まとめ記事

マイクラC+C ウインドストップ & トノカバーコレクション
2020/04/25 726PV
オープン走行時の風巻き込み低減の為に有効なウィンドストップやトノカバー。 ウィンドストッパやエアロボード、ウィンドディフレクタ等とも呼ばれますが、目的や効果は同じです。
  • 必要性について
  • 何故オープンカーにウィンドストップやトノカバーが必要なのか?
    これを付けることで何が変わるのか?
  • 純正品ウィンドストップ
  • マイクラの数少ないオプション部品の中で、装着率が高い純正のウィンドストップ。
    こんな小さな物でも、風の巻き込み低減には効果を発揮してくれます。

    非装着の中古車を買った私は、後にこの商品の存在を知って非常に悔しい思いをしました。
  • 純正品ウィンドストップの改良・修理
  • 経年劣化に因り、ネット部の破れや脱落、固定ベルトの折損等が発生しています。
    皆さん色々なやり方で対応されています。

    カスタマイズとして、ロゴを入れたり電飾を仕込む方も。
  • 自作ウィンドストップ(リヤ)
  • 手に入らないなら作ってしまえ という事です。
    アクリル板を使う方が多い様ですね。
    リヤロールバーへの固定方法も、皆さん色々工夫されています。

    間違っても塩ビ板を使ってはいけません。
    熱に負けて根性なしになりますので。

前へ123次へ >

この記事へのコメント
コメントを見る▼

イイね!0件


はてブに送る
はてブに送る

オススメ関連まとめ

みんカラを始めよう!

最近見た車

最近見たクルマはありません。

ニュース