• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いちじのブログ一覧

2018年09月15日 イイね!

FIT3(GK5)乗り換え計画進行中!

青森へのロングドライブが明けて、「WRX STIには乗り続けたい!」と明確になったところから、じゃ
、振り上げた拳(買うぜ!)の下ろしどころに困っているわけです。

今のフィットRS(GE8)の「走り」には不満がない!
不満どころは何か……特に電子系だと思うんです。

・ナビが古い(もう15年ものじゃないか)
・先進安全性装備がない(仕方ないよね、登場したの最近だもの)
・ドラレコが貧弱

エクステリア的には、

・イエローモデルならではの、「色褪せ」(素材ごとのバラツキ)
・ヘッドライトのくもり(これは修正可能なんだけど……)
・バンパーの傷
・サイドの傷
・リアの傷
・ドアパンチ跡

……あれれ? エクステリアの方が気になってない? 俺。
具体的に進めれば、進むべきか戻るべきか、意志は固まりますかね。

   ★

というわけで、試乗してきました。



FIT3のRSの試乗車はかなり稀少で、ホンダカーズ横浜には準備なし。
実は、1.5Lのガソリンモデルは、首都圏のディーラーを横断して調べても、RSだけじゃなく、1.5XLも含めて関東圏に試乗車は2台しかないようで。

マジですか! 売る気あるんですか!

……というわけで、その少ない試乗車の中から、ホンダカーズ東京中央三鷹店さんにお願いして、m乗せてもらいました。ホント、ありがとうございます。
ちなみにホンダカーズ東京中央は、ディーラーとして、全車種試乗車を用意しているって!(そりゃすごい!)

「4m超えちゃって、東京湾フェリーに乗るとき、料金が高くなっちゃうんですよね」って、デメリットを教えてもらいましたが、いや、アクアライン使うので!(それ以外、マイナスポイントないのかも!?)

ちょっとした街乗りでしたが、GE8よりも軽くエンジンが回る感じ。トルクが太くなってるはずなのに、結構簡単にエンジンの回転が上がっちゃうのは、そういう制御になったから?
直噴化したL15エンジン(L15B)は、GE型よりもザラザラ感がある。これは、走行が浅いからかな?
足回りについては、GE型より上質。振動を吸収する割にはロールとかも少ないので、性能が上がったというよりも、磨きをかけた、って感じですね。

しかし、進化点としては、走行性能よりも、電子系ですね、狙い通り。


WRX STI からの乗り換えについては、この試乗で完全になくなって、実家のGE8の乗り換えに絞り込むことができたのは、進歩でしょうか。

さぁ、どうしようか?

Posted at 2018/09/17 12:09:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニューモデル | 日記
2018年09月14日 イイね!

青いクルマで青森へ……

計画はしていたものの、仕事都合でポシャってしまった夏休みのグランドツアー。

「今年はどうしても、VABで青森に行きたい!」

って気持ちが高ぶっていましたので、8月後半~9月頭まで、ちゃんとドライブしてきました。
行程は、こんな感じ。

・8月29日(水)残業後、23時 神奈川出発

・8月30日(木)昼 青森着(青森泊)
・8月31日(金)青森をドライブ(青森泊)
・9月1日(土)青森をドライブ、そして帰路……
・9月2日(日)神奈川到着

・9月3日(月)仕事

いや、なんか強行したって感じです(笑)
2泊5日w
2泊は車中泊という、何やってるんだ社会人が!

この5日間は、ほとんどクルマに乗っていた気がします。
もっと観光しろよ、青森を楽しめよ! ……なんですが、青森をドライブで楽しんでいたんです!

というわけで、ちらりほらり、途中の光景なんかはそのうちアップでもしようかな、と思います。










Posted at 2018/09/16 19:36:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | VAB走行記録 | 日記
2018年08月19日 イイね!

フィットで久々の長距離ドライブ

フィットへの乗り換えに悩ませているところで、実家のGE8でその楽しさを確認することにしました。
高速道路と、山道。今回は高速道路でして、イキりたって走らない限り、GE8でも十分、かなり楽しく走れました。

ちなみに、燃費。

17.2 km/l(244.8km/14.22L)

普段目にすることのない数字に、軽く驚きました。

   ★

実家のフィットは、クルーズコントロールとか、先進安全装備などがないんですが、あのモデルにその辺の装備が付いたら、長距離ドライブの快適さは、実はWRX STI以上かも。

昔は長距離ドライブの際の出力不足って、とても疲れた記憶があるんですが、最近のクルマは本当にバランスが良いというか、コンパクトカーでも全然疲れません。
パワー偏重だったのかな、なんて改めて気がついて、さらに一歩、コンパクトカーへの乗り換えが近づいたのであります。

いいのかな(^_^;




Posted at 2018/08/19 16:57:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | フィット走行記録 | 日記
2018年08月19日 イイね!

FIT3に乗り換えようとしてるんだけど……

どうしてそんな気持ちが盛り上がってきたのかよくわからないんですが。

高速の渋滞で、左足がつったり、右足が痛くなったり、ドライブの度にそういうことが増えてきて、遠出が怖くなってきた……というのがすこしあるかも?
筋力づくりをがんばって、確定するまでに肉体的課題を解消できるのか。
はたまた、やっぱりツラいね……ということになるか。

とりあえず8月末、2000~3000kmほどロングドライブをしてきて、クルマとの相性をもう一度確かめてこようかな、とも思っています。

   ★

ちなみに、RS・Honda SENSING なので、それなりにスポーツを求めるところは残ってます。
(実家のフィットRS・GE8って、かなり楽しいんだよなぁ。1000kgってクルマ、やっぱりすごいんだ。)

Posted at 2018/08/19 14:36:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニューモデル | 日記
2018年07月29日 イイね!

次のフィットはいつか。

次のフィットは、2019年10月とのこと。

実家のフィットがそろそろ。
両親も老いてきたので、是非是非「先進安全性装備」を付けてあげたい!
(いや、それなしで運転させて、人でも殺したら俺の人生にも影響がある!)

・現行モデルの先進安全性装備付きにしてしまうか。
・次のモデルを狙うか。

次のモデルは4代目。
パワートレーンが変わるらしい!

・直噴 3気筒 1.0Lターボ のスポーティーモデル
・i-MMDのダウンサイジング版ハイブリッド

とのこと。ついに、i-DCDに見切りを付けるということで、期待高まる。
ホンダも、パワートレーンの模索の時期から、選択と集中、そしてブラッシュアップの時期の突入。

イヤ待てよ。
ホンダは、フルモデルチェンジの直後は品質が不安定なんだ。落ち着くには……3年。3年はかかる!

   ★

こういうのは、待っていても仕方ないんですよね。
買ってみて、新しいモデルが気に入ったら、買い替えるしかない。
200万円が消えてしまっても、5年間乗り続けていたら、1年40万円ですもんね。月額4万円。レンタカーよりお得でしょう?
……そういう計算!


モデルチェンジは楽しみではありますが、悩みどころではありますな。

Posted at 2018/07/29 21:21:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニューモデル | 日記

プロフィール

「[パーツ] #WRXSTI パワーコンセント https://minkara.carview.co.jp/userid/306399/car/2208410/9347861/parts.aspx
何シテル?   07/29 07:36
ドライブをして、ステキな場所を見つけて、満足できる写真を撮って、グッとはまるタイトルを考えられたら……もう、思い残すことはない。 そんなことを目指し、どこに行...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ドライブレコーダー買い替え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/17 18:07:37
正しいかどうかは、置いといて! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/13 23:29:16
さすが名古屋! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/07 08:27:38

お友達

ドライブが大好きです。
そんな皆さんと、秘境・絶景の情報交換ができればありがたいです。
是非ともよろしくお願いいたします。
19 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナルみんカラ公認
ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】みんカラ公認 よこたぬきよこたぬき
moto18moto18 はまっこちゃんはまっこちゃん

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI ヴァブ (スバル WRX STI)
シビックタイプRを降りてからも、ずっと心を惹かれまくっていたスポーツカー。ついにオーナー ...
三菱 アイ snow rabbit (三菱 アイ)
三菱・i(アイ)です。 モーターショー登場時から、このスタイルに惹かれていました。 そし ...
ホンダ シビックフェリオ Silver FROG (ホンダ シビックフェリオ)
あまりにもへんぴなところに立地する大学での生活のため、はじめて自己所有したクルマです。「 ...
ホンダ シビックタイプR しびこう (ホンダ シビックタイプR)
「タイプRに乗りたい!」 DC2インテグラの時代からそんな夢を抱きつつ、乗れなかった1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.