• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤BORAのブログ一覧

2019年01月13日 イイね!

マフラー交換。。。

マフラー交換。。。16歳でバイクに乗り始めて、カスタマイズにハマりました。
当時はいわゆる集合管という名称で、出口を一本に絞るスタイルが流行りで、マフラーを交換しました。フランジのナットが外れず苦労した覚えがあります。


2気筒の集合管では澄んだ音が出ず、バラついたような音でしたが、シフトダウンしたときの音がとても気に入っていました。

ハーレーダビッドソンの輸入の非関税障壁ということで、その後緩和されましたが、当時は大型バイクの免許を取得することがとても難しく、かなり苦労して限定解除しました。待望の750ライダーとなり、念願の4気筒のバイクを手に入れて、澄んだ音の出る集合管を求めて、マフラー交換しました。

ところが、この750ccのバイクが速すぎて、なかなかアクセルを開けることが出来ないという状態で、快音を轟かすことが出来るのは、高速道路の料金所過ぎての最初の加速だけという状態でした。
速すぎると常にエンジンを回して走ることが出来ないのだと知りました。

それからいろいろなバイク、クルマを乗り継いできました。
そのなかで自分としてはバイク・クルマを購入したら、マフラーはかならず交換するものと考えていましたが、ある時期から騒音問題がきっかけとなり、車検対応というキーワードが出てくるようになりました。


R32型のスカイラインに乗っていた時に初めて車検対応マフラーを装着したところ、音的には何も変わらず、心躍るものがなくがっかりしました。
低速トルクが増えて、クラッチがつなぎやすくはなるという利点はありましたが、マフラー交換に求めるものは私にとって少し違います。
そんなこともあって、その後のクルマはマフラー交換はせず、ノーマルのまま乗り続けてきました。

5年前、VWゴルフ7型GTIを試乗したときに驚きました。
アクセルを入れていくと、とてもよい音がするのです。
エンジンを回す楽しさを思い出しました。
新しい技術で、室内で音を作り出しているとのことで、外には大きな音が出ていないというのです。人様に迷惑をかけることなく自分が楽しめるという新しい世界を知りました。


その後、友人のマツダーロードスターを運転する機会に恵まれました。
これがマニュアルシフトのクルマで、シフトダウン時にかかとでアクセルを入れ空ぶかしするとよい音がしました。最初からこのような音がするの?と友人に聞くと、ディーラーオプションのマフラーを入れているとのことでした。
今度は音量的にはうるさくなくても、よい音が出せることを知ることとなりました。


そこから速さではなく、音も含めて走りが楽しいクルマを探そうということで、いろいろなクルマを試乗しました。


アバルト595は、そのなかでも走っていて、にぎやかで楽しい音のクルマでした。
実用を考えると試乗した中では、AMG A45シリーズが音的にも楽しいクルマで、すっかり気に入りました。縁が無く購入できませんでしたが。。。


走りの楽しいクルマと屋根が開くクルマのどちらかを選ぶことになり、後者を選びました。本当は両立していればよいのですが、予算的にそれは叶いませんでした。

今のC180カブリオレに乗り替えて一年が過ぎました。
30年前のスカイラインのときとは技術が違うのではと考え、今回、車検対応のマフラーに交換してみることにしました。
うるさくなく、心躍る気持ちのよい音を手に入れるために!という考えからです。

非力なC180ではエンジンを回すことが日常的にも可能で、手に入れられなかった速すぎる上級グレードよりも楽しいのではと期待してのことです。

さてどのマフラーにしようかということになるわけですが、カブリオレの選択肢は限られていました。
最初はクーペとシャシーがほとんど一緒なので、それをそのまま装着すればよいと考えたのですが、マフラーメーカーに問い合わせると、カブリオレには装着できないとの答えでした。
なぜならカブリオレには、ボディ補強として後部にクロスバーが入っているからでした。これがそのマフラーには干渉してしまうのです。


その後、装着をあきらめていましたが、先日湘南T-siteモーニングクルーズでお会いした同じカブリオレ乗りの方から情報をいただき、装着できるものもあるとのことで、その別のメーカーに問い合わせると、カブリオレ特有の補強バーを避けて作ってあるので大丈夫との答えを頂きました。

友人に教わったショップに問い合わせたところ、受注生産で受け付けてくれるとのことで、先月12月に発注して約一ヵ月、ショップより入荷のお知らせが入り、さっそく装着と相成りました。(^^♪


リフトアップして、ノーマルのマフラーを見てみます。

はずしたノーマルマフラー

届いた箱を開けると、右と左に2分割された状態で入っておりました。




サイレンサーに貼り付けてあるプレート
これが車検対応の証のようです。

公益財団法人 日本自動車輸送技術協会(JATA:Japan Automobile Transport Technology Association) 後付消音器公表リストから抜粋


無事、装着されました。

最後にカバーを戻しましたが、少し削らないとはまらないようです。

ディフューザーのマフラー開口部から見える管は片側1本から2本 計4本になりました。

さて、さっそく走ってみました。
音量というよりも音質が大きく変わりました。
低音が強調されており、全域でノーマルとは違う音色です。

窓を開けたり、屋根を開けたり、閉め切ったり・・・いろいろ試してみました。

窓を閉めた状態では、音量的にも大きくないので、よい意味で違和感がありません。また不快なこもり音もありません。

窓を開けると、よい感じで低音が響いてマフラーを替えた満足感に浸れます。
屋根を開け放して走ると全域で音質の違いを感じ取れます。

車検対応でありますし、音量的には大きいものではありません。
ただ30年前にスカイラインで味わった車検対応マフラーとは違います。
ノーマルからの違いをよい意味ではっきりと感じとれます。

エンジンを回したときどうなるか、首都高速も100km近く走ってきました。
官能的な高音を奏でるわけではありませんから、低音が増幅された感じでしょうか
悪くありません。

まずは気に入りました。大枚叩いて購入しましたが、よかったです。(^^♪


翌日、家族を乗せる場面があり、マフラー交換が気づかれるか!?と・・・
やはり音量的に違和感はなく、全く気付かれず。
不快な音はまったくないということかと思います。
とても満足です。!(^^)!
Posted at 2019/01/14 20:17:09 | コメント(9) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2019年01月06日 イイね!

初 デントリペア。。。

年末に自らの不注意でドアをぶつけてしまい、凹みを作ってしまいました。
幸いなことに相手方に損傷はなく、自爆でした。
その日は見るたびに、「あ~ぁやっちゃったなぁ。」と少し落ち込みましたが、「形あるものは必ず壊れる」ということで、その後あきらめていました。

1月2日の新年オフ会で、その話をすると「直した方がイイよ~」と皆に言われ・・・直してみようかなと、友人のTKS++さんにデントリペアのお店を教わりました。

さっそくそのお店に連絡を入れてみると、「すぐにでも診ますよ」とのお返事を頂きました。さっそく東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY(ワイズファクトリー)へ行ってきました。

到着するなり早々に、窓とドアの淵から専用工具を入れ代わり立ち代わり差し入れ、該当箇所の裏側に工具が届くか試しました。
何とか届くことがわかりましたが、凹ました場所と凹まし具合がよろしくなく、完全に元には戻せないが、目立たせなくすることは可能とのことでしたので、さっそくお願いしました。

友人の稲城の丘さんがお近くにお住いと思い出し、終わった後にでもランチがご一緒出来たらと考え、前日に連絡を入れておりました。
当日、わざわざ Y's FACTORYまで来ていただきました。稲城の丘さんはY's FACTORYさんとは20年来のお付き合いとのことでした。

短時間でこんなにキレイに戻るとは驚きました。
技術力の高さに感嘆いたしました。
見た目、わかりません。

こんなことなら、11年前、VW EOSを購入直後、フェンダーに荷物を倒され、凹ませられたとき、すぐに直せていたらあんなに落ち込まなかったのに。。。



その後、稲城の丘さんとランチして、楽しい時間を過ごしました。

今回、多少費用が掛かりましたが、デントリペアという技術と Y's FACTORY 山内さんというスバラシイ職人さんに出会えたことがとても嬉しく思え、安い勉強代と考えております。

スバラシイ技術でした。
気持ちがこんなに晴れるならホント!やってよかったです。
オススメします!

デントリペア専門店 Y's FACTORY(ワイズファクトリー)

Y's FACTORY デントマンのデントリペア日記 ←紹介されています。
Posted at 2019/01/07 04:57:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2019年01月02日 イイね!

新年オフ。。。

今年もお声がけして、新年早々、VWつながりの方と集まりました。
昨年、好評だった箱根駅伝応援も兼ねて、第一京浜沿いのファミレスで早朝から待ち合わせました。

せっかくなのでと旧知の皆様にご案内メールをお送りしました。
お忙しいところ、出欠の返信いただき申し訳ありませんでした。

今回、主催者の寂しさも少し感じて、オフ会主催者の大変さを思い出し、参加しているばかりではこれはわからないことと反省した次第です。
いつも参加させていただいている集まりの主催者に、あらためて感謝の気持ちを持ちました。そういう意味でやってよかったなと考えました。

早起きもやめられず、開店直後の6時過ぎに入店、さば味噌定食を食べて皆を待ちました。


次々とメンバーが集まり、楽しい時間が過ごせました。
この恒例の新年オフでは、一年ぶりでお会いできる方もいらっしゃって、まさに生存確認のオフ会です。(笑)

さて、駅伝ランナーもそろそろ来ます。


目前を通過するランナーは凄まじい速さです。
あのスピードで23kmも走るなんて、毎度のことながら驚かされます。








新しいクルマで登場した はぴやんさん
キレイな赤いボディにブラウン内装がとてもオシャレでした。






また来年もお声がけして、集まりたいと思います。
お集まりいただきました皆様、楽しい時間をありがとうございました。
Posted at 2019/01/03 09:12:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマネタ | 日記
2018年12月30日 イイね!

2018年。。。

2018年。。。例年、年末は30日まで仕事であることが多いのですが、今年はカレンダーの並びにより、29日からお休みをいただく年末年始になりました。
おかげで少しノンビリとした年末で、パソコンで今年撮った写真を眺めておりました。

1月 ファミレスで新年オフミ 駅伝応援も!

昨年12月24日に探していた青色外装×白色内装のC180カブリオレをネット上で見つけ、年明け早々に正式契約、1月28日納車。
オープンカーに戻ることが出来ました。

2月 納車後、パーツを移設したり、なかなか出かける余裕もなく





ようやく3月に千葉に初ドライブ!

このころ、中古車サイトで元愛車を見つけ、早々に売れたようでうれしく思いました。


息子が無事受験を終えて、入学が決まり、家族で沖縄へ!
家族4人で旅行したのは、ホント!久しぶりでした。


4月 箱根で、お友達が納車記念のオフ会を開いてくれました。
とても嬉しかったです。



走るオフ会にも久しぶりに参加できました。
白沢洞門はやはり感動的な景色でした。

5月 クルマ仲間との飲み会も変わらず行われ、東京タワーを眺めながらの一杯もよかったです。

10年愛用しているBBSホイールに履き替え、タイヤも新調しました。
とても乗り心地がよくなり、グリップもよいレベルです。


箱根で皆で写真を撮ったことも思い出深いです。
愛車の前でそれぞれがポーズをとって撮りました。
ヒトありとヒトなしで撮りましたね。

ブルーインパルスも観に行きました。
富士山をバックに撮影できました。

前日の予行を撮影後に、ストラップをひっかけて、愛機のカメラを地面にたたきつけることに・・・

修理に出しましたが、修理不能により期せずしてカメラがグレードアップしました。

ビールフェスにも行きました。明るいうちから飲むことに幸せを感じます。(^^♪

幕張のエアレース観戦もありました。


縁あって入間基地にて見学会。貴重な経験をさせていただきました。


6月には、ゴルフ2専門店 スピニングガレージにおじゃまして、VW愛が再燃しました。いまもいろいろと企みは続いております。(^_-)-☆

1月に納車された愛車は、昨年5月登録のため、一年点検を受けることに。
代車に2シーターオープンSLC180を借りました。
首都高速を走らせ、ホイールベースの短いことによる回頭性のよさを楽しみました。

7月 外苑銀杏並木にて

8月 恒例の河口湖飛行館へ

息子と二人旅 伊豆へ
シーカヤックに挑戦しました。
ほとんど息子に漕いでもらいました。


9月 オープンカーサークルのイベントに参加 横須賀で軍港巡り

10月 VW・AUDI乗りの聖地 マニアックスへ 将来2台持ちへの夢は広がります。

11月 入間基地航空祭へ 青空が印象的な日でした。

メルセデス205系の大がかりなオフ会に初参加。メルセデス乗りのお友達がたくさんできました。

走るオフ会 高遠城址公園にて

神奈川県民ホール前にて

12月 メルセデスのオフ会でお会いした方たちともまた会いたくて、プチオフを開催 クルマ談義で楽しい時間を過ごしました。

湘南T-siteモーニングクルーズに参加
お隣だったデロリアンオーナー夫妻のお話がとても興味深く、有意義でした。

恒例の城ヶ島オフ会 スペシャル定食よかったです~♪

振り返ってみると充実の一年でしたかね。
なによりクルマが新しくなって、気分が大きく変わりました。
来年2019年はどうなりますか。前向きにいろいろと手をつけていきます~♪
Posted at 2018/12/30 10:43:39 | コメント(10) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2018年12月27日 イイね!

ひら井 - 両国/定食・食堂

ひら井 - 両国/定食・食堂お昼をなににしようかと調べていたら、昭和レトロなお店を発見!
行ってみました。





何を頼もうか、とても迷いましたが、イチバン謎な「ジャーマンビーフライス」にチャレンジしてみました。

バンバーグの上に、玉子を焼いたものが、のっかり、ケチャップがついてきました。
お店の風貌通りの昭和な味で美味しかったです。
久しぶりにケチャップそのものの味を口にしたような気がします。
ケチャップっておいしいですね。

ひら井 - 両国/定食・食堂 [食べログ]
Posted at 2018/12/29 09:38:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | のみ食い | 日記

プロフィール

「マフラー交換。。。 http://cvw.jp/b/145333/42410109/
何シテル?   01/14 20:17
2000年にVW BORAと出会い、このクルマのおかげでネットを通じてたくさんのお友達ができました。 その赤いBORAからハンドルネームを『赤BORA(あ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

LARGUS Spec S 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/06 05:24:09
AUTOBACS ロング洗車スポンジ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/02 17:27:19
センターコンソール外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/31 12:07:35

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ
前車の白のC180クーペはサンルーフが付いていながらも、やはり前々車VW EOSで味わっ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
何気なく中古車情報のサイトを覗いていると、新車状態(未使用車4年間保証付き)で、極端に安 ...
フォルクスワーゲン イオス フォルクスワーゲン イオス
2007/12/1~ 以前からオープンカーが欲しくて物色しておりました。94年独身の頃ユ ...
フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン ボーラ
このクルマに乗りかえてから、安全運転になりました。 とばして走る以外の楽しさを教えてくれ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.