシン。

たしかにAlpineのロゴがヘッドにある。エクゾーストは一度前に行ってからフェンダーの中を通る!らしい。

190 2.5Dターボディーゼル。素晴らしくかっちりしているらしい。

たいぷうさんが外内装とも仕上げた1971年式911T。憧れるけど、フラミニアに全財産を吸われてしまい、空冷ポルシェまで行く時間も財力もなくなったなあ(笑)


ミニ軍団。

地味なランチアたち。

派手なランチアたち(笑)
でも今回のCar of the showは、

極め付けのランチアだろう。


ずっと雨に降られて寒かったので、ポットで温めた紅茶が美味しく、バーナーのガスもお湯も、そしてお茶もかなり売れてしまった。これを展開しているテーブルがちょうどアルファスパイダーのトランクに設えたように入ったのもありがたい。またガスを買っておかねば。

14時に解散、15時に米子を出たが、途中90分の宝塚での渋滞があり、帰ったのは20時半だった。90分の渋滞でどっと疲れてしまった。来年はフラミニアで来たいものだが、マニュアル車で左足が保つか心配だな。
Posted at 2017/04/12 17:20:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | アルファスパイダー | 日記
2017年04月06日 イイね!

スパイダーとの日常:夜の炒飯にガオー!

スパイダーとの日常:夜の炒飯にガオー!アルファスパイダーとの蜜月が始まったのだが、でも全然乗ってない。以前のように木曜日に郊外の仕事場にはいかなくなったので、毎週乗ることが無いからだ。その上、Windowsマシンを買ってオンライン戦艦ゲーム、"World of Warships"というのにハマってしまい、毎晩戦艦に乗っている。

その間にアルファスパイダーを車庫の前に出しておいて、嫁さんにコクピットドリルをして、
「乗ってみて。」
というと、早速テニスやら娘の送り迎えに使ってみたらしい。
「どう?乗りやすい?」
「ええ。なんの問題も無いわよ。」
さすがギャルソンガレージのおかげでいろんな代車に慣れているだけある(笑)
「ミニと比べてどう?」
「斜め後ろが見やすいから、古いクルマだけど、運転しにくいわけじゃないわよ。それに気持ち的にかわいいし。ワーッていう感じで、乗っていてすごく視線を感じるの。ミニはそんなには言われなかったから。ママ友を乗せても『かわいい!』って好評よ。」
ヨカッタヨカッタ。

それではいけない。
3/29仕事のヤマを一つ越えたので、夜のハイウェイにガオーしてみることにした。トップを下ろし、まず環状線に乗り、空港線から石橋へ。本当はここから箕面の山に上がるつもりだったんだが、小腹がすいたなあ。やっぱり炒飯にしよう。炒飯魔人としてはアルファとの日常は夜の炒飯だ!

豊中の中央環状線沿いにある「白ラーメン 南ばん亭」

ここの炒飯が私のデフォルト。やっぱりフワパラでウマー!
やっぱりこれで無いと私のブログじゃない(爆)

結局箕面の山に上がらず、新御堂を走って帰った。
炒飯だけで満足してしまったのであった(爆爆爆)
Posted at 2017/04/06 21:49:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルファスパイダー | 日記
2017年04月06日 イイね!

紺の豚、アルフィスタになる

名古屋から乗って帰ったアルファスパイダーだが、アルファサービスに持っていくなり、Tさん(こちらもTさんだな)が見るなり
「これ、tokirioma5さんの乗っておられたクルマですよね。」
「さすがですね。そうです。」
「マフラーから排気漏れしてますね。」
「え!」
「リアマフラーは替えてますから、センターでしょうね。どうされます?」
「替えてください。それから、バッテリーが上がってしまうのと、エアコンが効かないのもお願いします。」

数日後、お電話をいただく。
「エアコンですけど、コンプレッサーがダメです。新品が残り一個ありますが...]
「15万超えますよね。」
「22万です。」
チーン。
「それは無理です。リビルトできますか?」
「明日聞いてみます。それからバッテリー上がりですが、足元灯のリレーがダメです。それで治りました。キルスイッチも必要ないと思うのと、抵抗になるので取りますよ。」
「けっこうです。宜しくお願いします。」

車庫証明に手間取り、ナンバーが付いたのはお彼岸明けだった。
「全て出来上がりましたよ。コンプレッサーのリビルト、8万くらいでした。」
「では、3/26日曜日に取りに行きますね。」

3/26日曜日の朝11時前、もよりの駅に降り立つ。昔はお迎えに来ていただかねばならない距離だったが、今の工場は歩いで行ける。歩いて行くと、

お、166。久しぶりに見た。
角を曲がると、

おお、きれいにできてる。やっぱり美しい。私が
「きれいにできましたね。ありがとうございます。ところで前の166はお客様のですか?」
「いえ、私が乗ってるんです。」
「いい車だけど、人気ないですからねえ。では、ありがとうございました!」

阪神高速を少し走って自宅へ。



やっぱり美しい。456を降りた時、
「ピニンファリーナのデザインの車にはしばらく乗れないなあ」
と思っていたのだが、こんな形で乗れるとは。

車庫に収めてパチリ。

翌日帰宅してから嫁さんに、
「どう?スパイダー」
「あのナンバーどうしたの!指定にしたの?」
「いや、時間がなくてナンバー指定にはしてないけど。ニクおば、かなあ?」
「私の誕生日!8月29日!びっくりよ!」
「そうか!それはびっくりだ!」


なんだか縁があるのかも。
今までランチア、フィアット、フェラーリは乗ったのだが、アルフィスタになるのは初めてだ。
久しぶりのイタ車、楽しませてもらおう。
Posted at 2017/04/06 21:30:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | アルファスパイダー | 日記
2017年02月19日 イイね!

スパイダーでお伊勢参り

スパイダーでお伊勢参りモンツァに伺った次の日曜日、名古屋までアルファスパイダーを引き取りに伺った。
名古屋まで行くと言うと、娘が
「修学旅行でゆっくり見られなかったおかげ横丁が見たい。」
というので、一緒に連れていく事にした。

新幹線で名古屋駅に10時過ぎに到着。現オーナーのSさんがW123(80年代MBのミディアムクラス)のセダンで迎えに来てくださった。内外装ともバリッとした綺麗なW123だ。
「家族4人だとどうしてもこればっかりになってしまって、スパイダーに乗る機会が無いんですよ。」
「そうなりますよね。tokirioma5さんの所に引き取りに行かれた時、娘さんとご一緒だったと聞きました。うちも娘と一緒に来ましたよ。」
「そうでしたねえ。娘より息子の方がスパイダーがなくなるのを寂しがってますよ。」

お宅は本当に駅から車で5分以内。名古屋駅の高層ビルが見える近さだが、

素晴らしいお宅に専用ガレージ。うちよりよっぽど恵まれているなあ。ごめんね。

書類の交換もソコソコに、早速娘を乗せて走りだす。着座位置が低くてタイトで、いろんな所からミシミシガタガタ言うけど、元からこれだからなあ。60年代のクラシックカーをエアコン/パワステ/オートマ/パワーウインドウ付きで乗れるのだから、良しとしよう。
お昼過ぎには伊勢神宮(内宮)に着けそうだったが、二人ともすでにお腹が減っている。やっぱり親子(笑)

御在所SAは以前P6でエンコする直前に夕食をとった場所だ。今回は私は名古屋コーチン親子丼+手羽、娘はトンカツ。おいしくいただく。

内宮の駐車場渋滞が懸念されたが、少し方向をかえて進入すると、遠いながらもすぐ駐車場に入れた。五十鈴川の河川敷だ。

せっかく綺麗なのに、河川敷では砂埃だらけにしてしまった。Sさんすみません。
少し歩くと、

おはらい町通りの賑わい。ここからおかげ横丁に入っていく。

嫁さんからは
いせ鈴
朱印帳を買って朱印をもらう
おかげ犬の根付
の三つをことづかっていた。またお神酒も買おうと思っていた。いせ鈴と朱印帳、お神酒は神宮会館ですぐに手に入ったが、朱印帳は

うわ、長蛇の列!娘は一足先におかげ横丁に行くように言って、私だけが並んだ。
でも思ったより早く、15分程度で御朱印をゲット!あまり時間が無いので遠い内宮には参拝せず(不届者!)、おかげ横丁で娘と落ち合う。
おかげ犬の根付(結局携帯ストラップだった)を買って、以前私も娘も時間がなくて食べられなかった、赤福のぜんざいを頂く。

ウマー!やっぱり親子で食べるぜんざいは美味い!(笑)

帰りは混む東名阪→新名神ではなく、関ICから名阪に。

暗くなった針テラス。ずっと快音を響かせて快走し、帰宅できた。

登録や整備はランチアテーマ8・32を見ていただいていた、東大阪のアルファサービスさんにお願いすることにした。イタ車乗りも16年になるが、アルファロメオのオーナーになるのは初めて。さてどうなることやら。
Posted at 2017/03/05 17:45:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | アルファスパイダー | 日記

プロフィール

「2017チームヤマモトに参加してきました。 http://cvw.jp/b/769949/39636406/
何シテル?   04/19 19:07
紺の豚です。 「飛ばさない豚はただの豚だ」 でも、三角窓を使うには、それほど飛ばせない(笑)。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

【能掻き】フェラーリの純正シャシー。エンツォとキネッティーの公道FRフェラーリ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/12 08:37:41
山中湖 ドッグリゾートワフ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/31 19:31:25
ガーフィールド君の席替え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/13 08:51:18

お友達

クルマ趣味ももう10年以上。イタリア車が殆どでしたが、何故か近年英国サルーンが大勢を占めています。違うベクトルの方たちとお知り合いになれればよいなあと思っています。
ただし、あまりに方向が違いすぎるときは、お友達をお断りする事もあります。ご承知下さい。
131 人のお友達がいます
tokirioma5tokirioma5 * パパンダパパンダ *
onboroALFAonboroALFA * コロ衛門コロ衛門 *
トルクステアトルクステア * マスタングマスタング *

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

ランチア その他 フラミニアGTL (ランチア その他)
1968年初登録のランチア・フラミニア・GTL・トゥーリングです。ディーラー車で希少なナ ...
ローバー P6サルーン きいろいくるま (ローバー P6サルーン)
1975年式の微妙な年式の旧車、ローバーP6 3500です。CG誌で小林彰太郎さんが絶賛 ...
アルファロメオ スパイダーベローチェ アルファロメオ スパイダーベローチェ
四年前tokirioma5さんに貸して頂いた個体を、今回私が譲っていただきました。初のア ...
フェラーリ 550マラネロ フェラーリ 550マラネロ
すばらしいピュアスポーツですが、いかんせん私には荷が重すぎました。硬い足回り、操作系。高 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.