• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ryouji.のブログ一覧

2018年07月14日 イイね!

A friend in need is a friend indeed.

ということで ALTEXの大雨による水没に、日曜日と水曜日に労働奉仕に行ってまいりました。

大雨の次の日の土曜日はまだ水が引いておらず入れなかったという事みたいで、日曜日が片付け初日でありました。
ALTEXの従業員の面々と自分とかみかけくん、RRRくんといった面々でとりあえず事務所内の中のゴミから片付け。
まぁ〜大変でした。



火曜日はトラウトマン大佐やpiyoさんと言った御大が現れエアコンを復旧させて帰っていったようでした。

水曜日も何気に電話をかけたら戦闘民族さんに「動けるかっこうしてすぐ来て」と言われたのでついつい参戦してしまいました。
行ってみると御近所かつロータリーの大御所、Judasの久岡さんやJudasのお客さんまで参戦しており、今度は工場内の片付け。
ロータリーエンジンのローター片付けたり、ブレーキローター片付けたりのローター祭りでした汗
また事務所内を見てみるとRFRくんからの支援物資などが多数届けられており、さすがと思わされました。

昨日寄ってみると、まぁ大分片付いておりました。アイスクリームを差し入れておきました。

戦闘民族さんは災害と体調不良とでだいぶ大変そうでありましたが、なんとか頑張って立ち上がってもらいたいところであります。
Posted at 2018/07/14 09:03:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月12日 イイね!

FT86 デフマウントカラーの銘柄変更、VerusEngineeringのデフューザーをカット(汗)

ということで、まずはデフマウントの話から。
うちの86のデフマウントは前側はモンスタースポーツの鉄製のマウントカラー、後ろ側はクスコのウレタン製のマウントカラーが装着されています。

ちなみに画像のやつがクスコのやつで、リヤのデフマウントのゴムの隙間にウレタンのこのパーツががっつりはまります。

で、こいつらなのですが、うるさいんです。
ジェントル路線の自分にはうるさすぎる。ということで思うところがあり、レボリューションのデフマウントカラーに変更です。

で、すでにはまっちゃてますが、そしてクスコとの違いが全くわからない画像なのですが・・・

結論的には駆動系のうるささは3割くらいはダウンしたと思います。が、やはりシフトアップ時のデフの暴れは大きくなった。
どこを落とし所にするのかは難しいところなのですが、しばらくオフシーズンはこちらで満足な感じではあります。

さて次はVerus Engineeringのデフューザー。
このパーツは実は2タイプあり、その名前も「アグレッシブタイプ」と「ノンアグレッシブタイプ」
自分のはアグレッシブタイプであり、違いはデフューザーからのバーチカルフィンが車体後方に大きく飛び出しているか否か。
これは正直、自分は「ノン」アブレッシブの方が欲しかったのですが、ヤフオクで出品者が表題はアグレッシブと出していたのですが、画像はノンアグレッシブだったので、自分はノンアグレッシブと勘違いして入札してしまたったという経緯があります。

まぁいいかと思って乗っていたのですが、何が問題かというと4本あるバーチカルフィンのうち、内側の2本がめちゃくちゃ擦りますw
コンビニとかから出るとき、かなり気を使いますがこれは日常使いも考えるとかなり痛い・・・
ということでALTEX内、山城エンジニアリングwにてカットしてもらいました。
Ryouji「やまちゃん、こんな感じでカットしてよー」
山ちゃん「全く自信がないんですけど・・・」
という心温まるやり取りからの


こんな感じに真ん中の2本はカッコよく仕上がりました。
「ミドルアグレッシブタイプ」
かなw

俺的には4本ともカットでもよかったのですが、意外と2本カットが面白いということでこのままで行ってみることとなりました。
Posted at 2018/05/12 08:12:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月09日 イイね!

FT86 アタックシーズンの終わりとともにホイールをノーマルに戻した。

と言うことで、アタックシーズンが終わりましたので、秋まではひと段落?で無駄なタイヤの消耗を抑えることや騒音低減のためにタイヤホイールをノーマルに戻しました。

戻す前のホイールは265/35/18のZ3、スタースペックをTE37Saga18inch.9.5J+43に装着したものでしたが、
戻すホイールはもちろん純正ホイールです。



になりました。

まぁビジュアルはそりゃTE37の方がいいんですが、あくまでこれは戦闘用のタイヤホイールであり、街乗りで消耗させるのもアホらしいですしね。

装着してみるとやっぱり純正の方が乗り心地もよく、ロードノイズも格段に下がり、街乗りレベルの領域ではレスポンスも良くて全然好感触です。

全然関係ないんですが、7000キロを超えてきて、エンジンに当たりがついたのか、最近ちょっと直線が速くなってきたような・・・
Posted at 2018/04/09 16:53:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月06日 イイね!

ロードスターRFに試乗してきた

ロードスターRFに試乗してきたうちの近所のディーラーにロードスターRFが展示されてまして、そいつに試乗してきました。

なぜロードスターか?といえば、自分はロードスターについてはNA6、NA8、NB2RS、NC前期と所有しロードスターはほぼ網羅するぐらいの
ロードスター好きでもありますから、当然興味があるのが一点。

それから実は最近少し迷いがある・・・というのもNCロードスターを手放したのを非常に後悔していまして、そこから考えると
またNCを手に入れるのか?あるいはNDの方向に舵を切るのか?という確認の作業が必要というのがもう一点

そんなことを考えていると、戦闘民族さんが、NCでyori7110さんとかとタカタや岡山国際でそんなにやりあげないレギュレーションで戦うと言う
話があると言うのを聞いてもう一点。

ということで乗ってきました。本来ならば幌の1.5リットルに乗るべきなのですが、近くに試乗車がなかったのでとりあえずRFに乗ってみるか?ということで乗って見ました。

さて感想なのですが、エンジンについては・・・同じ2リットルの86と比べても少し元気がない感じです。
もちろん試乗でレブまで回すような行為はしないのですが、普通に街乗り程度で乗った感じではそのような印象を受けました。

また一番気になったのがAピラーの傾斜がかなりキツく、開放感に乏しいというのが感じられます。
S2000はもちろん、NCやかつてのロードスターの感覚からしてもこの手の車のかつての感覚からはかなり違う感じです。

それともう一点、車内が狭く、左膝が内装にかなりの長時間何かに当たっており、非常に違和感を覚えました。
試乗を終わってからも営業の方と話していると左膝の接触していた部分の鈍い感覚が異常に気になりました。

良い点は内装などはやはりかなり垢抜けていて、現代の車という感じがします。
あと、メタルの屋根がガタつくかと思いきやそのようなことは一切なく、開けても閉めても上質な感じでありました。
コーナリングとかは、攻めたりしてないので全くわかりませんでした。いいという評判は聞いています。

・・・結論としてはもうちょっと限界走行がしたかったなwという意味の乏しいものでした。
質感がいいというのと膝が当たりポジションが厳しいというのとあAピラー傾きすぎというのがよくわかりました。


この手の車をいろいろ乗ってきましたが、車って乗れば乗るほどお金を突っ込んで損益分岐点がはるか上空、とんでもない大赤字になっていくのですが、
自分の乗ったNCについてはその点で言えばかなり優秀でありました。
17万キロの車を買ってきて改造して売ったのですが、当然買値よりも高く売れていますし、利益とは言いませんが、赤字も出ていないような感じでした。

不人気な故か車体価格も低い、部品も中古部品が多いが安い、しかしながらRX8ベースの車体は余裕があり、流用可能な部品が多く、デフもS2000の
トルセンで十分でした。そしてその程度の投資で得られる速さはかなりのもので、86とかと割とガチで渡り合えるくらいはコースによっては出せる。

結論から言うとNDはまだまだお値段も高いですし、乗るのは当分先になると思われます。

Posted at 2018/04/06 10:58:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月12日 イイね!

FT86 車高調のバネにタイヤが当たっとる+ステアリングラックブッシュ交換+オイル交換

FT86 車高調のバネにタイヤが当たっとる+ステアリングラックブッシュ交換+オイル交換本日ホイールを外してみると・・・ ショックのバネにタイヤが当たった後が・・・
多分キャンバーボルトをブラケット上側に装着したことにより当たったんだなぁと思われます。

このホイールを装着した時にはショックとタイヤが干渉しそうということで、5ミリスペーサーを挟んでいたのですが、キャンバーボルトを仕込む前の感覚で当たりそうな感じは
なかったので、スペーサーを外したのです。
その後キャンバーボルトを仕込んだので、ショックとホイールが近づいたのがだめ押しだったのかもしれません。

スペーサーを外した感じは素晴らしくフィーリングが良く、やっぱいいホイールにスペーサーをぶっこむのはいかんなぁと思った次第なのですが・・・
これについてはまた考えます・・・

さて続いてはオイル交換です。モティーズのM405は素晴らしいフィーリングなので継続して使用ですが、サーキット用にドーピングをします。

サーキットシーズンもそろそろ終わりに近いですが、どれくらい真価に迫れるかはなんとも(汗)

続いてステアリングラックブッシュ、○おさんの交換用工具を借りて山ちゃんがサクッと交換してくれました。


帰り道ではあんまりハンドルをぐいぐい切るシチュエーションがなかったのですが、だるい動きからスポーツカーの動きになったのがうっすら感じられました。期待できます。
ついでにと言うわけではないのですが、以前リヤだけは自分で密かに仕込んでいたリジカラをフロントにもぶっこんでもらいました。
リジカラは・・・街乗り領域で言えば、段差とかの衝撃がマイルドな方向になりました。「ドンッ」と言う路面の衝撃が「トンッ」って感じになります。
岡山ローカルな話で言うと、法界院の駅の前から中原橋に向かう北向きの道を進んでいくと、セブンイレブンやローソンがありますが、そのあたりの路面の継ぎ目を踏む衝撃が全く変わってきます。

そしてちょっとだけよな画像

フロントロアアームとレボリューションのタイロッドエンド・・・
アライメントについてはハイキャスターとフロントトーアウトという方向性にしています。


Posted at 2018/03/12 18:44:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「A friend in need is a friend indeed. http://cvw.jp/b/357328/41718281/
何シテル?   07/14 09:03
こちらが居城 http://s2457.jugem.jp/ S2000 AP2 岡山国際サーキット 1分46秒909 中山サーキット 1分3秒700...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

スバル(純正) ドアミラーカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/11 19:27:11

お友達

ただ数を増やす為だけというのはお断りします。


49 人のお友達がいます
R F R ☆R F R ☆ てらってぃ~てらってぃ~
銀 ~SilverBullet~ 弾銀 ~SilverBullet~ 弾 58@とし58@とし
むろゐむろゐ ALTEX002ALTEX002

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
平成29年6月19日納車されました。 エンジン系ノーマル スーパーオーリンズ 8キロ1 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
2代目AP2 ワンオフフェンダー 前後50ミリワイド TE37SL 18インチ 10.5 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.