三菱 アイ

ユーザー評価: 4.14

三菱

アイ

アイの車買取相場を調べる

やっぱり後輪駆動はいい - アイ

マイカー

やっぱり後輪駆動はいい

  • Ackerman11

  • 三菱 / アイ
    G(AT_0.66) (2006年)
    • レビュー日:2015年9月21日
    • 乗車人数:1人
    • 使用目的:レジャー

おすすめ度: 4

満足している点
何と言っても維持費の安い軽自動車で後輪駆動で有る事。検討当初はパジェロミニやジムニー、はたまたビート、カプチーノ等の軽オープンも考えましたが、スタイリング(家族には不評ですが)も気に入っていたのと車相場が安かったことも有り、アイに落ち着きました。
後は、今の新車軽自動車では殆どがCVTであり、このCVTのフィールに我慢できずR1から乗り換えた経緯もあるので、4ATでは有りますが自分的には満足しています。
内装関係では、アンバー照明のインパネ周りやメーターデザインも気に入っています。また軽自動車では珍しい、PWは全てAUTOなのは買ってから判りましたが重宝してます。
不満な点
買う前からある程度は判っていましたが、リアエンジン故の整備性の悪さ。なかなかフロントエンジンの様に洗車の度に、エンジンルームを除く事が少なくなっています。
また購入後、直ぐに車幅等をLEDに変更したのですが、車幅等を変えるだけでバンパーとヘッドライト本体を取り外す必要があったので流石に苦労しました。
ただこのレイアウトを気に入って購入したので、自分のDIYの腕を上げながら整備性に慣れていきたいと思っています。
総評
なかなか万人向けにはお勧めできませんが、アイの最も秀逸な所として、その独特なレイアウト(MR)に起因する自然な操舵フィールで車を操れる楽しさだと思っていますので、普通車からダウンサイジングされる際に、スポーティ性を求める人にはお勧めです。
アイに乗ると、何故BMWが後輪駆動に拘っているかが何となく理解する事が出来ます。
また車高は高いのですが、前後荷重が50/50配分の恩恵ゆえかロールセンターも低く、何もワインディングまで行かなくても、普段乗りで運転を楽しむ事が出来る車になっています。
もう軽自動車枠でこんなタイプの後輪駆動車は出ないと思いますので、メンテナンスも含めて丁寧に乗っていきたいと思います。
走行性能
無評価
前車がR1の過給機無しだった為、相対的に速く感じます。絶対加速は自宅のラパンターボ(HE22S)よりは劣りますが、4ATと相まってCVTよりダイレクトに加速感を体感しやすく、また中低速トルク重視のターボのお蔭で都市高速程度ならストレスは全く感じません。
この車を選んだ理由が、R1に乗っていた時からスタイリングは気にはなっていましたが、やはり後輪駆動というレイアウトに尽きると思います。前輪駆動とは異なる自然な操舵フィールが最も気に入っており、軽自動車でこれを味わえるのは本当に貴重だと思います。
後輪駆動は20年程前のS13シルビア以来で、その時の操舵フィールを思い出させてくれるものでした。スピードを出さなくても普通の何気ないカーブや右左折で所有して良かったと思えます。
ただ、電子制御のステアリングがとても軽かったので、ハンドルを切った際に一歩遅れて車が旋回する感覚がもう一つだったので、フロントのみロアアームバーを追加しました。
その結果ハンドルが重くしっかりするようになり、操舵フィールの改善とスポーティさを両立する事が出来ました。(お勧めです)
今となっては古い4ATですが、シフト形状がゲート式になっており、3速、2速に落としやすくエンブレが掛け易く、その逆のシフトアップも中々気持ちの良いものが有ります。
またMR(個人的にはRRと思っていますが)レイアウトの影響のせいか、以前乗っていたパジェロミニと比較しても、ノーズの入りは良く、個人的には気に入っています。
乗り心地
無評価
前車R1もノーマルサスで乗っていたのですが、初期型の影響もあってとても堅かったのですが(これはこれで良いのですが・・)、アイはホイールベースが長いせいか比較的古い軽自動車の範疇では乗り心地はとても良いと思います。尤もノーマルサイズのタイヤでは選択肢がエコタイヤしか無くその恩恵も大きいかとは思います。
リアサスが若干堅いように感じますが、エンジンの熱影響も有って劣化も早いと他の方も書かれており、また値段がそれ程高くない様なので今後の様子を見て交換を行っていきたいです。
静粛性は、エンジンが後ろに有る為に、同年式辺りのFF車と比べると軽自動車の中では優秀な方だと思います。どちらかと言うと、タイヤによるロードノイズや風切音の方が聞こえますね。
振動はやはり3気筒エンジンなのでアイドリングでは、R1とは比較にならないくらい音も含めて発生しますが、排気音自体は後輪駆動レイアウト由来の心地よい低音(ノーマルマフラー)を奏でており、私にはネガティブな方向とはなっていません。
またエンジンレスポンスが素晴らしく(一応MIVECターボ)、回転を上げてもタービン音との相殺で煩くなく、加速感と相まって適度なスポーティ性も兼ね備えていると思います。
積載性
無評価
基本的には、一人乗りで多くても2人しか乗らないので、後席を倒せば積載性には全く問題ないかと思います。最新の背の高い軽自動車にはどうしても負けますが、2人でキャンプに行ったり、前後タイヤを1セット載せるには全く問題ないので満足しています。(R1はかなり厳しかったので・・)
燃費
無評価
燃費は当時の軽自動車と比べても悪い方で、街乗りオンリーで12km/h程度しか走らないです。(夏場のエアコン常時ONの場合)。高速は未だあまり乗っていませんが、法定速度+αで走った際には、16km/h出たので、まあ良くも無く悪くも無い感じです。
勿論、最新の燃費の良い軽自動車には全く叶う筈も有りませんが、私の場合、実用車と言うより趣味性を重視しているので、それ程気にはならないです。(まあ、良い事に越したことは無いですが・・)
満足度で言うと、70点ぐらいでしょか。
因みにエアクリーナーはブリッドの純正置き換えに変更しています。
今後は、プラグやエンジンオイルをこまめに管理して今の燃費を維持していきたいです。
故障経験
未だ乗り始めて半年しか経過していないので故障の経験は有りませんが、新車時から既に5回ほどのリコールを受けているので、正直これからに関しては心配しています。
三菱車は初めてですが、MR2の様な外板放熱ダクトが無いリアエンジンと言う事もあって熱的耐久性に不安を感じているので、可能な限りは点検・車検等で走行支障が無きようにメンテしていきたいです。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)