• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しゅうさん3のブログ一覧

2021年11月29日 イイね!

エアゲージ対決 とりあえずの決着

エアゲージ対決 とりあえずの決着・ことの始まり

 TCRを点検に出したら,整備手帳に「空気圧を2.6に調整」と書かれてあった。しかし,大陸製のTPMSは3.0???? 車のボディに書いてある標準は2.7・・。

 もうなにがなんだが・・・。

・エーモンの誤差5kPaのエアゲージを入手

 それでは,発表です。kPaになおしますが,kPaの値を出せないものは,適当に変換しました。

・VW指定空気圧 270
・ディーラー 260
・大陸製TPMS 300
・エーモンの安物 265
・エーモンの中級機 262
・コンプレッサーのエアゲージ 258
・誤差1%の製品 277
・エーモンの誤差5kPa高級機 273

 誤差1%と誤差5の製品の値が近いですから,このあたりが「正解」です。

 そして,やはりコンプレッサーについているエアゲージは,一番いい加減です。

 大陸製TPMSは,製品によって精度がかなり違うようですが,このTCRに使っているものは最悪です。「エア漏れ監視」にしか役に立ちませんな・・・。

 それにしてもディーラーのエアゲージも当てにならないようです。でも,260に設定して270になるのは誤差5%未満ですから,それでいいのかも。

当てにならないコンプレッサーのエアゲージも,高めに入るわけで,かえって都合がいいかもしれません。

 大陸製TPMS以外は,どのゲージを使ってもたいした問題はないとも言えるのかな???

 次は,ベンツ純正のTPMSの精度を調べてみます。
Posted at 2021/11/29 12:16:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2021年11月28日 イイね!

レクサスUX 250h試乗

 初,レクサス。

 駐車場から店舗入り口まで屋根があるのがスゴイと思いました。傘いらずです。

 駐車場に入ると,すぐに受付嬢が飛んできました。

 「UXの試乗がしたい」というと,「どうぞ中でお待ちください」と言われる。

 この言い方は,アウディと同じ。VWでは,まずテーブルに案内される。

 仕方ないのでショールームをぶらぶら。LFAがあった。最低地上高がやばい。ボクの拳が入りません・・・・。

 このディーラーの一般道との出入り口は,結構段差があるので,このLFAは,どうやって出すのかな???

 NXも展示してあって,こちらはかなり格好いい。

 アジア人と思われるお客さんが,英語で商談していた。

 トイレはふつうだったけど,とても明るかった。

 オーナー専用室もあり。オーナーは受付を通さずにここに出入りできるようになっていた。オーナー専用室の調度品はホテルみたい。

 しばらく見ていると,サービスマネージャーという肩書きの方が,「お車用意できました。どうぞ,ご存分に御試乗されてください」という。

 名前も聞かれず,誓約書などに書くこともなく,そのままセールスなしで自由に試乗させてくれるのには,びっくり。

 UXは,とても小さな車だった。特にトランクの狭さにはビックリ。また,後席もせまくて乗れたものではない。どうも,マツダ車のように鼻のあるデザインのために,後席以降が犠牲になっているようだ。

 コックピットは,横長のナビと,空調関係のスイッチが,ベンツにそっくりなのに驚いた。あとでセールスさんは「ベンツのマネをしました」と言っていた。
 ただ,「そっくり」なのではなく,とても安っぽいのである。

 この小さな車に,本革シートがついているのが不思議な感じがした。

 このシートの表面は,よく滑るため,ボクはあまり好きにはなれない。

 驚いたのは,ステアリングの調整がすべて電動である。エンジンをオフにすると,ステアリングが自動で遠のき,持ち上がる。エンジンをかけると,設定した通りに,ドライバーに向かってせり出してくる。これはすごい。こういうところにカネを掛けているなぁ。

 ただ,室内はちと安っぽい。ドアポケット裏とか,グローブボックス内は,プラスチック剥き出し。
 でも必死で高級感を出しているのが,まさにトヨタの車であると思った。

 さて,走り出して,とても気になったのが,ほぼいつでもモーター音が聞こえていること。いつも「うーーー」とうなっている。決していい音ではない。

 乗り心地は,まさにトヨタ車。ふんわりふんわり。たいして背も高くないのだが,よく揺れる。乗り心地が良いと言えば,良いことになる。道路の穴に落ちようが,たいした衝撃は伝わってこない。

 サスは猫足で,柔らかいのに,結構曲がる。もちろんロールはあります。

 ギアは無段変速だけど,シフトレバーのマニュアル操作は,予想以上にいい出来でDCTみたい。マニュアルでシフトダウンすると,ちゃんとエンジンブレーキもかかる。全然ハイブリッドらしくない。

 加速は,実に心持たない。1.4を積んだパサートよりも,さらにひ弱な感じ。
 これで追い越しなんて考えられないなぁ。
 
 ただ,重さなどは感じず,不思議と軽快な感じがします。

 試乗を終えて,ディーラーへ戻ると,受付嬢が,席に案内してくれて,カタログと飲み物を持ってきてくれた。またアンケートにも記入を求められた。残念だったのは,飲み物にお菓子がつかなかったこと・・。

 驚いたのが,受付嬢が,床に膝をついて接客すること。うーん・・・。スカートなんだから,それはしなくていいのに・・・。
 セールスさんも,立ったまま話をするので,なんか落ち着かない。

 レクサスでも,「納期は半年以上」とのこと。見積もりもなにも作ろうとしないのは,BMWとそっくり。まあ,BMWは「欲しいなら買って」という感じだったけど,こちらは「お客さまのご都合でどうぞ」という感じはする。

 NXの試乗車が入ったら,連絡をしてくれるという。

 寒空の中,ディーラーから出るときは,担当セールスは外でお見送り。受付嬢たちは,総ガラス張りの室内でお見送りである。

 印象的だったのが,ディーラーの職員が,みんな明るく,挨拶をしてくれたこと。とにかく目が合えば,みんな深々と礼をしてくれるのには参った。

 じつに気持ちよい接客ができていることを実感。

 ふーん,これがレクサスかぁ・・・。

 ショールームの至る所に,レクサスのグリルの模様があって,なんとなく気分は「隠れミッキー」を探している気分でした。


Posted at 2021/11/28 18:11:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2021年11月26日 イイね!

A35:「シャコタン」の冬対策

 「シャコタン」A35は,果たして,この冬を乗り越えることができるのか。

 105ミリしかない,最低地上高で・・・。ローダウンジャッキでも,車の下に入れるのに苦労するぐらいです。アダプターを外してから入れて,入れてからまたつけなければならない。

 毎日,雪の降る季節となり。道路は,一部シャーベット状。

 そこでは,今までの車では感じたことのない現象が発生しています。

 「腹がこすれる」のです。

 たかだかシャーベット路面でも,床下からは心地よくないスレ音がします。

 なにせ,セールスさんが「私もアンダーカバーを割って,ものすごい修理費がかかりました」というぐらい・・・。

 アンダーカバーよりも怖いのが,フロントバンパーへの被害。

 「亀の子」状態になる怖れも十分あります。

 現状での対策は以下の通り。

①スコップ,牽引ロープ,脱出ヘルパーなどの装備
②車重の軽量化 必要ないものはすべて降ろす
③乗員の軽量化 これがさっぱり進まない・・・
④家族もJAF会員へ  JAFの世話になるのは確実か??
⑤タイヤの空気圧をアップ さらに乗り心地は悪化しますが 涙
⑥サスも硬く設定  さらにさらに乗り心地は悪化・・・涙涙

 もちろん,お金がかかりますが「サス交換」という手もありますが・・。DCCも殺さなきゃならないし,まったく現実的ではないです。

 ベンツさんよ,たしかな解決策は「エアサス」の導入ですぜ。乗り心地も,車高調整もすべて解決。

 この週末は,わざと積雪地へ行ってきます。雪がガチガチの氷の塊になる前に,試してこなければ・・。

 それでダメだとわかったら,雪が積もったときは乗れないですな・・・。

 まあ,昔のシャコタンは,冬は走らなかったです。はい。

Posted at 2021/11/26 10:27:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2021年11月26日 イイね!

SUVが苦手な理由

 SUVは世界的にブームである。
 「ベストカー」に「SUVの意外な弱点とコア層が敬遠するわけ」という記事が載った。
 そこには以下のような「弱点」があげられていた。

① 重い
② 重心が高い
③ 空気抵抗が大きい
④ 燃費が悪い
⑤ ルーフの掃除が大変

 燃費とルーフの掃除は,ほぼ気にならないけど,①から③は致命的であると思う。

 ボクがSUVで嫌なのが「揺れること」。ですから,ミニバンも嫌いです。

 ここでふと気がつく。ボクは「乗り物酔い」する子どもでした。酔わなくなったのは,車を運転するようになったからです。

 もしかしたら,「乗り物酔いする人」は,SUVが苦手なのかも知れない・・。

 ああ,だからボクはSUVが苦手なんだわ。

 週末はレクサスでUX試乗のつもりだったけど,「水野和敏が斬る」の記事で,UXが散々斬られていたのを読んで,ちと行く気が失せてきました。お誘いの連絡があったので,久しぶりにポルシェでもいってこようかな。いや,Cクラスの試乗でもいいな。まだ試乗車はないかな。新型S4も,ちと興味があります。あれで乗り心地が酷くなければ,ちと欲しいです。かつて2週間乗ったインプレッサは,苦痛でしかありませんでした・・。ただ,スバルのお店は,なんか外車ユーザーに冷たい気がする・・・。真っ先に「うちでは外車の下取りはできません!!」とか言われるし・・。あ,そうだ,スバル車を買えないのは,「すべて受注生産」だからだったわ。ボクは,在庫車からしか買いません。納期半年なんて待つのは大嫌いですから。ポルシェも「受注生産のみ」だけど,展示車をふつうに売るんだよね。


Posted at 2021/11/26 09:53:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2021年11月25日 イイね!

エアゲージはどれが正確なのか

 TCRを点検に出したら,「空気圧2.6に調整」となっていた。(もっともクルマには適正空気圧は2.7と書かれているが・・・)

 しかし,外付けのTPMSの値は「3.0」。違いすぎるではないか。

そこで,「誤差1%」という製品を購入して,調べてみた。「測定誤差」が明記されているのは,この製品だけ。

 その結果は「2.77」。誤差を考えると2.74-2.80ということか。

 ついでなので,手持ちのエアゲージを総動員。

 エーモンの安物は,2.65。

 エーモンの高級品は,2.62。

 コンプレッサーのヘッドにつける,一番信頼性がなさそうなものは「2.58」。

 なんか,「2.6」が正しそうなんだけど・・・。「誤差1%」はどうした???

 ディーラーでは,どんなエアゲージを使っているのだろうか???

 とりあえず,TPMSの値がおかしいのは間違いない。

 そうだ,ベンツの夏タイヤには,純正のTPMSがついていた。あれで校正するのが一番正しそうだな・・。なにせ,一個1万円近くする。

 どれが正しかったのは,春になるとわかる・・・。

 Tiguan Rにも,純正のTPMSがついていた。VWも全車で採用してほしいものだ。


Posted at 2021/11/25 10:15:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「今まで乗ったVW車でTCRは,一度もトラブルがない初めてのクルマです。「すごいよなぁ」と話をしていたら,突然,画面に表示されているAppleMusicの曲名表示が曲が変わっても変わらなくなりました。いや,自己主張しなくていいから。笑。ケータイをつなぎ直したら治りました。」
何シテル?   11/22 09:21
しゅうさん3です。よろしくお願いします。  すみませんが,フォローは承認制とさせて頂きました。 フォローの承認は,「VW車所有者であること」「お住まいの地域...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/11 >>

  123456
78910111213
14151617181920
21 22 2324 25 2627
28 2930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アイドリングストップキャンセラー その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/22 13:18:12
センターコンソールと小物ボックス 取り外し その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 20:42:22
Aピラーの取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 20:39:40

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
最期のゴルフ7特別仕様車,GTI TCRです。
フォルクスワーゲン ゴルフ R フォルクスワーゲン ゴルフ R
女房が欲しいと言うもので,仕方なく・・・。Dの展示車だったので,かなり安く買えました。7 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
なぜかGTI。 女房のクルマを探していたはずが,いろんなディーラーを巡るにつれて,VWの ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
中古車展示場でふと目にとまったR32。10年13万キロで,価格は激安。ゴルフ5ってカッコ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.