• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とりぞうのブログ一覧

2018年07月23日 イイね!

カイエンデビューフェア

昨日はカイエンデビューフェアへ。

混雑すると思ったので開店時間に行きました。

ニューカイエンS


車幅1983mmはさすがに大き過ぎます。
隣に置いてあるマカンがおもちゃに見えます。
マカンでも駐車に困ることがあるのに。。
ただ後席は広々としていてそこは羨ましいなと。

試乗車もありましたが、暑いのでパス。
30分ぐらいで混雑してきたので退散しました。

ノベルティのストレージキャリーボックス。


子供のものを運ぶのに重宝しそうです!
Posted at 2018/07/23 09:32:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | ポルシェ
2018年06月24日 イイね!

初回点検とパワーステアリングプラス装着

マカンSの初回点検でPCへ。
ついでに頼んであったパワーステアリングプラスも装着します。

待ち時間が3時間程あるので、久しぶりにスポーツカーに乗りたくなり991.2カレラSを借りました。
天気も晴れてきたのでお山へ行っちゃおうということで高速に乗り伊吹山ドライブウェイへ。


スポーツカーで走るお山は格別ですね!
忘れかけていた走りの血が騒ぎます!
今やPDKはオートでも意図したところでシフト操作してくれるのでストレスありません。
もう私の腕ではRRとはわからない。。

山頂は残念ながらガスってました。


少し寒いです。


下りも気持ち良く走っていやー楽しかった!

PCに戻ってマカンを受け取る。
パワーステアリングプラスはエンジンを掛けた瞬間から軽くなっているのがわかりました。
かと言って中立での曖昧さもなく、車が軽くなった感じ。
高速域でもブレがなく、キビキビ走れます。

改めて思ったのは今の私にはマカンが身の丈に合っているなと。
ロードノイズもなく静かで快適なんだけど走るとちゃんとポルシェしてるんですよね。
そして家族で移動できるから文句ないです。
燃費以外は。。(笑)
Posted at 2018/06/24 15:30:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | Macan S
2018年04月28日 イイね!

マカンS、1000km乗って

マカンSが納車されてから1000kmを超えたのでこれまでに感じたインプレを書いてみます。



まず走って感じられることはSUVであっても間違いなくポルシェだということ。まだ慣らし中なので4000rpm以上は回していませんが、3リッターV6ターボとPDKの加速感はターボラグはあるもののケイマンや911のPDKとほぼ変わらないフィーリングを実現しています。

街乗りでは1100rpmも回っていれば車列をリードすることができます。
高速域ではSUVとは思えない安定感をしており、速度が上がっていけばいくほど安定感が増していきます。ぬおわkmでコーナリングしても安定していることには驚きました。

脚周りはPASMもエアサスでもないバネサスですが、硬過ぎず柔らか過ぎずという感じです。街乗りではメルセデス並みの乗り心地ですね。そして高速域ではしっかりと追従するしなやかさです。

音に関してはエンジン始動時にバォーンといい音を出します。程なくすると本当に静かになります。走り出しても2000rpmぐらいまでは静かですがそれから上では6気筒の気持ちのいい音が入ってきます。マフラー内部を見てみるとフラップが付いていて始動時は開いてその後は閉じているようです。スポエグでなくても可変機能付きのようです。

燃費は高速と街乗り半々で7.5ぐらいです。なので高速で10前後、街乗りで5前後ぐらいでしょうか。やはり車重の重さとCd値の悪さで燃費は悪いですね。

ブレーキはポルシェですので効かないということはありません。高速域では信じられないくらい安定した制動力です。しかし街乗りでは前のめりにカックンブレーキになることも多く、ケイマンや911のようにはいきません。

酷評されているPCMですが、私個人としては使いにくいといったことはありません。ナビのリルートも早いので道を間違えても安心です。ただ地図がシンプルなのでもう少し情報量があったほうが良いです。

乗ってみて付けておけば良かったと思ったオプションはパワーステアリングプラスとポルシェエントリー&ドライブシステムです。
パワステは低速域での重さが若干気になります。ケイマンよりもフロントにエンジンがある分、抵抗が増えている感じ。これはコーディングで設定できるので施工予定。
エントリー&ドライブシステムは今時軽自動車でも付いてますからね。あるものを知ってしまうとやはり不便に感じます。

マカンでもポルシェはポルシェですね。そしてポルシェはSUVであっても走りに妥協しません。走りに金を掛けるので軽自動車でも当たり前に付いている装備がオプションにしかできないんでしょうね。このことを理解しないとポルシェは買えませんね。
ケイマンRからマカンSに換えて落胆するかなと思ったんですがそんなことはありませんでした。
むしろかなり気に入っております!
Posted at 2018/04/28 23:39:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | Macan S
2018年03月21日 イイね!

マカンS納車

18日にマカンSが納車されました!

まずはノンアルコールのシャンパンで祝い酒。


説明を受けてご対面!
納車専用のレッドカーペット上にありました。

ヴァルカノーグレー、いい感じです!

リアはモデル名エンブレムなしでシンプルに。


足元は19インチマカンターボホイールとカラークレストセンターキャップ。

タイヤはハンコック。。ポルシェ承認なので性能に間違いはないと思いますが。。

内装はスタンダードインテリアですが、唯一拘ったアルカンターラルーフライニング。

これだけでもかなり高級感が増したので満足です。

ケイマンRとの最後の2ショット写真。これが撮れるのも最初で最後です。

ありがとうケイマンR!

200km程走った初期インプレは間違いなくポルシェであるということ。
この巨漢でこの走りをさせる技術に感服です。
乗り心地も良く、ロードノイズも皆無に近いです。
さすがに大きさにはまだ慣れず、幅寄せが辛いですが。。

最高のスポーツカーから最高のファミリーカーへ。
新たなステージの幕開けです(^^)
Posted at 2018/03/21 10:54:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | Macan S | 日記
2018年03月03日 イイね!

ケイマンR総括

ケイマンRと過ごすのも残り数日になりました。
なので最後に想いを書いていこうと思います。

※あくまで個人的な感想です。最後なのでざっくり書こうと思います。

外観はペリドットメタリックにコントラストカラーが黒のケイマンRのイメージカラー。
これは何時見ても最高にキマッた組み合わせです。




ペリドットメタリックのこの輝きが美しくて好きです。



987のリアフェンダーの曲線に惹かれて2台も所有したぐらいです。



ケイマンRが最も輝くのはやはりワインディングを走っている時です。
休みの日の早朝にワインディングに出掛けて走って帰ってくる様な使い方が一番合っていると思います。
987ケイマンSよりもレブリミットが400rpm高められたフラット6はケイマン史上最も軽快に回り、レブリミットに達してもまだ回りたがる性質で、きっちり公道でも使い切ることができます。
走らせるととにかく軽さを感じます。何となく走っている時でさえ軽いなと思えるのは凄い事だなと。
エアコンも付いてるのでそれ程軽量化になっていない筈ですが、今まで乗ったどのポルシェよりも軽さを感じられました。スペックでは決してわからない乗った者だけがわかるケイマンRの魅力です。
サスはPASMのない非電子制御で今の基準では硬いですが、動きが率直で車がどんな状態にあるのかを的確に伝えてくれるので、安心して踏み込むことができます。硬いのにガチガチではないのです。


ブレーキはPCCBでしたが、不満を覚えたことは一度もありませんでした。最初は過加熱による磨耗を気にしていましたが、ワインディングレベルの走りでは全く問題なかったです。
それよりも絶対的な制動力にもう普通のブレーキには戻れなくなりました。
ダストもほとんど出ないので洗車は楽でした。
ただし鳴きは結構あるので気にされる方はやめたほうがいいです。

車高は標準から20mmダウンですが、街中の段差でもほとんど擦ることがなく、ワインディングでのバンプでも擦ることはありませんでした。

ガソリンタンクはカタログでは54リッターとなっていますが、日本仕様は64リッターになっており高速も含めれば500kmは走れます。

ラストツーリングで991.2GT3の運転をさせて貰いました。自分としてはポルシェのトップオブスポーツであるGT3を体験してケイマンRの位置づけを再確認できました。
速さはGT3の圧勝ですし、エンジンの伸びも全く違いました。
しかし乗り味自体はケイマンRにそっくりでありました。
脚周りの動きやステアリングを切った時の感覚がケイマンRとほぼ同じだったのです。
RRのネガを電子制御等で消していくとMRの乗り味になるんだなと。
ケイマンRがシェフのおすすめコースならGT3はシェフおすすめコースにさらに数品加えた贅沢コース。
数品増えている分はサーキットでお楽しみくださいと書かれている感じです。
私は今はサーキットを走りませんのでシェフのおすすめコースでよかったなと。
そしてケイマンRには正真正銘の役物の血が流れていると。

何だか気持ちが落ち着いたのです。
ケイマンRが最後のスポーツカーでよかったなと。
これで悔いなくスポーツカーを降りることができると。

最後にこんな車はもう二度と出ることはないでしょう。
こんなに軽快で気持ち良く走れる車は数多くあるスポーツカーの中でも一握りです。
ケイマンRのMTは全国にたったの22台。
それに乗れたことは本当に幸せでした。
Posted at 2018/03/03 22:07:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | Cayman R | 日記

プロフィール

「キリ番ゲット。月1000kmペース!」
何シテル?   08/16 18:36
とりぞうと申します。 ポルシェケイマンに乗っています。 ポルシェなんて身分不相応ですが、皆様との交流を楽しんでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたしま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

🌴🌺楽しかったワイハ〜1 🌺🌴 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/12 07:24:17

お友達

一定のやりとりがあった方、実際にお会いした方のみの募集とさせて頂きます。
169 人のお友達がいます
よっしー.よっしー. * mi-nemi-ne *
freek!freek! * dai♪dai♪
daenadaena ξ;゚ o ゚)ξ tatsukiξ;゚ o ゚)ξ tatsuki

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ マカン ポルシェ マカン
2018.3~ ヴァルカノグレーメタリック モデル名エンブレムなし 19インチ マカン ...
レクサス CT レクサス CT
足車として舞い降りました。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダS2000です。 7年半乗りました。 最初は街乗り仕様でしたが、最後はサーキット仕 ...
ミニ MINI ミニ MINI
弟のクルマで少し乗っていました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.