• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ネルソンのブログ一覧

2020年06月10日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【スフィアライト・50名限定】

Q1. 車種名・年式・型式を教えてください。
回答:プジョー106S16 96年式 E-S2

Q2. LEDヘッドライトに変更したいと思った理由を教えてください。
回答:ハロゲンヘッドライトが暗いと思うことがあるので

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【スフィアライト・50名限定】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2020/06/10 10:25:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2020年06月08日 イイね!

そりゃ部品もへたるよね

久々のブログですなぁ。

先日、プジョー106のエアコンコンプレッサーとレシーバーを交換して
エンジンを掛けた際に、あれ??排気音違うなぁとは思ってました。でも
その日は作業終了で乗らず仕舞い。

緊急事態宣言も解除されたので越境しない程度でドライブに行って来ました。
そこで感じたこと。エンジンの回りが軽い。
変えたのはコンプレッサーとレシーバーだけ。エアコン入れてなければマグネットクラッチが切れているので差は無いはず。........................
でも明らかに軽いんです。排気音も軽い感じ。あぁそういえば昔はこんな音だったかも。と懐かしい感じ。

今回交換したコンプレッサー。新車装着そのままの部品で24年、22万キロ無交換です。Vベルトの掛かるオルタネータ、クランクプーリー、テンショナーは全て交換履歴あり。交換してないのはコンプレッサーのみでした。これはマグネットクラッチは切れてはいたんだろうけど回転抵抗は相当あったという事ですね。

この2~3年、排気音が重めになっていて燃費も色々改良している割には延びないねぇと思っていましたが思わぬ障害があったであろう事に気付かされました。

まぁこの年数と距離ならコンプレッサーのベアリングがダメになっててもおかしく無いですものね。
昨年あまりにエアコンの効きが悪く熱中症になりかけたので今回の修理に至りましたが、それが無ければ未だ交換してなかったかも。損してましたね。
まぁエアコンも凄い効く様になったし、嬉しい二次効果も得られ大満足です。
Posted at 2020/06/08 10:51:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 106 | 日記
2019年08月28日 イイね!

夏の東北旅行

夏の東北旅行通常より一日早く休みを取ってお盆休みに東北をゴルフで廻ってきました。
毎年お盆休みに、子供の頃の岩手在住時代の同窓会があるのですが何時もは14とか15なので、車で行くのは地獄なので新幹線でした。今年は何故か11開催ということで、早めに行けば戻ってくるときに渋滞は無いだろうと判断し嫁さんと行って来ました。
初日8/9(金)の目的地は山形。6時に外環に乗ったのに既に渋滞中。都内のお盆期間恐るべしです。東北道に入ってからは順調でお昼前に山形の友人と合流してタイトル写真のお蕎麦にありつけました。午後は友人の案内でこんにゃく屋さんや果樹園に行き、色々話しをした後友人と別れ宿泊地の山形市へ向かいます。

山形市では古くからある模型屋さんに驚いたり、友人から教わった美味い店で芋煮や地元の料理を堪能して世はふけていきました。
翌日10(土)は寒河江を抜けて日本海側に行き、海沿いを秋田まで北上です。
台風の影響で凄い雨に降られたりもしましたが、停車時には晴れていて傘を使うことは無かったです。海岸線の道は空いていて、快適に秋田までの楽しいドライブでした。そこから内陸に入り、子供の頃に住んでいた秋田の横手と岩手の北上の間にある湯田という地域に宿を取りました。道中の道はこんなに素敵。いつまでも走っていたくなる道でした。
宿に到着すると湿度が高いせいか盛大に虻に出迎えられます。子供の頃プールで刺された苦い記憶が蘇ります。宿では温泉を満喫し山菜を中心とした食事と懐かしい水の味を楽しみました。夕食後、昔の写真が飾ってあったので見ていたら、亭主が話しかけてきたので、自分は子供の頃この辺りで育ったと話すと、なんと父を知っている人でした。私の父は鉱山の関係者だったので、住んでいた集落は鉱山関係者ばかりで、その頃からあったその宿の亭主が父を知っていたのは驚きましたが懐かしい楽しい時間を過ごさせてもらいました。翌朝、美味しい朝食を食べ、懐かしい水をたくさん飲んだのち亭主と握手して宿を発ちました。
三日目11日(日)は同窓会の北上に向かう特に予定の無い日です。
せっかくなので湯田から盛岡の方に抜ける道を通り雫石を抜けて盛岡を横目に見ながら南下し、北上を目指します。途中で湯田から引越した北上の住んでいた辺りを再訪し、早めにホテルにチェックインして夜の同窓会に備えます。
同窓会は結局三次会まで行き、ホテルに戻ったのは2時過ぎでした。
12日(月)最終日、この日は戻るだけですが、一日の走行距離は最長でした。
まず北上から石巻まで行き、野蒜辺りで海鮮の昼食を取り、その後仙台を横目に見ながら山形市に戻り、駅ビルで土産物散策。その後初日に会った友人宅にお邪魔して少し時間を潰させてもらう。19時前に友人宅を出て、南下して猪苗代から高速に乗り、交代しながら一気に自宅まで帰りました。
今回、自分の車で昔すんでたところを訪ねてみたいと約1400kmくらいの旅でしたが、途中給油は一回と帰宅して一回の合計二回。燃費はなんと両方とも20km/Lオーバーでした。新しく換えたコンチネンタルのEC6も運転しやすく雨にも強かったので快適な楽しい旅となりました。
Posted at 2019/08/29 23:24:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | GOLF7 | 日記
2019年06月23日 イイね!

雨漏り??

昨日、106のオイル交換、タイヤローテーション、ワイパー交換、その他もろもろを整備後にゲリラ豪雨的な雨に遭遇。
運転中に何気なく助手席側を見ると・・・・・・スピーカー下辺りのモールから水侵入中。ブレーキをかけて前加重になるとモール付近に溜まっていた水が前に行きスピーカー下辺りから「トプン」と言いながら入ってくる・・・・・
豪雨の中、助手席を室内から開け閉めしても改善せず。ただ、雨の量が少なくなると入ってこない。

やれやれ雨漏り修理かよ・・・面倒だなぁ。こうやって旧車乗りは折れて降りていくんだなぁ・・・とか思いながら自宅に到着。小雨の中助手席側からドアを開けて状況を確認する・・・・ウェザーストリップは??と嵌りを確認すると助手席前側の角の部分がかなり浮いている。ショックハンマーを使ってきちんとはめ込む。
おっ??もしかしてこれで当たりが変わって大丈夫なんじゃないのか?と閃く。

濡れているモール部分とドアの当たり面の水分をふき取り、自宅に戻り、その後また大雨が来た。
今朝車を見て見ると水の浸入は収まったみたい。でも助手席マットの下に過去の水の形跡を発見。 恐らくウェザーストリップが浮いたのはスタビブッシュの固定をやった際なので今年の3月頃・・・それ以降カバー掛けていない時に会った大雨での侵入でしょう。今日も天気は今一歩なので助手席のフロアマットをめくって、カバーを掛けました。経過観察ですね。 まぁでも直った様で良かった良かった。
Posted at 2019/06/23 11:29:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 106 | 日記
2019年06月03日 イイね!

22万キロ突破

週末のドライブ中に22万キロを超えました。
車も快調で、無給油で766.9km走れました。燃費は17.41kmと高速道路半分、半分山道を考えれば優秀です。

次の23万キロには予定では2年後ですね。
Posted at 2019/06/03 20:30:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 106 | 日記

プロフィール

「[整備] #106 右を後期のガラスガイドに交換(224646km) https://minkara.carview.co.jp/userid/273316/car/499671/5898154/note.aspx
何シテル?   07/04 17:15
色々な情報収集が目的で登録させて戴きました。 子供の頃から機械弄りは大好きで中学までは自転車弄り 高校生はバイク弄り、大学生では車弄りとDIYできる部分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ACFホース2度目の交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/07 11:52:30

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
嫁号兼長距離エクスプレスです。 ゴルフの基本グレードに乗りたかったのであえてのトレンド ...
プジョー 106 プジョー 106
106XSIが廃車になったので、必死になってXSIを探すが青は無かった。在庫の黒を塗って ...
プジョー 106 プジョー 106
96年3月登録。 カートを引退し借金も返したので素で楽しい車をと思い購入。素で乗るつもり ...
ホンダ CR-X ホンダ CR-X
免許を取って初めて乗った車。中古で買いました。 8割は峠で使用したと言っても過言ではあり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.