スズキ ワゴンRハイブリッド

ユーザー評価: 4.03

スズキ

ワゴンRハイブリッド

ワゴンRハイブリッドの買取情報を調べる

クルマレビュー - ワゴンRハイブリッド

  • マイカー
    スズキ ワゴンRハイブリッド
    • にゃにゃFZ

    • スズキ / ワゴンRハイブリッド
      25周年記念車 ハイブリッド FZリミテッド_4WD(CVT_0.66) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/03/11
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      平坦な道なら流れに乗ってちゃんと走れる。坂道はアシスト無しだと40キロ3000回転で全く進まないけど、アシスト有りだと2000回転くらいで余裕が生まれる。この寒い時期はアシスト作動がほぼないから、これが結構ストレスになる
      ステアリングは素直というか、特に問題はなし。代車で借りたタントカスタムNAは重くて全く走らなかったけど、車重が軽いから走りやすい

      追記
      なんかエンジン始動して水温計マーク消えるまでの間、40〜50キロで走行してると無理に回転数下げようとしてはあーやっぱダメだわ上げとこっみたいなグワングワンする感じがある。あれは乗ってて気持ち悪い。CVTのせいなのかな?ラパンの時にはなかったからどうにかして改善したい

      乗り心地

      これは断然良くなった。二代目ラパンがホイールベースが短いせいなのか突き上げ感横揺れが結構大きかった。
      ワゴンRは段差や橋の継ぎ目をうまくいなしてくれていてリッターカーに乗ってるような感じ、コーナーも無理なスピードで突入しなければロールもない。車内のカタカタピシピシも特になく静か、家族でフル乗車したらまた変わってくるかな?

      燃費

      通勤片道10キロの道を少し暖かくなり、ハイブリッド機構が動きだしオートエアコン28度設定で平均燃費計が16.6、暖気や氷点下が続いたりしてると12前後。なんか思ったより燃費よくならない
      行き帰りに緩い坂道があるから常にアシスト効くと燃費に優しくなって嬉しいんだけどなー

      気温がプラス傾向になって2回目の給油で表示16.2の満タン法で16.4
      ラパンが30リッター入るのに対してワゴンRは27リッター
      日曜以外往復20キロ近く走って20日持ったのはすごいと思う

      積載性

      軽自動車だからこんなものかな?後席がスライドできるからラパンよりは積める。ただトランク下の発泡スチロールはどうにかならなかったのかな、せめて黒色にしてほしかった。

      故障経験

      今のところ故障なし。

      満足している点

      令和2年2月29日から今日まで乗ってみた感じは、二代目ラパンより車自体の進化がすごいと思った。車体剛性、サス、乗り心地、デュアルセンサーブレーキサポート、前のラパンにはなかったワクワク感がある。今までなんだかんだエアロ付きの車に乗ったことがないから、なんちゃってエアロでもカッコいいけど、後ろはちょっとシンプルすぎるかな?
      4代目5代目のワゴンR、スティングレーは良く見るけど、6代目ワゴンRはあんまり走ってないから周りと被らなくていいね。少し寂しい気もするけど
      ディスプレイオーディオに全方位カメラがつけれたのはありがたい。Apple CarPlayのお陰で車載ナビをつけなくてもよくなったしね。

      不満な点

      やっぱりFZにもターボが欲しいかなーアシスト効いている時はそんなこと思わないんだけど、氷点下でマイナス気温続くとモーターアシスト、アイドリングストップ、特定条件のEV走行(別にEV走行なくてもいいんだけど…)は全くできない。基本はプラス気温じゃないと本領発揮できないと思う。寒い時期は前のラパンと変わらない燃費、暖気しないと辛いからリッター12行けばいいほうかな
      ヘッドアップディスプレイはありがたいんだけど、回転数くらいはデフォルトで表示できないもんなんですかね?あれだけ投影させるところがあるんだから。できることならスペーシアカスタムのヘッドアップディスプレイに変えて欲しい
      アイドリングストップの復帰は静かなのはいいけど、EV走行はまったく進まないしバッテリーめちゃ使う!みるみるゲージが減っていくからアシスト使えなくなっちゃう…EV走行できないとHYBRIDって名乗れないのはわかるけど、モーターアシストの方に回してくれませんか?せっかく回生エネルギーで貯めたのに、中途半端にEV走行するもんだからすぐゲージが減る。これならモーターアシストに力を入れる改良してSエネチャージでいいじゃない

      バッテリー減らすのもったいないからアイドリングストップ中、信号変わるちょっと前にSボタン解除でとりあえずEV走行させないように工夫してます(ノД`)

      総評

      モーターアシストありきになってしまうけど、平坦な道を転がすだけならNAでいいと思う。流れをリードしたい!坂道高速に余裕が欲しい!って思うなら迷わずターボ付きのスティングレーにした方がいいかと
      4wdでリッター16はいい方だとは思うけど、もう少し燃費がよくなるといいな。夏には四駆だけどリッター20目指したい!
      子供が小学生に上がっているならスーパーハイト系じゃなくても家族の移動にはちょうどいい、買い物する分にも荷物は載せれるしね。
      ハイブリッド機構車全般なんだろうけど、氷点下が続くときの燃費は我慢しないといけない、普通の軽に余分なものが積んであるっていうだけ。その分暖かくなれば元はとれると信じて乗っていきたいと思います。

      どこのレビューサイト、プロの試乗体験を読んでも冬、特に氷点下になるところの部分が説明されていないので拙い文章ですがかいてみました。見て頂きありがとうございました(*´∇`*)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    • ari-

    • スズキ / ワゴンRハイブリッド
      ハイブリッド FX(CVT_0.66) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/12/22
      使用目的:その他
    • 走行性能

       一般道ちょい乗りだけですが、ハイブリッドシステムはやはり排気量以上の若干の余力を感じさせます。また加速減速の動作を機敏に読み取り、頭でイメージする通りの挙動で違和感は皆無でした。

      乗り心地

       セッティングは昔みたいにただ柔らかいわけではなく予想通りの動きでごくごく普通。
       乗り心地ではないですがインテリアで気付いたのは、エアコンパネルが若干遠い気がしますがコンパクトにまとまり温度操作がやり易いのが良し。また後席のアンブレラホルダーも目から鱗。

      燃費

       代車ということで計測は不可能ですが、標準車よりはいい数値になるはず。
       画像はインパネ内のハイブリッドシステム作動状況表示で、左上から
      0発信~中間加速(モーターアシスト)~減速(回生)~停止(アイスト作動)です。

      積載性

       後席のスライドが大きいので荷室の容量がかなり変わりますが(画像は最前と最後部の状態)、実際には座席を最前にセットしても足元には余裕があり、その状態なら荷室も旅行鞄4つ程度なら積載可能なので、それで問題なければ不満というほどではありません。

      満足している点

       今回はフィールダー車検の代車として運転。今まで運転したことがあったのは3代目のみで、当時でも昔と比べて質感の向上感じられましたが、今回は一瞬これ普通車だっけ?と思ってしまったほど。勿論プラスチック感はありますが、この価格でこの質感ならば大満足です。

      不満な点

       軽乗用車と考えたら特に思い当たることはありませんね。

      総評

       25年掛けて育んできた実用車。高速道路を多用せず4人乗りで問題ないなら最適の1台かと思います。更なる余裕または5人乗り必須ならばソリオという選択肢もありますし、そろそろ新型も登場でしょうか。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • モチモチうさぎ

    • スズキ / ワゴンRハイブリッド
      ハイブリッド FZ(CVT_0.66) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/11/21
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      回転数が低くても平地ならよく走る。
      坂道は少しきびしいが、そんなに坂道を早く走ってもしょうがないのでよし。

      乗り心地

      普通

      燃費

      購入して1か月ちょいだが22~26キロ

      積載性

      ある程度フラットになるので軽で車中泊できるのでは?

      故障経験

      なし

      満足している点

      車体が軽い

      不満な点

      特になし

      総評

      スズキは他メーカーより軽く燃費もいいのでは!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ぷらこう

    • スズキ / ワゴンRハイブリッド
      25周年記念車 ハイブリッド FZリミテッド(CVT_0.66) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/11/08
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      踏めばキビキビ走るのかを試したいが、エコサイン(パネルの緑LED)が気になり、エコ運転してしまう。きっと18年乗ったekワゴンより走るんだろうなぁ。今度、キビキビ運転試してみよー!
      ハンドルはとっても軽い。
      ~1カ月乗ってみて~
      アクセルオフした途端にブレーキ回生システムによるエンブレがちときついかな。
      アイドリングストップからの立ち上がりが、少しショックがありスムーズな走りだしが難しい。
      アイドリングストップからの急発進時に直ぐに出てくれなくて焦る時がある。

      乗り心地

      なんか、ふわふわします。18年乗ったekワゴンと比べればいいんでしょうが、もっと固くても好みかも。今時の車はみんなこんな感じ!?ダウンサスすればいいのか?(素人考え)
      ~1カ月乗ってみて~
      基本的に静かだが、踏めばそれなりにエンジン音がすごい。

      燃費

      メーターでは21km/lあるらしい。ホントかなぁ。

      積載性

      特に不満なし。

      故障経験

      なし。

      満足している点

      ワゴンR 25周年記念車 ハイブリッド FZリミテッド フェニックスレッドパール。顔、色ともに文句なし。色男だなぁと感じます。

      不満な点

      この外装で中身がスティングレイで販売だったらなぁ。

      総評

      不満なし。最高です。18年乗ったekワゴンに比べれば、格段に性能は良い(はず)です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Cherry3

    • スズキ / ワゴンRハイブリッド
      ハイブリッド FZ(CVT_0.66) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/10/14
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      加速は非常にスムーズで不足は感じません。購入時ムーブと比較してはっきりと力強さ(トルクの違いか)を感じた。絶対的な加速性能やハンドリングを求めず、普通の走り方をする限りでは十分な実用性を持っています。

      乗り心地

      FZはスタビライザーがあるせいかカーブで割と安定している方だと思う。あと思うのは最新の軽は本当に静かです。鋭い加速をするときにエンジン音が大きくなるのは排気量からして仕方ないでしょう。ここに余裕を求める人はターボ車を選ぶべきかと思いますが普段乗りは必要ないかと。

      燃費

      都市部で乗っていますが燃費は冬でも最低20㎞、長距離乗れば25㎞は余裕でいくし条件良ければ30km台いきます。

      故障経験

      全く無し!!!
      普通車も新車で幾つも乗りましたが初めてです。

      満足している点

      新車で購入してから一年半、故障が一度もありません。これまでたくさんの普通車を乗りついてきましたが何も故障個所が無いのは初めてです。室内や窓枠のビビリも全くありません。特筆は前世代のワゴンRより乗り心地、ステアリングの自然さ、エアコンの快適性、シートなどあらゆる点進化していて満足してます。

      不満な点

      乗り心地は前世代より明らかにフラットになって良くなっていますが、大きなデコボコでは少しはね気味かな。

      総評

      FZでフル装備ということもありますが軽に乗っているというネガティブな部分を感じることがありません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ123456次へ >

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース