• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペッキーのブログ一覧

2021年05月16日 イイね!

ケイマンR DAYS coming soon !!

ケイマンR DAYS coming soon !!
ちょうど一週間前、3台体制を維持しよう、といったブログをアップしながら、
結局はやってしまいました。

再度ポルシェ4台体制に戻ります。

Cayman R Days coming soon | Special Porsche .com (amebaownd.com)

alt



始まりは私が勝手に下取りに出してしまった997ゲンバラ。
このクルマのポジションは妻のポルシェでした。


定年も近づいてきて、減車のことを考えて、自己中心的に3台のマニュアル車にしてしまった。
月に一度か二度、クルマに乗る程度の妻、タクシーで行動させれば良いと勝手に思ってました。

妻に「私のクルマがない!」と言われ、
オタクモード200%となっていた私は、tipの空冷911へと向った。


そこで登場したのが、993カレラSだ。
「実はマジで考えていた”993カレラS”」ペッキーのブログ | Special Porsche .com - みんカラ (carview.co.jp)

alt


993カレラSの相場は、その後、1000万円以上となってしまった。

ちょっと後悔はしたが、やはり妻のクルマ、信頼性と快適性とスペシャル感がないとダメだ。
993カレラSは、充分にあるが、やはりオタクの世界の話だ。
それと正直なところ1000万円近い価格は辛い。

これまでアップはしなかったが、私が考えたのは激安996カレラ。
千葉のショップで見たのは、低走行車でめちゃ綺麗だった。

alt


alt


でも、やはり色々とトラブルが言われるオープンデッキのフラット6、見送った。

alt


そして、ターゲットを絞ってきたのが、

ケイマンR。

なぜ”ケイマンR”なのかについては、色々と私なりの考え方があるので、別途コラムでまとめます。

私にとってケイマンRと言えば、そのイメージカラー、ベリドット・メタリックと呼ばれる明るいグリーン。

これがいい。都内に一台あった。

alt


見に行った。カレントと同じ価格になったら買ってしまおうと思ったが、
もう問い合わせも多数来ているし、”無理”とのこと。

alt


alt



でも、妻からは「この緑は嫌だ!」と言われ、

結局、カレントのブラックのケイマンRとなった。

alt


低走行にカレントの信頼感で、「完全にこれならOK!」のようだ。

そして、カレントに電話をしてみたら、来店予約が殺到しているようで、なかなか見れない。
マジでコロナ禍、拘りのクルマ達が売れているのである。


このケイマンRも2人の方が、真剣に検討中のようで、ローン審査などで時間がかかっているようだ。

一度はまあ売れたらイイや、それも人生と考えていたら、

カレントの店長から「ペッキーさんにご用意させていただきます」と連絡をいただいた。

そして本日見に行ってきた。

alt


ケイマンR、契約しました。


詳細は後日。

Posted at 2021/05/16 20:13:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年05月15日 イイね!

夏の準備(未完成)~ 964ゲンバラ編

夏の準備(未完成)~ 964ゲンバラ編
サツキの季節です。

alt


ワンコは耳も目もダメだから、もうこっちを向いてくれません。
綺麗です。

alt


最近はWeekday Morning Driveを止めて、Weekday Luchtime Driveをしております。

朝走っていた頃が懐かしいです。
「週初からモーニングドライブ!!」ペッキーのブログ | Special Porsche .com - みんカラ (carview.co.jp)

alt


大塚家具の本社が入っているビルのサツキが今綺麗です。

alt


alt


空冷2台で走ってますよ。

alt


alt


平日にポルシェと接するだけで、午後からの仕事も捗ります。


今日は匠・中村氏のところで964ゲンバラのエアコンガス入れ替え&漏れ止め剤注入です。
中村圭一(カーショップ ホットステーション/千葉県千葉市稲毛区)|車の匠 (cars-takumi.net)

alt


964ゲンバラ、R12のままです。
10年で2000キロも乗ってないこともあり、結局、普通は替えているだろうパーツが変わってない。

alt


まずはガスを空にしないといけません。そして、134aへ。
どうせ漏れていると思うので、秘伝の漏れ止め剤も注入。

alt


エアコンが効くようになりましたが、どうもファンモーターのベアリングの音が鳴り出してます。
近々モーターを替える予定です。

964予想通りお金かかります。

alt


その他、リレーの調子も悪いことが判明した他、まだまだ気になるところがあります。
先方の代車が空いたら、入院させます。

結局、私が964カブリオレでやったパーツ交換をまたコイツでもやることになりそうだ。


2月に購入してから、私の小遣いはすべてコイツにいっております。
コロナ禍であることが、ある意味救われている。

ホットステーションさん、現在、993GT2ルック売出し中です。

alt


alt


今週、こんなゲンバラライフのために、財布を購入。

alt


ヤフオクでなんとウーベゲンバラの財布をゲット、480円でした。

alt


ホットステーションさんの領収書入れにします。

これからかなり貯まっていきそうだ。

Posted at 2021/05/15 19:46:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年05月14日 イイね!

なぜ?718スパイダーの新古車がいっぱい!!

なぜ?718スパイダーの新古車がいっぱい!!
久々に欲しいポルシェだ! ~ 718スパイダー、と記したのは、
およそ10ヶ月前
「久々に欲しいポルシェだ! ~ 718スパイダー」ペッキーのブログ | Special Porsche .com - みんカラ (carview.co.jp)

今日、ポルシェセンターから、右ハンドルの718スパイダーが即納車できるとの電話が入った。

718ケイマンGTS4.0を試乗した時に担当した営業マンからだ。

ポルシェセンター様が私レベルの人間に案内するとは、
「これは変だ!!」


と思って、718スパイダーの中古車(新古車)を調べてみると、

alt


えええええ!!!! 21台もある。

しかも新車時の乗り出し価格よりも、安い。

alt


こんな渋いカラーまであるぞ。

alt


何があったのだろうか、718スパイダーに。


最近の報道で気になったものがあった。
もしかしたら、影響しているかもしれない。

alt


(注)レスポンスより

他の報道によれば、直列ではなく”水平対向4気筒”である。
当然ですね。

ポルシェチャイナのHPではすでにある。

alt


https://www.porsche.com/china/en/models/718/718-spyder/

MTもPDKもある。

カッコよさは変わりないが、これはあまりよくない。
”718スパイダー”というブランド価値にとってマイナスだ。



でも、もっと違う要因もあるかも????

ご存知の方、教えてください。



Posted at 2021/05/14 20:20:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2021年05月13日 イイね!

なぜ高いのだろうか?日本のパーツ価格

なぜ高いのだろうか?日本のパーツ価格
今週は長いです。
やっと一杯やる木曜日が来ました。

今日はコラムを書いてみたい。
コラム | Special Porsche .com (amebaownd.com)

地上波のTVをほとんど見ない私ですが、BSの番組に好きなものがあります。
「クラシックカーディラーズ」という番組です。

alt


<内容>
ディーラー役であるマイク・ブルーワーが購入した中古車をメカニック役であるエド・チャイナやアント・アンステッドが修理(レストア)し、転売する過程をドキュメント調に描く。邦題ではクラシックカーという言葉が用いられているが、対象とする車は1950年代のものから2000年代のものまで幅広い。

毎週録画してみております。

少し前には、911も登場しました。
実際の放送はかなり前と思われます。

alt


YouTubeにもありますね。
https://www.youtube.com/watch?v=Gfmt8R6AZxI
https://www.youtube.com/watch?v=uAwaEnDx9yU

結果はこんな感じだ。

alt


空冷バブル前ということもあるが、購入価格も安いが販売価格も安い。

こんな利鞘で商売をするプロショップは実際は存在しないことだろう。
番組制作で儲けていると思われる。

ただ、この番組でびっくりするのは「パーツの安さ」だ。

ポルシェは流石に少し高めであるが、

クラッチ一式 33120円
外注に出したミッション修理は207000円だ。
この価格でやってくれるショップは皆無であろう。


この番組で登場するクルマ達のレストア費用はとにかくびっくりします。
ポルシェの場合はパーツ代が高いというコメントがありながら、上記の感じだ。

(私は1年半前に、シュトロゼックのクラッチ交換をやってますが、パーツ及び工賃で70万円です。エンジンを下ろした関係でセンサー類を交換しました。)

alt


普通の車だと、本当に安くてびっくりしますよ。
ぜひご覧ください。


さて、そこで問題なのが「なぜ日本はパーツ価格が高いのだろうか?」ということです。


友人の自動車部品アナリストは、タイヤをイギリスから購入している。
輸送費をかけても、大幅に安いようだ。普通に半額以下で売られている。アメリカでもだ。

この点を仕事を利用して日本のタイヤメーカーに確認したことがある。

メーカー側が言うには「道路が国によって違うので、タイヤの材質をそれぞれ変えている」とのことだ。

そうかもしれないが、それが絶対的な要因にならないと思われる。
アメリカにおいては、売れる絶対数が違うことも要因の一つかもしれないが、

そんなことよりも、流通経路と思われる。

私はタイヤを平野タイヤで買っているが、大手自動車アフターパーツ販社(A社)と比べて3割ぐらいは安い。

alt

元々メーカーの出値が高く、そしてA社にいくまでの中間業者が取っている可能性が高い。

これまでA社でメンテナンスを受けると、部品は同社の取引業者を通さないといけない。ポルシェ小僧からパーツを取ると10%オンされるケースが多い。
https://porsche-kamon.ocnk.net/


それでは自動車部品会社は儲けまくっているのか、というと、そうでもない。
実は彼らにとって、大量に売れるのは大手自動車メーカー向けであり、それは凄く安い価格だ。

例えば、今の車はセンサー類がたくさん使われているが、我々がポルシェのセンサーを変えるとしよう、
O2センサーでも何でも良いが、だいたいセンサーと名が付くものは、1個・数万円の単位である。一方、自動車メーカーが購入するセンサー類の単価は数百円~2000円ぐらいまでの世界だ。

そもそも大手自動車メーカーが購入する部品で万円単位のものは、少数である。

最近964を購入したYouチューバーの方が大変興味深い動画をアップしている。

alt


https://www.youtube.com/watch?v=g51oo0JmNPw

この中に私が最近変えたパーツがある。
ここで価格は示さないが、その差はあきらかだ。

もちろん、全く同じ物ではないし、ディラーでやってもらう絶対的な安心感があるのも事実だ。

皆さんがよく使う言葉に「ポルシェ純正だから仕方ない。」がある。
部品の購入でポルシェから買ったから、ポルシェ製だと思っている人もいるぐらいだ。

基本、ポルシェは自動車部品を作ってないです。(一部内製しているが)

ポルシェを通して買う部品とOEM部品は結局は一緒のケースも多い。
一緒でなくても、OEM製品=粗悪 であるとは限らない。

そもそもグローバルで自動車部品メーカーはもうそんなに多くない。


さらに日本のパーツが高い理由の一つに、直しながらクルマを乗る文化がないことだ。
すなわち、アフターマーケットでの需要が少ないからだ。


需要が少ないものは、単価を上げて対応するしかない。


冒頭に紹介したクラシックカーディーラーズみたいな修理工場ができれば、日本のポルシェフリークにとってはありがたいものです。

ポルシェのプロショップには、ぜひグローバルでパーツを調達してもらいたいです。


Posted at 2021/05/13 19:56:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年05月09日 イイね!

夏が来た!でも3台体制を維持しよう

夏が来た!でも3台体制を維持しよう
夏が来た。29度だ。

alt

これは暑い。脂肪が人一倍ついている私にとっては、さらに暑い。


実は最近ピラティスというものを始めました。

alt


老化現象かも知れませんが、腰が痛くなることが多くなりました。
70歳までは3ペダルのクルマに乗りたいです。

ブヨブヨしているこの体も少しは引き締まって欲しいものです。

今日はシュトロゼックで教室まで

alt



すでに先生からもポルシェオタクと思われております。



昼からは某ショップで一台見に行こうと思いましたが、
なんとなんと、予約がいっぱいで対応ができないようです。


こだわりのクルマ達、今、売れてます。

妻からも了解が出ているのですが、やはり4台体制は止めておいた方がいいようだ。
見に行ったら、買ってしまった可能性もあるが、天の声だろう。

それにしても、うちの妻は凄いな~。5台体制の時にあんなに怒ったのに。

禁断のポルシェ5台体制へ | mixiユーザー(id:16419282)の日記
多分、私が思うに、5台目のクルマがあまりにも悪かったようだ。セレブ感がゼロだし。

(ボクスターが悪い訳ではありません。マットブラックとGTウィングが女性受けが悪すぎます)


それほど売る必要性が無かった997ゲンバラを下取りに出して、3台体制とした。
夢の3台体制にしたのだから、これを維持していこう。

ただ、最大の難局は、夏だ。

普通に運転できるのは、正直パナメーラだけだ。

alt


「空冷のオイル漏れは、ほとんど夏の渋滞経験から始まります」

耐久王の911、乗れないことはないが、風が当らない渋滞はダメだ。
となると、基本、都内出発の遠出は無理だ。

ちょうどコロナ禍でもあるし、ここはガマンだ。

妻も乗れるPDKのGTモデルにも惹かれるが、ガマンガマン。


午後からは、そんなパナメーラのお掃除をしました。
タワーマンション住まいでは、お掃除するにも、公園にいかないといけません。

alt


コロコロでワンコの毛も取って、

alt


alt


綺麗綺麗!

それにしても、9万キロオーバーのこのクルマ、なんでこんなに綺麗なんだろうか?
助手席、後部席は、新車に近い状態だ。

alt


さあ、3台体制、がんばるぞ。








Posted at 2021/05/09 20:30:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ケイマンR DAYS coming soon !! http://cvw.jp/b/1478509/45115412/
何シテル?   05/16 20:13
HPを作成しました。 https://special-porsche-com.amebaownd.com/ ペッキー(PEです)がネームになります。コメ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

シュトロゼック911カブリオレで紅葉三昧 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/25 21:28:14

愛車一覧

ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
私のポルシェライフのスタートはオープンです。しばらくオープン生活から遠ざかっておりました ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
997ゲンバラから964ゲンバラへのチェンジしました。コロナ禍にRUFを売却し、Myポル ...
ポルシェ パナメーラ ポルシェ パナメーラ
完全素パナメーラです。最大のポイントは3ペダルのマニュアルです。ディーラー車です。昔、カ ...
BMWアルピナ D5 Turbo BMWアルピナ D5 Turbo
”アルピナ”、RUFと共に若い頃に憧れていたメーカーです。BMWというよりも、あの頃の西 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.