まとめ記事

マイクラC+C 雨漏り問題
2020/02/13 845PV
マイクラ乗り共通の悩みである雨漏り問題。 過去に色々な方が挙げている情報をまとめてみました。
  • 1.ウェザーストリップの詰まり
  • フロントウィンドウとルーフの隙間に入る水は、Aピラー内のウェザーストリップを通ってAピラー根元に排出されます。
    排出口が狭い構造の為に砂や火山灰等が泥状に堆積して詰まり、ウェザーストリップから水が溢れる事から、使用環境によっては定期的なメンテナンスが必要の様です。
  • 2.ウェザーストリップの修理 (暫定含む)
  • ウェザーストリップの詰まりが無くても雨漏りが起こる様であれば、ウェザーストリップ自体の劣化が考えられます。
    新品への交換が一番確実ですが、2020年01月時点で既に新品の入手は不可との情報が有りますので、雨漏りする部位を探して補修する事しか出来ない状況です。
  • 3.トランク水浸し対策
  • 『トランクを開けたらスペアタイヤが水没していた』という話は、マイクラに限らず様々な車で起きる現象です。
    トランクリッド周りのウェザーストリップと、テールランプ辺りが怪しい様です。

    最終手段はスペアタイヤ置き場の底にあるドレンキャップを外して排水ですね・・・
  • ウェザーストリップの保護やメンテナンス
  • ウェザーストリップはゴムや樹脂等で出来ていますので、紫外線等に因る経年劣化での割れや硬化が避けられません。
    アーマーオールの類を塗布する事で艶出しと紫外線からの保護性を高める事が出来ます。

    ルーフやウィンドウ等と接する部位は、摩擦で切れたり熱で貼りつく様な事も起こります。
    シリコンスプレー(フッ素オイル)を定期的に塗布する事で、潤滑性を高めて切れや貼り付きを防ぐ事が出来ますが、要注意なのはシリコンスプレーに2種類ある事。
    このシリコンスプレーは素材によって「無溶剤」と「石油系溶剤」に分かれますが、「石油系溶剤」をゴム等に塗布すると、ゴムが溶けます。
    必ず「無溶剤」タイプを使ってください。
    下記で使用しているWAKO'S FSO フッソオイル105とKUREシリコンスプレーは「無溶剤」タイプである事は確認済みです。

    オープンカー故の持病としてトランクリッドとリヤウインドウのこすれが有りますが、これも滑りを良くする事で保護や静粛性向上に繋がるかと思います。
この記事へのコメント
コメントを見る▼

イイね!0件


はてブに送る
はてブに送る

オススメ関連まとめ

タグ
関連コンテンツ( ナレッジ の関連コンテンツ )

 

みんカラを始めよう!

最近見た車

最近見たクルマはありません。

みんカラ+新登場

ENEOSトレーディング
ENEOSトレーディング

メンテナンス

86 Societyみんカラ+運営事務局
86 Societyみんカラ+運営事務局

チューニング&ドレスアップ

cbiic
cbiic

メンテナンス

ニュース