• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

eelsのブログ一覧

2011年01月31日 イイね!

農免道路とX線小角散乱

農免道路とX線小角散乱晴。雪は期待ハズレ。ただし、山陽道にも冬用タイヤ規制が出ていたので、交通量も少なく快適通勤。午前7時30分現在の静止画ではR2西条バイパスに接続する県道志和インター線が怪しかったので、さらに怪しい積雪と急勾配の今坂農免道路に迂回。路面は新雪、3歳になるピレリの高速スタッドレスでも難無く上り下りできた。困ったのは八本松側に現れた交差点。一瞬迷った。何ヶ月も通らないうちに新しい道路が完成したようだった。
写真は只今測定中のX線小角散乱(SAXA)装置。2日かけて調整をして、やっと本来の目的の粒子のサイズを測りはじめることができた。どうも一昨年に移設したとき、メーカのサービスマンが全然調整せずに置いただけで帰ってしまったようだ。左がX線管で、赤く光っているのはシャッター警告灯=X線が出ていますという意味。中央の「CBO」と書かれた小さな箱=多層膜ミラーのお陰で昔は全長5m近くあった装置がコンパクトにまとまっている。ただし、本当に同レベルの測定結果が得られるかは大いに疑問???
from WILLCOM HYBRID W-ZERO3 (WS027SH)
Posted at 2011/01/31 19:08:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2011年01月30日 イイね!

雪対策

雪対策晴一時粉雪。写真は昨晩の500。今朝目覚めると期待したほど雪は積もっていなかった。今晩こそは降るという予報だったので、明日は早起きして、廿日市IC→下三永ICの迂回に備える予定。HRIOZONに入れるフィルムを何にすべきか迷ってしまう。昔だったらコダクロームで決まりだったのに・・・。最後に撮った吉和村ウッドワン美術館近くの重厚な雪景色が忘れられない。
そこで頼りにしているのがLomographyフィルム。でも、県内唯一自家E-6処理をできるカメラ店「サエダ」の皆さんを悩ましてしまう。まず、E-6とC-41両方の処理がが記載されたパッケージ。そして、メーカ不詳・・・中身はAGFAだと説明しても、AGFA自体知らない店員の方々がほとんどになってしまった。5年前まで売っていたのに・・・。もうコダックもフジも終了モードに入っているのだから、LOMOを売るのもありでは(HOLGAはカタログ販売中)?
週に1本はフィルムの現像は頼むは、βのDVD化は注文するは、変な客と思われているのは間違いない?!
from WILLCOM HYBRID W-ZERO3 (WS027SH)
Posted at 2011/01/30 22:09:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2011年01月29日 イイね!

チェブラーシカ

NHK-FMの杏子さんの番組でチェブラーシカのお話が放送されていた。南の国で生まれたチェブラーシカ、オレンジを食べていたら箱の中で眠ってしまって、目が覚めたのがソウ゛ィエト連邦の果物屋さん。冷戦下1966年の話なので超シュール。南の国がチェ・ゲバラを事実上粛正したキューバやフランコ独裁体制のスペインであれば、自由の都モスクワも悪くないのだけれど・・・(本当に規制厳しいブダペストから自由を求めてモスクワの大学に進学するという映画もありました)。カリフォルニアやイタリアならば、悲劇!この設定からしてアネクード!!ミカンの産地、瀬戸内のフェリーで居眠りするときは要注意?某国の悪政=高速1、000円でフェリー航路自体壊滅状態なので一安心!
ところでこのHYBRID W-ZERO3、キリル文字の入力方法が分からない。簡単に入力できた初代W-ZERO3が懐かしい。



from WILLCOM HYBRID W-ZERO3 (WS027SH)
Posted at 2011/01/29 18:23:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
2011年01月29日 イイね!

Sottostazione=変電所

Sottostazione=変電所晴時々粉雪。輸入車ショウの前に宇品三丁目電停近くの市内電車の線路沿いのイタリア料理店でランチをとった。戦前の変電所の建物を使ったその名もSottostazione=変電所。お値段もリーズナブル。天井が高くて、ハッチのようなドア、不思議空間でした。
from WILLCOM HYBRID W-ZERO3 (WS027SH)
Posted at 2011/01/29 17:21:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2011年01月29日 イイね!

第18回広島輸入車ショウ

昨年のタタNanoのような目玉はありませんでしたが・・・、久々にほぼ全メーカが揃った通常版に戻りました。



図1 1911年製T型フォード これが遊星歯車式ATなのだから驚き!




図2 さっきのSmartより高そうな電気自動車




図3 ハイブリッドにするより小さくしたらきっとエコカー?!




図4 ダイムラーの3輪車




図5 はじめて県立体育館1階回廊に展示されている2輪車を眺めました
Posted at 2011/01/29 16:56:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「JEM-3000F:GIF以外正常動作(EELS測定可); JSM-6340F:エミッター破損停止; S-3000N:全機能正常動作; RINT-2550VHF:冷却水漏れ停止中; MTT-225:正常動作;」
何シテル?   11/04 23:10
FIAT500 1.4POPからFIAT500 1.2POPに乗り換えました。小型車ならでは乗り味に驚いています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

燃費記録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/04 13:59:15
 
FIAT500、緊急入庫 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/01 17:35:50
バッテリー異常警告灯点灯 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/01 19:11:09

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
1.2 POP
シトロエン クサラ シトロエン クサラ
電子顕微鏡室を来訪された駐日フランス共和国大使館付技術参事官の初老の紳士のファッションに ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
1.4 POP 試乗車特別仕様。毎日100キロ弱を走る通勤車。最終走行距離196,314 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.