• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

keyponのブログ一覧

2024年03月03日 イイね!

西国から650km以上自力回送をして3

車検があるナンバー付きの中古であるから、自力回送は可能なのだが、あまり長いこと放置された車の場合、販売店では長距離の自走はやめて欲しいという。
この車の場合は、特にやめて欲しいとは言われなかった。
しかし、いろいろと気づくことがあった。

不具合発生個所
1.アイドル不調。
エンジンかけて最初はいい。発進加速時シフトアップしていくと、エンジン回転の落ちが遅い。2000rpmからしばらく落ちてこない。落ち着くのに10秒以上かかることもある。

スロットルオフの時の位置決めスクリューが少しねじ込まれていた。
これを戻すと、すぐ回転がアイドルに落ちるように直せた。
しかし!ラジエータファンが回り出すときのようなちょっとした負荷でエンストしてしまう。
エアコンONの時はちゃんとそれに抗してアップするようだ。
アイドルアップすべきある条件の時にアップしない。
ISCV周りのゴムホースのひび割れと硬化、つぶれがあるのを見つけた。ホースの取替え程度で済んでくれたら。

2.冷暖房のファンが最大位置でしか回らない。
これは、大きな問題である。一応最大では回るので、凍死はしなくて済むが、不便極まりない。
購入前の調査の時は、店長ともども風量も切り替えも調整できることを確認しているのだが。

3.室内がクーラント臭い。
ついこの間VIVIOのラジエータ漏れがあったばかり。その時はリザーバータンクが空になっていた。
しかしこのジェミニでは、回送中何回か点検したが、ラジエーターは一応大丈夫そうだ。
となるとヒーターコアとその周りのホースなのか。見えにくい場所だけに却って厄介。

4.サンルーフがうまく動かない。ロックしない。
これは店長も認めていた。最悪閉じた状態で接着してしまうつもりだ。

5.夜間のメーターパネル内の照明が点かない。
意外とメンドクサイ。12V点灯のLEDで外から照らせるようにした。
と、いつの間にか直っていた。接点に酸化被膜でもついていたのだろうか。

6.トリップメータが特定の数字の並びでリセットできない。
アナログ機構なので見ればわかりそうだが、めんどくさそう。

えらいもの買っちまったと最初は思った。
しかし、基本の走り曲がり止まる、は高水準のうちに長距離を自走出来たではないか。

まあ、経年34年の車だ。楽しみに一個一個解決するよりあるまい。
Posted at 2024/03/03 01:09:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2024年03月03日 イイね!

西国から650km以上自力回送をして2

パッシブ4WS:ニシボリックサスペンション
当時評論家から酷評を受けたのは良く覚えている。
だが、そんなにオーバースピードでカーブに突っ込まない・・・普通に運転する限り・・・回頭性良く、気持ちよく曲がっていく印象であった。

当時でも、特に頭の重いディーゼル車には相性がいいとの評価もあった。

そんな難しいことよりも、街の遊撃手のJT**0時代のトーションビームのリヤサスから、JT**1(3代目ジェミニ)はストラット形式になりしっかり踏ん張る感じが改善したと個人的には思う。

直進でも不整地では、なんとなく修正舵が必要な感じは確かにあるが、油圧パワステの手応えが好きだ。電動パワステのダイレクト感に乏しい今の車に比べたら些細な問題。

総じて直進性もいいほうだと思う。雨の夜の高速も初めての車ながら、自信をもって走行で来た。

ブレーキも特に印象がない。初めて乗る車でも違和感はないから、いいのだと思う。

クーペの室内空間は上下はタイトだ。男性としては小柄なおいらでも寝ぐせのある毛が天井に触る(笑)

低い分、這いつくばったような安定性はある。
Posted at 2024/03/03 00:38:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年03月02日 イイね!

西国から650km以上を自力回送して

ジェミニクーペ、個人的にこの車の興味の半分以上は、4XE1 DOHCエンジン。
一時期同クラスエンジンで最強の最高出力140ps/7200rpmを誇り、しかもレギュラーガソリンで達成している。

5速MTと組み合わせて、どんな味なのか。
アイドル+αでのトルクはちと弱い。クラッチミートは気を遣う。
痛恨のエンストもあるある。
アイドリング不調もあるとは思うが。

いざ走りだすと、意外と1500~1600rpmの低回転でもフレキシブル。
通常の穏やかな発進加速は、いい音立てて気持ち良い。

シフトフィールはゴサッ、ゴサッと、ちょっと渋みはあるが引っかかりはなく割と軽く確実性はある。ミッション内のシンクロはいいほうだと思う。が、FR車のようなコクン、コクンという極上のフィーリングまではいかない。

高速で100km/hでのエンジン回転は2900rpm程度。
そこから5速のままで追い越しも中央道の登坂もアクセルの踏み加減だけでぐんぐん進む。

峠道で3速でガツンと踏み込むと音は猛々しいが、どこまでもパワーが湧き上がるような爽快感。
必要な車速に対して、タコメーターのレッドゾーンまでのゆとりがVIVIOと全然違う。(そりゃあそうだ)
Posted at 2024/03/02 22:54:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年02月29日 イイね!

鴨がネギを背負ってまいりました。

JT191系は、いすゞ3代目ジェミニのうち、1.6LのDOHC、4XE1エンジンの系譜である。
ジェミニクーペOzは恐れながら、存在を最近まで認識してなかった。
クーペって、後席があっても実用性に乏しく、ある意味贅沢品だ。かなり小柄の人でもガラスに頭をぶつけてしまう。

これが我が家に来ると、さすがにフィットは処分できないから、仮にヴィヴィオを処分しても!普通車2台はきつい。
だから、きちんと断る積もりだった。 
最寄り駅まで迎えに来てくれるという。

店に着くと、まだハンコを押したわけでもないのに、ガソリン満タン、車体はワックス掛けまでしてあった。
経年34年なのに、内装はキレイで、シートの弾力も新品ではないか?と思うほど。

何よりシャーシ下回りの錆が殆んどないことが背中を押した。
しかし、タバコ臭い。
試乗すると、エンジンのアイドリング不調が気になった。

ダメだな。
断ろう。
いや、仮押さえ金入金した上に遥々ここまで来たってことは、ヤル気ある、と取られても致し方あるまい。
タバコ臭い...芳香剤で何とかならん?
アイドリング不調...このくらいでビビっていてどうする。勉強するのだ!

いすゞ遊びをするのなら今、この車かなあ。
117クーペもフルレストア的にシャーシをやり替えている現場を見学したが、思い入れのある人はそこまでしてでも乗る。600万、700万円掛かろうとも。

おいらはさすがに、そこまでは出来ぬ。シャーシが痛んでいないスタートラインなら!イルムシャーだ、ハンドリング バイ ロータスだとか称号があればこの2倍は払う必要がある。
身の丈にあったいすゞ遊びはこの車かも。
実用的には不要だ、と封印しても、またうじうじとぶり返す。
一度しかない人生、今でしょ。

いざ走り出せば、アクセルのツキはいい。


悪名高きパッシブ4WSニシボリックサスの挙動だが、自分にはそんなに悪いように思えなかった。いまのフワフワとした電動パワステと比べたら、ぜんぜんいい。

雨の降りしきる高速道路、自信をもって巡航できる。
ワイパーを回していなくても、空力で雨粒が流れていく。
路面に這いつくばるような安定感。
5速に入れっぱなしで軽くアクセルを加減するだけで、自在に走る。これは楽しい。

って買っちまったのかよ❗



Posted at 2024/02/29 22:55:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年02月29日 イイね!

西国行きの汽車に乗る

汽笛一声品川を我が汽車は離れたり?

特急やくも(381系)乗り納めのつもりで!
381系は、その昔、特急しなのでデビューした振り子式電車だ。確か、1973年のこと。
長野ー名古屋をそれまでのディーゼル特急181系に比べて38分短縮した画期的な電車だった。


カーブでの超過遠心力を打ち消すために、カントよりさらに車体をカーブ内側に倒すことで、カーブでも高速に運転できる。
しかし、自然振り子なので、カーブに差し掛かってから、ドカンと横Gを食らい、やおら内傾してくる。
内傾してくると山が地平線が右に左に倒れてくる。

乗り心地はお世辞にも良いとは言えない。
体調がいまいちのときなどゲロりそうになる。
そんなに速く走らなくていいから、普通の電車にしてくれ、と思ったこともある。
そんな電車でも、終わるとなると会いたくなる。
自慢じゃあないが、見習いで381系を運転したことがあるんだ。。。
通称大阪しなので大阪ー名古屋を。

でも、ついでに、ある要件もかねて。
鴨ネギと化するか、オイラ(-_-;)
Posted at 2024/02/29 08:16:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #ジェミニ ロアアームボールジョイントブーツの交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/1792584/car/3564131/7757449/note.aspx
何シテル?   04/18 23:16
 keyponとは、昔本家で飼っていた、ねこの名前です。  今は2匹のねことVIVIO。最近の車の進歩も感心しますが、やっぱ体質が受け付けなかった。今はV...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アイドルが2000rpmから下がらない事象再調査 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/04/10 18:25:34
メンテナンスモード 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/04/07 22:50:58
 
リヤデフキャリヤ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/04/05 06:41:42
 

愛車一覧

いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
ISUZUの車への思いが再燃。 若かったあの頃に今もう一度。 通い慣れた道が新鮮。 ちょ ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
ホンダ車歴はSuper cub50→today(JA4)→GR4です。 ホンダの登録車は ...
スバル ヴィヴィオ 青ビビ (スバル ヴィヴィオ)
スバル ヴィヴィオ ビストロに乗っています。 ゴム部品を中心にDIYで取り替えて、気に入 ...
スバル ヴィヴィオ 銀ビビ (スバル ヴィヴィオ)
POLOは旅立っていき、青ビビは娘が乗っていき。 寂しかった僕の庭に銀ビビが来た(嬉) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation