• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2024年06月23日

初めての6月の北海道②

初めての6月の北海道②

6/20

釧路のホテルを出て、地場のスーパーに。


なんだこの価格は!?
カニもさることながら、昨晩食べたつぶ貝、5個で1000円だったぞ!
まあ、それが商売ってやつだな。



もうね、どこにでもいるね、二次元キャラ。
鬼霧シアンちゃんでした。



市内の歩道橋が異常に立派なのは、暴風雪から歩行者を守るためでしょうな。



この日は、釧路から知床半島へ。
国道272号線をひた走っていると、すぐ近くに

中標津空港があるとのことで、ちょっとだけ寄ってみた。

北海道ローカルの小さな空港、主に新千歳や丘珠(札幌)からのコミューター機を受け入れるが、東京便も1往復稼働しているらしい。

15分ほど待てば千歳からの到着便がくるということで、待ってみることにした。


おー、デハビランドカナダだ!流麗なプロペラ機。
伊丹ー新潟の往復で使ったことがあるよ。



空港から11キロの距離に開陽台があることに気づき、寄ってみることに。


ここもバイク乗りが訪れたいなんかスポットらしい。
なんでも、小高い丘から全周にわたって草原が広がるため、「地球が丸いことを実感できるスポット」と呼ばれることもある。

その展望スポットとして、この円筒形な建物があるわけだが、店内は営業してなかった。定休日ですか。売店や食堂があるみたいなので、ちょっと覗いてみたかったが、仕方ない。

定休日でも、屋上には上がれるということだ。



地球の丸さを感じられたかと問われれば、そんな気もするね、といったところだが、雲の陰影も合わさって立体的空間的な広がりはなかなかのものだった気がする。


それと、東の果てには海の向こうに国後島が見えていたことに少し驚いた。

改めてマップを見てみたところ、

なるほど、国後ってこんなに近かったんだと再認識。
あのロシアの施政下なんだなぁ。
とても不思議な気分だ。


それから16キロほど走り、「天空への道」に。
この地域では、延々と続く直線道路は珍しくないが、そこにアップダウンが加わると、にわかに見応えのある景色になる。


さて、その天空への道の行き止まりの様子だ。
まさに、行き止まり。

そして、振り返ってみる。


実際には、今立っている場所の標高が高く、向こう側は低いのだが、
こうやってトリミングすると、


登り坂に見える感じだね。
ゆらぎ感が味わいというヤツではないか。
自分のバイクでこう撮ってみたいなぁ。



ここからさらに14キロ離れたところに、標津町メロディーロードがある。
アスファルトに刻まれた凹凸をタイヤが拾って出るノイズが音程となり、メロディーを奏でるという、アレだ。

ここでは、知床旅情が奏でられる。
速度が安定しないと、かなり音痴なことになり、笑える。



そんな小ネタ観光を重ね、いよいよ知床半島沿岸に。


見事なしっぽと痩せた毛並みが対照的なキツネ。


それから、海岸線を横目に走っていたら、あれ?


あの鳥、あの凛とした佇まいは、もしかして??


ワシだよね。

オオワシというよりはオジロワシっぽいか。それもまだ白い羽根が散見される幼鳥かな。国の天然記念物。

今回は望遠レンズを持ってきていないのが悔やまれた。120mmでこの程度。
残念。

なお背景の島は、まさに国後島だ。





知床横断道路の東の入口、道の駅知床・らうすに到着。
ここでは昼食の予定だが、海側に煙?

いや、湯気?

近づいてみよう。



テトラポットの間からこんな状態に。
明らかに硫黄臭の強い湯気、すなわち温泉だ。

こんなところから湧いてるの?
もしかしたら近隣の温泉からの排水かも?
よく分からない。


道の駅の2階、知床食堂に向かう。

階段の途中、


おー、クマ、クマ!

いよいよ熊ゾーンに入ったということだな。



この店ではなんでも適当においしいらしいが、ウニ丼を食べたい気もしながら、気になったのが黒ハモ丼というヤツだった。

ウニはもう、予想のつく味。
そうでない、ここだけの味に惹かれたワケだ。



黒ハモ、見た目はウナギの蒲焼きに近いが、やはり淡白な味わい。

冷静に考えたら、これはこれで有りだとは思う味わい。
ただ、見た目から予想されるウナギのパンチが欠けている違和感に、頭がついて行かない不思議さもあったかな。



知床横断道路に入ってすぐ、

知床羅臼ビジターセンターという環境省の啓蒙施設がある。

その裏庭に間歇泉があるというので、見に行ってきた。


40〜120分ごとに噴出するというアバウトさが悩ましい。
結局、1時間あまり待ったかな。



長くなったな、続く!
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2024/06/24 17:55:43

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

熊婆に隠れて熊俊がドライブ?
唐草熊次郎さん

北海道ツーリング2024(6日目 ...
ボッチninja400さん

今日の冒険
marine727さん

熊本県八代市『くまモンポート八代』 ...
masato5555さん

今日は箱根のパワースポットへ?
唐草熊次郎さん

沖縄Touring!石垣島ツーリン ...
バビロニアさん

この記事へのコメント

2024年6月24日 20:23
うわぁ〜😍
花咲蟹じゃないっすか‼️
めっちゃ濃厚な味噌に身をホジホジ。
最の高〜にまいう〜♪😋
日本酒は飲まなかったんですか?👀
コメントへの返答
2024年6月25日 17:29
花咲蟹ですよね〜
硬い殻で指先を痛めながらほじくって食べるのが醍醐味ですよね。
かつて、根室の納沙布岬は鈴木商店の生サンマ丼に付いてきたカニ汁で一度だけ食べました。

日本酒は、酒呑みではないので、残念ながら(^^)
2024年6月24日 22:36
こんばんは♪
あと、一月半したらここにいるんだ💡と、
思って楽しく見させていただいてます〜♪🤗

コメントへの返答
2024年6月25日 17:31
ワクワク夏休みですよね。
じゅんた035さんは、ボクのようなサラッと撫でて走るだけの旅よりもかなり密度の濃い旅をなさるので、レポートはとても楽しみです。
2024年6月24日 22:54
こんばんは。
地球が丸いことを実感できるスポット、空の雲が迫り来るようで、遮るものも何もない広大さと内地(北海道の人は本州をこう呼びますよね⁈)にはない力強さが感じられます。
天空への道は錯覚を覚えますね、不思議。
キツネさんは多分キタキツネですよね、、冬毛は白いけど夏毛は赤茶でこの子は顔周りに少しだけ白い毛がありますね。夏毛に換毛した後で痩せた体つきが出ちゃってるんでしょうか。栄養状態が気になります。野生は過酷ですもんね。換毛しても尻尾は細くならないのですね。
オジロワシは生で撮られた写真を見るの初めてです!
Zonoさん野生動物に遭遇率も高くてすごいですね。
コメントへの返答
2024年6月25日 17:39
いつも書き込みありがとうございます。

開陽台の画像は、かなりの広角レンズの特徴的な画像ですね。広い範囲を一枚の印画紙にキュッと詰め込んだ感覚です。遠近感が出やすいことも特徴で、あの雲の陰影はそこに上手くハマった感じです。

キツネさん、まさにキタキツネ。エキノコックスっていう寄生虫が怖くて触れ合えません。道中出会うキツネさんの多くが、クルマを脇に停めたとき、逃げずに物欲しそうな顔をするもんですが、エサを与える人が多いことを物語ってるように思えます。
栄養状態が悪い子は、明らかにシッポがスカスカなので分かりやすいです。知床は、そういう意味では豊かな自然環境なのかも知れませんね。

オジロワシは初めての出会いです。
もっと近づいて撮りたい衝動を抑え、しばらく見とれていました。猛禽類はストイックに見えてカッコいいですね。
2024年6月25日 9:31
こんにちは☁
まだ旅の最中でしょうか?

地場のスーパー散策面白いですよね(^^♪
特に北海道のスーパーの海産物コーナーは珍しい物や破格値の物があり驚かされますね😲
写真の花咲カニは実入りが殆どないので味噌汁などの出汁用です。。
それでもこの価格には驚かされますwww

ワシはオジロワシです。
冬の北海道では彼方此方で見られますがこの時期は数も少ないので良いのが見れましたね!!

今回のキタキツネやオジロワシとの出会い、、、動物園で見るのとは違い野生動物との出会いは刺激的だったのではないでしょうか?🤭

という事で、、、次回からは望遠レンズ持参確定ですね!!
コメントへの返答
2024年6月25日 17:46
本日、洞爺湖近くで最終泊をしています。
居室の窓の外から鳥のさえずりが賑やかで気持ちいいです。

スーパーを見て回るのは楽しみの一つで、今回は花咲蟹が一番目を惹きました。なるほど、小ぶりの出汁用なんですね。殻も厚くて身の少ない印象がありましたが、なるほどです。

やはりオジロワシだったんですね。
前回の旅で、成鳥ならオオワシとオジロワシの区別がつくようになりましたが、幼鳥はまだ判別できません。
北海道では、エゾシカ、キタキツネ、タヌキ、イタチのような細い動物、コハクチョウ、雁、オオワシなどは見てきましたが、今回はオジロワシに会えました。

まだ会えてなくて見てみたいのが、ヒグマ、ラッコ、アザラシ辺りです。
ラッコやアザラシは、それこそ換算1000mmクラスのレンズが必要なんでしょうね。
今回は重いから、ま、いっか!と思って80-400mmを置いてきたのが悔やまれました。
次は、ぜひ!
2024年6月28日 22:06
うちの庭にもキツネが出るもんで困ってます。
エサをやる人がいるんですよね。
エキノコックス怖い・・・。
コメントへの返答
2024年6月29日 0:45
キツネ、北海道のどこでも見かけるんですね。
エサをやりたい気持ちはとても分かるんですけど、ダメっ!絶対!!ですよね。
エキノコックスのこと知らない旅人って、まだまだ多いのかなぁ。

プロフィール

Zono Motona、フェラーリに乗ろうと思う。 https://minkara.carview.co.jp/userid/3510122/prof...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

 123456
7 8910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

松乃鮨さん (札幌市白石区) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/07/05 00:45:11
みんカラでモノマネ!シリーズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/06/23 01:40:14
2024 春の北海道車中泊の旅 7日目後編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/06/10 19:01:35

愛車一覧

アプリリア トゥオーノ 660 アプリリア トゥオーノ 660
身の丈合うミドルストファイ、ロングツアラーとして。
アバルト 695 (ハッチバック) アバルト 695 (ハッチバック)
小粋なMTイタ娘に普段乗りできる僥倖。
フェラーリ 488GTB フェラーリ 488GTB
期せずして my first Ferrari となった 488GTB。
ハーレーダビッドソン スポーツスターS ハーレーダビッドソン スポーツスターS
太く短く生きるか。

過去のブログ

2024年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation