シトロエン C3

ユーザー評価: 4.09

シトロエン

C3

C3の買取情報を調べる

クルマレビュー - C3

  • マイカー
    シトロエン C3
    • kemi616

    • シトロエン / C3
      不明 (2004年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/10/23
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      パワーは1.6にしてはあまり無いような気がします。
      速く走るよりもトコトコ郊外を走るようなシーンが1番合っている気がします。

      乗り心地

      今までドイツ車に乗っていたので、独特のフワフワ感は最初慣れませんでしたが、慣れてしまうと結構いいと感じます。
      シートが不思議と疲れなくてビックリしています。

      燃費

      ハイオク仕様ですが、リッター10キロ以上は必ず走ってくれるので、満足しています。

      積載性

      夫婦2人の移動にはピッタリです。

      故障経験

      今のところありません。

      満足している点

      形がお洒落。
      購入してから数ヶ月経過して一度も同じ車と出会わない希少性。

      不満な点

      希少故に、パーツが少ない。

      総評

      今年の夏に中古で安く手に入れましたが、デザインも可愛く、よく走るので気に入っています。
      どんな故障があるのかわかりませんが、所持している間は大事に乗りたいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • 凌志

    • シトロエン / C3
      シャイン_RHD(EAT_1.2) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/10/20
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      ・お洒落な内外装。特にサーブルとアーモンドグリーンが個人的に好き。
      ・100km/h巡航時の盤石の安定感。スピード感の無さ。

      不満な点

      ・アイドリングスタート・ストップ時に看過できない振動がある。始動の時だけなら我慢できるが、ストップ&ゴーが連続するとフラストレーションが溜まりそう。
      ・アンドロイドオート・カープレイが付けられないこと。
      ・全車速域ACCの設定がないこと。
      ・残念ながら、ハードウェアとしてポロと比較してしまうと、雲泥の差がある。

      総評

      ・お洒落な内外装にひと目惚れしていたが、乗ってみると日常の低速域でのギクシャク感が少々辛かった。
      「妻用のセカンドカー」という妄想で乗ってみたが、カングー&トゥインゴのルノー勢の方がユーザーフレンドリーな乗り味で私の好みに合っている。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • zoff

    • シトロエン / C3
      コロラドエディション_RHD(EAT_1.2) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/10/09
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      思ったよりぐんぐんパワフルに走ります。

      乗り心地

      コロラドエディションは17インチなので多少のゴツゴツ感はあるけど不満に感じるほどではないです。

      満足している点

      デザインは個性的でバランスも良くどこから見ても抜かりが無い。
      エンジンもフィアット500と同じ1200ccとは思えないほど力があり、ターボの恩恵を実感。
      シートも良いし乗り心地も文句無し。
      内装は標準車はちょっと寂しいカラーだけど今回の特別仕様車のコロラドエディションは
      ツイード柄ファブリックシート&テップレザー(人工皮革)のコンビネーションが効いていて非常にシャレオツです。さすがおフランスざんす。
      まあなんと言ってもカラーリングの豊富さとツートンカラーの使い方の上手さ。
      特に白ボディに赤いルーフのコンビネーションにヤラれました。
      ミラーを赤くする赤耳と言われるヤツはアバルト500やプントアバルトがやって以来、日本車でも多く見られるようになりましたが、C3のルーフ、ミラー、フォグランプまわりの3点の赤の効かせ方がうま過ぎて惚れてしまいました。

      不満な点

      オーディオ、エアコン、その他の操作が液晶画面に集中しているのは良い事もあるが、感覚で操作できず運転者には少々めんどうな面があります

      総評

      液晶の使い勝手の悪さなど忘れるくらい個性的で乗っていて気持ちの良い車です。
      何よりこのデザインに惚れたらそれだけで買いでしょう。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    シトロエン C3
    • となりのシトロ

    • シトロエン / C3
      シャイン_RHD(EAT_1.2) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/07/31
      使用目的:買い物
    • 満足している点

      発注から納車まで3か月半、待ちに待ったC3シャインです。ガラスルーフパッケージを選択したのは大正解でした。旧C3のゼニスウィンドウとは違った趣があります。エンジンはパワフルだし、しかもエンジン音が非常に静かです。運転座席の座り心地もかなり良くなっています。ナビやエアコン操作が中央のタッチパネルに集中していますが、慣れれば問題なさそうです。オーディオの音響はかなり良くなっています。今夏は酷暑ですがエアコンの効きも非常に良いです。何といってもシトロエンの良さは滅多に行き交わない希少性ですね。

      不満な点

      さすがに2台目のC3なので、今更不満に思う点はありません。すべて納得した上での2台目ですから。一点だけ、後部座席の頭上部分が183センチの我が身にはきついです。多分、ガラスルーフにした影響かと思います。足元が広くなっているので座り方に一工夫すれば大丈夫なのですが・・・。

      総評

      今は、発注から3か月半待ってようやく手元に来てくれたという満足感でいっぱいですが、前世代のC3よりもかなり進化していることは確かです。新聞報道やディーラーでの話を聞いてもかなり売れているようですが、自分の生活圏では1、2台しか目にしたことがありません。シトロエンファンとしてはもう少し増えても良いのになあと思いますが、滅多に目にしない希少性が何といっても最大の喜びであることも確かです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • ライチュウ@滋賀

    • シトロエン / C3
      シャイン_RHD(EAT_1.2) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/09
      使用目的:その他
    • 走行性能

      以前試乗した、プジョー208と同じ1.2ℓ PureTech 3気筒ターボエンジン搭載で、市街地走行では特に不満を感じる事は無かったが、停止寸前に再加速する場面では、ワンテンポ遅れを感じましたねぇ

      アイシン製6ATなので、ミッション本体の問題では無いと思われ、新車に近かった試乗車特有のモノか、フランスでのシフトスケジュールの為かは不明

      乗り心地

      試乗車は16インチのグッドイヤーのエフィシエントグリップと言う省エネタイヤを装着してたんすが、以前試乗したプジョー208と比較すると、ハイドロニューマチック・サスペンションの流れを汲むかの如く、凹凸も受け流すかの様にしなやかでしたねぇ

      満足している点

      寸法的には全幅が1750mmと3ナンバーサイズなのでが、結構スクエアなエクステリアの為か見切りも良く、試乗では結構狭い道も走ったのだが意外と走り難さは感じず、他車とは一線を画すエクステリアが魅力かと

      不満な点

      シートは見た目よりはホールドしてくれるのだが、少しハイペースで峠道などを走行する場面では、サイドサポートに不満がでるでしょうねぇ

      荷室の広さに関してワテ的には不満は無いんすが、リアハッチの開く箇所が高く、重量物の積み込みはキツイと思われやした

      総評

      WRCのWRカーのベース車両なのだが、スポーツ性は高いとは言えませんが、お洒落な近距離用のコンパクトカーと思えば、不満は無いかと

      但し、後席は意外とルーフの絞り込みがキツく(?)圧迫感を感じる方もいるかも知れやせんねぇ

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース