• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

minerの愛車 [スバル インプレッサハードトップセダン]

整備手帳

作業日:2020年11月23日

CAN-Lambdaモニターのデバッグ

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内

1
先日から開発していたLink-ECU用のCAN-Lambdaモニターですが、肝心のパケットを取りこぼしているようで数秒に一回しか更新できずダメダメでした。
2
そこにtommmyさんから救いの手が!
この手の開発は実機がないと難しいので貸していただきました、CAN-Lambda本体を。
ありがとうございます!!!

ということで、テスト用に早速電源や信号線を接続します。
3
レシーバチップのブロック図。
落とし穴は2箇所あって、1つ目はレシーブバッファが2系統あることでした。
CAN-Lambdaは2つのパケットをセットで出力していて2つ目のパケットにLambdaのデータが入っているようでして、処理が遅いと2つ目のバッファが上書きされるので結果として肝心なパケットが取得できない状態となっていました。
1つ1つ処理しているとうまくないので2つのバッファにデータが入っていたら、まずはデータを2つとも読んでから処理するように変更。
あとは動作モードをListen-Only Modeにしていましたが、どうもレシーブバッファを一つしか使わない?
Normal Modeにしてやっと2つのデータを取り込めるようになりました。
4
Dataの最初が0x32のパケットにLambdaのデータが含まれています。

以前は0x33のパケットばかりで、0x32のものがほとんど採取できていなかったのでこれで大丈夫かと。
5
あとKENさんの車両で採ったパケットでは、Link-ECUからエンジン回転数も採取できているようなので、エンジン回転数も表示するようにしてみました。

これでエンジン回転数が十分に早く更新されているなら、レブインジケータの実装も簡単にできますよ~。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ダートラ後の点検

難易度:

寂しさを埋めようw

難易度:

オイル交換他ダートラ準備

難易度:

燃圧レギュレーター交換

難易度:

スタッドレスタイヤ交換

難易度: ★★

CUSCO GTウィング装着 256358km

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@NAO'sProject. ですです。今日はスタッドが何本か抜けましたが、手間はかからなかったんですけどねえ。」
何シテル?   11/30 17:32
元GC8Aインプレッサ乗り.現GC8F乗り。 DIY大好き!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

再会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/05 23:59:52
さて出撃しますか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/15 22:38:59
備忘録)PowerFCコマンド(7/8更新) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/12 02:15:50

愛車一覧

スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
前オーナーの硬派仕様から、軟弱方面に日和中。 電気系の手直しをしつつ出てくるトラブルの対 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
初代インプレッサ さらに最初期型! 見た目はRA-STi(Ver.1)を目指してほぼ同等 ...
ダイハツ YRV ダイハツ YRV
我が家のお買いもの快速車で、近場のお出かけにはユーティリティ最高。 エンジンの出力は中々 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
自車以外
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.