まとめ記事

普段乗りレヴォーグでWRX競技車両に挑む
Kaz@VABさん
2017/01/01 18,284PV
普段乗りノーマル仕様のレヴォーグでJAF公認ジムカーナに参戦しました。 舞洲のTJマイカージムカーナC1クラス(排気量2000cc以上 過給機付1.7倍)にエントリー。2.0GT-Sにセカンドグレードタイヤを装着し、ハイグリップタイヤを履いたWRX STIの競技車両に挑みました。最終結果は全5戦中3戦に参加して表彰台1回、シリーズ5位と健闘。 2000回転からMAXトルクが出るFA20DITのエンジン特性が、高回転型のEJ20に対してジムカーナでは優位に出ること。VTD-AWD、トルクベクタリングにより素直な回頭性を発揮したことが、安定した成績に繋がったのだと思います。 レヴォーグ恐るべし!
この記事へのコメント
コメントはありません。

イイね!0件


はてブに送る
はてブに送る

オススメ関連まとめ

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

最近見た車

最近見たクルマはありません。

みんカラ+新登場

Drive Concierge
Drive Concierge

中古車販売・買取

ニュース