• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アユminのブログ一覧

2021年05月07日 イイね!

旧東海道の旅

旧東海道の旅過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる。

いよいよ3年間の集大成5日間、一度きりの人生果敢にチャレンジしようぜ!

神頼みしかできないけどファイト!




前回実査の続きで再び箱根、ついでに旧東海道関所-湯本の12キロを歩いてみました。今回は箱根関所から江戸行きルートで、石畳旧街道を目標タイム4時間。

今回のお供はミニ。やっぱりコンベンショナルな3ペダルMTは愉しいです(*´-`)


湯本の公共駐車場に置いて、湯本駅前のバス停から元箱根港行きのバスに乗車。こちら臨時便の急行で、箱根新道を芦ノ湖までノンストップで15分程度。


芦ノ湖畔の明日伽さんで、念願のワカサギ定食。抜群においしかった(≧∀≦)


お供はα7c。ミノルタCLを彷彿とさせる軽快さが気に入ってます。


関所跡。関所資料館で諸々調査の続き。メインはあくまで仕事なので汗



この当時は江戸幕府が入鉄砲と出女は厳しく取り締まってたんですね。
関所破りして捕まり処刑されてしまった可哀想な女の子お玉さんをキャラ利用してます(T_T)


幕末の時代、この箱根関所周辺の宿場も旅人で賑わってたそう。


そんな光景を想像しつつ旧東海道を歩きます。



雨でドロ路になり急坂も多かった街道を江戸幕府が整備した石畳の道。この石畳を歩いてるとすっかり江戸の旅人気分

学生のころは日本史がきらいだったのが今ごろ歴史が楽しくなって昔の文化など知るのが面白くて汗、江戸時代の道と文化がそのまま残ってるので当時の旅人と時空を超えて同じ景色を疑似体験できてワクワクします




甘酒茶屋に到着。こちら江戸時代から400年以上旅人に甘酒を提供し続けてるそうで、江戸時代当時の地図にも載ってます。

冷やし甘酒が熱った身体に染み渡って、なんと美味しいこと。


情緒あふれる石畳の坂道。ところがふつーの山道と違って歩きにくくて苔で滑る。。当時の旅人はこの道をワラジで軽々と踏破してたのがすごい(・∀・;


箱根新道と旧街道の交差部分あたり、クルマとは違った目線での景色が新鮮です。


畑宿通過、だんだん太ももがパンパン痛くなってきて…


新緑が眩しくて気持ちいいけど足が…





午後2時半にやっとこ湯本着、所要タイム4時間でした。
ランチに入ったお店で座れないくらい足がパンパン( ;∀;)


そのあと箱根郷土資料館で、江戸時代の絵図展を見学しつつ地歴調査。江戸時代から明治、大正の箱根の古地図と写真記録は必見です。



Posted at 2021/05/07 21:17:45 | トラックバック(0) | ハイキング | 日記
2021年04月29日 イイね!

箱根と那須出張とデザインアワード

箱根と那須出張とデザインアワード祝ドイツでデザイン賞受賞!うれしい(≧∀≦)、なんかボロくそ言われてるけどステキなデザインなんですよ笑 
さてさて世の中は今週からGWで我が家も来週プチGW。とはいえ緊急事態宣言でてるしそもそも受験生がいるのでどこにも行かず、娘も急遽、沖縄旅行キャンセルしたみたいで、落ち着く気配がありませんね。。





それでも先週は箱根リゾートでのお仕事。これは泊まりで?と思ったらスケジュールが詰まってて日帰りだけどこういう依頼が入るとやっぱりうれしい(≧∀≦)


事前に横浜の県立図書館で箱根の歴史について調査、こういう作業は時間を忘れるほど楽しいです。

ひとことで言うと、
箱根温泉は豊臣秀吉の小田原征伐で兵士を湯本温泉で休ませたことで知られるようになり、江戸時代には旧東海道が湯本から須雲川沿いに伸びて芦ノ湖の箱根関所へと整備された頃から温泉場として人気だったそう。

とはいえ、塔ノ沢や宮ノ下の箱根七湯へは険しい山道を歩くしかなかったことから、温泉好きな福沢諭吉さんが明治初期に提案して、まずは福住旅館の福住さんが小田原から湯本そして塔ノ沢まで人力車が通れる道路を開発(明治8年)。

つづいて富士屋旅館の山口さんが宮ノ下まで道路を開発(明治20年)。さらに芦之湯の松坂屋旅館の松坂さんが小涌谷-芦之湯-芦ノ湖まで困難の末に道路を開通(明治37年)。これが現在の国道1号線(旧道)となる。



てな感じでお仕事をすませて(・∀・)


湯本で役所周りして、お蕎麦やさんで遅いランチして


富士屋湯本ホテルで温泉。いい温泉で癒されました。

GW明けにでも、箱根関所から旧東海道の石畳を歩いてみたいです(下りで笑)





つづいて緊急メンテでひとり日帰りで那須塩原へ。那須は丸2年ぶりかな?東京から200キロ弱、ちょろっと行くには遠い。。長距離運転が得意じゃなく休憩が多めで、東京-那須だと4時間近くかけてのんびり2回はSAで休憩しないと疲れてしまうんですが、それがフィットだとどう感じるのか?


これが驚きのノンストップ!2時間少々で一気に軽々と走れてしまいびっくり。ほぼクルマ任せで走れてしまうから当然だけど疲れもしない、東北道はアクセルもブレーキも踏んだの数回かな。那須ってこんなに近かったのか。。これなら東京から700キロ先の青森津軽でウニ丼たべる日帰りツーリングもできそう(*゚▽゚*)


特にレーンキープが強力でハンドルもそっと添えてるだけ。LKASは白線認識力の高さと正確さはすばらしいのひとことで、東北道では車線認識は日中の行きはもちろん帰りの夜間でも一度も消えず、制限速度+αであれば多少のカーブふくめて完璧なハンドル支援してくれます。


そして一般道でもじゅうぶん使えてしまうゼロキロ追従ACCは、動作がなめらかで加速も減速もなめらか。とくに減速はやさしく停まってくれるので、都内渋滞ふくめたストップ&ゴーでも余裕が生まれて、これによって急な飛び出しなど道路状況や周辺環境の広範囲により気を配って安全運転できるようになった気がします。

ひと仕事していっぷく

フィットが来てわずか1ヶ月で2000キロ超。すでにミニの年間距離に迫ってます(汗


行き帰りともサービスエリア含めて何処にも寄り道せずドアtoドアで帰宅。あと少し、ワクチンで落ち着くまでなんとか踏ん張りましょう。




Posted at 2021/04/29 12:49:02 | トラックバック(0) | フィットと家族のクルマ | 日記
2021年04月03日 イイね!

ちょこっと伊豆半島まで朝ご飯たべてきた

ちょこっと伊豆半島まで朝ご飯たべてきた4月になって下の子もいよいよ大学生。昨年は多くの大学がほぼオンライン授業でかわいそうだったけど、今年はとりあえず初日からキャンパスに行けたみたいです。しかし帰ってきて浮かない顔、どうもなかなか友だちができないみたい。。がんばれ(^^;)





週末は横浜研修と懇親会で、飲むつもり無かったのに軽く飲んでしまったので朝までフィットで車中泊。。



朝6時に目が覚めて、日曜なのでそのまま家に帰るのももったいないなーと、朝ご飯を食べにぶらっと横横道路を抜けて江ノ島へドライブ。が、こんなに早くやってるお店が見つからない涙

しかたなく湘南を海沿いに西へ


西湘バイパス、とっても気持ちいい道だけどなかなか通る機会なくて2,3度めかな?この辺りはほぼクルマ任せで景色を楽しんだりする心の余裕がありがたい。


ここまで来たら海鮮がたべたいなー笑、真鶴道路をとおって


朝8時半、伊東の先、網代でやっとお店が見つかった笑

朝から重いけどこれ!

海を眺めながらの海鮮天丼、おいしかったけどボリューム多すぎた。。。



せっかくなので伊豆スカイライン方面へ。

アクセルをそっと踏んで60キロくらいで流すと無音のまま滑らかさを堪能できて、次世代を感じさせる上質でクラスレスな世界を味わえます。前にクルマがいれば前車追従クルーズコントロールにお任せしてまったく飛ばす気にならない。いやはやびっくり。


もちろんこんな場面ではミニでのオープンドライブが最高だけど、たぶんミニだったら億劫でここまで来れなかった汗。



新しいクルマだからってのもあるけど…半自動運転だとけっこうな距離でもストレスなく軽やかに来れてしまうのかーやっぱり7年前にゴルフ7を買うべきだったのか?でもすばらしいミニオープンの世界も捨てがたいよなー(・∀・)





ちょこっと伊豆半島まで朝ご飯たべに来て、箱根芦ノ湖を抜けて旧国道1号を下りてサクッとお昼過ぎに帰宅。帰りの小田厚道路も半自動運転で楽ちんで走り足りないくらい。300キロをちょっとそこまでにしてくれる、すばらしい愛車にホレボレしてます(^^)

Posted at 2021/04/03 08:06:34 | トラックバック(0) | フィットと家族のクルマ | 日記
2021年03月28日 イイね!

フィット納車②初遠出レビュー編

フィット納車②初遠出レビュー編お兄ちゃんも無事に卒業式。スーツの晴れ姿を見送って、夜帰ってきて話をきくと、自分以外ほぼ全員アカデミックガウンに帽子姿で1人場違いだったらしく笑、だから言ったのにって後の祭り。せっかくの記念式だったのに。。






で、納車翌日はタイミングよく甲府出張、電車で行けるのに理由こじつけでフィットでgo。高速はほぼ前車追従モードと車線キープで完全にフィットにお任せで来れました。この日はじめてたっぷり高速走って、ほぼ自動運転レベルに大きな衝撃を受けてます。今までいったい何を見てきたんだろう。何が自動運転なんていらねー?


今さらだけど、数年クルマから興味離れているうちに自動車技術はここまで進んでたとは・・・今までのクルマとは何かまったく別の乗りものに乗ってる感覚がする。ガラケーからiPhoneに替えたとき並かそれ以上の衝撃度。


しかもこの代わりに運転支援してもらってるのが実に楽しくてワクワクする(*゚▽゚*)。ハイテクガジェットは人並みに好きで、火星探索車みたいな自律制御ラジコン買って職場から自宅の車体に指示だして遊んでるけどそれに近い笑。クルマ自身が自ら判断してこれだけ大きな工業製品をハンドル動かしたりブレーキ掛けたりする自律制御の挙動を体感するだけで楽しい。


運転を任せて、ひとりリラックスして音楽を心ゆくまで楽しむもよし、好きな小説の朗読を聞くのも良し。家族と会話を楽しむも良し。絶えず前車との距離に気を遣ったり車線維持する必要ないのがこんなにも素敵なことだとは。

仕事終えて昇仙峡に寄り道しつつ山中湖へ





そしてゼロキロ追従の衝撃。。。一般道でも安全マージンのあるところでは任せようと思えばアクセルもブレーキも踏まなくて済んでしまう。しかも前車にあわせて止まるときの減速感覚、ブレーキ感覚がとても自然で怖くない。たまに少し急なときもあるけど、これなら子どもにも安心して使わせて大丈夫だと思う。

このあたり、先日試乗した複眼のアイサイトは本当にすばらしかった。でも単眼のホンダセンシングもそんなに負けてないくらい安心して任せられる。


去年運転させてもらった友人のドイツ車はじめ、試乗した何台かはゼロキロ追従でも停車するとき、減速が遅くて急ブレーキ気味だった気がする。止まるよね、止まるよね?キューってなった笑。やはりこの辺りの制御はメーカーの考えがあるんだろうけど、やさしいに越したことはない気がする。。


山中湖にて、、



ひさしぶりの箱根で一泊。
フィットで400キロほど走って、いわゆる運転疲れたーって感じがしないのがびっくりです。。長距離運転が苦手で、100キロも高速走ってると眠くなってしまうのに、フィットだとまだまだ乗っていたい。

渋滞追従ACC+LKAで長時間運転の緊張と疲れから解放されてストレスフリーで旅をしてみたい、という希望をまさに叶えてくれるフィット。これなら1日1千キロの旅も簡単にできてしまいそうな気がするのがかえって恐ろしい(汗)


翌日は朝から都内へ出勤で高速道の渋滞も体験。ACCで渋滞がウソみたいに楽ちん。これだけでもミニに後付けできたら。。。あとはアイサイトみたいに低速でも前車に付いてハンドル制御が付いて信号認識で止まれば理想かなと思うけど、一般道でのハンドル制御はさすがにまだまだ怖そうなので、ホンダ党としては今後の楽しみにとっておきます。

Posted at 2021/03/28 19:22:14 | トラックバック(0) | フィットと家族のクルマ | 日記
2021年03月27日 イイね!

フィット納車①チョイ乗り編

フィット納車①チョイ乗り編我が家もふたり卒業。下の子はコロナの中で卒業証書授与も謝恩会もなく、それでも病気やケガもなく無事卒業できて次のステップに進めることに感謝、神さまありがとうございます。上はいよいよ本番にむけて追い込み中、全免とってくれただけでも尊敬してしまうけど、ラスト急な登り坂を走り切ってほしい。





家族のクルマは念願のフィットe:HEVになりました。渋滞追従ACC+LKAで長時間運転の緊張と疲れから解放されてストレスフリーで旅をしてみたい。ちょっと前まで男は黙ってMTだぜ、自動運転なんてつまらんモノ乗るくらいならバス乗るぜって言ってたのがお恥ずかしい。( ;∀;)

とりあえず、先にミニカーだけ納車。最近のミニカー良くできてる。

「お、フィットかわいいなー」笑


「お、s660もかわいいなー、、生産終了?本気でほしいなーグラグラする」笑


今でもMTかATかだったら、やっぱり3ペダルMTを選びたい。
けど、夢の未来(半自動運転~自動運転)が実現しつつある今、これからはMTか半自動運転付きか。より確実に安全に遠出できる(しかも疲れが軽減される)のであればMT楽しいなんて言ってる場合じゃないかなと。アイサイト・オーナーからは何を今さらと言われそうだけど、人生初の運転支援がたのしみ!




そして待ちに待ったフィットちゃん納車、雨の中ミニで受け取りにいってきました。去年発売時から惹かれてこんなに納車が待ち遠しいのも何年ぶりだろう笑 正直いうとここ数年子どものサッカーに夢中でクルマへの興味が薄れてたけど、またこんなにワクワクするクルマが現れてくれて嬉しい限りです。

さっそくサービスエリアで並べてみると、うん、ミニに負けずかわいい(*゚▽゚*)、ベタ惚れですな。鮮やかな赤のミニと比べると深みのある暗めの赤で、洗車嫌いなのでまた汚れが目立たないといいな…汗



さっそくむすめの運転練習で、高速道でさっそく前車追従ACC+レーンキープONで支援機能をテスト。雨でもしっかり車線キープして前のクルマに付いていく、すげー、これは自動車業界の革命ですね。今さらですけど。少なくとも初心者の運転より緊張しません笑


ほぼパーソナルクーペ的なミニと較べてもしかたないけど、室内は広々ゆったり感抜群で、しかも前方視界の良さが際立ちます。そして自分にとって重要項目であるシートの座り心地、ミニのカチっとしたパークレーン本革シートもよいけどちと小さいんですね。でもこちらフィットの座席はゆったりしてて座ってすぐ座り心地良さを感じます。


30分ほど走って、家内と娘の希望で角川武蔵野ミュージアムへ。もっとたっぷりドライブしたいし本はあまり好きでも無いんだけどクルマ取りに付き合ってくれたので文句も言えず。。



まあ、想像通りというか、まえに行った文喫に似てるかな。だらだら3時間ほど本を読んで満喫…てほどでもなくハッキリいうと退屈でした( ̄▽ ̄;)



というわけで無事に帰宅。
その夜、フィットが来たのが嬉しくて、真夜中に車内で取説読みつつドア開けたらいきなりアラームホーンが大音量で数十秒鳴り響いてしまいしかもなかなか止まらないという大顰蹙な事してしまい、ご近所一帯に申し訳なくていっぱいです( ;∀;)


子どもたちと家内の運転で傷だらけになるのも時間の問題なので、キレイなうちにもうちょっと遠出したいなー(笑)と思ったら次の日は出張(ラッキー)、高速道ACCのインプレにつづく。



Posted at 2021/03/27 07:02:06 | トラックバック(0) | フィットと家族のクルマ | 日記

プロフィール

子どもとの他愛のない日常がメインの地味な内容ですが、地道に細々と小さい車やミニバイクへの熱い思いを綴ってます。 男は黙ってMTだぜ。車体のすべてを自分で操...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

[ホンダ ジェイド] LKAS異常動作原因調査 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/21 12:50:17
自動運転の未来とテスラと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/11 08:07:05
ミニ ハッチバック(F55) ECU追加のアクティブクルーズコントロール後付装着とコーディング施工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/31 10:37:16

愛車一覧

ホンダ フィットハイブリッド ひと美 (ホンダ フィットハイブリッド)
夢の最先端ハイテクマシーン。渋滞追従ACC+LKAで長時間運転の緊張から解放されて安全に ...
ホンダ スーパーカブC125(JA48) かぶ子 (ホンダ スーパーカブC125(JA48))
思い返せば2017年の秋、当時挑戦中の2年目の論文試験に落ちて落ち込んでたとき、東京モー ...
ミニ MINI みに子ちゃん (ミニ MINI)
ケーターハム7と入れ替えに来た4人乗りスーパーセブン、愛すべき趣味車でありつつ家族4人が ...
マツダ AZ-1 宇宙船 (マツダ AZ-1)
20数年前、軽自動車規格内でモスキート級ライトウエイト・スポーツを作ったらきっと最高だろ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.