• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まくネンのブログ一覧

2011年02月06日 イイね!

『いつもクルマのそばにいた』 番外編 Mazda SAVANNA RX-7 (SA22C)


画像は使い回しですいません(^^;

本編に加えようかとも思ったんですが、やっぱり番外編ってことで書きますね。

実はこのSAVANNA RX-7(以下RX-7)って結構TVの劇中車両として使われてたんですよね。。。
特に特筆すべきなのは・・・特撮ヒーロー物に複数登場してたってこと。
やっぱりリトラクタブルヘッドライトが子供には絶大な人気があったのは、登場当時、RX-7を子供が見ると、手首をパカパカ上げるような仕草をして、運転してる人にリトラクタブルライトのポップUP/DOWNをせがむなんて光景があったそうで。。。三本和彦せんせも広報車を借りた際に近所の子どもにせがまれたと言っておられましたね。

おっと(^^;
まずは 戦隊ヒーロ物の『バトルフィーバーJ』
確かバトルフィーバー隊のリーダー、バトルジャパンのクルマという設定だったかと。
戦隊物のお約束?な爆破シーンで爆破の中をスラローム走行やらダート走行もしてましたね(^^;

続いては、
ウルトラマンシリーズで・・・『ウルトラマン80』
ウルトラマン80こと矢的猛(やまとたけし)が所属する地球防衛軍、UGM隊のパトロール車両【スカウターS7】としての登場でした。ウルトラマンシリーズと言えば・・・『帰ってきたウルトラマン』ではコスモスポーツがやはり地球防衛軍のパトロール車両として劇中登場してまして【マットビークル】でしたね、確か(^^;
やっぱりロータリーエンジン搭載車ってことで未来を意識したクルマで採用されたみたいで。
どちらもウルトラマンシリーズではノーマルに近い形で採用されたのは、そういった背景があるのか?それともそのスタッフの中にロータリーフェチな方がいらっしゃったのか?(爆)
蛇足ですが・・・(^^; 『帰ってきたウルトラマン』の【マットビークル】はwikipediaで調べたら【マットビハイクル】となってて英語表記「Vehicle」を誤って「ビハイクル」を読んでしまったことによりこの名称となったそうですわ。(爆)
【マットビークル】のリアスポイラーカッコ良かったですけど(^^)当時はスタビライザーなんて言われてる辺りが時代を感じさせますね。

そして特撮では最後、
宇宙刑事シリーズから『宇宙刑事シャイダー』
これは女宇宙刑事のアニーのパトロール車両での劇中設定で登場。
黄色いRX-7でしたね。アニーのアクションも衝撃的(爆)でしたが(^^;(いろんな意味で)あの黄色いRX-7も印象的でした。アニーの衣装も実は最初RX-7と同じような黄色の衣装でした。
だから後年・・・・・私も大人になってからRX-7のミニカー(エブロ製)を複数購入した際にイメージカラーの”マッハグリーン”(画像の)と黄色を同時購入したのは(^^;その影響です(笑)

それと最後に特撮ではないのですが・・・
日本テレビ系列のTVドラマ『プロハンター』
これは藤竜也さん主演のアクションドラマで『大追跡』の続編的な要素もありましたが(^^; 主題歌で使われた『ロンリーハート』と劇中登場のシルバーのRX-7が印象に残ってます。アクションドラマだったので、カーアクションもあったと思います。
ルーチェ・レガート辺りも登場してた覚えがありますが(^^;
これは車両提供がMAZDAだったからだと思うんですがね(笑)
ついでを言うと・・・このドラマ終了後に始まったのが、あの「火曜サスペンス劇場」だったんです(^^;それまでは刑事ものなどアクション系のドラマの放映枠だったんですねぇ~。


と、時代的に『宇宙刑事シャイダー』はちょっと時期がズレますが、どれもRX-7が子供に強烈なインパクトを残したクルマだったから使われた。なんでしょうね、きっと(^^)
もちろん、私も当時のお子ちゃま(爆)だった訳で、ドンピシャリ対象だったって訳ですね(^^)

それと最後に・・・
本編も番外編も”RX-7”と表記しましたが、本当はSA22Cの車両型式から”SA”と言うのが現在では自分も話をする時使いますが、やはり当時の雰囲気とか、そのスーパーカー的なイメージを大切にしたかったからなんです。ご理解下さいませ。。。
Posted at 2011/02/06 10:16:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 不定期連載企画(爆) | クルマ
2011年02月05日 イイね!

『いつもクルマのそばにいた』 その1:Mazda SAVANNA RX-7編


第一回のクルマはこれ↑

Mazda SAVANNA RX-7 (SA22C)です。

私の覚えにある一番最初に衝撃を受けたクルマ。
物心ついた頃にデビューしたRX-7。父親がマツダ社員ってこともあり、マツダ車は当時から一番好きなメーカーだったんですが(^^;それを除いてもこのクルマだけはほんと衝撃的で特別なクルマでした。
RX-7のデビュー前にスーパーカーブームなんてのもありまして、ちょうど我が兄の世代がちょうどそのスーパーカー世代ってやつで、連れられてスーパーカーショーに行った覚えもあり(って言うか証拠写真があったので)実家のリフォーム前まで玄関にカウンタックのポスターが貼ってあったほど(^^;
でも、私にはカウンタックより、このRX-7の方がスーパーカーだったのです。(当時)
まぁ~そんなこんなでデビュー時で幼稚園児だった訳ですから・・・当然運転なんて出来る訳もなく、家族4人乗れるクルマでもなかったし、スポーツカーを親父が乗る訳もなく(爆)憧れのクルマだったので。
まぁ~ミニカーですわな(^^;
なので・・・・・ミニカーを何台も買ってもらってました。
小学低学年時に親父が出張土産にRX-7のパトカー仕様買ってきて大喜びしたり、色違いモデルを買ってきたら大喜びなんてしてましたね~(^^;

もう時効?な話として・・・
実はこの紹介したRX-7(SA22C)がちょうどモデルチェンジする直前に私はあることで渡米してまして、北米Ma◯da(←全然伏字になってないし)で次期モデルのFC3Sを見て、何故かこっそりと写真をパチリ(^^;
で、そこでIMSAの連覇記念の記念品キーホルダーを貰ったり、RX-7グッズも他にも数点頂いたんですが(爆)

FC以降のRX-7はリアルスポーツカーの道を歩んで行ったのは皆さんも御存知かと思いますが、SAについてはダットサンZなど同様、『プアマンズ・ポルシェ』(貧乏人のポルシェ)という有り難くない?言われ方もしたり(^^;しましたが、それでも安価で高性能なスポーツカーとして人気車になったのも事実。
まぁ~そんなことを知ったのは高校生以降だったかと(^^;思いますが、私にとってはこのRX-7こそがスーパーカー、スポーツカーだったんです!!

今の自分目線で見ると・・・
このSAってモデルは、今所有してるユーノス・ロードスターと相通じるところがあると思うんですよね。だとすると・・・
今は親近感って感じなのかなぁ~??

でも・・・・・
やっぱり「いつかは◯◯みたい」に一度所有してみたいものです(^^;

と懐かしい思い出話でした(笑)
Posted at 2011/02/05 22:40:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 不定期連載企画(爆) | クルマ
2009年05月25日 イイね!

5/24追いブログ補足編(爆)

このブログの補足です(爆)

で次期愛車構想車(爆)の選定理由って言うのは、その前ブログに挙げた

DWデミオの高速クルーズでの不満点の解消!がメイン(笑)

別に法定速度内で且つ、天候が安定してるときには不満はありませんが。。。

やはり法定速度+αの領域でクルーズするのは正直疲れます(^^;

で、その高速道路使うパターン考えたら・・・・・

・広島⇔姫路 の移動
・ゴルフへ行く(爆)

なので、高速巡航性能に対して余力が欲しいのとゴルフ場に乗って行っても違和感のない(出来ればインテリジェンスの感じられる・・・)って考えていくと4ドアが必須かなぁ~?っと。

中でも特に重要視したいのが、
・高速での走行安定性
・高速巡航での疲れない性能?(=ストレスの無い加速感とか、静粛性とか)
・ゴルフバックが積載出来ること

って感じなんですわ(^^;

で、そういった条件を満たすべく、2000~2500ccクラスの4ドアのクルマで高速巡航が良さそうで、そこそこ楽しめそうなクルマで色々思いつくまま乗ってみたんですが。。。

実は当初から結論ありき的なところがあったんですが(爆)
新車の試乗に行きながらも実は中古車が真の狙いで、試乗前に粗方決めてたクルマ選びで良いのかどうかを確認するのと、そのクルマにどんなエッセンスが加えられるか?を味見してみようと思ったので、アホみたいに合計15台の試乗をしたのですが。。。

さて、これの補足って要ります??(爆)
ご不要ならしませんが(爆)
ネタ不足なら再登場予定です~(アホ)



Posted at 2009/05/25 23:28:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 不定期連載企画(爆) | クルマ
2009年05月24日 イイね!

追いブログはこのネタで・・・・・

ってことで追いブログはこれで(^^;

前回の続きから。。。

デミオの代替対象車が無い→増車と発想してしまうのは、クルマ馬鹿(笑)の哀しい性(爆)複数台所有にも変に抵抗の無いアホ(笑)ゆえ・・・・・。(^^;

で増車なら以前次期愛車構想として挙げてたクルマ→ココココを参照ってところですが。。。
これについては、2車種(しかも同一メーカーだし)の2台まで絞っていたりしますが、今回は実益って言うよりは趣味性を重視したいって考えの基、更に妄想して行くのでありました(爆)

コレの妄想に耽って行くのですが・・・・・・

このカプチーノの妄想を深めていく過程で、少々気になるクルマが出てきて。。。

しかも現実味を帯びてくるのでありますが。。。

それは、次回続編で!(苦笑)

今日は適当に短めにまとめさせて頂きました(^^;
Posted at 2009/05/25 20:32:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 不定期連載企画(爆) | クルマ
2009年05月05日 イイね!

この度の療養生活で考えてたこと・・・

まぁ~今回の怪我による入院生活で暇に任せていろいろ考えを巡らせておりまして。。。


で、やっぱり・・・・・

クルマくらいしかリアルに妄想(笑)出来るネタって無かった(アホ)なんで・・・って言うかほとんど病気です(^^;
怪我治すより、クルマ馬鹿を治した方が良かったのかも知れませんが・・・すでに時遅し(爆)


やはり、わたしのようなクルマ馬鹿(爆)が考えることと言ったら・・・・・愛車妄想もとい(^^; 愛車構想ですよね!(爆)

入院中って状況下では(^^; 自動車雑誌見たり、借りたウィルコムでネットで見たりで情報を入れながら、考えてみたんですが(爆)

その1:現愛車、DWデミオの代替(^^;
その2:増車(核爆)

まぁ~現実的に考えれば、DWデミオを代替して、別のクルマに乗り換えるってのが普通なんでしょうが・・・・・。
DWデミオの代わりになるクルマを考えてみたんですが・・・・・
一台だけ、ビビッと(笑)きたクルマがあったのですが(^^;
これ
アバルト500(チンクエチェント)
サソリの毒ですよ(^^;
まだ日本導入が決まったくらい(入院中)で、価格は未定の状況。。。
入院中の妄想(爆)では、乗り出しで250万エソ(笑)くらいなら・・・とオモタんですが(^^;

退院後にNAVI誌の特集記事やCGTVの特集なんかで、大いに期待しつつ、価格の公式発表を待ったのですが・・・・・

発表された価格は295万エソ(爆)
しかも車両本体価格がこれですから・・・・・あっさりこのプランは却下!(爆)

他の車種も考えたものの、正直今のDWデミオのような気楽な足グルマはなかなか無いもので。。。
それに広島⇔姫路の高速道路移動の際のクルージング能力に少々不満がある程度で、その他では大きな不満が無いし、キャラクター的には非常に好きなクルマ。

ってことで、その2の方へ考えがシフトしていくんですが・・・・・。

これ以降の話は、また次回(不定期です)に続く!(爆)
Posted at 2009/05/05 23:12:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | 不定期連載企画(爆) | クルマ

プロフィール

「昨夜の駐車チケット忘れて出戻り(^_^;)」
何シテル?   11/11 09:37
Mazda車愛好家(爆)の まくネンと申します。 禁断の複数所有の道に踏み入れた記念に入ってきました! <クルマ・趣味趣向> モータースポーツ:ラリーとジ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ロードスターとゴルフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 02:09:43
仕事。。。? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/09 02:07:52
GW最終日はコメダでした(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/08 22:07:42

お友達

千客万来です~♪
基本的に『来る者は拒まず』でやっておりますんで、お友達歓迎します~♪
誘って頂くのも大歓迎です(笑)
197 人のお友達がいます
トミーっすトミーっす * ティモシー1125ティモシー1125 *
noppo.noppo. * CHELLCHELL *
木魂木魂 * 森川オサム森川オサム *

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
2018.02.10~ 稼働(^^;
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2013.06.30 導入 2017.10.28 次のオーナーさんへ渡る
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
2009.09.12 中古にて購入 2013.06.30 次のオーナーさんに嫁ぐ
マツダ デミオ マツダ デミオ
中古車での購入ですが(^^; 今時珍しい 5MT(マニュアルトランスミッション)車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.