• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年01月30日

ゴルフであってゴルフでない、次元の異なるクルマです。

ゴルフであってゴルフでない、次元の異なるクルマです。
レビュー情報
メーカー/モデル名 フォルクスワーゲン / ゴルフ R R (2012年)
乗車人数 1人
使用目的 通勤通学
乗車形式 マイカー
総合評価
おすすめ度
5
満足している点 尖ったクルマに乗りたいけれど外観は大人しくという目的を確実に満たしているところ。とにかく乗っていてクルマを走らせることが楽しいの一言に尽きます。動力性能はもちろん、進化したコンピュータ技術(IoTですね)を導入しながらも適度にメカニズムの操作性を残しているところ。見た目が普通のゴルフなので、目を付けられたり煽られたり、ボディにいたずらをされたりすることが殆どないこと。そして車両感覚として自分の扱いやすい範囲内に収まっているサイズなので一体感覚があること。MT感覚の残された湿式6速DSG。特にエンジンブレーキがよく効くことが嬉しいところです。
不満な点 よく調べてみると驚くほどコンピュータ技術がつかわれていて様々な状況の中で予想も付かない様々なふるまいをするように設計されているのに、ユーザに対する啓蒙というかそれを知らせるような情報提供がまったくなされていないこと。あの分厚い説明書の中にすら記述されていないことがたくさんあり、そうした提供があってはじめてユーザはそれらを使いこなすことが出来るのだと思います。もったいないことです。
メカニズム的にはやはりハルデックス4WDの限界的なところが見えてしまったこと。センターデフ方式に比べてアクセルON/OFF時の挙動変化が低μ路では著しいところ。これは使いこなせないでいる自分の責任とも言えますが(苦笑)。
あとはサイドブレーキの位置くらいでしょうか。
総評 久々に少し尖ったクルマに乗りたいと云うことで選んだゴルフRですが、その目的通りひとたびアクセルを踏み込みさえすればドライバーを別次元の世界へと連れて行ってくれるクルマです。もちろん本格的なスポーツカーでもなくラリーベース車でもないので多少の限界はあるでしょうけれど、通勤やら買い物にさえ日常的にこなしてしまうクルマとしては十二分にクルマとしての性能を楽しむことが出来ます。外観は一見普通のゴルフと何ら変わりませんから、これはゴルフであってゴルフでないクルマと言えます。そのかわり普通のゴルフが2台近く買えてしまう価格はやむを得ないのでしょうか、悩むところです。乗り換え前のクルマはBMW E46でした。このクルマは2005年に購入したのですがE46の開発は1990年代中頃でした。ゴルフ6は2005年あたり以降に開発されたものと思われますからその差は実に10年近くにもなります。クルマの技術で10年近くというとものすごく技術進化の程度が大きいですが、そのことを改めて肌で感じることができました。とにかく諸性能の進歩にも著しいものがあるだけでなく、ドライバーの安全に対する技術やアクティブセーフティという意味で車体の安定性や最後までコントロールを失わせないような技術・セッティングの煮詰めにも素晴らしいものがあります。クルマの技術革新はこれからも止まることはありません。実際にゴルフ7Rでの進化にも驚くものがあり今後のモデルもさらなるステップアップを見せてくれることでしょう。これからの技術革新を見つめていきたいと思いますし、所有するゴルフRを常にベストコンディションに維持をしながら楽しんでいきたいと思っています。
項目別評価
走行性能
☆☆☆☆☆無評価
ゴルフRはメーカーチューンドのグレードモデルなので、ラインオフしたままの状態でもスポーツ車としてかなり通用するレベル。パワーや足回りなどが絶妙なバランスでセッティングされているだけでなく、各電子制御機能同士を車載LANで結び互いに通信し合いながら全体の制御を行っているため、素人チューンはバランスを崩します。ツインカムターボ+4WD構成というとラリーカーなどをイメージしますが、この4WDに使われているハルデックスカップリングの特性には若干クセがあります。ハルデックスというと巷には“遅れてやってくる4WD”的なレスポンスの悪いイメージがあるようですが、少なくとも第四世代のハルデックスを積むゴルフRでは、このようなことは全くありません。その代わり走行状況によって変化する前後トルク配分の変動、特に低μ路状態でのタイト・コーナリング時、ブレーキングとそれに続く再加速時ではびっくりするくらい変化することがあるので、旧来のセンターデフ方式4WDをイメージしていると慣れないうちは戸惑います。その一方で高速安定性や全天候型というべき走破性はやはり4WDならではのもの。扱いやすさはゴルフそのままにいつでも安心してアクセルを踏み込めます。0-100km/h 5.5secは決して伊達ではありません。
ゴルフにはDSGといういわゆるDCTが採用されています。RのDSGは湿式6速なのですがこれがまた面白くて、乾式7速DSGよりも強くまるでMTを操作しているような微妙なシフトショックがあって身体に心地よいのです(ダイレクト感も十分に味わえます)。また減速時Sモードではエンジンブレーキの効きもよくシフトダウン・タイミングもいい感じです。そこで各動作モード(D/S/マニュアル)を積極的に使い分けて楽しんでいます。この部分に関しては普通のトルコン6速ATであった前所有車BMWよりも遙かに楽しく、Rを購入して良かったと思う理由のひとつでもあります。もちろんこのクルマをジェントルに走らせることもできますが、ワインディングを走らせるうちに、クルマから「もっと走らせてよ!」と言われているような気がして、気がついたらガンガン走っていたというようなことになってしまいます。
DSGに取り組んでから長年経過しているVWですので、そのノウハウを習熟してきていると実感しますが、一点コメントをするならば、ゴルフRのDSGには疑似クリープは必要ないと思うのは私だけでしょうか。クリープは元来トルコンATの欠点だったはずです。確かに上り坂道での停止・発進時には役に立つかも知れませんが、通常は特に役に立つものではありません。せめてステアリングスイッチとかでON/OFF出来るようにしておいて欲しかったです。DSGだからといってトルコンATの動作を真似る必要なんてないのに、とMT経験者である私の感想です。
また若干不満に感じる点は、サイドブレーキがLHD仕様のままであること。つまり助手席側にシフトしているため、運転席からは遠い位置にあり何故RHDでは右側に移さなかったのか疑問です。欧州仕様であるLHDモデルでは当然ドライバー側にあり手を下ろせば自然にサイドブレーキを引くことが出来ます。他社Dクラス以上のクルマでは殆どがそういう設計になっていると思います。
乗り心地
☆☆☆☆☆無評価
DCCと呼ばれるアクティブサスを搭載しミリ秒単位で常時車体の走行状況に合わせて4輪とも個々に連続し てダンパー調整を行っているため、たいへん安定した車体の挙動を示します。ユーザは柔らかいコンフォートモードから標準のノーマルモード、そして硬めのスポーツモードと3種類の基本モードを選択できます。それぞれの違いははっきり体感上も区別でき用途により最適な車体の動きを見せますが、単に3モードの選択と言うだけではなく、実際の走りをどんどん学習していくため例えばノーマルモードでもスポーツ走行をしているとダンパーは徐々にスポーツモード方向に変化していく仕組みになっています。極端に言えば無限のセッティングポイントを持っていると言うことです。そういう意味では過去に経験してきた可変サスのどれよりも優れていると思いました。さらにこのDCCは車体のLANを介して各種センサーや他の機能などと接続されており、例えばパワーステアリングのアシスト量も走行モードに合わせた設定に変化するようになっています。これらのように、路面状況や走行目的を狭く定義することのできるレースとは正反対に不特定の路面状況を不特定の走行状況で走るためのサスペンションとしては、出来得る限り状況をダイナミックに把握しながら連続して対応することを目指したこのDCCはその期待通り、さまざまな状況の路面を安心して走るとこの出来る優れたサスペンション構成だと思います。これらサスペンションの特性はコンピュータプログラムで設定できますので、今後技術的にも発展する可能性が高いです。そのかわり構造が複雑なのと、かなり消費電力が高い(最高で4輪合計で8Aも使います)というところが微妙なところです。
静粛性についてはゴルフ6以降フロント窓ガラスなどに静音対策を行っているため基本は大人しい感じです。ただしこのRとGTIはあえてエンジン音を人工的に追加する仕組み(サウンドアクチュエータ)が設けられていて余計な音を無理矢理ドライバーに聞かせていますが、ちょっと不要な小細工だと思います。振動ですがスポーツ4発エンジンにしてはアイドリングなどの振動はかなり少ない方だと言えるでしょう(もちろん前所有車のBMW・6発にはかないませんが)。ボディ剛性も高く内装のきしみ音は殆どありません。シートはレザーシートですがフィット感もまあ合格点(レザーである必要性はあまり感じませんが)。ただパワーシートが運転席にしかないのが少し残念なところです(なぜか助手席はランバーサポートのみがパワーで動作します)。シートは最初の頃少し硬い印象がありましたが今では内部のスポンジも適度に馴染んできて(後席も同様)ちょうどよい具合に収まっています。とは言っても本格的なバケットではないためショルダーサポートがないですから(シートサイドのエアバッグ設置のために仕方なかったのかも)、いずれへたりが出て来る頃にはやっぱりレカロなどのお世話になるかも知れません。やっぱり購入時にレカロオプションにしておけばよかったかな。
積載性
☆☆☆☆☆無評価
ゴルフは3ナンバーCクラスなのと比較的室内高が高いため、そこそこ荷物は搭載できます。3ボックスに比べればハッチバックのメリットを生かして後席を倒してしまえば結構広い空間が生まれます。
燃費
☆☆☆☆☆無評価
Rのようなスポーツグレードに乗っていて燃費云々は野暮なのかもしれませんが、それでも時代と共に向上しているのでしょう。BMWのときはまあ8km/Lあたりがいいところでした(E36 2.0L/2.8L~E46 3.0L)が、Rでは平均9~9.5km/Lあたりです。少しだけ向上した感じ。今まで最高の燃費記録は14km/Lでした(高速道路主体)。特に短距離が苦手ですからチョイ乗りはしてはいけません(笑)。少なくとも乗り出してから20kmくらい郊外でジェントルに走れば一般でも10km/Lを確実に超えてきます。自分の平均燃費が低めなのは平日街乗りが多いためで、例えば2-3㌔程度しか走らなければ燃費は4km/L台と惨憺たる状況です。
その他
故障経験 自分の個体が良かったのか、それとも最終末期生産車(MY2013)を購入したためか、現時点で3万㌔を超えていますが、幸いなことに殆ど記憶に残る故障を経験したことはありません。ひとつあるとすれば、納車後すぐに理由は不明ですがステアリングのセンター(直進)と車軸のセンター(直進)が少しずれていたことで調整してもらったことくらいです(すぐ直りました)。車検が近いですが定期交換部品や消耗部品以外にはコストがかからないだろうと言われてます。過去BMWに乗っていたときと同様に今度はゴルフ6のウィークポイント情報を得ながら予備交換を行うことで、出先で故障して立ち往生するような不幸に見舞われないようにしたいと思っています。
ブログ一覧 | クルマレビュー
Posted at 2016/01/30 23:45:34

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

月のさしこむ…  梅ヶ島温泉 さつ ...
ユノコさん

30%OFF!! 20周年記念!  ...
倉地塗装さん

健康には歩くのが良い😉
一時停止100%さん

ちょっとだけ仕事の話。でも結局、最 ...
エイジングさん

アッピー通院 #猫 #アッピ ...
どんみみさん

なまら分厚いヒレカツが食べたい.. ...
影虎。さん

この記事へのコメント

2016年1月31日 8:27
こんにちは、

偉大な GTI との違いはナニか
というのは 造り手、乗り手ともに
つきまとうテーマですよね、
結果論 AWD と いう点を 含め
かなり 異なった仕上がりを
魅せてるワケで、それと 世代 6 の
R は いい意味 武骨で、操っ
(ドライビングし)てるという点に
おいては 味わい深いモノを 持った
クルマだと思います。
コメントへの返答
2016年1月31日 23:28
こんにちは。
メッセージありがとうございます。

Rを走らせているとき、刻々と変わる路面や走行状況の中で、常にクルマの状況を伝えてくれるRと向き合いながら、このRと対話することがとても楽しいですよね。そういう意味でRはドライビングをクルマから指示や要求をされるようなスタイルのクルマではありません。それに加えて、走行状況にかかわらず四輪でしっかりと踏ん張ってくれてるという感覚が頼もしいです。だから思い切った運転も出来ます。
少なくとも車体を振り回すタイプではないです。納車後3年余り経過していますが、まだまだそのすべてを知ったわけではなく新しい発見があるところもいいクルマだと思わせられますね。

おすすめアイテム

プロフィール

「[整備] #ゴルフR 年末にオイルレベル警告灯! https://minkara.carview.co.jp/userid/128652/car/1349667/5625647/note.aspx
何シテル?   01/05 22:57
これまで元気に走ってくれた我が家のゴルフRくんにも引退の時期がやって来ました。新しくやってきたのは一世代後のゴルフR(7.5)くんです。納車されて驚いたのはその...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

まだまだあるよ - Golf 6で国内未開拓の装備 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/06 13:07:10
Audi純正  TT-RSシフトノブ Rロゴ、青枠加工  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/05 16:24:06
Audi純正(アウディ) S-Tronicシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/05 16:21:02

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ R ゴルフRくん(II) (フォルクスワーゲン ゴルフ R)
ゴルフ6 Rから乗り換えました。時代の流れに沿ったアクティブセーフティ性能を持ち、さらに ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
VW Polo BlueGT 2015 Model> 2015.1 スペインの工場ラ ...
ホンダ DAX ホンダ DAX
HONDA DAX Limited > 1982年に販売を終了したダックスホンダ(DA ...
フォルクスワーゲン ゴルフ R フォルクスワーゲン ゴルフ R
VW GOLF (VI) R 2013 Year Model>それまで愛用していたBMW ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.