• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ネルソンのブログ一覧

2018年11月10日 イイね!

ゴルフ7のバッテリー交換を判断したお話

ゴルフ7のバッテリーを交換しました。

バッテリーテスター上では未だ使える範囲だったのですが、最近の車特有の問題を考慮しての判断です。その経緯をここに記します。

所有して4年半、バッテリーテスターを使って見ている限りでは自分で寿命と判断しようと思っている健康性70%を切ることは一度もありませんでした。
ただ、私のゴルフ7の車の癖として、前日等にエンジンを掛けて10秒ほどでエンジンを止めた翌日、プラグが被ったのかエンジンを掛けて4気筒全てが綺麗に爆発せず、ガタガタ振動することが何回かありました。そのままアクセルを開けていって治るときもあればエンストすることもあり、再度セルを廻せば掛かるというケースが何回かありました。最終的に動けなくなることは一度も無かったのでこれまでは良しとしていました。

先日、長野旅行に行ったのですが前日にどうしてもエンジンを掛ける必要がありやはり10秒ほどで停めることがありました。そのときのSOC(充電量)の値は40%ほどでした。
翌朝、出発の10分前にナビの設定をしようとエンジンを掛けるとガタガタと振動した状態で掛かり、その後エンスト。2回目のセルでも掛かりますがガタガタでまたエンスト。電子スロットルの車はアクセル開けて回転を上げようとしてもECUに無視されます。三回目で・・・・・・出てしまいました。MFDにバッテリーの低下orz。

前の週にテスターで健康性を見ていたので寿命では無く充電不足と判断し、
自宅だったので即効でバッテリーチャージャーを繋いで急速充電モードを選択し
5分ほど充電。チャージャーを繋いだままエンジンを掛けます。掛かった!!!!

で、家人にはそのことを告げず(告げても不安がるだけなので)そのまま旅行をしてきました。エンジンを掛けてすぐ停めずに2時間くらい高速道路を走行する予定なので大丈夫な筈と判断しての行動でした。最初に停めたPAでSOCを見ると80%と出ています。私が人知れずほっとしたのは言うまでもありません。
その後はゴルフも何時もどおりの快調で旅行も無事に終了しました。
帰宅後にバッテリーテスターをあてると健康性もCCAも問題の無い値でした。

ゴルフ7はアイドリングストップ+充電制御車両です。この充電制御がやっかいで
勝手に機械が設定するSOCの値までバッテリーが減るまで充電をしない訳です。
そしてSOCが10%を切るとバッテリーの残量があるにも関わらず、スターターを廻そうとすらしなくなるのです。例えば長く乗らなくなる前に車両側が充電をしていないタイミングであったとしたら、駐車中にSOCは減って行き今回の様なレアケースでは立ち往生する訳です。 新しいAGMバッテリーはこの充電回復性とCCAの値が純正バッテリーより大きいのが交換に踏み切った一つの理由。車側が充電する値になっても容量が大きければその危険性は下がると言う事です。
テスターの判断するOKの領域とゴルフ7の判断するエンジンを掛けられる条件に若干のずれがあると判断しました。

もう一つはゴルフは家族の車であり、エンジン掛からないは許されない車両なのです。テスターを見る限りでは未だ純正バッテリーは使えます。私一人の使用であれば恐らく交換しませんでした。でも充電器のつなぎ方やバッテリージャンプの仕方を知らない家人でも安心して使ってもらうには不安は取り除いておく必要があります。

純正で4年半持たせた人も少ないと思うのであまり参考になりませんが、最近の車特有の面倒な部分ですね。106で始動時に被ったらアクセルを徐々に開けて回転上げればカブリはすぐ取れます。でもゴルフではそういうことは出来ないんですよね。電子制御万能では無いですね。
Posted at 2018/11/11 09:37:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | GOLF7 | 日記
2018年10月22日 イイね!

運転していて楽しい

2週連続での車関連イベントでした。

先週は昔からの車友人で北軽井沢に宿泊ドライブ。
昨日はFBM(フレンチブルーミーティングでした。

北軽井沢へは総勢9人で7台で行ってきました。現地に着いて車を駐車場に置いて、そこからは車を減らすのですが、もう皆さん行くまででお腹一杯で「車は出しても良いけど運転して」な発言がほとんどw。
私はカチカチ君を着けて最初の走行だったので、色々新しい発見があり、「俺運転したいから車出すよ。」と立候補。友人達は「どーぞ、どーぞ」と言った状態。
7台から3台に減らして各自、同乗したり、人の車を運転したりと楽しんでました。
私は友人に「運転させて」と言われ無い限りずーっと106を運転していましたよ。
何故なら車がこれまでと違った動きをしてコーナー1つ1つが新鮮なんですから。

うまく表現できないのですが、これまでコーナーに入るのに10のコーナーだと予測したら、実際には予想通り10で対応しきれるのは稀で実際には9なり11となってしまい、その場でハンドルの切り足しや切り戻し、エンブレや加速、ブレーキ等で修正するのですが、今の車の状態は10ならほぼ10で行けるんです。
コーナー進入だけでなく出口付近の車速が上がってきている状況で、少し車からのフィーバックが判りにくくなる状況でも、これまでと違って車からフィードバックがあるんです。
コーナのRやうねり、高低差、荷物や搭乗者の数も含めると、もう新たなカーブを曲がる度に今までと違う新鮮な印象が受けられます。この車に乗っていた時間が長いだけに更に印象深いのだと思います。知り尽くしていた筈なのに新たな魅力を見せて貰ったというのが私の心情に一番近いでしょうか?
速いとか遅いとかの話では無く、運転者の意のままに操れる楽しさと言えば伝わるでしょうか。

その幸せは昨日のFBMでも同様でした。
女神湖、白樺湖の周辺の道はコーナーが多種多様で車の新鮮な印象は失われていません。帰りも渋滞が酷かったので一般道中心で帰ったのですが、飽きることなく運転を楽しめました。なので例年の帰りよりも集中力が切れずに帰ることができたのは驚きでした(眠くはならなかったです)

北軽井沢で同乗、試乗した友人達はウチの車を「脚が良く動くね」「乗り心地も悪くない」「剛性が上がってる」と評していました。
ちなみにFBM同行の嫁さんは「ガタピシ言わないので古臭くなくて良いね」と言ってました。

路面凍結が始まるまでもう少し、この幸せを楽しみたいと思います。
Posted at 2018/10/22 15:38:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 106 | 日記
2018年09月27日 イイね!

ゴルフの点検でした。

4~5年目の延長サービスプラスでの最後の点検でした。
来年の3月以降は全て有償です。
私の車は現在40000km手前で次の4月に2度目の車検となります。

ディーラーでの雑談で先駆者の情報を得ました。
その車はゴルフ7 1.2TSI 2013年式で10万キロ越えとの事です。
これまでにやった整備は電動ファンがご臨終で一回交換したのとバッテリーは2回交換している(一回目は予防整備で二度目は突然死との事でした)との事です。
何とブレーキパッドも無交換で使えているみたいです(@@)

次の車検も特にやることは無さそうですね。
私はオイル交換は自分でやるので、6~7年目の延長サービスは契約しないつもりです。あれは部品保証とは違うものですからね。

ワイパーはコストコ品もしくはネット販売の中華品、LLCは強化剤を来春投入予定。バッテリーは未だ元気です。エンジンオイルはW504認証は取れていませんが良質なオイルを5000kmで換えていこうと思っています。さていつまで健康に乗れるかな??
Posted at 2018/09/27 14:15:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | GOLF7 | 日記
2018年09月23日 イイね!

大満足の東○塾

大満足の東○塾今や年イチのイベントみたいになっている、漫画で有名な栃木のコースを2ケ所走って蕎麦を食べるイベントに参加してきました。しかも今年は有志で後泊して宴会ありでした。

走りのイベントは前日までの雨模様がたたり、ウェット路面でしたが、106の足回りを換えてから本格的な雨走行は無かったのでいいテストになりました。結果としては雨でもしっかりリアの踏ん張りが確認できたし、かと言って曲がりにくい訳でもないという、換える前の状態よりもはるかに乗り易く安心感も高いのでこの結果には大満足でした。エンジンの方もIgnite VSD alpha 16Vのお陰かトルクも充分でキツイ登りもかなり楽に登れ、効果を体感できたのは収穫です。
色々試乗もできてタイヤの重要性を再認識したりとこれも有意義な時間でした。

お昼の蕎麦は有無を言わせず大盛りでしたが、昨年に量に比べれば最後まで美味しく食べられました。 その後、落ち葉だらけの車を洗車して向かうはお宿。

宿では温泉と宴会です。写真のお肉は岩盤焼きで美味しく戴き、スパークリング日本酒などもあり、美味しい料理と趣味の車談義で楽しい時間でした。
早起きの疲れか皆二次会はウトウトしながら日付の変わるちょっと前に私はダウンしちゃいました。

帰路も素敵な道を堪能できましたが、交通安全週間だったのですね。たまたま遅い車が前を走っていてくれたお陰でレーダーの横を無事通過できました。運が良かった。

用事を済ませ、昼過ぎに帰宅。楽しい2日間でした。
Posted at 2018/09/23 23:37:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | 106 | 日記
2018年09月13日 イイね!

22年

今日でプジョー106が私の手元に来てまる22年が経過しました。
距離は215000km辺り。最近は快調そのものです。

リアのスタビライザーを小径に変えたらどうだろう?とかまだまだやることが
ありそうです。S16はφ24、テンサンラリーはφ22、XSIはφ18みたいですね。
この辺りに面白そうな答えがありそうです。


Posted at 2018/09/13 10:07:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 106 | 日記

プロフィール

「ゴルフ7のバッテリー交換を判断したお話 http://cvw.jp/b/273316/42170634/
何シテル?   11/11 09:37
色々な情報収集が目的で登録させて戴きました。 子供の頃から機械弄りは大好きで中学までは自転車弄り 高校生はバイク弄り、大学生では車弄りとDIYできる部分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ACFホース2度目の交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/07 11:52:30

お友達

106・ゴルフⅦがメインですが、車好きの方ならどなたでも仲良くさせて戴きたいです。ただ、あまりに感性が合わない方は後で削除させてもらうこともあります。
悪しからず。
145 人のお友達がいます
気が付いたらプジョー気が付いたらプジョー * ☆Dai☆☆Dai☆ *
猫足参謀猫足参謀 * yn306yn306 *
おくさまおくさま * kiku‐kiku‐ *

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
嫁号兼長距離エクスプレスです。 ゴルフの基本グレードに乗りたかったのであえてのトレンド ...
プジョー 106 プジョー 106
106XSIが廃車になったので、必死になってXSIを探すが青は無かった。在庫の黒を塗って ...
プジョー 106 プジョー 106
96年3月登録。 カートを引退し借金も返したので素で楽しい車をと思い購入。素で乗るつもり ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1991年式のGTのワゴンです。 カートの運搬に主に使用する。カート引退後の1995年の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.