スバル サンバー

ユーザー評価: 3.95

スバル

サンバー

サンバーの買取情報を調べる

クルマレビュー - サンバー

  • 過去所有
    • ???(通名・日本人です)

    • スバル / サンバー
      サンバーバン (1992年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/07/12
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      以前もKV-3 壊れて買いなおしてもKV-3

      不満な点

      ベンチシートは嫌なので換装しました。

      総評

      とにかく気に入ってます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • crowmac

    • スバル / サンバー
      ディアスワゴン タフパッケージ 4WD (2002年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/06/30
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      バイクが積めるクルマが欲しい!
      けど維持費が安い軽がいい!
      となれば、スバル最後のこのサンバーでしょう。

      タフパッケージなら、カーゴスペースに丈夫なフロアマットと荷掛けがあり、バイクの固定も簡単。

      小さいバイクなら、リヤシート半分倒すだけで積め3名乗車が可能。

      これの意味するところは、ミニバイク耐久レースに行くのに、バイク1台+ライダー3人が1台のクルマで移動できるという事実。
      なんということでしょう!w

      不満な点

      スーパーチャージャー無しの4WDは、とにかくパワーが喰われて高速走行に苦労します。
      空荷なら何とかなるものの、荷物または人を乗せると、北陸道の坂を5速じゃ登れませんw

      また、前輪が前席シート下にありホイールベースが短いので、縦揺れがちょっと酷いかな?
      その分小回りは凄く利きます。

      総評

      トランポに迷ったらまずサンバー!
      けどその人気ゆえ中古価格が高騰してますが、10万km超でも全く問題なく走るので、いわゆる「過走行車」でもまだまだ使えます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    • まきラン

    • スバル / サンバー
      VCターボ_4WD(AT_0.66) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/28
      使用目的:買い物
    • 満足している点

      代車で借りたサンバーはダイハツOEM、ハイゼットですね。多分過給器はついていて、機械式スロットルっぽかったから2012~2014年のモデルとなります。

      絶対的なパワーは全然ないけれど、昔ながらの機械式スロットルの反応のよさにやみつきになりました。アクセルペダルを踏んだらエンジンが即座に反応し、アクセルを抜いたときもCVTとは違ってちゃんとエンブレが効いてくれる。ATは変速が遅くてガツンとくるがそれはそれで運転してる感があって良かったですw また、セカンドに入れっぱで運転すると、加減速がアクセルペダルだけでほぼ完結してしまうので、これはこれでたのしかったです(うるさいけどね!)

      不満な点

      乗り心地とシートはお察し。フラフラする感じとエアコンの臭いのせいかディーラーからの帰り道で自分で運転しているのに車酔いになりました。

      あと地味なところですが、ウインカーの3回点灯に慣れているせいで、車線変更時にアレしてしまう。
      エンジンを切ってもライトが消えない等、スバル車とは使い勝手が違って違和感がすごかった。

      総評

      昔ながらの機械式スロットルの魅力に取り憑かれてしまったので、逆に乗らなきゃよかった・・・。 自分のレガシィに戻ったら電スロのあまりのダルさに唖然としました(またすぐに慣れたけど)

      電スロじゃない車に乗ろうとすると、スバル車ならGDとかBEとかSFとかそのへんまで遡らないといけないみたいだし参ったなぁこりゃ・・・。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 家族所有
    • 志津川みずき振興會

    • スバル / サンバー
      ディアスエクストラG (1995年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/08
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      フルタイム4WDとは言え最も失望したのが悪路走破性で、納車されて間もない頃、兄の運転で然程でもないオフロードでスタックしました。
      また5cm程度の積雪でも急坂の踏破力に難があり、やはり勾配の大きくない除雪された一般道や林道を走行するのみに割り切るしかありません。

      雨天くらいまでなら舗装路でのハンドリングは安定感があり、この点は同じサンバーKV系のXVやパートタイム4WDのRJエクストラSよりも優れております。
      同じフルタイム4WDでも、嘗て代車として乗りましたスーパーチャージャー付のディアスⅡ(画像参照)では走り出せばハンデを感じませんでしたが、無過給エンジンのディアスエクストラGは常にややダルな印象が否めません。

      乗り心地

      2WDのサンバートライXVと比べても、4WDながら駆動系の重さを感じる事がなく乗り心地も犠牲になっていない点は、静粛性も含め嘗て兄が乗っていたパートタイム4WDのRJエクストラSと同じです。

      燃費

      兄の運転で7~10km/L台でした。
      10km/Lを上回るのは至難の業だったとの事で、フルタイム4WDである点を踏まえても、やはり大喰いの域に入ります。
      私はRJエクストラSの時ほど頻繁に運転した訳ではありませんが、燃料計が下がり行くのはかなり早い印象でした。

      故障経験

      元々が疲弊した個体だった事もありますが、納車されてから暫くしてリヤヒーターが不動になったり、度々オーバーヒート寸前になったりするなどトラブルが発生し、此等も含めて故障云々というより寿命の兆候という印象でした。

      満足している点

      スタイル・視界・居住性・乗降のしやすさなど、サンバーKVは当時の軽ワンボックス車の中では最も良かったと、個人的には思っている。

      不満な点

      ・同じサンバーKV系の4WDでも、フルタイム4WDは悪路走破性でパートタイム4WDに譲る。
      ・実用燃費が悪い。
      ・パワステは軽過ぎ、個人的にはもう少し手応えがあった方がいい。
      ・ロックトゥロックがパワステ非装着車より大きく(非装着車は約3.9、装着車は約4.4)やや違和感を禁じ得ない。

      総評









      このサンバーディアスエクストラGは、私の兄が2018年5月21日まで通勤及び仕事用に所有していた個体です。
      福島県福島市内にて販売されていた中古車で、2017年11月4日に納車されました。

      フルタイム4WD車で型式はV-KV4、車体色はニューダークブルーメタリックで初年度登録は1995年2月28日でした。

      ディアスエクストラGは、同じく特別仕様車だったディアスエクストラSよりも上級に位置するグレードで、以下の特別装備が付与されました。

      ・パワーステアリング
      ・エアコン
      ・カセット付オーディオ■
      ・トノカバー■
      ・リヤラケッジフック
      ・専用デザインのスチールホイール■
      ・4WD車はビスカスカップリング式のフルタイム4WD

      今回の個体では■の装備が欠損しており、オーディオは社外品のMD付、ホイールは鉄チン(リヤ側はスズキ車用と思われる)でした。

      パートタイム4WDだったサンバートライRJエクストラSからR2 Rタイプに代替し、R2が2WD且つi-CVT車でである事からやはり4WDのマニュアル車をという事で購入した形です。

      最も興味深かったのがフルタイム4WDの走破性でしたが、パートタイム4WDのRJエクストラSよりかは随分とだらしなく、勾配が大きくない舗装路の路面凍結時では其なりに威力を発揮したものの、悪路の走破性の低さには愕然としました。
      但しハンドリングは、現在も所有しているサンバートライXVと比べましたら遥かに良かったですが。

      走破性に失望した事に加えて、懐を圧迫するほどに実用燃費が悪かった事、そして元々が御覧の通りの疲弊した個体であり、走行関係も冷却系や電気系など頭打ちの兆候が予想外の早さで見えて来た事が、兄がこのディアスエクストラGを早々に手放した理由でございます。

      やはり次は、願わくば同じエクストラロー付でもパートタイム4WD車から選びたいです。





    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 家族所有
    スバル サンバー
    • HIRAYA

    • スバル / サンバー
      ディアスワゴン スーパーチャージャー_4WD_5MT (2002年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/05/18
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ・4気筒スーパーチャージャーエンジンは、下から気持ち良く吹け上がり、5MTと相まって、力強く、楽しい。試乗の時に、3AT車も乗ったが、そちらは、残念だった。
      ・高速もエンジン的には、平気だが、横風とトラックのあおり風に弱いのは、少し緊張する。
      ・最小回転半径の小ささは、小回りがきき、Uターンが得意、Uターンですら、面白い。
      ・前が無いフルキャブスタイルは、見通しが悪い道に出る時にも、ボンネットが出過ぎる事が無く、安全確認がし易い。

      乗り心地

      ・リヤエンジンの為、足元が広々で自然な運転姿勢が取れ、他社の軽ワンボックスより、室内幅も広くて良いが、代わりにドアが薄い。
      ・エンジンが遠い所にあるので 比較的、静かである。
      ・正面から段差に侵入した時の、突き上げは、ひどい。

      燃費

      ・14~15キロくらい。エアコンの使用や、高速道路のスピード次第で多少、上下するが フルタイム4WDなので 致し方ないかと。

      積載性

      ・引っ越しや廃品回収に最適。
      ・27インチリヤかご付きの高校生の自転車も立てても、寝せても普通に載せられる。
      ・4人乗って、4人分の旅行荷物を載せてもまだまだたくさん載ります。
      ・リヤシートを畳むとほぼ完全にフラットになるのは、素晴らしい。(代わりにリヤシートは、他車より薄いが)

      故障経験

      ・2回目の車検前に マフラーが一番早く錆びて朽ち果てました。
      ・3回目の車検前に ウレタンハンドルが日焼けでボロボロになってきて、ハンドルカバーを取り付けました。
      ・9万キロ位で クランクプーリーがコロコロ転がって行きました。(無償修理)
      ・14万キロ超えて、オイル漏れが起こり始めました。
      ・15万キロでエアコンのガスが抜け、高圧ホース交換しました。
      ・細かい修理は、パワーウインドウのスイッチ交換、ハブボルト交換、ドアスイッチゴム交換などです。

      満足している点

      ・4人乗れて、それでも荷物が満載出来る事。
      ・今は、無き、スバル製のサンバーである事。
      ・自分だけみたいだが 横からと リヤからのシルエットは、スマートでカッコいいと思う。
      ・小回りが利くのと 前が短いのは、妻が運転するには、最適、だが ファーストカーとしても十分使える点。

      不満な点

      ・車自体は、かなり気に入っているので、大きな不満は、無いです。
      ・スバルディーラーのサービス体制の方が不満。

      総評

      ・他車には、無い、唯一無二のスタイル、4気筒スーパーチャージャー、MT,4WDと 私の希望が全て入っている車で 最高です。
      ・新車で もう手に入れる事が出来ないのが大変残念です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース