• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

golgoyukippeの"E46" [BMW 3シリーズ セダン]

整備手帳

作業日:2024年4月14日

スプリングをEibach Pro-kitに交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 ショップ作業
難易度

中級

作業時間 12時間以内
1
必要なパーツが揃い、中央道の凍結の心配もない季節になったので、塩尻のプロの店でスプリングを交換して来ました。

持ち込んだパーツです。主役はEibach Pro-kit 2067-140です。

トレーリングアームにケーブルを留めるプラスチックのホルダーが一部割れていたので、ついでに全て交換してもらいます。
2
私は座って見学します。
3
リアスプリングの交換はすぐでしたが、
4
アッパーアームのデフ側ゴムブッシュの圧力抜き(1G締め)が大変そうでした。

特にマフラーのある左側はレンチを振り回す角度があまり無いとのこと。「(ブッシュを貫通するボルトを受ける)ナットがサブフレームに溶接されていれば、もっと楽なのに。」という話でした。なるほど。
最終的にはマフラーを固定するボルトを外してスペースを作り、なんとかボルト/ナットにアクセスしていました。ただソケットは入らないので、メガネレンチを使っていました。

私のE46ではロアアームはCSL用に換えていて、デフ側のブッシュはピロなので、ロアアームの締め直しは不要です。

リアでは他に、ショック下のゴムブッシュの圧力抜き(1G締め)もやりました。
5
フロントのスプリング受けの皿に圧入されているリングが一度取れてしまったことがあったので、今回持ち込んだ皿はエポキシパテ(JB Weld)で固めておきました。バンプラバーとは干渉しなさそうです。

バンプラバーは短いZ3用(純正品)です。これで、車高が下がっても縮み側のストロークをかなり稼げます。
6
外したフロントのアッパーマウント(左)との比較です。新しいアッパーマウントのベアリングにはナスカルブを吹いておきました。気休めですが。
7
フロントは大変そうでした。Koniのショックはノーマルより長いそうで、スプリングをこうやって縮めながらでないと入らないそうです。

ちなみに、付けているフロントコントロールアームはZHP用のOEM品で、Mスポーツ用と同じです。ノーマル(非Mスポーツ)用アームとの違いは、ボールジョイントの受け側の材質がメタルになっている点と、ボールジョイントがアームに取り付く角度だそうです。後者については最近知りました。

車高が低いセッティングを前提にした取付角度になっているとのことなので、今までのノーマルスプリングでは、もしかするとスプリングが伸びたときにボールジョイントの角度に無理が生じていたかも知れません。
8
外したパーツたちです。スプリングは持ち帰ります。
9
アライメント調整もお願いしました。

一度試走に出掛け、フロント右のトーを再調整し、再度の試走で問題ないことを確認し、完成です。
10
車高は気にしていないので変化量は測っていませんが、リアは1cmほど下がり、フロントはMスポーツよりもさらに1cm下がっているとのことです。

ちなみにフロントにはアッパーマウント補強プレート(51717036781)をずっと付けています。もちろん今回も継続使用しています。
11
車高が下がったE46は、PAで最近の大柄な車に囲まれて、よりちびっ子感が増しました(笑)。凝縮感があって嫌いじゃありません。

新しいEibachスプリングは、乗り心地の点で殆ど、いや全く違いが分かりません。特に良くもなっていませんが、決して悪くもなっていません。スパルタンさは全くありません。Koni Special Activeとの相性も上々に感じます。トラクションの掛かり方も上々です。

星を付けるなら、今のところは★★★★☆といったところでしょうか。まあ、スプリングも走っているうちに多少は馴染むでしょうから、もう少し様子見です。
様子見というか、これでもし気に入らなかったら、そのときは「E46とはこういう車だ。」と思って受け入れることにします。そうします。これまで十分すぎるほど拘りましたから、いい加減気が済みました。

乗り心地をこれ以上良くしたいなら、ホイールをさらに重くするしかない気がします。

ハンドリングは、回頭性が良くなりました。

帰りのドアツードアの燃費は過去最高の14km/Lでした。VANOSオーバーホールの威力は絶大です。

【追記】1,000km乗りました。組み付け当初よりもかなり馴染んだと感じます。改めての印象は、全体的には純正よりバネレートがやや下がった感じで、乗り心地は純正よりもマイルドでしなやかになりました。ハンドリングも純正よりもむしろマイルドで優しいです。回頭性は特に良くはなっていません。ただ、全体的な塩梅のセンスの良さを感じます。星は★★★★★に変更します。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

RS-1オーバホール/再取付

難易度: ★★

ホイールアライメント測定、調整

難易度:

アライメント調整

難易度:

リアアッパーマウントをRogue Engineeringに交換

難易度:

F30 トーイン測定

難易度:

BC Racing 車高調施工

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「フォークオイル交換中。エア抜きに一晩かけます。」
何シテル?   06/10 23:15
golgoyukippeです。よろしくお願いします。 ハマりすぎて手段が目的にならないようホドホドに。。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

OS GIKEN OSスーパーロックLSD 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/06/02 09:26:12
QUAIFE製LSD取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/06/02 00:53:32
足回り Part 3 SACHS製 純正ショックアブソーバー再検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/05/27 23:22:53

愛車一覧

スズキ Vストローム650XT Vスト (スズキ Vストローム650XT)
3年のブランクの後にバイク復帰です。2019年式を新車で買いました。 【印象】※ オン ...
BMW 3シリーズ セダン E46 (BMW 3シリーズ セダン)
BMW E46 325i Mスポーツ セダン(GH-AV25) 右ハンドル 2004年式 ...
スズキ スカイウェイブ650LX スズキ スカイウェイブ650LX
過去に所有していました。 人生で初めて所有したエンジン付きの乗り物です。大型ATから入 ...
スズキ ジェベル250XC ジェベル (スズキ ジェベル250XC)
過去に所有していました。 初めてのオフ車、初めてのキャブ車・油冷バイク。日常の足としてセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation