• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

渥美格之進のブログ一覧

2019年08月14日 イイね!

清水みなと祭 その1 艦艇公開編

清水みなと祭 その1 艦艇公開編8月13日の土曜日、横須賀ではサマーフェスタが開かれていて米艦や自衛艦に乗りたかったけど 暑いしちょっと疲れていて遠出の気分ではなかったので地元で楽しむことにしました。






お昼になったので 途中、静岡市で


地元のテレビ局の番組で紹介されたラーメン屋さんに立寄って




久しぶりのラーメンなので迷いましたが


お店定番の塩ラーメンを注文




お客さんは七~八分の入りかな?



お医者様の指示通り、スープは残して。
さっぱりとした味で美味しかったです。


お腹が一杯になったので清水の日の出埠頭を目指します。

今日と明日は清水のみなと祭で 自衛艦の一般公開や自衛隊機のフライバイ、海上花火なんかもあるのです。
毎年、横須賀と迷っていたのですが 今年は上記の通リ地元で楽しむことに。

到着しました。
自衛艦の見学は手前側に停泊している掃海艦「ひらど」MSO-305から奥の護衛艦「はるさめ」DD-102の順になっていました。

15分ほど並んで「ひらど」に乗艦します。


2018年3月就役ですからまだ艦齢1年半未満の新しいふねです。
掃海艦(艇)は磁気機雷に対処する為に船体は鋼製では無く非金属を使用していますが、これまでの掃海艇が木造だったのに対して「あわじ」型からFRPになっているそうです。「ひらど」は「あわじ」型の2番艦です。
船体に浮き出ている構造が護衛艦等とは異なっていますね。


横須賀の一般公開だと最近は上甲板をぐるっと一周して終わりの場合が多いのですが、


ブリッジの中も公開していました。


さすがに新しいふねなので機器類も新しくて綺麗です。


「出航ラッパ」等で使用されるラッパも収められていました。


右側の艦長席に奥様が座って喜んでいます。

椅子のカバーが青白なので艦長が二等海佐だと解りますね。

これは何気なく撮った双眼鏡ですが、ストラップが赤なので一等海佐の使用している物だと思われます。

艦橋左側の指揮官席に座る掃海隊司令は二等海佐の配置ですが、司令といった役職上 一等海佐と同じ赤いカバーの掛かった椅子と赤いストラップの双眼鏡を使うのだそうです。

ちなみに海将補以上の将官の色は「黄色」なんですよ。


さて 自衛・機雷処分用の20mm機関砲です。


裏側


従来の掃海艇に装備されている手動型のJM61-Mではなく、海上保安庁も使用している遠隔操作型のJM61R-FSが装備されています。




艦尾に廻って、


このクレーン、ワイヤーが工事現場のそれと違ってやたら綺麗でピカピカしていたので乗組員の方に聞いたところ
「ステンレス製なんです。」
あー、ここでも磁気の関係なんですね。そういえば艦内の壁も木製だと仰っていました。

さすが海軍さん、ロープも綺麗に巻いてあって


続いて護衛艦「はるさめ」にむかいます。






ヘリコプターデッキにSH-60Kが展示してあります。


乗艦しての順路が後ろになっていたのでヘリコプターデッキにいるSH-60Kの写真を沢山撮ってしまいました。
アカデミーの1/48、HH-60のキットを持っているので、参考になると思ったのです。




コックピットも








細部も沢山撮影したので一部を。






ヘリコプターの格納庫はなかなか広いです。
二機収納を前提として設計されていて、RAST発着艦支援装置の機体移送軌条は1条ですがソマリア沖海賊の対策部隊派遣の際には、実際にニ機での運用(一機搭載、一機格納)が実施されているとのことです。


前甲板に移動して76ミリ単装速射砲を見学します。





砲口を見ると


途中で栓をしてある様に見えます。


砲弾ですが、76mmなんで豆鉄砲です。とても小さい。


76ミリ単装速射砲と艦橋との間に、対潜魚雷(ミサイル?)アスロック発射用の垂直発射式のMk.41 mod.9 VLS(16セル)が搭載されています。


米空母のフライトデッキみたいな塗装がされていました。


艦橋前部の、高性能20mm機関砲(CIWS Mk.15 )Block1B


それから 艦中部両舷に68式3連装短魚雷発射管HOS-302を装備しています。




艦中央部には90式艦対艦誘導弾(SSM-1B)の四連装発射機ニ機が装備されています。


艦橋に上がって


ちびっ子艦長、制帽もかぶって恰好良いです。


前甲板を見下ろして


遠くにGOL7君が見えます。わかりますか?


下船して目の前にボードがありました。




埠頭内では陸上自衛隊の展示もありました。
16(ヒトロク)式機動戦闘車


背景に護衛艦ってのはあまり見ない写真かも知れません。


機教と書いてあるので機甲教導連隊、駒門駐屯地の車両ですね。
東名高速を使って清水まで走ってきたそうです。
高速道路では追い抜こうとした車がスピードを落として しげしげと眺めていったと隊員の方が笑って話してくれました。


航空自衛隊はペトリオットを展示
浜松基地から来たそうです。


最後に海上保安庁の巡視船「おきつ」を見学


地元、清水海上保安部に配属されている船です。


先ほどの「ひらど」と同じ遠隔操作型のJM61R-FS




直ぐ後ろには放水銃が


若いお母さんが小学校低学年くらいの息子さんにむかって
「○○ちゃん、放水銃だって!あなたの大好きな水鉄砲だよ!」
いや、お母さん、それ違わないけどやっぱり違うでしょ。

ブリッジは




自衛艦と違い、椅子が沢山設置されていました。


速度を結構出すので揺れるのが理由だそうです。

船を下りて「しずぽん」に挨拶してから 帰宅しました。


沢山 船を見ることが出来て、お話も色々聞けて楽しい一日でした。

さあ、明日は飛行展示と


花火の撮影だな。
Posted at 2019/08/14 16:47:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2019年07月29日 イイね!

働く船「清龍丸」と巡視船「いず」

働く船「清龍丸」と巡視船「いず」先週の土、日は夫婦両方の父親のお墓参りに行って来ました。
私の父は焼津で




静岡は義父です。






そして今週は清水港に働く船を見にいきました。
台風の大雨で 途中で帰ろうかと思ったのですが小雨になったので先に「さんふぁいぶ」さんに寄って昼食を頂きます。
焼きそば定食、


焼きそばと


カレー丼をチョイス。ごはん少なめでお願いしましたがやっぱり多いね。


奥様はいつものミックスフライ定食で




これでもごはん小盛りなんですよ。


食事が終わって清水の日の出埠頭を目指します。
雨も大分小降りになって一部青空も見えてきました。

到着しました。
国土交通省中部地方整備局名古屋港湾事務所所属 浚渫兼油回収船「清流丸」


総トン数 4800トン 全長104mだそうです。


船首の波動胞みたいのは何でしょうかね?防舷物? 列車の連結器みたい。


アップで


赤い機械で流れ出した油を回収して 船尾の扉から浚渫する機械を下ろすみたいです。
ヘリポートがあるので災害時の救助や物資輸送での使用も考慮されているそうです。



ターミナルビルの3階からも撮影。


ところで今日公開される船は海上保安庁のPL31「いず」もあったはずなのですが、姿が見えません。
台風が来ているからそちらの警戒に行ったのかな?と思って帰ろうとすると、目の前をタグボートが出航して行きます。
もしかして、と思いレンズを70-300に交換して湾口を見ますと


おー、入港して来ますね。


興津港に停泊している「ちきゅう」の横を通り過ぎて


向きを日の出埠頭側に変えて


ゆっくりと


入港して来ました。




目の前に停泊している駿河湾フェリーと


美保側に停泊している貨物船の


間を通って




入港して


接舷しました。




満足して家に戻って模型製作を再開します。


コクピット内がほぼ出来上がったのでキャノピーをかぶせてみると、


あまり内部が見えなくてがっかり。キャノピーが厚過ぎるんだよね。
それから排気口のノズルの部分ですけど


この穴にノズルの部品をはめ込むだけ。
古い資料本でも


3本あるスモークパイプや尾灯がはっきりわかるんですよね。


自分が以前撮影した写真でも






ハッキリ見えるのでこれを省略するのは不味いでしょ。

この辺は


これからの製作の参考になるかな?




早くレッドアローズを完成させて他の塗装の機体も作りたい。




ところで、前回みん友さんにスケールを聞かれましたが製作中のやつは1/48です。


3機ともHAWK T.Mk1ですが手前の黒いヤツが食玩の1/144、左上の赤いのが古いマッチボックスの1/72です。
大きさの違いが良くわかりますよね。


レベルの1/32も在庫しています。


1/72も10機ほど積んであるのですが・・・。




Posted at 2019/07/30 12:46:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2018年08月21日 イイね!

HMS アルビオン Part2

HMS アルビオン Part2HMSアルビオンの二回目です。今回は外観と艦内をメインで。

晴海埠頭に到着、乗艦待ちの行列が出来ていました。


奥さんと交代で撮影のため列を離れます。


ここは退艦する出口になっていました。




扉があるので変わった形の艦尾


後ろが出っ張っているとの表示が


艦首側のバルバスバウの表示はこちら


煙突にエンブレムがあって




ヘリコプター甲板には装甲車が並べてあります。


岸壁にも2台ほど置いてありました。


全地形対応装甲車 BvS10 バイキングと言うそうです。水陸両用とのこと。




2部のユニットから構成されていて 前部に6名、後部に11名の合計17名の人員輸送が可能、また後部車両には救護ユニットなど異なる装備に転用することも可能とのことです。






客船ターミナルの2階と3階のデッキからの撮影








手前にはホストシップの「うらが」が公開されていました。

.




近すぎて18-35のレンズでも全体が入りません。




後ろを見ると東京タワーが見えました。


海上保安庁の巡視艇「ゆめかぜ」が来て


乗艦です。
水がばしゃばしゃ出ていて




艦内のドック部分に下りていって、暗いのでシャッタースピードが遅くなってブレブレです。




急いでISOを上げて
  

これはランドローバーでいいのかな?


上の甲板に上がってヘリコプター甲板に出ました。
まず、恒例のデッキの塗装


外を見ると見学の船が近づいていました。


紅白の天幕の下でのいろいろな展示があって


まず、コックさん?、司厨員?


いろいろ説明してくれたけど


これはミートパイか?
食べ物なのにネズミって日本人の感覚ではちょっと無いと思う。
まあ、美味しそうではある。


メニューと


アンダープレート(?)のクレストが格好良い、ちょっと欲しい。


正面左、奥のお兄さん、20㎏の装備品にチャレンジ中


みんなが群がっていたのがここ


MREの説明と試食!


こちらもお兄さんが沢山説明してくれたけど、理解できたのはこのダンボール一箱で4日分というのと


ダンボールの中身が2年持つということだけでした。




で、みんなに試食させてくれて


御土産も頂きました。.

これは Pork Sauseges&Beans in Tomto Sauce


そしてこちらは Chilli Con Carne


どちらもまだ食べていないけど、あまり美味そうではないね。なんで西洋人って豆とかチリとかが好きなんだろう?

ここには HMT400 ジャッカルが展示されていました。




運転席


前部に進んでいって


LCPVが


RHIBが


艦首、竣工時のゴールキーパーはCIWSに交換されています。




艦名表示をさがして




船鐘がありました。


このお兄さんに鳴らしても良いかと聞いたら、問題ないとのことだったので鳴らしてみました。


ここを握って、思い切って振らないと音は鳴りません。
「カーン」とチ-ン」の中間の澄んだ音がします。結構大きな音だったのでこちらを振り向いたり近づいてくる人もいました。


いつもの様に奥さんが「私も鳴らしたい」と、


船鐘も鳴らして満足したので下船します。
もう一度艦尾にもどって


ラッタル、軍艦のにしてはちゃちでびっくり


給水器があったので有り難く水分補給をして


艦内に下りていきます。


車両デッキにも装甲車が何台も置いてあって




見上げると海兵隊員の個人装備が


ここに保管してあるんだね。


下船して


もう乗船受付は終了していました。


目の前のバス停からバスに乗って東京駅に着きました。
駅構内のここで




期間限定の「杏のかき氷」を食べて




奥さんは定番のクリームあんみつ


とても暑い日だったのでお店は大繁盛です。


冷たい氷でやっと落ち着きましたが、昼食がまだだったことを思い出しました。
それで同じ東京駅構内の別のお店に




娘が夕食を作ってくれるとの話しだったので軽くオムスビにしました。




味噌汁も付けて


美味しかったですよ。
Posted at 2018/08/21 14:51:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2018年08月08日 イイね!

ヨコスカフレンドシップフェスティバル2018

ヨコスカフレンドシップフェスティバル20188月4日の土曜日に戻ります。

日帰りアメリカ・イギリス旅行を企画しましたが、現地集合のアメリカ旅行への参加を打診した娘から

「前日、残業があるのでアメリカには多分行けない。それに一日で大西洋を越えて両方は大変だよ。暑くて体力を消耗するし、初日は東京に泊まって翌日ゆっくりイギリスに行ったら?うちに泊まってもいいよ。」

とのありがたいお言葉を頂いて、それでは基本はアメリカ・東京・イギリスの一泊二日の旅行に変更しました。

それでまず初日のアメリカ。
ヨコスカフレンドシップフェスティバル2018です。

炎天下を4時間並んで入場。
パスポートのチェックはありませんでしたが手荷物検査はありました。

では、さっそく涼しげなものを




日本のお店ではあまり見かけない飲み物も沢山あり




マニア御用達の「いろ水」も


アメちゃん、商売する気満々で




スナック類もあって




泊めてもらう娘からの御土産のリクエストが「ビールのつまみになるアメリカのスナック」なので、ここで初めて見たあちらの缶ビール数本と怪しいポテトチップス類を購入。

自分達の昼食にはフードコートの食事では無くて、いつものボーリング場の奥にあるハンバーガーショップでお買い上げ。
メニューが絞られていて「オールスターハンバーガー」と「ベーコンチーズバーガー」にしました。

ケチャップとマスタードをつけるために一度包みを開けたのでちょっと包装が崩れていますが


「オールスターバーガー」、どこがオールスターなんだろうか?


こちらが「ベーコンチーズバーガー」


半分に切って奥さんとシェアします。



いかん、写真はどっちも「ベーコンチーズバーガーだった。

お腹も一杯になったので、船を見に行きます。

今年は3年ぶりにCVN-76「ロナルド・レーガン」の公開があって、さらに第7艦隊の旗艦LCC-19「ブルー・リッジ」、海上自衛隊の試験艦ASE-6102「あすか」も公開です。

で、また炎天下を歩いて桟橋方面へ。

まず「ブルー・リッジ」が見えてきて






その奥に「あすか」がいました。

昨年 見た時は12式地対艦誘導弾の艦載化試験を実施で、前甲板に搭載されていましたが現在は撤去済みのようです。

「あすか」達とは反対の右側に曲がると 見えてきました。


さらに左に廻って 艦尾が


おおきいねー、船じゃないみたい。


後ろから順番に




この下がったエレベーターから乗艦します。




乗艦しました。


入り口にレーガン元大統領がいました。


横顔、よく似てますね。


乗艦して直ぐのところにFA-18D「スーパーホーネット」のエンジン、F414-GE-400が展示されていました。


左舷のエレベーターの開口部からは「あすか」が見えます。


格納庫の中も広いですね。奥にここと同じ広さの格納庫が続いています。






格納庫内のタイダウン用のパッドアイと床面途装


ちなみに エレベーターと格納庫との堺の途装はこんな感じ


そして、格納庫内にはハンドリング訓練用と思われるレガシーホーネットが

尾翼のマークはレーガンさん、機体ナンバーもCVN-76の76



エンジンを抜き取ってあるので空気取り入れ口から向こうが丸見えだね。


格納庫内に売店があってグッズ類が売られていましたが、軽く見るだけにして


レーガンさんにご挨拶して下船することにします。




右舷のエレベーターから見たブリッジの正面




下船して前方を、艦首はまだまだ先です。


ブリッジを見上げて


右舷側は案外シンプル


道を戻って


もう一度「ブルー・リッジ」を


前に廻って


真正面


ちょっと引いて左右も




タグボートも可愛い形をしていて結構好きです。


時刻は14時近くになりました。
のんびり下道を走って池袋の娘のアパートにむかうことにしましょう。

そうして、明日は晴海埠頭でイギリス旅行だ!


Posted at 2018/08/08 15:35:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2018年08月06日 イイね!

HMS アルビオン 装備品と記念撮影と

HMS アルビオン 装備品と記念撮影と昨日の日曜日、晴海埠頭でHMSアルビオンを見学して来ました。

本当は前日のヨコスカでUSS「ロナルド・レーガン」にも乗艦出来たのでそちらから順番に書こうと思ったのですが、アルビオンに乗った感想が

「英海軍、ハンパねえ!」

なのでこちらから先に上げさせて頂きます。

なお、今回は装備品と記念撮影を中心に進めていきたいと思っています。

さて、丁度昼くらいの時間に晴海埠頭に到着、アルビオンが接岸している埠頭と平行に一列、客船ターミナルのデッキ下の日陰に長い行列が折り返して2列、埠頭フェンスの外に1列で3時間待ちとのこと。




段々列が進んで 見上げるようにデカイ。






小柄な金髪ネーチャンの手荷物検査があって


それでも2時間ちょっとで乗船できました。

で、



L85、触り放題 記念撮影もどんどんしてねって 感じなのです。
マガジンが付いていないけど、付いているほうがこわい。


奥さんも参加したいと、L85の向きが悪いね、よく見えないよ。


アントニオ バンデラス似の海兵隊の兄ちゃんありがとね。


飛行甲板に出てみると、日本人が「ヒャッハー!」状態になっていた。








こんなのも触り放題なの。




男ども、調子に乗ってると思ったら





女どもも近づいてくる海賊船(妄想です)目掛けてミニガン撃ちまくり(妄想です)。






うちの奥さんもやっぱり撃ちまくりたい(妄想です)と




ミニガン担当の海兵隊員さん、「右肩のパッチを撮影させて」って言ったら おもむろに左肩を指差して「こっちを撮れ」と。


下の短剣かなにかのパッチに意味があるのかもしれません。
このあたり詳しい方、それからこのブログ内の装備品の名称の間違っている部分や私が知らないところをコメントで「バッカだなー、それ○○って言うんだぜ。」と 突っ込んで下さい。
特に みん友の「高海千歌」さん、宜しくお願いしますよ(笑

飛行甲板に戻って



テントが紅白なんで装備品が赤く写っています。
ソフトで修正するのがめんどくさいのでそのままです。



英海兵隊のヘルメットってなんか形が可愛いと感じる




これはナイトビジョンのたぐいかな?





右側のやつ、銃身の下になんか付いてる。


アップで






こちらは普通のL85か?


サイドアームのホルスターでいいのかな?




搭載されている揚陸艇にも



こいつには手が届かないので触れません


海賊船を退治出来たので、兵隊さん達と記念撮影をしました。


さりげなく、でも格好いい


で、嬉しそう


ポーズもとってくれます。




士官さんも


ちょっと渋い


警備の海兵隊員、実弾入りのマガジン付き




でも お茶目




気がつくと2時間以上乗船していました。

これでは列が進まなくて、早い時間に新規乗艦中止になるわけだね。
装備品、つまり火器類を手に取って操作出来て、それが何種類もあって それ以外にもいろいろなイベントがあってすごく楽しかったです。

奥さんも「テーマパークに来たみたい!」と喜んでいました。

海自やアメちゃんも少しは真似してほしいな。
某市民団体の「実銃触らせた、法律違反だ!」なんて言うのには理論的に反論してほしいですね。

国民に税金で買ったものを公開するいいチャンスなんだから。
ま、私は男の子なんで 銃を触って「バババババーン」ってやりたいだけですけど。

Posted at 2018/08/06 13:36:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「@torukky さん、 軽~くね。(笑」
何シテル?   03/16 13:48
渥美格之進です。よろしくお願いします。 宜しければ「格さん」とお呼び下さい。 地元の友人には「ご隠居」、「助さん」、「うっかり八兵衛」、「風車の弥七」もいま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

2019 百里基地航空祭 予行編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/03 21:15:38
みかさ食堂裏メニュー列伝!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/07 07:03:08
まるや裏メニュー列伝!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/07 07:00:38

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
13年乗ったGOLF4 GTIから2014年8月31日に乗り換えました。 GOLF7 コ ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.