スズキ セルボ

ユーザー評価: 4.19

スズキ

セルボ

セルボの買取情報を調べる

クルマレビュー - セルボ

  • マイカー
    • 乱射

    • スズキ / セルボ
      SR(CVT_0.66) (2009年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/11/10
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      一言「速い」。
      MTモードは慣れると面白い。最初は焦ってミスシフトも多かった。
      MTモードシフトのUP、DOWNは逆の方がいいかな。
      ハンドリングはシャープでノーマルサスでも固い部類だと思います。

      乗り心地

      サスが固いのでギャップは苦手。ロードノイズはタイヤの影響が大なので評価は避けますが、エンジンノイズ(静寂性)は軽自動車としては並レベルかな。Rシートは乗車用にしては跳ねるので疲れる。ノンストップで距離100Kが限界かな。Rシートがスライドすれば良かったのに、当時はスぺアタイヤの関係で出来なかったのかな。

      燃費

      14~15位かな。
      むろんキープしたい希望数値ではあります。

      積載性

      普通車や昨今の軽との比較はナンセンス。
      積載量を期待する車ではないと思う。
      4人乗車は今どきの軽自動車に分があるかな。
      Rラゲッジは奥行き50の幅120高さ70位だけど車体が丸いデザインなので。思ったほど載らないかも。

      故障経験

      今はまだなし。
      今後の変更(改造)点では暗いフォグを変えようかとおもう。

      満足している点

      軽自動車とは思えない機動性。
      高速でも無理なく流れに巡行できる性能。
      以前軽ターボでミラを所有していたが、当時の軽ターボとは雲泥の差です。燃費もターボ車でありながら今どきの軽自動車(エコカー)にも匹敵する数値をだします。
      内装も軽にありがちな安っぽさはないし、広さも前席使用であれば問題ないレベルです。
      とにかく、色んな情報が多い(みんカラに感謝)

      不満な点

      Aピラーの死角はやはり大きいです。
      サスが固いので路面のギャップを拾う。ステアリングの遊びが少なくハンドリングがシャープ(メリットでもあるのだが)
      後部座席は畳んでも平たんなフラットにはならない。

      総評

      HG21Sは最終型でも10年近く経っており、金額もリーズナブルになってきたので、免許取得後初めての車や弄って遊ぶにはもってこいだと思う。
      勿論、末永く大切にしていくのも◎。
      後世に残る名車だとおもいます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 旧鬼魔Ⅱ

    • スズキ / セルボ
      CS-D (1983年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/06/05
      使用目的:通勤通学
    • 乗り心地

      乗り心地は柔らかめ。扁平率の高いタイヤを履くことでより乗り心地が良くなる。
      車体が軽い事と、リヤのサスペンションが半楕円リーフリジット式の為、若干ハネる感じがある。
      アイドリング中のエンジン音は静か。低速走行であれば静粛性はすこし高い。4速MTの為、高速走行になると、どうしてもうるさくなってしまう。

      満足している点

      ・小回りが利く(小さいので)
      ・美しく流麗なクーペスタイル(親バカならぬオーナーバカ)
      ・エンジンの音が良い(今ドキの軽特有の軽いチャチなエンジン音と違い、低く静かなアイドリング。回せば勇ましい音。)
      ・サイド ウィンドウが手動式(旧車ならこうでなくちゃ)
      ・マイティボーイとパーツの互換性がある

      不満な点

      ・エンジンが非力(公称馬力29ps しかもグロス値)
      →これに関しては旧軽の醍醐味の一つであると思うので不満を言ってはいけないのだろうが、通勤で乗っているとどうしても「あともう少し加速が良かったらな」等と思ってしまう。
      ・ブレーキの初期制動が甘い(4輪ドラムの為)
      ・夏、暑いときエアコン効かない
      ・エアコン使うと著しくパワーダウン

      総評

      車としての単純な性能に関しては今の車には敵わないが、それ以上に魅力的なのが、個性的なスタイルと可能性を感じさせる車であることだと思う。
      カスタムしても良し、エンジンをチューンUPするも良し、オリジナルで乗っても良し と選択肢の多い車なのだ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • j_taro

    • スズキ / セルボ
      GX (1988年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/05/19
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      F5B型 0.547L 直3 SOHC 12Vで良く回るエンジンだったが、スポーツエンジンではなかったものの空力特性がよい?ためまあまあ楽しめた。5速マニュアルであったせいもあるかな。

      乗り心地

      2人乗車のときはよかったけどやはり4ナンバー(貨物)だったので後ろの方は地獄でした^^

      積載性

      4ナンバーであったが、変形スタイルなので荷室はそれほど広くありませんでした。

      満足している点

      屋根がガラスキャノピー(カバー付き)で夜間走行が楽しかった。変わった形だったので同じ車に合わなかった。タコメーターが格好いい。
      手放すときにカッティングシートで色々遊んだのはいい思い出。

      不満な点

      12Vエンジンはよく回ったが、加速が比例しなかった。

      総評

      初めて自分の車として買った車だったが
      エアコン無しで買ったため、後付けなどいろいろ装備追加した。フロントマスクがアルトツインカム系でコストダウンを図る反面、奇抜な後部でサインが居住性を犠牲にしたが良い車だった。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • T.M.444

    • スズキ / セルボ
      TX(AT_0.66) (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/08
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      TXグレード、4ATでの評価となります。
      発進付近でもたつきがあり、街乗りではあまり止まりたくないものの、流れに乗った巡航時はマイルドターボと相まって快適です。
      ターボモデルとはいえ過激に加速するわけではないが、アクセル全部踏めば最悪流れに乗れないということはありません。
      つまりじゃじゃ馬でなく扱いきれるパワーだと思う。
      ブレーキも効きがよく普段乗り程度+αではフェードしません。

      下り勾配はかなり速いです。

      乗り心地

      ノーマルのサスペンションであるが、やや硬めであるものの、ローダウンサスよりストロークがあり収まりがよく路面に対する追従性もよいと思う。視点もkeiのローダウンと同じくらいでストロークもあるのでOK。
      ロールは多少するものの、サスペンションの動きに荷重とハンドル操作を上手く乗せればワインディングでも楽しく走れます。
      当方の住んでいる道路状況からすると、路面にうねりもあればでこぼこ道もあり、積雪凍結降雨など攻めにてんずるよりも守り(安全性や走破性)も考慮しているのでサスペンションはノーマルのままです。

      ノーマルサスながらハンドリングとタイヤのバランスがよく、下り勾配はかなり速いです

      燃費

      ターボ4ATと燃費にはかなり厳しい条件だと思う。
      中古で購入時はエンジン始動時の音も大きくリッター16.2km程度だったが
      そこそこ走らせオイル等定期的に交換することでリッター18km台まで乗せれるようになった。
      省燃費機能をほとんど持たないTXとしては充分満足だと思う
      60km巡航が多い通勤での使用。かなり例外的なようなので、もし燃費を気にされるなら素直にSRグレードを薦めます。

      下り勾配はかなり速いものの、踏み込めばそれなりに燃費は悪化します。

      積載性

      ラケッジにサブウーファーが積んでいるので普段は何も積めません(笑)
      しかし降ろせば必要充分な積載量はあると思う。
      最近の軽が異常なだけであり、趣味の釣り具などしっかり積載できます。
      助手席シートも倒せば草刈り機など長いモノもOK
      しかし小物入れが少ないので隠す場所?が少ない。

      フル積載では下り勾配はちょっとキツい。

      故障経験

      ハブベアリング、ベルト類異音、テールランプ切れなどスズキ車特有の弱点は避けて通れません。
      エンジン自体は耐久性があるものの、消耗品等含め部品の劣化が先に来るケースが多いです。
      電気系トラブルもあり、バッテリー上がりでもないのにエンジンが掛からないこともあり?

      下り勾配はかなり速いので許します。

      満足している点

      居住性よりスタイルを重視した外観
      当方はスズキスポーツバンパーを装着しているが、メッキ等使わずかなりスポーティーな印象に変わる。
      インパネの同眼2連メーターフロアシフトとサイドブレーキ。
      シートもセパレートタイプでホールドもそこそこよい。
      オートエアコンで快適。
      車内の居住性もお世辞には広くはないが、これは現代のトールタイプがやりすぎと思うので
      ラケッジ含め最低限の容量を兼ね備えていると思う。
      扱いきれる出力とそこそこあるボディ剛性、ハンドリングセンター付近の応答性もよい。
      街乗りもロングドライブもOKといったミドルツアラーといったところか。
      省燃費専用消耗品が少なく維持費が安い。
      ドアスピーカーでオーディオの音質も良好(ここかなり重要)

      下り勾配はかなり速いです。

      不満な点

      発進時のもたつきが目立つ、40km以上となると快適となるものの、ストップアンドゴーの多いシーンはやや不快か?
      静粛性がそこまで高くない、軽ゆえ仕方ないとはおもうものの車内に入ってくるノイズはそこそこあります。
      Aピラーの死角、交差点の右折、40km程度のコーナーは見事なほど見えません。本当に要注意です。
      もう少し全高が低ければよかった、ここはライバルソニカと劣る点。

      しかし下り勾配はかなり速いので許します。

      総評

      昨今、軽自動車に求められる「居住性、低燃費」を考慮したユーザーなら間違いなくこの車両は選択肢に上がらないであろう。
      古くさいといってしまえばそれまでだが、時代にとらわれないスタイル、セパレートシート、同眼2連メーター、フロアシフト、ハンドタイプのサイドブレーキ。容易に交換できる消耗品とこの車にはかつてのセダンを彷彿させる基礎のレイアウトが凝縮されている。
      軽でありながら時代に流されず質感、基礎レイアウトを保った秀作。

      なんといっても下り勾配はかなり速いです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ セルボ
    • RR-0813

    • スズキ / セルボ
      G リミテッド(AT_0.66) (2007年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/24
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      90キロ位までがいい感じ
      フラットな路面ならもう少し出せそう

      乗り心地

      静か。と思う

      燃費

      信号なければ20Km/l
      悪くても六甲山越えしても16

      積載性

      積載性はない。センターコンソールを買った。

      故障経験

      9年落ち、2万キロ以下で買ったのが影響するのか
      2年間、1万キロノントラブル

      満足している点

      ノンターボですが防音にコストがかかってるため同年のワゴンRより静かで高さ制限の心配無用ですし、二人までならとても快適
      追突されたこともありましたが鉄板が厚いため思ったよりダメージが少なかったです

      不満な点

      当時安全ボディーにWエアバッグ付いてるのにABSがなぜかOP 又、リアシートの座りにくさ。

      総評

      安いし、燃費がいいし、パーソナルカーならお買い得なところ

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース