• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

荒野のうさぎのブログ一覧

2018年10月22日 イイね!

お気に入りのバッグ、新品とクリーニング

お気に入りのバッグ、新品とクリーニング大好きなお気に入りで、毎日使っているリサとガスパールのバッグ。

新東名の駿河湾沼津SAにアンテナショップ・カフェがあった頃、2個買い求めて以来ずっと使ってきたけれど、実用品だから洗濯機で洗う位でちょっとずつ薄汚れていました。

最近、ネットフリマで新品の出品を見つけて、2つ手に入れて、合計4つになりました。
手前側の2個が最近手に入れたものですが、現在使っているのはその右側のもの、左側のものはタグ付きのまっさらなものです。

数に余裕ができたので、これまで使ってきた物をリフレッシュしようと思い、クリーニング店に出し、それが仕上がって戻ってきました。奥の2個がそれです。

底の部分の布もまっさらに、刺繍の色合いも鮮やかになって、これまでにないほどに爽やかになっています。まだ袋に入ったままですが、型崩れ対策からか中に詰め物がされて戻ってきました。

仕事に行くときも、買い物に行くときも、ドライブに行くときも、うさちゃんに乗るときも、泊りに行くときもいつだって一緒の大切なバッグです。

明日はどのバッグを持って出かけようかなど考えることもなく、すべて同じものだから選ぶのに迷うこともなさそうですが、間違えて空っぽのを持って行ってしまうと財布などすべてを忘れることになってカッコわるいことになってしまいます。これまでそういうことはないけれど、4個に増えたのでちょっとだけ失敗してしまう可能性が増えたかもしれません。

でも、こういうのでうれしくなってしまうのが、荒野を目指すうさぎ。
Posted at 2018/10/22 23:54:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月12日 イイね!

工具を増やしました

工具を増やしました今回は、私と道具、工具の関係のお話です。

私が自前の道具を揃えるようになったのは、中学生の頃でした。
始まりは当時流行っていたエアーガンやモデルガンの分解結合やカスタムの為に、必要になったものをその都度買い足していくスタイルでした。もっとも自由になるお小遣いだってそれほどなかったので、必然的にそういう買い方しかできなかったのです。

分解結合が自由にできるようになると、磨いてみようとかそういう欲が出て、リョービのコード式電動ドリルを頑張って買いました。上を見ればもっと上等なメーカーの電動ツールはいくらでも輝いていましたが、高校生にはそれが限界でした。正転逆転の機能は高くて買えなかったけれど、スピードコントロール機能だけは譲らずに買いました。そして、それにより作業の自由度が飛躍的に広がって、感動したのを覚えています。

そのドリルはバッテリータイプではなく100ボルト電源なので劣化したりすることもなく、今も現役で大活躍しており、すっかり手になじんでいるのと、入門モデルで軽量なこともあってものすごく使いやすく、何かの加工の際は欠かすことのできない良い相棒になっています。そんなふうに私の用途にピッタリくる道具、そういうのは良い道具です。

その後、自転車に夢中になるにつれ、今度は自転車用に特化した工具を少しずつそろえるようになりました。作業対象が海外製の高価なマウンテンバイクのフレームだったり、切削加工でつくられる高精度なフロンフォークだったり、そういうモノを扱うようになると、自然と入門用からその筋のプロフェッショナルの道具にシフトしていきました。

ドライバーと六角レンチはスイス製のPBになり、モンキーは使っていて緩んでこないバーコにという具合になり、その他にも特殊作業に特化したSSTも月を追うごとに増えていきました。そういうSSTはメッキの輝きはないけれど、鋼の冷徹な強さがにじみ出たストイックな姿が確実な作業を予感させる頼りがいのある存在になっています。そういうのもよい道具です。

そして、自家用でクルマを扱うようになると、それに対応した道具が欲しくなってきます。自動車やオートバイの作業では、構成が共通している部分も多いので、ラチェットレンチとかソケットセットとか、組スパナとかそういうものが重要になってきます。

私の場合、そのほとんどは整備工場、整備士に任せていますが、それでも何年もクルマに乗っていると何かの拍子にそういう必要性に迫られて、自動車用の整備工具セットを導入したりして、対応してきました。いわゆるサンデーメカニックですから、そういう突発的な需要に満足に応えらえる道具セットなら、それはそれで良い道具です。

そうするうち、自分が行う作業の範囲で必用になる道具だけを、手提げ式の道具箱に、手持ちのクルマごとにサイズや用途に合わせて詰め合わせてそれぞれに特化した道具箱を乗せるまでになりました。クルマにあわせて必要なものだけが入った道具箱なので非常に使いやすく、それは間違いなく良い道具です。

そういう流れで、現在に至っていますが、最近になって職場にいる時にもさっと持ち出せてある程度のトラブルに対応できる道具セットが欲しくなり、アストロプロダクツで新しい道具セットを購入してきました。



利用者が求める目的で様々な価格帯ごとにセット工具がラインナップされていましたが、その中から、私の用途に適合し、満足に用を足せそうなものということで、税込み21,384円のツールセットを新しく導入しました。ブラックカラーのボックスに入ったセットで、TS179という商品でした。



最近のツールセットは、魅せるアピールも求められるようで、男心をくすぐるカラーリングや、カッコよさを必要以上に感じさせるパネルの演出で、作業などせずとも、開けたり閉めたりして、眺めているだけでできる男になれたような工夫がされています。



まだ購入したてで職場への投入はまだこれからですが、果たして、これは私にとっての良い道具になるのでしょうか。これから先、一年、二年と出番を重ねていくうちに、その真価が分かるようになるでしょう。

そういうのが荒野を目指すうさぎ。
Posted at 2018/10/12 23:23:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備作業 | 日記
2018年10月11日 イイね!

うさちゃん、ゴメンね

うさちゃん、ゴメンね今日はお休みの日なので、普段乗らないクルマの試運転、洗車を兼ねて近所のガソリンスタンドに来ています。洗車メニューは拭き上げまでセットのお任せコースです。

でトイレに行きましたら壁にうさぎがいました。

はい、ごめんなさいです、後でうさちゃんも洗いに来ますので・・・、決して浮気している訳じゃないんですよ。
Posted at 2018/10/11 13:37:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出会い | 日記
2018年10月07日 イイね!

日産の実用車、NV200バネット 簡易インプレッション

日産の実用車、NV200バネット 簡易インプレッション今回、お友達のクルマの買い替えの検討の中で、日産の実用車、NV200バネットに乗る機会を得ました。

実をいうと、NV200バネットは、代車としてこれまでも何度も借りていたこともあって、初めての乗車ではありませんでしたが、ここ数年、うさちゃん(ラパン)を購入してから代車を借りることも少なくなり、おそらく2年ぶりくらいでの乗車でした。

まず、これまでに乗ってきた時の印象でいうと、先代のバネットと比べて、アクセルの反応が穏やかになり、走り出し、微速時の扱いが非常に楽になっています。バネットは貨物車ですから荷崩れに直結するような荒っぽい走行感は頂けなかったので、非常におだやかで走らせやすくなりました。

次に、サスペンションですが、貨物車は定量を積めば大抵どんな車でも空車と比して跳ね返りが抑えられて穏やかになるのですが、空車に近い軽荷状態での落ち着きも重要になります。

NV200のそれは、例えばコンビニの入り口で歩道を超える時、斜めの踏切を超える時などにも左右に大きく頭を振られることもなくダンピングが非常に優秀です。

また、貨物車は砂利道を走るときタイヤが空転しがちになりますが、上記のようにアクセル制御が非常に穏やかなので、トラクションを失いにくく、先代と比して比べ物にならない程に走破性が上がっています。





運転席への乗降は立って歩く姿勢のまま自然にアクセスでき、特に降りるときなど体を横に向け足を延ばせば自然な位置に地面があり、無駄なエネルギーを使わずに乗降でき負担にならないのです。



席に着けば、左側に本当に自然な位置に物置があり、ちょっとした手荷物を置けるようになっています。こういう部分まで、間違いなくちゃんと研究されていますね。

今回借りたのは2名乗車のモデルですが、不要なものが一切ない質実剛健な荷室は、汚れても濡れモップ一本で綺麗になる、潔いまでにシンプルで美しいものです。



こういうのがクルマ本来の働きであり、姿なんです。分厚いカーペットとか壁材だったりは実用車にあってはいらない虚飾であり、そういうごまかしが通用しないだけに素性の出来はとても重要になってきます。



サイドミラーも未塗装の樹脂製の質素なものですが、視界は実に良好で、無理なくギリギリまで寄せることもでき、実用車として非常に優秀な素晴らしいものです。

NV200シリーズは、登場からすでに結構な年月が経ちますが、街の中で縦横無尽に活躍している様子を見ると、「よくできたクルマは正しく評価されて、物流の末端にまで自然に浸透するのだな」と思うのです。

今回、お友達の新車両導入に当たって、このNV200の実車であれこれ試しましたが、訪問先のスペースから軽自動車サイズでないと無理があることが分かり、NV200は残念ながら選択肢から外れました。しかし、半日試乗した結果、お友達もその優秀性には納得の様子で、「乗りやすい、走りやすい、いいクルマだね」と高評価でした。

世の中のNV200に乗っているドライバーも、もちろん仕事ですから辛い部分もありましょうが、多かれ少なかれこのような高評価を持って乗っているだろうと想像しています。

私もしばらくぶりに乗ってみて、改めていいクルマだなと感じました。
Posted at 2018/10/08 00:14:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 感想 | 日記
2018年10月06日 イイね!

今夜、うさぎファミリーは日産にお泊り中です (´・ω・`)

近所のお友達が、クルマを近く買い替える予定だということで、静岡県内で高価クルマ買取で有名なオートベルに相談に行ってきました。

オートベルには過去にも何度かお邪魔したこともあって、知っている方もいるので、お友達と同乗して私のラパンで出かけました。対応いただく店員さんは、私のラパンのこともうさぎのことも良く知っているので、うさぎファミリーも後部座席に乗せていきました。



必要な打ち合わせの後、ラパンに乗っている店員さん、ココアに乗っている店員さんとクルマの話題になり、査定ではないけれど私のラパンもあれこれとチェックとなり、そんな中で後部座席に連れていたうさぎファミリーは大好評でした。

さて、そのあと新車両の情報集めということで、普段より出入りしている日産にぶらりと立ち寄ってきました。該当する車両としては、軽のNV100クリッパーと普通車のNV200バネットが相当しますが、ちょうど貨物仕様2名乗車のNV200バネットが試乗車でありましたので、ラパンを預けて明日の夕方までということで、入れ替えで借りてきました。

なので、明日はNV200の試乗を兼ねて、お友達と他のディーラーをまわって資料を集めてくることになりました。

ところでですが、日産に代わりに置いてきたラパンですが、後部座席にうさぎファミリーを乗せたままにしてきたことに今になってから気が付きました。

あゝ、なんということか、今夜は自宅に居ながらにしてうさぎファミリーの誰一匹としていないのです。こんなことはこれまでになかったことですので・・・もう仕方がないです。

あきらめて寝ることにします。

※うさぎファミリーの画像は今日のものではありません※
Posted at 2018/10/06 23:55:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | ハプニング | 日記

プロフィール

「工具を増やしました http://cvw.jp/b/2541652/42056036/
何シテル?   10/12 23:23
うさぎなので荒野を目指します。 これまでに撮った写真や、気に入った写真が撮れたらアップします。 本当に共感できる人にだけ見てもらえれば満足です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

新しい顔は裏の顔 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/25 17:04:57
お出かけ一泊プラン、今日リベンジです 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/20 02:13:07

お友達

奥ゆかしさを大事にする人、一つの物を永く大切にする人、車内では音楽よりもクルマとの会話を楽しんでいる人が好きですね。

でも、パチンコ、競輪、競馬などギャンブルが大好きな人、タバコ、酒を人の前で無節操に飲む人、高級ブランド品が好きな人、常にペットを連れている人は苦手です。
22 人のお友達がいます
くみちようくみちよう * かんきち!かんきち!
twinguistestwinguistes オルメテックオルメテック
Yoshi★Yoshi★ GQDTGQDT

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトラパン うさちゃん (スズキ アルトラパン)
かわいい「うさちゃん」だったので連れてきました。 スズキ自販東京で見つけた、葛飾区育ちの ...
マツダ RX-7 セブン (マツダ RX-7)
父がセカンドカーとして購入したものです。 しかしほとんど乗らないままだったので、何時しか ...
輸入車その他 自転車 青ミヤタ (輸入車その他 自転車)
初めて買ったMTBです。当初はミヤタブランドに思い入れはありませんでしたが、このバイクと ...
輸入車その他 自転車 ピカチュウ号 (輸入車その他 自転車)
DH用MTBにおいて、ロングトラベルサスペンションの有効性を最初に提唱し、レースでその正 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.