ミニ MINI Convertible

ユーザー評価: 4.63

ミニ

MINI Convertible

MINI Convertibleの車買取相場を調べる

定番故障部位も落ち着く頃ではないかと - MINI Convertible

マイカー

定番故障部位も落ち着く頃ではないかと

おすすめ度: 4

満足している点
オープンとして考えれば固い
不満な点
後席の背もたれ角度は酷すぎる
総評
パワーに目が眩み散財したツケが今頃やってきている感じ。

品良く乗るために純正の排気系統に戻したものの、不具合多発。

過給機等などに手を出してしまうと、後戻りは許されないようです。

とはいえ、ひとつひとつ乗り越えていると、車と対話しているようで面白くなってきました。

そんな毎日です。
デザイン
5
クローズフォルム◎
でも、正面はカエルにしか見えない○
斜め後方が◎◎◎
走行性能
3
ATのギア比最悪で何とかしたいが、それは無理。
4,000rpmからレッドまではハイカムとSPRINTEXが最大限の仕事をするので恐ろしい程の加速をするものの、ほぼ4,000rpm以下しか使わない。
そう考えると音の割には速くはない。
でも、屋根を開けてノンビリ走る事こそ、この車の本来の姿。
乗り心地
3
ノーマルで固い。
コマンダーに乗り換えると空飛ぶ絨毯をイメージ出来た。
ボディーダンパー取り付けにより微振動が消え、クルーズの際は上品な車になりました。

ベアリングサポートは欠陥パーツとしか思えない仕組みで、乗り心地と操舵感をスポイルする残念パーツ。

だがしかし、ピロアッパー+車高調に交換した途端、ミニ本来の素性を知ることが出来ました。
積載性
2
オープンにして後席にカートを積めました。
トランクスルーになるものの、ボディーダンパーが遮ります。
燃費
4
コマンダーに比べれば凄い良好と考え、気にしない事にしています。
価格
2
交換部品単価などなど大変。
故障経験
色々。
350Km先でオルタネーターのプーリーフランジが破断して走れなくなった時は、流石に頭が真っ白。
自動車保険のレッカーサービスに感謝。

パワステポンプ冷却ファン故障(超重ステ)
サーモスタットハウジング漏水(ポタポタ漏れ)
オルタネータープーリーフランジ破断(走れない)
ソフトトップロックフック破損(開かない)
ウィンドウレギュレーター破損(後席左右)
パワステホースフルード漏れ
オイルパンオイル漏れ

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)