• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

328 512のブログ一覧

2018年06月07日 イイね!

お金を支払うことの目的の変化からみる現代のステレオタイプ化

お金を支払うことの目的の変化からみる現代のステレオタイプ化

こんばんは。フレンチトーストピクニックも無事終わり、輪島オートモビルミーティングも終わり、ひと段落ですね。トップの写真は友人にとってもらったものです。
私はテスト期間に入りつつあり、ストレスフルな毎日です。 ただ、やっとしたかった勉強のステージに入ることができている実感があり、やりがいは今まで以上になって来ました。



さて、今日の記事は、一週間くらい前に、あるみん友さんの記事を読んで、よく考えささられたことがありまして、そのことについてです。


現在、旧車ブームというものが舞起こっているといっても良いと思います。 確かに今、見直してみれば、例えばジウジアーロの小型車がいたり、なんとも言えず個性的な車が沢山あったように思います。







各メーカー毎にも全然デザインが違う上に、例えばシトロエンはどう考えても採算上よく無いであろうハイドロを幅広い車種に採用したりしていました。
また、ビートルや2CVなどは数十年、外観の変化なく生産され続けて来ました。


しかし今、どうでしょう? 数年おきのマイナーチェンジ、もはやフロントマスクを隠されたら、どこの車かわかったものではありません。 私の物体認識能力が低いのを前提とさせて頂きますが、正直いって、フロントマスクを隠されたら、ドイツの御三家に至っては、どれがどれかわかりません。



戻りましょう。何故、今旧車ブームがここに来て起こっているのでしょう? 注目すべきことは、若者の参入だと思います。
お知り合いにも、シトロエンのBX、それも初期のボビンメーターのモデルに乗っている20代前半の方がおられたりしますし、旧車系のイベントに、数年前は見なかったような年代の方が沢山来ています。



何故かを考えるためには、逆に何が今のものに物足らないのかを考えるべきです。
私は、消費者にとっての優先事項が変わったことだと思います。
昔の車が個性や独自の採算に合わないような技術を出していたのは、それを買う消費者がいたからです。
今、仮にこの車は段差を登ったりするときにも車が水平に保たれるんです、とか、この車は特殊なガラスの造形を用いた車であります、とかいう理由で高価な車が出て、割高だったときにどれだけの人が買うでしょうか?
少なくとも、数十年前、シトロエンは他のフランス車から比べると高級車と言わざるを得ない値段でしたが、ハイドロの車を、会社がやっていけるくらいには売っていました。




コストカット、燃費重視、空力は最高の値を、無駄なパーツは省いて沢山人と荷物が乗れるように、エンジンはダウンサイズで減税狙い。。。。
各メーカーがこんなことをしていては、できるものがに通うのは当然でしょう。しかし、これは消費者の求めたものを作っただけです。それでは、その消費者の求めるものは、何故こうも変わってしまったのでしょうか?




その答えとして、高い技術=高い値段というような発想が浸透してしまったからのように思います。高い馬力の車は高い、自動運転が付いている車は高い、などと。。。
それでは何故、所謂旧車が現役だった頃は所謂変な車、が売れたのか。


おそらくですが、車をはじめとした物を買うとき、消費者はその物がある生活を想像し、購入したからでしょう。
2CVを見ていて非常に強く感じました。この車と過ごす毎日は、小さくておおきい、自由な、ビジーになってしまった世間からの脱却なんだろうと。
アルファスパイダーを買うときにも想像しました。この車を買うと、毎日どんな疲れた日、嫌なことがあった日にも、この美しくてちょっと間抜けなボディが迎えてくれ、心地よいサウンド、晴れていたら屋根だって開けられちゃう、と。決して、新車時から、理にかなった車ではなかっただろうけれど。


きっと、今、車を買う人が失ったのはそういう視点です。この車を買うと、いくら浮く、こうやって買うと、5年後の値落ち率が低い、この車は周りからお金持ちだと思ってもらえる。。。
その車をもつことで、どう自分の生活が楽しいものになるのか、いつもその車を見られて、運転もできたら、通勤が楽ではないかも知れないけれ退屈ではなくなるんじゃないかな?なんて視点を持っている人は少ないと思います。




それでは、そうなってしまった理由です。端的にいって、余裕がなさすぎることに尽きると思います。
経済状況を見ても、高齢化により、国に払うべき金額を見ると絶望、帰ってくるかもわからない年金に月数万円取られてしまったりと、のこったお金はとてもとても楽しい車に乗るような余裕はない、という話はよく聞く話です。

そんな毎日に、嫌気がさしてしまった人が、旧車やスローライフに走っている、という部分もあるのかな、と思います。


長々と書いて恐縮ですが、あと1つだけ。

もう1つは、技術の限界の無さです。もはや今世紀の終わりには、AIが作った車をAIが走らせた方が、交通は円滑になるでしょう。
もうパワーなどといった際限のないものには目を向けず、私たちはいったい何故車を愛するのか、考えてみます。



シンプルに、楽しいからでしょう。楽しいのは、もちろん運転もそうですが、もっと大きく言うと、やはりそれがある生活が楽しいからではないでしょうか。愛車をいじる、愛車を全開までは走らせることが好きな人も多いです。
しかし他の多くの人の中には、その車がある生活が大好きだと言う人もいるように思います。そういった人の中で、個性たっぷりの旧車は魅力的でしょうね。この、限りない争いからのリタイア、にも旧車フリークの増加に対する回答が見つけられるように思います。



私ははっきり言って、何故割高なFiat500やカクタスがあんなに売れるのか理解できませんでした。買おうとしていた我が家は相当変な家なんだろうなくらいに…しかし、あれらの車は、旧車にいってもおかしくない人が、新車で刺さる、数少ない車たちだからなのだと思います。


とりとめなく書きましたが、なんとなく、消費の移り変わりと個性、そして旧車フリークの増加についてでした。
読んでいただいた方、本当にありがとうございます。
Posted at 2018/06/08 00:14:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月07日 イイね!

ゴールデンウィーク

こんばんは。ゴールデンウィーク、今年は割と天候に恵まれましたね!! ついつい勉強を怠って遊びに行ってしまいました(⌒-⌒; )

特記事項をいくつか…!!

①サーキットに行きました


福井のタカスサーキットというところで、初心者向けに講習と練習会が開催されており、それに参加しました。
フリー走行が1時間ちょっとありまして、そこでは色々な意味で怖い思いをしながらですが、何とか皆様の迷惑にならずに走行できました。 友人と一緒に行ったのですが、彼が速すぎて感覚が麻痺しそうでした笑

何より、直線でのスパイダーの加速音に惚れ惚れするばかり… コーナーはやはり、タイトな複合コーナーではFFであることを痛感します…




②福井クラシックカーミーティング

これはもはや毎年見に行っているので、来る車が楽しみというよりは、お久しぶりの皆様に会いに行くツーリングのような感覚です。

今回は308で父親と妹が行き、私はサーキットでも一緒だった友人に乗せて行ってもらいました。



絶好のツーリング日和だったので、観客の車も大盛況!! いくつか気になった車を…



E24のM6は、数年前に極上ものを250万円くらいで、と言われたことがありましたが、あの時買っておけばよかったです(⌒-⌒; )



このカエルツインズは、数十年前から持って来たような綺麗さ!特にこの緑がよく似合っていましたね(^_^)



お世話になっている方の隠し玉その…? いくつめの隠し玉かももうわかりません笑
930のスピードスターの他に、964のスピードスターも持ってらっしゃいます。ターボルックのボディはやはり大迫力!!
964にはマニュアルが無いはずなので、距離やその日の気分によって使い分けができそうですね〜!!


③スパイダーでドライブ

最終日は、ゴールデンウィークが終わってしまうことへの絶望に苦しみながら、スパイダーでのドライブに行きました。お昼は美味しいピザを食べ🍕、また月曜日から頑張ろうと心に誓いました。。。

でも、勉強の合間にブログを更新しているということは、ピザ効果の方は…?笑

それではまた!!
Posted at 2018/05/07 20:18:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月04日 イイね!

春休み

春休みこんばんは。

春休みも終盤に差し掛かりました。 この時期いつもなのですが、風邪を引きます。これは細菌性ではなく、ウイルス性の風邪症候群なので、薬は入らず対症療法だ、などとかじった知識で勝手に診断して医者に行かなかったのですが、素直に行けばよかったです(⌒-⌒; )

よく考えれば、解熱薬などが欲しかった…



そして、春休みについてなのですが、四年生(地獄)が近づいて来る中、最後のあがき、ということで遊びまくりました。
旅行だけでも3つ行きまして、車友達の集まりもなるべく参加するようにしています(^_^)

自分の日記的な立ち位置で、まとめさせてください。

今年は、大変慕っていた先輩方の卒業の年なので、セブで大富豪のような旅行をしました(3泊4日なのですが、スパイダーの車検二回は通せるのでは…)



東南アジアに行くといつもそうなのですが、現地の人か、ベトナム人に間違えられるのは今回も同じでした。
原色の水着や服を着るのが余計にそれを助長するのかも…




また、308にも数回父親に乗せてもらいました。今年は3回目の車検です。 この春も思いましたが、この車、雨を呼ぶ車なんですよね(⌒-⌒; )

冬の期間から覚めたからなのか、少しエンジンの調子が良くなく、バラバラいっている感じです。
父親曰く、一発ちゃんと爆発していない可能性が高い、とのことでした。 叔父のところに車を持って行くときに、一緒に見てもらいます。
父とよく話しているのが、味はきっとイタリア車やフラン車などのコアな車のお店を立ち上げたら儲かるんだろうな、と…(⌒-⌒; )




青スパも車検を通し、乗っています。燃料ポンプの吸う力が弱いようで、ガソリンが少ないときには吹けなくなったり、始動の時にキャブの車みたいにアクセルを煽ってあげなかったりしますが、ガソリンを常に20リットル以上入れておけば問題ありません。





また詳しく書くことがあれば書きますが、同年代の車好きとの交流もしています。
ルノールーテシア3RSやゴルフ3、トゥインゴ2、ゴルフ5GTIなどに乗っている友達や、少し年齢は上がりますが、その他の車の方たちとの楽しい時間もありました。
それらに乗せてもらう機会にも恵まれましたが、国が違えば全く車が違い、足の感じや、エンジンの特性も全く違いますね!




私は、フランス車もドイツ車も好きですが、イタリアのエンジンさえ良ければ良し、という感じや、ボディが捻られながら曲がっているあの感覚が一番あっているかもしれません。




それでは、何かと忙しくてコメントなどもご無沙汰になっていますが、また宜しければ仲良くしてくださいm(_ _)m
Posted at 2018/04/04 21:23:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月20日 イイね!

青スパ、悪くないよ…?

青スパ、悪くないよ…?こんばんは。 紺スパイダーの車検を先日通すことにしまして、明日、黄色スパイダーの廃車手続きに行って来ます。


ちなみに、代車は叔父が秘密基地に隠してあるSW(タイヤツルツル)でした。すごいターボの加速と、重い操作系がいつも新鮮です。


少しお返しする前に時々いく山道で乗りました。
コーナーの立ち上がりくらいに、ここでこれ以上パワーをかけたら滑ら始めるんだろうな、というポイントがあり、カウンターを当てる準備をして少し多めに踏むと案の定リアが滑り、切った分と同じくらいのカウンターを当てると普通に立ち直りました。
パワーのある車はこういった楽しみ方もあるんだな〜と思いました。ちょっとペーペーのドライバーには刺激が強いです(⌒-⌒; )



紺スパイダーですが、親父が、コンパウンドで一肌むいて、カラーワックスをかけて、さらに上からシュアラスターでコーティングしたら、すこしは良くなるんじゃない? とのことでやって見たところ、かなり良くなりました。
相変わらず、トランクは色がそもそも無くなっている所もあるくらいなのでダメなのですが、特にサイドはかなり美しくなり、とても数万円で買ったとは思えない仕上がりになりました。

また、昨日叔父と父がほとんどしてくれたのですが、タイヤを変え、ミラーを、黄色スパイダーのものに変え、ボンネットのダンパーを入れ替え、かなりすませたいことが終わりました。




あとは、ちょっとクラッチがきている気がするのと、ブレーキのローターが減ってきているのを変えれば完璧です。が、いつになるやら…(⌒-⌒; )

しかし…青も意外と良い色で気に入ってますが、やはりゾエイエローは別格ですね(^_^)
Posted at 2018/03/20 00:49:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月08日 イイね!

916スパイダー2台目

916スパイダー2台目 こんばんは。

結構経ってしまったのですが、重要なことが起こりました。
実は先日の大雪の日に、無理をして夜に外出した際、30センチメートルくらい高さのある水たまりに気づかず、そのまま黄色スパイダーで入って行きました。
ご存知の方もおられるかもしれませんが、916系のエアインテークは非常に低い位置にあるため、その際、水を思いっきり吸ってしまい、いわゆるウォーターハンマーに… もちろんエンジンは不動になりました。


叔父の働く整備工場になんとか事故の翌日に運んだのですが、まずプラグがビショビショで、プラグを外し、セルを回すと思い切りピストンから水を噴射… 5メートルは飛びました。



大変残念なことになりましたが、いつまでも悲しみに浸ってもいられません。ここ北陸では、車がないということは死活問題です。

そこで、いろいろなツテをたどってみると、左ハンドルの、外装がボロボロの916スパイダーを5万円で売りたいという人が現れました。


動けば良いかな、と思い、名古屋まで見に行き、そのまま乗って帰って来て、今一旦愛車となりました。
初期型なので、エンジンはより高回転型になってあら、はずなのですが、なぜか低速トルクも黄色の方よりありますし、ギア比が低いため、なんだか前のものに比べるとクロスミッションのように感じます。



しかし、このミッションの方がエンジンと相性が良い気がします。そして、おそらく吸気、排気がいじってあるようで、吸気音がものすごく聞こえますし、排気もまるで308の様な、ストレートみたいな匂いがします。



ただ、外装はボロボロです。これを手直しするかどうかが、ここしばらくの課題になりますね…!!



それではまた〜
Posted at 2018/03/08 18:39:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「お金を支払うことの目的の変化からみる現代のステレオタイプ化 http://cvw.jp/b/1175871/41576325/
何シテル?   06/08 00:14
こんにちは。328512です。 大学生になって久しいですが、プロフィールが、高校生の頃に書いたままだったので更新しました。 スーパーカー、特にフェ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

~ 美女を魅了した名車 ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/07 10:40:01
どなたか買いませんか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/16 07:21:58
金沢クラシックカーミーティング2014!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/09 22:02:30

お友達

ご興味を持たれた方、同じような車の方、どうぞよろしくお願いします。高い車だから、という理由でマナー違反(障がい者スペースに健常者が止めるなど)が許されると考えている方はNGでお願いします。
111 人のお友達がいます
astraastra * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
じゅんじゅん@comじゅんじゅん@com おだぴんおだぴん
赤い彗星になりたい赤い彗星になりたい kotarokotaro

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー 農道のポルシェ (スバル サンバー)
 サンバーを買いました。購入金額は0。  5速マニュアル、甲高い音と、スーパーカーを感 ...
アルファロメオ スパイダー 青スパ (アルファロメオ スパイダー)
黄色スパを壊してしまったので、次の車を考えていたのですが、代わりのない車、であることや ...
BMW M5 BMW M5
 この車との出会いは衝撃的なものでした。うちはたいそう田舎なのでBMWに乗っていると ...
フェラーリ 308 フェラーリ 308
 2011年10月23日に個人売買で購入して、2012年5月に乗り出しました。今の所は年 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる