• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒トラのブログ一覧

2018年05月24日 イイね!

718値上がり

718値上がりあーあ また718シリーズ値上げしてます。
最初は718ケイマン 619万円だったのに。
僕の718が納車の時には要らない消せないデイライトが付いて 655万円になりました。
今回、スポーツエキゾースト、パークアシストが付いて、673万円です。
最初からすると、54万円も値上げです。
そんなオプションを付けたかった人にはお買い得な仕様になってますが、付けたくない人には値上げとしか言いようが無いです。

直管ばっかりにして乗ってきた僕でも、ノーマルマフラーはスポーツモードにすれば、それなりに音も響くし、718は音量を上げるとドロドロ傾向になるので、スポエギすら付けなくても満足です。
どうしても不満になったら、リアマフラーは普通のフランジですから、ワンオフマフラー製作は難しいものではないと思います。
しかも、フロントパイプが分岐して、左右にサイレンサーがあり、出口でまた合流する訳で、片側のサイレンサーだけ直管もしくは小さいサイレンサーにして、更にもう片側も同じようにすると、段階的に製作、調整も出来る設計になってます。

値上げはしても、個人的に満足度の高いオプションはスペシャルカラーです。
実際に買うまで、どうせ見た目のオプションなんてと思ってましたが、降りて見る度にマイアミブルーを選んで良かったとしみじみ思います。
別にマイアミブルーを全員に勧めませんが、無難な白、シルバー、黒より、本当は好きな色があるなら、どうせ買うなら好きな色を買った方が満足しますよ。
カーマインレッドなんかスペシャルカラーでは地味だけど、良い色なんじゃないかと思ってきました。
スカイラインがワインレッドだし、元々好きな色の一つですが。

991.2と同じくガーズレッドならオプション代も掛からず良い色です。
ケイマン、ボクスターを選ぶ時点で趣味車なんですし、色があった方がより楽しめますよという話です。
Posted at 2018/05/24 21:44:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2018年05月20日 イイね!

ポルシェで行ける公園、行けない公園

ポルシェで行ける公園、行けない公園先週、子供と718で北茨城に慣らしの続きに行きました。

久し振りのこぐまです。


大衆食堂マニアの方も興味を惹かれそうな室内ですw

なんか衣が以前のガリガリ衣で分厚い大きい肉から、フワフワした衣と小さい肉に全然違ってしまっていました。

スパゲティも麺と油具合がなんか違う気がしました。

前にも入ろうとして駐車場が狭くて諦めた大子広域公園です。
下の方の入口から入ると狭い駐車場なんですが、奥に入ってしばらく上がると広い駐車場がありました。
これなら安心出来ます。
しかも駐車場近くにブランコ、鉄棒、普通サイズの滑り台があります。

更に、工事中でしたがプール施設もありました。


これがメイン施設と思われる長い大きなローラー滑り台です。
結構スピードが出て、振動がすごいので、1回滑っただけでお腹一杯です。



大きなトンボ、クモ、カブトムシとクワガタが勝負していたりします。

3500kmを超えたので、5000rpmまで使うようにしました。
とても扱い易いパワーで、必要十分という気がしますが、3500rpmくらいまでは十分な加速まで待ちが必要で、1950rpmからピークトルクが持続する気がしません。

こういうトルクカーブの方がイメージに近いです。
991.2 CarreraSは2000rpm以下からレスポンス良く速い上、4000rpm近くから更に盛り上がるのでカタログのトルクカーブは全く嘘とは言いません。

相変わらず718のコーナーリングは楽しいですが、思ったより限界が早いというか、タイヤの美味しいところを使い切っていないアライメントという気がします。
車高が高過ぎ、ネガティブキャンバーが全然足りないので、タイヤが十分に傾く前に横グリップを使い切ってしまう印象です。
トーも多分ゼロに近いのだと思いますが、そのために軽々しいハンドリングというか、キックバックは少ないけどソリッド感が足りない気がします。
その辺、車高を下げて、ネガティブキャンバーを付けて、フロントをトーアウト、リアトーインにすれば、別物のソリッドでドッシリした限界が高く先が読めるハンドリングに生まれ変わると思います。
どんな素人客が乗るかも知れない素ケイマンでそれをやる訳にはいかないので、GT4やGT3でやれば良いことだし、乗った人に全く別物なんて確実に言うでしょうと全て手の内!とポルシェも思っていそうです。


今日は自宅近くの公園にバスに乗って行きました。
予想通り、小さな駐車場は満車でした。

そこにいた子供と一緒にいた頭巾を被った太った中国人と思われる母親が、妙に太いアルミの柄で網も大きい魚取り網を持っていました。
絶対何かおかしい気がすると思っていたら、あろうことに母親が子供に、
網で鳩を捕まえてみなよ!
チョウチョを捕まえるより面白いよ!
などと言うではありませんか!!!
まぁ子供も4-5歳なので鳩を捕まえられる訳がなかったのは幸いですが、ここは日本だし、素人が鳩をキャッチリリースして良い場所なんて無いと思うし、そんなことを面白いよと子供に言う親はやっぱり中国人!!!としか言いようがないですね。

お昼は公園近くの家系ラーメンに入ってみました。

運転はしないので、昼ビールに

ラーメンが望外に旨くてビックリ!
20年近く前に自動車教習所近くで頻繁に食べていた広豚麺に近いクリーミーな香りが良い豚骨スープで、そんなにコシはないけどスープと抜群に合う太麺でした。
新しさは感じないけど、僕的に大ヒットで通いたくなりました。

ネギは多かったようで、少量トッピングの方が良かったようでした。
Posted at 2018/05/20 21:59:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2018年04月30日 イイね!

スターター カチン病なりかけ

スターター カチン病なりかけスカイラインで、エンジンを始動させようとキーを回すも、カチンと音はしてもスターターが回らない…ということが3回ありました。
その場合は、キーを戻してもう一度回せばスターターが回ったので、特に問題は無かったのですが、カチン…のまま続くことがあったら…と心配していました。
最初は、イグニッションリレーの不調なのかと思って、部品を発注する気でいました。

ただ、先日ステルスガレージに行った時に聞いてみたら、良くあるけど原因が分かるまで大変だったと教えてくれました。
スターターへいく配線の劣化して抵抗が増えてしまったのが一番の原因で、ジムニーでもAE86でもR32でも起こることで、とうとうR33もそういう時代か~と。
対策は、原因配線を使ってリレーを動かし、12V直電源をスターターへ接続すること。
スターター作動電源にはならないけど、小さなリレーは作動させられるということなんでしょう。
写真の白矢印の平型端子の1本です。
その上にはバッテリーからの12V直電源がきています。
http://www.kameariengineworks.co.jp/suta-tarire-.pdf#search=%27%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC+%E9%85%8D%E7%B7%9A+%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%27

亀有エンジンワークスさんで、親切な対策配線図を載せてくれています。

リレー、ヒューズは買えそうだと準備が出来ました。
その前に、一応どんな端子かだけ確認しておこうと思って、カプラーを抜いて端子を触ると…ネトネト油汚れがありました!!!
ブレーキクリーナーで湿らせたウェスで拭くとネトネトがキレイに取れて、カプラーの回りも拭いてクリーニングしました。
念のため、キーを回すと、普通にスターターは回りました。
若干レスポンスが良くなったような変わらないような。
ともかく、普通に確実にスターターが回ってくれそう、これで配線を作らなくても大丈夫そうで一安心です。
Posted at 2018/05/03 17:21:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | スカイライン | クルマ
2018年04月29日 イイね!

メンテナンス、イケヤFロアアーム

メンテナンス、イケヤFロアアームいつものようにステルスガレージで色々作業をお願いしました。

エンジンオイル、フィルター、ミッションオイル、デフオイル、ブレーキフルード交換をしてもらいつつ、

今日はこれです。
イケヤフォーミュラ フロントロアアーム+テンションロッドの一体型です。
当然、全部ピロ、ロアアームもテンションロッドも長さ調節可能、ロアアームはロールセンターを2種類調節可能です。
今回はイケヤフォーミュラの基準値、ロールセンターはリアと合わせるグリップ向けのセッティングとしました。


15年くらい使っているテンションロッドですが、ピロのガタはありません。
錆びて動きが渋い可能性はありますが、思ったほど何ともないです。

ロアアームも特別問題は無いですが、強い横Gが掛かるとブレーキローターと接触していたので、当たらないように削っていました。
それがずっと懸念事項だったので、絶対当たらないと思わせる設計のイケヤフォーミュラに変更した訳です。


ロアアームを付けてみると、結構キャンバーが付いたためか、やたらとトーアウトが酷いです。
そこで、アライメント調整もしてもらうことにしました。
片側+20分、片側-1度20分くらい付いてましたが、純正のタイロッドの調整範囲で合わせられました。
キャンバーも思ったより左右で揃って、前後も揃ったので、ロアアームは調整せずに済みました。

引っ越しする時に新しい駐車場でどこまで車高を下げて良いか分からず、高めの車高で乗っていたので、それに合わせてトーの数字を少な目にしていました。
しかし、それが僕に合わなかったです。
結構トーゼロに合わせるところが多いと思います。
トーゼロに近いとステアリングは軽くはなりますが、逆にインフォメーションが少ない不安のハンドリング、直進性も良いと思ったことないです。
今回は、車高も下げて、元々やっていたようにフロント 片側-20分、リア 片側+30分のトー、キャンバーは前後とも3.5度、キャスターは不明ですが6度前半?本当は7度くらい付けたかったのですが、あまり付けると前側のインナーフェンダーにタイヤが当たるので左右でホイールベースを揃える感じでそこそこにしました。
やっぱり良いです。
ステアリングは重く、キックバックが増えますが、信頼出来る頼もしいハンドリング、直進性も増して、予想外に高速走行時の振動が結構減りました。
ヘタったアームのためだったのか、アライメントのためなのか分かりませんが。
イケヤフォーミュラのロアアーム・テンションロッドでようやくキャンバー・ロールセンターが前後揃ったのがとても良く、コーナーリングスピードの限界と信頼性が違う気がします。

ロールセンターアジャスターを買うなら、絶対イケヤフォーミュラロアアームを買った方が良いです。
Posted at 2018/05/01 02:08:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | スカイライン | クルマ
2018年04月27日 イイね!

赤いキーカバー

赤いキーカバー最近キーカバーの値段が下がっていたので、991.2用のキーカバーも買ってみました。
また10日くらい掛かって、Chinaから訳の分からないローマ字で僕の名前が書かれたボロボロの封筒で届きました。

写真に撮ると妙に朱色ですが、実際はもっと暗い赤です。
品質も問題無く、普通にプラスチックに塗装した感じでなく、元々赤いプラスチックで作ったのかなと思うくらいの色で、フィッティングも良好でした。
Posted at 2018/05/01 01:37:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ

プロフィール

「[整備] #スカイラインクーペ ドアウィンドーインナースタビライザー調整 http://minkara.carview.co.jp/userid/1434697/car/1048941/4559591/note.aspx
何シテル?   12/17 14:15
必ず適合をご確認して頂き、ご理解頂ける方のみ閲覧をお願い致します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

RB26よりRB26な動画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/07 00:28:41
スカッと行きたいもんだねぇ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/27 00:44:36
ついに出ました!57病 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/08 23:27:24

お友達

お互いのブログ訪問やイイね!やコメントなど関わった上で、お友達申請や継続を考えています。
申し訳ありませんが、お友達の数を増やすだけの目的のお友達は募集しておりません。
57 人のお友達がいます
show_300Bshow_300B * 996GT3lover996GT3lover *
HKS OFFICIALHKS OFFICIAL *みんカラ公認 柿本改柿本改みんカラ公認
ぐにゃーぐにゃー daenadaena

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインクーペ 黒トラ号 (日産 スカイラインクーペ)
TC2000:1'04.242(2011/12/25 dry) TC1000:41"22 ...
ポルシェ 911 (クーペ) 991.2 Carrera S (ポルシェ 911 (クーペ))
発注から納車まで8ヶ月待ちました。 2016.4.11 手付金振り込み、契約 2016. ...
ポルシェ 718 ケイマン マイアミケイマン (ポルシェ 718 ケイマン)
718ケイマン 2.0L 水平対向4気筒ターボ 6速マニュアル 右ハンドル 外装色:マイ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
GT3エアロのcarreraでした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.