• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ghiaのブログ一覧

2018年08月12日 イイね!

燃料油のブランドを変えてみたら・・・

エコブースト1.0エンジン搭載のフィエスタオーナーさんが普段給油してるShell V-powerからコスモ石油のスーパーマグナム(どちらもハイオクガソリン)を給油してみたらなんとなくフィーリングが悪くなったような‥というのを見て普段からフィエスタmk6にスーパーマグナムを給油してる私としてはちょっと気になる事例なので試しにV-powerを給油してみてその効果次第では継続使用も検討していました。

フィエスタmk6のエンジンはFYJ 1595cc 直列4気筒 4バルブDOHC ポート噴射 
ターボはなく圧縮比11.0で100PS/6000rpm 14.9kg/4000rpmのいたって普通のエンジンです Duratec1600エンジンはスペックはファミリーカーですがフィエスタmk6に搭載のアイシンAW製4ATとの組み合わせでとっても使いやすくかつ必要時にはスペックを超えるフィールを感じさせてくれる楽しいエンジンです。



スーパーマグナム使用時にもフィーリングは悪くはなかったのですがV-powerに変えて2回ほど満タン給油をしたころから加速時の力強さ(トルクの増加感)やアクセルへの反応の良さ、アイドリング時の安定感、走行時のエンジン音の若干の静かさなど確かに燃料油による違いの変化は感じ取れました  

V-powerとスーパーマグナムの違いはなんだろう?と2種のハイオクをHPで比較してみると
昭和Shell V-power  それは、走るほどにエンジンを洗浄し、保護するように設計されたシェル製品の中で最も性能の高いハイオクガソリン
コスモ石油 スーパーマグナムでは エンジン内の不純物付着率を80%もダウン。「スーパーマグナム」の洗浄力はレギュラーガソリンに比べて最大約5倍の清浄性能。使い続けるほどに、エンジン内をきれいにしてくれます  とどちらもエンジン内部の汚れを洗浄して使い続けるほどエンジン内部をきれいにしてくれる・・・ エンジン内を洗浄する能力が優れているだけならどちらも同じではと思いますが体感できるほど違いがあるのは洗浄成分の違いなのでしょうか?





2年前の車検では環境車検を利用してエンジン内のクリーンアップを試みました
車を引き取って横浜の第3京浜港北IC合流でアクセルを踏んだ瞬間びっくりするほどのパワーの感じ・・ これがエンジンクリーンアップの効果か!と喜びましたがパワー感の慣れか効果の減少かはわかりませんが走ってるうちにいたって普通になってました
今回の車検ではエンジンクリーンアップはせずガソリン給油時に古川薬品のフューエルクリーンハイブリッドプレミアムを添加してクリーン効果を試しましたがおりしも点火系のトラブルでバタバタしていて効果の程はわかりませんでした

Shell V-powerを継続給油してみて体感できるほどの効果を考えますとエンジンがクリーンアップされてる感じはしますしオクタン価がエンジンにあってるのかもしれませんし点火系トラブル時に交換したデンソーのイリジウムプラグの効果もやっと出てきた感じもします

あくまでも個人的なフィーリングではありますが巷で言われているShell V-powerっていいのでは?はフィエスタmk6では実証された感じです

ただエンジンフィールのアップに伴い、うれしくてアクセル踏み気味(主に箱根)で走行して燃費が低下気味なのはガソリンの成分のせいか運転の仕方がいけないのかは何とも言えません‥  ちなみにカタログではリッター12.0km  スーパーマグナムでは最高16.4km 最低10.3km  V-power 今のところ最高13.4km 最低9.7km



エンジンへの相性もあるかもしれませんがフォード製エンジンにShell V-powerの効果はありましたと1か月ほど使用してみて実感いたしました
今後も継続使用をして不具合が無ければまた効果のレポをしてみます。





Posted at 2018/08/12 20:56:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月11日 イイね!

もしかしたら人気の観光地になっていたかも?

もしかしたら人気の観光地になっていたかも?8/11は山の日ということで近所の山へ散歩に行ってみました。
南足柄市の曹洞宗大雄山最乗寺より箱根の明神ヶ岳・明星ヶ岳・金時山への登山道があります 
木々の中を歩き水場を通りちょっとした岩場を抜け明神ヶ岳へ向かいます




歩いてる途中放置された鉄塔があることに気が付き、見ると滑車があるので荷物を運ぶロープウエイみたいなもの?と思ってました 我が家の近所にあるみかん山には収穫したみかんを麓に下ろすロープウエイが設置されてます 子供の頃は手伝いで背負子にみかん満載で標高150mから麓まで担いで下ろしてました・・・





家に帰ってきて鉄塔の残骸のことを調べてみたら面白い資料が見つかりました
20世紀の後半 大雄山最乗寺から明神ヶ岳をとおり宮城野へと結ぶ
ロープウエイの計画があったそうで図面だけではなく
実際にロープウエイのルートに鉄塔を立てて
着々と計画は進んでいたみたいですが
山の傾斜の厳しさから計画が中止になってしまったようです。
箱根には大涌谷や早雲山へ向かうロープウエイがあり(小田急グループ )
明神ヶ岳のロープウエイ(藤田観光?)はこれに匹敵する観光ルートに
なっていたかもしれません。。




























Posted at 2018/08/11 20:37:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月04日 イイね!

登山鉄道に乗ってレンゲショウマを見に行ってきました

登山鉄道に乗ってレンゲショウマを見に行ってきました東京青梅市にある御岳登山鉄道に乗ってレンゲショウマを見に行ってきました
この場所は日本一のレンゲショウマの群生地といわれてます
登山鉄道の御岳山駅を出て右手方向に向かうと群生地への入口があります
滝本駅始発は7:30ですが駐車場でもたもたしてたら始発に乗り損ないました‥



レンゲショウマはキンポウゲ科の植物です 絶滅危惧種にも指定されてます
可憐な花弁でとても癒されますね・・
まだ群生咲き乱れとはいきませんが日の当たりの良好な場所は咲き始めてました








今日の咲き具合ですと山の日の休日あたりは咲きそろって写真目的の人や
ハイキングの人などで賑わうのではと思われます
まだカメラの放列にはなってませんので明日あたりに行かれるのも
良いかもしれません








レンゲショウマのほかにも御嶽神社に参拝したりロックガーデンに行ったり
奥の院や日の出山に登ったりで御岳に8時間くらいいてパワースポットで
パワーの充電と山の空気の癒し効果で蘇って滝本駅に降り立ちました‥

Posted at 2018/08/04 21:42:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月05日 イイね!

山ガールに人気のフォード・エコスポーツ ランドネバックナンバーを読んでみた。

山ガールに人気のフォード・エコスポーツ  ランドネバックナンバーを読んでみた。小雨の降る中、仕事車でぼんやりと走っていたら対向車に目を引くビビッドなカラーリングの車が近づいてきました
地元でたまに見かけるオレンジのエコスポーツではありませんか・・ 今日みたいな曇り空にはよりいっそうオレンジが映えてきますね  ドライバーの女性も爽快にエコスポーツを走らせていました。



5月に書いたブログでエコスポーツを山ガール仕様にと企ててましたが、その時のコメント欄にて山ガール情報誌のランドネについて教えてもらいました。
その時は過去の記事を読んでみたくて古本屋で探してみましたがランドネは無く諦めてました
エコスポーツにすれ違ったことでランドネのことを思い出して、エイ出版社のランドネ編集部さんにメールでバックナンバーでフォードのエコスポーツを扱った記事の掲載された号を教えて・・とお願いしたら数時間でメールが戻ってきて、No55~75まで毎号掲載しております とありがたいお返事が・・
早速電子書籍のBookliveでNo70をDLして読書スタート
2015年11月号になります 体験特集としてスペシャルアザーズ(スペアザ)の面々が初めての日帰りハイキングを楽しむ企画記事が掲載されてます


ランドネ 2015-11月号表紙より


ランドネ2015-11月号 スペアザ体験記事より


ランドネは主に山ガール向けの雑誌です 初心者からのハイキングや登山入門から
テントを担いでの縦走など役に立つ装備や知識がわかりやすく、
登山をしている自分が想像できるような楽しい内容です。
ランドネの読者層は間違いなく女性なので
私は滅多に買うことはないと思いますが・・・



ランドネ2015-11月号エコスポーツ記事より

2ページ見開き記事でエコスポーツを使ってどこかに行って何かを体験するという内容でNO55から75まで毎号の掲載でした(70号以外はまだチェックしてない)
登場するランドネ仕様のエコスポーツはMrマーズレッド号として可愛がられていたみたい

ランドネでエコスポーツの記事を掲載していたのはフォードが日本市場から撤退する前です この雑誌が発売されてた頃はランドネを読んでエコスポーツに乗ってみたい!と思った女性もいたかもしれませんし、山ガールではなくてもアクティブライフを楽しまれてる女性には波長が合う車だったのではと思います
2015年頃のフォードディーラーもしくは日本フォードはこのような購買層を温かくもてなしていたのでしょうか?雑誌で掲載されれば少なくとも読者からの反応はあるので
フォードとしてマーケッティングに活用されていたのかがどうなのかな?・・・

2005年頃VividCarというwebマガジンにフィエスタやフォーカス・モンデオが特集されていて試乗記のほかにも読者に向けてフィエスタのことなら何でも聞いて!という感じの購入者ご相談コーナー(バイヤーズガイド)もやっていました
もちろんフォードと出版社とのタイアップなどもあると思いますが今読み直しても
ワクワクするような記事が多いのでこの時にフィエスタやフォーカスに興味があった人はVividCarを読んで購入された方もおられるのでは


フォードは現在正規での日本販売はありませんがフォードの良さを心得てるディーラー並行輸入を扱うショップでこれからもフォード車が上陸してくるのを楽しみにしてますし、いろいろな生活のシーンに似合う車であってほしいなと思ってます。

Posted at 2018/07/05 21:32:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月03日 イイね!

award

award小学生の頃なぜか賞にあこがれた時期があり、何かで賞がもらえないかなと思っていたら虫歯予防デーにちなんで地域のよい歯のコンクールに入賞(ほぼ参加賞)の栄誉?をいただきました。人生初の賞・・  それから陸上で大会記録を更新したり仕事で企画での賞をもらったりでほとんど自己満足ですが賞には拘りがあります・・




さて2018年のエンジンオブジイヤーも先月発表され総合ではフェラーリの3.9L V8ターボに栄誉が輝きました しかも3年連続!
1.0L未満のカテゴリーでずっと独占してきたエコブーストエンジンが今年はどうか?という点でしたが惜しくもVWの999CC3気筒ターボエンジンに僅差で敗れてしまいました・・・ 
フォードの3気筒999CCターボエンジン(エコブースト1.0)は2012年から2014年までエンジンオブジイヤーの総合部門で3年連続の栄誉で1.0L未満のカテゴリーでは6年連続でした。 
エンジンオブジイヤーは日本ではあんまり注目されてる賞ではないかもしれませんが
カーオブジイヤーと異なり車ではなくエンジンに与えられる賞なので個人的には注目をしています。

周りには数多の数だけ賞が存在しています 例えば
食品関係で有名なのがモンドセレクション  古くは日清バターココナッツのパッケージに印刷されていたりしてスーパーマーケットでこのマークを目にすることもあると思います

 

申請すれば通るかも?と揶揄されることもありますがモンドセレクションは世界が認めた賞です。(ワインやビールでもモンドセレクションはありますが専門的なワールドビアコンクールやワインコンクールに比べて影が薄い・・)

日本国内で有名な賞にグッドデザイン賞があります 自動車やオートバイ 住宅デザインや楽器 自治体のロゴや寝具までありとあらゆるデザインに与えられる賞です
案外身近なものや嗜好品でこのマークを与えられてるものもあるのでは?

賞への拘りなんて・・・といわれるかもしれませんが今の愛車フィエスタが欧州のゴールデンステアリング賞の栄誉をいただいていたり、その前のレビューがグッドデザイン賞をいただいていたり、愛用のカメラK10Dが世界3大カメラグランプリの栄誉を持っていたりと栄誉を認められるにはデザインや技術やコスト以外に何かが心に響くものがあるのでは?と勝手に思ってます。

仕事でお付き合いのある洋菓子メーカーの商品に2018年モンドセレクションゴールドのマークがパッケージについたので喜びとともに賞への拘り(個人的な)を綴ってみました・・・
Posted at 2018/07/03 22:21:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「信州ビーナスラインに近しい雰囲気が箱根峠から熱海峠に向かう県道20号で味わえるのでお茶の調達がてら十石峠へ行ってきました 標高が異なるので空気感は違いますがドライブでの爽快感はやっぱ近いかも・・ 」
何シテル?   09/17 17:29
Fiesta mk6 Ghiaに乗ってます。 ノーマルでも元気よく走れるように日々のメンテナンスはしています Fiestaはドライブするのがとっても楽しい車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

欧州フォード大好き!以外でも猫好きの方 地ビール好きな方 お友達募集です
50 人のお友達がいます
YBT340YBT340 * 利根川の天然水利根川の天然水 *
青空スローライフ青空スローライフ * em90dem90d *
つぁんどつぁんど * fiesta@1248fiesta@1248

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フィエスタ フォード フィエスタ
楽しく走れそうな欧州コンパクト車を探していたら フィエスタに出会いました 偶然にも、す ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.