• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラッキーウイングのブログ一覧

2018年06月14日 イイね!

第十三回JR東日本東京近郊区間一筆書きの旅 しもうさ号→むさしの号→鶴見線

 第十三回JR東日本東京近郊区間一筆書きの旅 しもうさ号→むさしの号→鶴見線前回の旅から早半月。再び旅に出ることにしました。今回は前回と同じメンバーでしもうさ号で大宮まで行き、そこからむさしの号に乗車。八王子から横浜線→京浜東北線で鶴見まで行き鶴見線に乗車するというルートにしました。

この日は午後から所要のため吉祥寺に行かなくてはならなかったので、今回の予定ルートは

西船橋720(しもうさ号)820大宮854(むさしの号)950八王子1010-1057東神奈川1103-1110鶴見1120-1133浜川崎1137-1145尻手1148-1150川崎1200-1218東京1225-1253吉祥寺

としましたが・・・

当日、目が覚めて時計を見ると午前7時11分でした・・・

自宅最寄り駅を午前6時57分に出る電車に乗らなければならないのに過ぎてから目が覚めました・・・

すぐに着替えて自宅最寄り駅まで行って電車に飛び乗ったところで検索してみると、西船橋から大宮に向かわずそのまま武蔵野線に乗車して北朝霞まで行けば同僚が乗ったむさしの号に追いつくことができることが判明したので、西船橋に到着して武蔵野線の府中本町行きの電車に乗って予定とは違いますが今回の旅をスタートさせました(急いでいたのでこの辺は写真がありません)。

北朝霞に到着して次の電車を待っていると

本来乗るはずだったむさしの号が入線してきました。ここで同僚と合流(一緒に行った同僚の方々、本当にすみません)。

むさしの号はそのまま中央線に入り終点の八王子に到着しました。ここで横浜線に乗り換え。


電車に乗り込んで待っているとこの先、線路に人が入った影響で遅れが出ていますとのアナウンスが・・・。この旅、どうなってしまうんでしょう・・・

それでも定刻通りに電車は出発しました。

まだ午前中ですが、車内では宴会開始(というか、呑まなきゃやってられん!)

途中で時間調整のため停車したこともありましたが、定刻通り東神奈川に到着しました。


京浜東北線に乗り換えて鶴見駅に到着。鶴見線のホームに向かいますが、その前にはしっかりと改札がありました。


私はパスモを使用していたので、「ここでタッチしたら運賃はどうなるんだろう」とちょっと心配しながらタッチして改札を通りました。改札にはこんな注意書きもありました。


鶴見線の電車に乗る前に追加のビールを購入(じゃんけんに負けて私が出しました・・・)。駅弁を食べるほどお腹も空いていなかったので、つまみになればと押し寿司も購入しました。


準備万端で鶴見線の電車に乗車。


東京駅から30分で来られるとは思えない、なんともレトロな景色が広がり


13分で終点の浜川崎に到着。

この駅はホームが離れているため、乗り換えするときは一度改札を出て道路を横断しなければなりません。

改札と言ってもスイカをタッチする機械があるだけなんですが、切符のお客さん用にこんなものもありました。


東京駅から24キロしか離れていない駅にこんなものがあるとは・・・

道路を渡りもう一つのホームに移動しました。


こちらのホームの寂れ具合がいい味出してました。


尻手駅に到着し、南部線に乗り換え。


隣の川崎に到着。


東海道線に乗り換えて


東京に到着。同僚らはゴールなので、ここで解散となりました。

私は中央線に乗り換えて吉祥寺でゴールとなりました。

今回の旅、寝坊して予定通りの電車に乗れず同僚らに迷惑をかけてしまいましたが、途中から追いつくことができてリカバリーできてよかったと思います。

次回は寝坊しないで予定通りの旅をしたいと思います。

今回の乗車距離 182.6キロ
運賃 637円(西船橋-吉祥寺)
Posted at 2018/06/14 20:58:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2018年05月29日 イイね!

第十二回JR東日本東京近郊区間一筆書きの旅 唐揚げそばとくじら弁当

 第十二回JR東日本東京近郊区間一筆書きの旅 唐揚げそばとくじら弁当前回の旅から3ヵ月半。今回は南を目指して千葉県を一周する旅に行ってきました。

今回は前回の同僚二人と新たに参戦した奇特な同僚一人の合計4人での旅となりました。

同僚らは都内からの移動開始となるので、今回は集合場所を我孫子駅にして朝飯に弥生軒の唐揚げそば(二個入り)を食べることにしました。

自宅最寄駅から“日本一高い電車”に乗って西船橋駅に移動。

隣の船橋駅までの切符を購入してこの旅がスタートしました。

武蔵野線に乗り新松戸駅で常磐線に乗り換えて我孫子駅に到着。



すでに一人は到着しており、あとから到着した同僚二人と合流して弥生軒に突入ししました!


御馴染みの唐揚げそばを注文。

前々回は一個入りを注文にしてちょっと少なく思い後悔しましたが、今回は二つにして多すぎたとちょっと後悔しました・・・。

全員完食し、成田行きの電車に乗車。

まだ8時半前でしたが、ここから車内宴会が始まりました!

誤算だったのは唐揚げそばのせいで用意していた酒の肴を食べられなかったことでした・・・

成田駅に着いて総武本線に乗り換え。

駅には新入社員の研修のための試運転車両が止まっていました。


成田駅から佐倉駅に移動し成東方面の電車に乗り換え(今回の旅、同じような車両ばかり出てきますが、最後にスゴイのが出てきます!)。


車内ではすでに二本目に突入!

午前中にもかかわらず泥酔ほろ酔い状態で成東駅に到着しました。



ちょっと珍しい0番線ホームで東金線経由外房線の電車に乗り換えました。

大網駅に到着し、

特急電車を見送り、後から来た快速電車で上総一ノ宮駅まで移動。

(左が乗ってきた快速電車)


再び各駅電車に乗り換えてさらに南を目指します!

勝浦駅を過ぎた頃から車窓から海が見え始め、


車窓の景色に飽きることなく外房線の終点“日本一低い駅”の安房鴨川駅に到着しました。


ここでこの旅最長、次の館山行き内房線電車の発車まで49分の待ち合わせ・・・。待ち合わせ中に飲み物(アルコール入り)を調達しようとしましたが、ホームに売店がなく、大回りなので改札から出て改札外の売店に行くことも許されず調達に失敗したの今回の旅の一番の失敗でした・・・(この後は待ち合わせ時間が短いか停車時間が長くても売店のない駅ばかりでした)。

電車の中で大人しく待って、やっと内房線の発車して次の乗り換え駅の館山駅に向かいました。

館山駅で予約していたくじら弁当を受けとりましたが、事前にルートの検索に使った時刻表が古いもので、3月のダイヤ改正で館山駅の到着時間も変わっていて乗り換え時間も1分しかなかったんですが、事前に電話連絡をして無理行ってホームまで配達して頂き、無事に受け取ることができました!

マリンの方、無理行ってホームまで持ってきていただき、本当にありがとうございました!!

弁当を受け取るとすぐに電車は発車し、早速車内でくじら弁当を頂きました!


受け取る時間が決まっていたせいか、弁当はできたてでまだ温かかったです!一緒に行った同僚の二人は平成生まれであまりくじらは食べたことないと思いますが、結構気に入ってくれたようでした!



太平洋を望む外房線から対岸に三浦半島が見える東京湾を望む内房線の車窓を見ながら大貫駅に到着、ここでこの旅3回目のじゃんけんタイムとなり、勝者となった私は

“かつての千葉名物”MAXコーヒーを頂きました!

君津駅でこの旅最後の東京行きの快速電車に乗り換え。次の木更津駅で右側に見える久留里線の列車を写真に撮ろうと構えていると、

見慣れない列車が止まっていました。


よく見るとなんとEast i-D でした!!

非電化の久留里線の検査にでも来たのでしょうか?東海道新幹線しか走らないドクターイエローより遭遇するのが難しいんじゃないでしょうか? こんな列車に遭遇できるとは!この旅、最後に素晴らしいことが起きました!

その後は寝落ちしていまい、

再び目を覚まして船橋駅で下車してこの旅が終わりました(同僚らはこのまま東京駅まで行って完走となりました)。

今回の旅、飲み物(アルコール入り)の調達に失敗しましたが、目的の唐揚げそばとくじら弁当を食べることができてEast i-Dまで見ることができたのは幸運でした。次回もどこかの駅で駅弁を購入する旅を考えてみたいと思います。

今回のルート 西船橋-北松戸-我孫子-成田-佐倉-成東-大網-上総一ノ宮-安房鴨川-館山-君津-船橋

移動距離 315.9キロ
Posted at 2018/05/29 22:08:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2018年03月22日 イイね!

第27回青春18切符の旅 水郡線と餃子の旅

第27回青春18切符の旅 水郡線と餃子の旅今シーズン2回目の青春18切符の旅は、水郡線に乗って郡山まで行き、帰りに宇都宮で餃子を食べてくる旅になりました。

今回の旅、職場で参加者を募ったところ奇特な暇人5名の勇者が名乗りを上げたので、過去最多の総勢6名での旅となりました。

自宅最寄の駅から西船橋まで移動し、青春18切符に日付のスタンプを押してもらい今回の旅が始まりました。


西船橋から秋葉原で乗り換えて、同僚らとの待ち合わせ場所の上野駅に到着。


まずは水戸に向かう常磐線に乗車します。


乗車前に人数分の駅弁を購入。


じゃんけんで勝った人から好きな駅弁を選ぶことにしたところ、私が一番になりこの中からかにめしをチョイスしました!


袋を開けると器もかにでした。


中身もかにの身が多くて、これを選んで“当たり!”と思いました!


駅弁食ってビールを飲んで、なんやかんだで水戸駅に到着。


発車までの時間でさらに飲み物を購入して水郡線の列車に乗り込みます。


水戸駅を発車して、しばらく走り市街地を抜けると久慈川の流れが見えてきました。



水郡線は“奥久慈清流ライン”と名乗るように久慈川に沿って走る景色のいい路線で、この日は朝まで雨が降っていて曇り空だったんですが、低い雲が山にかかり晴天のときよりも景色がいいなぁと思いました!


水戸を出るときは4両編成だったんですが、途中の常陸大子で後ろの3両が切り離されて郡山までは1両だけになってしまったんですが、青春18切符のシーズン中のせいか車内は時刻表を片手にした人でかなり混んでいました。

最後は酔いが回ったのか寝てしまいましたが、無事に郡山に到着。


同じルートで“乗り鉄”している人が多くて、もたもたしてると次の電車で座れなくなりそうだったのですでに到着していた東北本線の上り電車に乗車して発車を待っていると、隣のホームになんと四季島が入線してきました!写真に撮りたかったんですが、電車の発車時間が迫っていたので断念しました・・・

新白河で黒磯行きの列車に乗り換えですが、この区間はキハが走ってるんですねぇ


黒磯で宇都宮行きの電車に乗り換え


やっと宇都宮に到着しました!


大回り乗車ではできない途中下車をして、駅の隣のホテル内にあるみんみんで今回の旅の最大の目的であった餃子を頂きました!!



餃子を食った後は帰りの電車に乗り込みますが、ここでは絶対に座れて、眠って乗り過ごすことがないように宇都宮始発の通勤快速上野行きの電車に乗り込みました。

この電車内でのお供はビールではなくレモン牛乳となりました・・・


上野駅の手前の尾久車両センターで再び四季島と遭遇。この時もホーム上に人が多くて写真が撮れなかったのが残念です・・・。

上野駅に到着して同僚らと別れ、朝来たルートを逆に戻り西船橋駅に到着して今回の旅が終了しました。

今回は餃子を食べる以外は列車に乗ってるだけで電車好きな人以外は楽しめなかったような気がするので、次回は距離は短くして温泉に入る企画を立てて同僚らと出かけてみたいと思います。

今回乗車したルート
西船橋-秋葉原-上野-水戸-郡山-新白河-黒磯-宇都宮-上野ー秋葉原-西船橋

移動距離 526.6キロ
Posted at 2018/03/23 22:54:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2018年03月06日 イイね!

14万キロに達しました!

14万キロに達しました!愛車の走行距離が14万キロとなりました!

新車で購入して19年2ヶ月かかりました!

3000キロくらいしか乗らない年もありましたが、ここ数年は年間1万キロ以上走ること多く一気に走行距離が伸びました!

これからも15万キロ、20万キロ目指して乗り続けたいと思います!
Posted at 2018/03/06 18:44:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年03月02日 イイね!

第26回青春18切符の旅 小海線南下の旅

 第26回青春18切符の旅 小海線南下の旅前回の旅から早一年。久しぶりに青春18切符の旅に行ってきました。

今回は“一緒に行きたい”という奇特な職場の同僚二人との三人で旅となりました。

当日の集合場所は上野駅でパンダの前にしたんですが、以前は構内にあったのでわかりやすいと思ったんですが、今は外に移っていたんですね・・・


全員集合して一緒に改札を抜けてこの旅が始まりました。


最初に乗ったのは前橋行きの高崎線の電車です。


上野駅で朝飯に駅弁を購入して乗車しましたが、尾久車両センターはじっくり見たかったので通過するまでは食べるのを我慢しました。

その行いが良かったのか、カシオペアが止まっているのが見えました!(写真には撮れませんでしたが四季島も見ることができました!)


尾久車両センターを堪能した後、朝食タイムとなりました。
今回は海鮮たらば蟹弁当をチョイスしました!


高崎駅で信越本線に乗り換えて終点の横川に到着。


いつもでしたらここで峠の釜飯を買うんですが、今回は朝飯からあまり時間が経っていなかったので見るだけにしました。一緒に行った同僚は側溝のふたにかつて使われていたアプト式レールに興奮していました!


ここからはバスに乗り換えて軽井沢を目指します。


碓氷峠を越えて軽井沢駅に到着。次の電車までちょっとだけ時間があったので駅前のアウトレットに行ってきましたが、結局買ったのはカレーパンだけでした・・・。


時間が来てしなの鉄道の115系に乗車しました。


この日は天気が良かったので浅間山が綺麗に見えました。


小諸駅に到着すると、この日の二日後から運行が開始される115系のコカコーララッピング電車が止まっていました!!


他にも湘南カラーも見ることができました!


ここから乗車する小海線の列車はすでに入線していましたが、

まだ発車までは時間があったので、一度改札を出て飲み物(酒)と食料(酒の肴)の買出しに行きました。


ここでは初鶯のコップ酒を購入しました!


肴は入手できなかったので、家から持参したドンキホーテでしか売ってないスッパイマンの柿ピー一番を開封しました!


小海線からの車窓の風景は思ったより雪が少なかったんですが、

流石に日本一高いところを走る列車だけあって、最高地点の野辺山駅に近づくにつれて雪が増えて白い景色になっていきました。




野辺山駅では3分の停車時間を利用して同僚はダッシュして記念切符を購入してきました(写真取撮らせてもらえばよかった・・・)。

八ヶ岳もよく見え


富士山も見えました!


小淵沢駅に到着して小海線の旅が終了しました。ここからは中央線で東京に戻ります。


小淵沢駅でちょっと遅い昼食に駅弁を購入。この時は信州安養寺味噌の鶏弁当をチョイスしました!


さらに酒も追加。ここでは櫻守のコップ酒にしてみました。

小淵沢駅からは高尾行きの電車に乗ったんですが、大月から高尾までは酔いが回ったのか寝てしまいました・・・

その後、高尾駅で東京行きの電車に乗り換え、さらに御茶ノ水で総武線に乗り換えて秋葉原駅に到着して今回の旅が終わりました。


今回は私一人ではなかったので距離を稼ぐだけの旅ではなく、景色が良いところ走る列車に乗って夕方には解散できるように計画を立ててみました。

今回は山の景色だったので、次回は海か川に沿って走る電車に乗るルートを考えてみようと思います。

今回乗車した電車
上野732-921高崎924-958横川1010(JRバス)1044軽井沢1108(しなの鉄道)1132小諸1158-1420小淵沢1430-1714高尾1716-1821御茶ノ水1823-1825秋葉原

乗車時間 9時間34分
移動距離 420.3キロ



Posted at 2018/03/03 21:15:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記

プロフィール

「飲んだら乗るな。乗るなら飲むな。」
何シテル?   12/08 21:46
94年式シビック(EG4)、99年式ファイアーストームに乗っています。 くだらないブログですが、暇つぶしに見て行って下さい。 みんからに登録なされて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

西日本ツーリング 初日編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/01/21 11:48:44

お友達

 車好きな方、バイク好きな方、お待ちしております。
35 人のお友達がいます
ハイパーいわんハイパーいわん * 真夜中四本弦真夜中四本弦
ミハエル・シューマサシミハエル・シューマサシ miya1967miya1967
ゴメちゃんゴメちゃん あい☆るとんあい☆るとん

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
94年に新車で購入しました。電装品はほとんど駄目になって交換したり修理していますが、それ ...
ホンダ VTR1000F FIRE STORM (ファイアーストーム) ホンダ VTR1000F FIRE STORM (ファイアーストーム)
初めての大型バイクです。99年に国内仕様を新車で購入しました。生産中止なってしまったのが ...
ホンダ XR250 ホンダ XR250
97年に1年落ちの96年モデルを新車で購入しました。 残念ながら2008年3月27日、 ...
その他 その他 その他 その他
写真倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる