• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gankun33のブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

メモ用紙ホルダーのリニュアル

メモ用紙ホルダーのリニュアル左は、以前のニトリラックですが、タブレットホルダーを利用したメモ用紙ホルダーをニトリラックに取り付けて、右手でメモを取れるようにしていました。

まあ、PCに直接打ち込めばええやんって方もいるかもしれませんが、頭が老化しているので無理です。やはり、メモを取るのがやりやすい。

このホルダー結構丈夫でしたが、肝心のアームとホルダーの間が樹脂の玉状になっていて、ぶつかってこの部分を折ってしまいました。



接着剤をつけてみたりしましたが、ダメで、タッピンネジで無理矢理絞め込んでありました。しかし、これも緩んでくるとグラグラに。



ネットショッピングでを、2画面を取り付ける液晶アームを見ていたら、そのお店に支柱取り付けタイプのモニターアームが数千円で売っているではないですか。
しかも期間限定ポイントで6割ぐらい払えるし。早々に入手して設置してみました。

流石重量のあるものを固定して持たせる物、しっかりしていて、用紙ホルダーにはオーバースペックです。



品物と工作の方は、ROVERの自転車の方で。
Posted at 2018/08/17 19:44:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他
2018年08月15日 イイね!

ご縁

ご縁先ほど、お盆休みで、帰省移動されているのか、144MHzや430MHzのメインチャンネル(145MHzと433MHz)を受信していると関東の局が四国方面からFMで数回CQを出されておりました。

こちらも呼んでみようかとトライしたのですが、結局どちらの周波数でも交信できませんでした。

メインチャンネルでは、かつかつですが内容は受信できるという受信状態なのですが、指定されたチャンネルを聞いてみると何か電波は出ているが内容は了解できないのです。

はんの少ししか周波数は違わないのですが、微妙なアンテナの位置や高さも含めて電波の強弱が現れることは、高い周波数ほどよくあることです。

相手のアンテナの位置やうちのアンテナの位置、相手の指定周波数などが原因で聞こえない。

こういうのを縁がなかったと言うことなんでしょうね。
Posted at 2018/08/15 17:45:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | アマチュア無線 | 趣味
2018年08月14日 イイね!

電気電子関係で感じたインパクトを感じた事柄?!その10 :五十歳前後

アマチュア無線局の免許状が平成15年(2003年)3月末で切れた後、ほったらかしでした。

職場の先輩が、職場の無線部の勧誘+古い短波の無線機(KENWOOD:TS680V)をやると言ってくれたのが平成23年(2011年)の秋頃。

とりあえず、ヤフオクで中古のスイッチング電源(DM-330MV)を落札し、新品のダイポールアンテナ(W721)を購入して、短波の受信してみることに。

懐かしい感じが戻ってきて、電信級の従事者免許を探し出して、平成24年(2012年)春に開局の手続きをして、旧コールサインの再指定で5月に免許されました。



自宅で短波運用なんて高校生の頃以来です。当時使っていた無線機と違って真空管は無し(当たり前だ)。
これ以外にも車にVUHFのモービル機も買いましたが、これが再開当時の短波用設備です。



この頃にびっくりした物のその1
ATU(オートアンテナチューナ)っていう物が画期的でした。

自分が手に入れたのは無線機の上にある黒い箱です。LDGと言う米メーカのZ11pro2と言う、コンパクトなSSB:125Wの製品です。

無線機とアンテナの間に入れて、小出力で送信してチューニングボタンを押すだけで、マイコンがSWRを監視して多数のコイルや固定コンデンサに接続されているリレーを高速で切り替えてベストポイントを見つけてSWRを下げてくれるって、優れもの。

しかも、1回調整すると周波数と調整値を覚えておいて、周波数を変えて調整ボタンを押すとすぐ以前のポジションにしてくれるって、賢いです。

アンテナチューナっていうとでっかいコイルが内蔵されていて、2個のバリコン(コンデンサを可変)を手回しして調整するってイメージですが・・・

その後、屋外用の台湾製を買ったのですが、TS480HXの電信200Wで運用していて誤動作したか?リレーが煙吹いて焦げるほどの故障をして、リレーは変えたけど、お蔵入りしてます。

基板はこんな感じ。



技術的には、軍用の無線機器に使われていたものらしいです。
その頃の国内無線機には、ATUが内蔵されていた物もありましたが、調整範囲がそれらより広くてよかったです。まあ、ローバンドには、調整取れても飛びませんでしたが。

当時は、円高で米ドルが90円を割っており、直接、米のハムショップから通販で買ったら凄く安く買えました。

ICOMからも屋外アンテナ用のATUも出ていました。

ただ、しばらくは慣れないこともありアクティビティが上がってませんでした。

新しい無線機も欲しくなり、2012年に発売になって HF~430MHzオールモードのIC7100を購入します。

IC7100は自社のATU用にチューニングモードを持っていてZ11pro2も対応しているので、ケーブルを自作して接続しました。

おかげでチューニングボタン1発でSWR低減ができるようになり非常に便利でした。



アンテナのマッチング調整にはSWR計と言う測定器と実際に使う無線機を使って試験電波を出しながら、エレメントを短く(切ったり)したり、長く(足し)したりして、調整します。
マッチングが取れた部分のSWRが一番低くなりますから、使う周波数の真ん中あたりが一番下がるように狙って調整をしますが結構大変です。

高校の頃に裏庭に張ったダイポールアンテナの長さ調整は家から出たり入ったりで、汗だくで調整していた記憶があります。

その2としてアンテナ関係のツールが続きます。
アンテナアナライザーです。この頃、先輩に借りていたのが、ウクライナ製のAA30と言うのでしたが。

画期的です。だって、アンテナにつながっている同軸ケーブルに接続して、中心周波数に狙っている周波数を設定し、ある程度の幅を設定してボタンを押すと、液晶にSWRのグラフを書いてくれるので、
どの周波数に共振しているのか?無線機が送信できそうなSWR<1.5以下はどれぐら幅があるかが一目でわかり。

どれぐらい(これは計算がいるけど)電線を足すのか、切るのかすぐ判断できます。

後に、それより安い台湾製のHF~50MHzのアンテナアナライザを購入しました。やっぱり、便利な道具は必要ですわ。



その3としては、USBドングルによるSDR(ソフトウエア受信器)ですかね。


千円ほどのワンセグ用のUSBチューナーをパソコンに挿して、添付ソフトじゃなくて、別のSDR用のソフトを入れると50MHzから1300MHzあたりまで聞ける広帯域の受信器に変身。

しかも、SDR用のソフトが復調しているので、オールモード復調できるし、最近はアマチュア無線で使われているD-STARやC4FMも受信できるソフトもあるのだとか。



まあ、最近はFMラジオしか聞いていないけど。
Posted at 2018/08/14 18:39:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月14日 イイね!

<ARISSスクールコンタクト>国際宇宙ステーション(ISS)8月14日

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士と、子どもたちが交信を行うプロジェクト「ARISSスクールコンタクト」を受信してみました。

今回は、名古屋の私立名古屋工業高等学校のクラブ局「JA2YNI」との交信です。
当然、地球側は受信できませんが、日本上空を通過するの宇宙ステーションは受信できます。

屋根の上のGPアンテナとTS2000Sで受信して、受信の様子を三脚立ててカムで撮影しました。

当然、軌道上を動いていくので、信号も弱い > Sメータ振り切れまで >弱いと変化します。
最後には、「SAYONARA」と言われて、交信を終わっているようです。

今回の交信も全国各地でも受信されたようです。


Posted at 2018/08/14 09:13:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | アマチュア無線 | 趣味
2018年08月12日 イイね!

液晶TV10年

液晶TV10年嫁の実家のお義母さんから、「寝室のTV」が映らなくなっちゃたのとの相談。

同じ市内なので、車で早々に駆け付けることに。

1週間前に、ブースターのコンセントを誤って抜いてやらかしていたので、またかな?と思いつつ。

2階のTVは映っているので、ブースターは健全です。

接続機器にVHSデッキがあるのですが、RCAピンジャック入力の水戸黄門は映っていたのですが、設定画面や地デジのチャネル操作ができません。

代替え機の購入を依頼されて、故障と判断して自宅に持ち帰りました。
32型ですが、足にオートターンなどが組み込まれている三菱の2008年製で、流石に一人で持つには重たい。



家に持ち帰って、うちのアンテナ線を挿してみると普通に映る。
捨ててもらうには、リサイクル料が必要だし、十年選手なので、映っているうちにハードオフに引き取ってもらうことに。



予想より千円も高く買ってもらえました。

さて、買い替え用を探します。急いでいるので、お盆時期もあり、通販はやめにして実店舗で探すことにしました。

お年寄り用なので32型の単機能で充分なんですぐ買えそうな近隣の実店舗を探しました。
家電量販のチラシを見ても結構高いので、近隣のディスカウントストアに行ったら、Panasonicが4万円弱、三菱が3.5万円弱、中華ブランドが3万円弱でした。

悩んでいるとその店で、SHARP AQUOSの32型(製造は中国)が家族1台限り、税込み持ち帰り価格29,800円の目玉商品で出ており、在庫有り。即購入しました。



10年物32型が凄い重たかったのに、本機は、女性店員さんが倉庫から1人で出してくるような軽々で、すぐ持ち帰りました。



縁が狭くて、大きさも前の32型と比較するとかなり小さく見えます。

メニューが右横にでるので、若者にはいいかもしれないけど、年寄には向かないかも。
そんな機能使わないでしょうけど。

映りや音は、この価格帯では充分ではないでしょうか?

設置設定も私がしたのですが、チャンネルスキップ設定やリモコンチャネル割り振り変更のやり方が少し他社と違うのかわからず、取説を見て何とかできました。

地デジチューナーの感度は、普通です。

岡山県笠岡中継所を受信しているうちとは違いますが、やはり対岸の香川県西讃岐中継所を受けて、岡高系(岡山香川両県ネットで民放5局体制)も見ている嫁の実家です。

SONY製のTVではOKな県外の岡山放送が受信できませんでした。
うちでは、見れないNHK高松は、ばっちり映っていましたが。

三菱製では2台中1台(今回壊れた奴)はその局が受信できず、古いVICTOR製のTVも受信できないので、まあ、普通なんでしょうね。

Posted at 2018/08/12 20:49:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 暮らし/家族

プロフィール

「@minaho さん おつかれさまでした。」
何シテル?   08/19 05:56
私がみんカラへ投稿している内容の無断転用はお断りします。 ラジオ小僧の成れの果て、最近の投稿内容は、アマチュア無線関係が多いです。 モールス通信メインで...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

3band GPの配線変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/23 23:57:32
50%オフスプリントセール♪♪♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/25 12:57:22
アンテナチューナーを壊しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/22 19:36:53

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
レガシィB4からの乗り換えです。 やはりトランクが独立してほしかったのでG4にしました。 ...
スバル ステラ スバル ステラ
スバル ステラに乗っています。 主には嫁の買い物車です。 エコカー補助金目当てでの、12 ...
ローバー その他 ローバー その他
アマチュア無線機材や無線関係やアンテナDIY、電子工作などおたくネタはこちら。 宴会の ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スバル レガシィB4に乗っていました。 さすがに、8年経つと各部のへたりが増加してます。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.