• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PAF1957のブログ一覧

2018年01月08日 イイね!

ふもとっぱら年越しキャンプ2018 その3(最終回)

ふもとっぱら年越しキャンプ2018 その3(最終回)その3

30日の夜、就寝前に暗闇を撮影してみると、テントの多いこと、多いこと!
場内には子供達の声が響いてる。こんな時だから夜遅くに騒ぎたいんだろうね
僕は普段、こんな時間からライブやらで騒ぐんだけど、今朝が早かったからチョッピリ眠いです(笑)

雲で富士山は全く見えない。

毎年、年越しを共にしてるS氏は、すぐ隣に設営していたが
お孫さんと年越しをご一緒するとの事で夕方に帰った。
その空きスペースには、キャンピングカーで岐阜からいらっしゃった家族が
天井スペースを作ったり、サイドウォーニングをセットをしていた。

すると、その車内から男の子の声が聞こえてきた…
「お父さん隣の人、黒いポルシェだ〜ポルシェでキャンプに来てる!」

キャンプ場にスポーツカーで来てると、子供も何だかスゴい感じがするんでしょうか。
興奮してるさまに、ちょっと嬉しい気分!
ポルシェじゃなくて…??(笑)


今年、快適にできた室内はチョットだけグランピングっぽい。
少々散らかってるけど、グッスリ眠れそうだ!おやすみなさい。



そして、大晦日の朝が来た…。

んっ??やっぱり曇り空だ。。。

予報では雪か雨が降る時間帯もあるらしい…
だけど天候に左右されない装備を持って来てるんだから、
雪でも雨でも楽しむのがキャンプの醍醐味が増すってもんだ。
こんな日は食事に徹すれば楽しいはず!

缶詰やインスタントで済まして、キャンプ自体をダイレクトに楽しむ
そんな、ストイックなキャンプも良いが、
僕はアウトドアだから!年越しのキャンプだからこそ
食事に妥協したく無い。

昨年に続き、移動販売やケータリングもしている10fir52氏に
シェフとして同行してもらえた。で、氏にスペシャルメニューを作ってもらう。
自分で作らなくてズルいが……とても美味しい。ありがとうございます!

今回は手作りのコンビーフとザワクラウト、レバーソーセージ、完全手製のデミグラスによって仕上げるビーフシチュー。スモークのシメ鯖は昨年に続き僕のリクエスト。




調理器具とメニューは密接に関係するのであるけど
ストーブが2台ある今回、ガソリン2バーナーは、ほとんど出番が無かった。
キッチンも実質不要だから来年は、少し荷物が減らせそうだ(笑)

それにしても、訪れるキャンパーは増すばかり!
外出中、駐車スペースにテントを張られてしまいそうな勢いだったので
椅子に看板付けて買い出しに出掛けます。

(本当はこんな看板出したくはないですけどね)

予報の通り、僅かに雪や雨が(短時間)降ったのですけど、ちょっと走って富士吉田まで行くと晴れ間もあり一安心。


スーパーではワインのコルク抜き買いに来ました。(基本飲めない人なので持ってない)
その場しのぎで良かったので、安いコルク抜きを購入しましたが……
十徳ナイフに付いているオープナーでして、全く使えず撃沈。

帰り道、キャンプ場に戻る道で場内を一望出来る場所があるので
チラッと脇見運転…んっ!!

なんじゃ〜驚きのテント数だ!!!!


ゴールデンウィークよりもスゴいのでは??ここ数年のキャンプブーム恐るべし…

さて、日も暮れてテントに戻り、ワインはオピネルの#8で開栓しました。
ディナーの始まりです!!
シチューは味に更なる深みが出てます。


ほとんどお酒の飲めない僕ですが、大晦日はコップに赤ワインで楽しみます。

因みに写真↑のコースターはテントの煙突貫通部分ですよん。
20分でほろ酔い、40分でフラフラ……そこからの寝落ち(笑)
同泊中の仲間達に聞くと、カウントダウンとかでワイワイ盛り上がったそうですが、わたくし夢の中で全く記憶にありません。

「ピピピピッ!ピピピピッ!ピピピピッ!ピピピピッ!」

そんなワケで、初日の出に間に合うようにセットしたアラームで「A HAPPY NEW YEAR」です。


2018年元日、午前6時……外はまだまだ暗く、そして寒い。

大晦日の朝とは打って変わり、雲ひとつない快晴だ!
スパイダーは凍てつき震えている感じだが、富士山は変わらず暗闇にド〜ンとかまえてる。



皆、起床し焚き火の前で日の出を待つ。

ポルシェでなくアルファロメオと言うんだよ。


↓午前7時、稜線から山頂へ、斜め左に直線の光が空に伸びていく…いつもと同じだ。

富士に向かって右側が眩しい。

刺さりそうな眩しさをグングン広げながら、今年初の太陽が登っていく。

オーっ!!


今年も来れて良かった!ありがとう!!と心で呟く。


場内の池に行き逆さ富士を狙うが水面は半分以上凍っていて映らない(笑)

そして再び115スパイダーは、荷物を満載にされて愛知へ帰るのであった。



帰り道の夕焼けがとても奇麗でした。


今年が始まったばかりだけど、次の年越しプランを考えながら走るのでした(笑)

おしまい。




Posted at 2018/01/08 19:53:10 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月07日 イイね!

ふもとっぱら年越しキャンプ2018 その2

ふもとっぱら年越しキャンプ2018 その2その2

30日は朝から快晴に恵まれた。
樹海を抜ける道は、県道71号線。

東向きに走れば、キャンプ場から県道に繋がるまでの間
スパイダーの小さなフロントガラスは、富士山を大きく捉える。

県道に出ると、アップダウンを伴うワインディングがタイトな峠道とは違った走り心地で、ワクワク気分が味わえる。
鳴沢に抜ける方角では、前半登りが主体になるが
そこそこ車速を乗せらるこの道は「この車の為につくられたのか?」そう思わせる気持良さ。
その瞬間、スポーツカーらしさを象徴し正しくスポーツである…なんちゃって(笑)

樹海の中は富士山は見えない。
代わりに、途中の展望台では南アルプスを本栖湖越しに望む事ができる。
ん〜っ!いい眺め!そして良い空気!


去年(916で訪れた時)も変わらぬ景色なのだが、毎年裏切られない天気に感謝しながら、やはり今年もシャッターを押してしまうんだな…。

ワインディングを楽しみながら、山梨県は鳴沢村の日帰り温泉施設「ゆらり」へ。

富士山を眺めながら、ゆっくり湯に浸かって少々休憩。

キャンプ場への帰路、距離にして20キロ程…湯冷めを恐れずオープンのままだ(笑)
湯上がりは牛乳!と、決めていたので
” 道の駅朝霧高原 ”併設の「あさぎりフードパーク」へ、牛乳を飲むために走る。

この牛乳、ソフトクリームをサラサラにしたとでも言おうか…それとも牛乳なのにトロっと濃厚?表現はどっちでも良いのだけど…ほのかに甘く、とても美味しい。

白いテーブルに、白い紙コップ、白い牛乳で真っ白な絵面です。
写真はありませんけどね。

そして、あさぎり牛乳ソフトクリームも食す!
牛乳→ソフトクリームの順が、どちらの良さも引き立ち大満足!!
乳製品を好む方には、お勧めです!

さて、キャンプ場に戻ると更にテントは増え、賑やかになっている。
子供も多く、場内での車両移動は普段以上の注意が必要に。

今回のキャンプ最大の特徴、薪ストーブと大型の石油ストーブのハイブリッド暖房を実現するため、コットンテントに薪のストーブ煙突用の穴をあける。
スパイダーに、ストーブ2台載せる事もスポーツだったりする(笑)

「ふぅ~っ」無事穴が空けれました~。

テント内で使う前にストーブの塗装を屋外で焼きます。

↑ただ焼くだけなのも勿体ないから
シチューを!
本体から煙がでなくなったら完了です!
さぁ~夜が来るぞっ!

果敢に寒さに挑むのでした(笑)


その3へ続く


Posted at 2018/01/07 15:43:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月02日 イイね!

ふもとっぱら年越しキャンプ2018 その1

ふもとっぱら年越しキャンプ2018 その1あけましておめでとうございます!

今年も行ってきました「ふもとっぱら」年越しキャンプ。



年末29日、115スパイダーにコットンテントや各種機材を積むにあたり、ハイマウントストップランプの取り外しから始まりました。

テントはキャリアでは載せれない45キロ。直にくくり付けるしか有りません。
コンテナとテント、灯油タンク、ジャグ、タープをトランクに載せるのです!

室内にはトヨトミの大型石油ストーブ、シュラフ、食材やらキッチン道具。
トランク内にツーバーナー、キッチン、椅子、コット、焚き火台、グランドシート等。

10fir氏をシェフとしてパッセンジャーシートに乗車していただき満席満載!!
サスストロークは僅かに残っているものの、路面を凝視してライン取りしないと
段差でダメージをもらってしまう恐れが有ります。


30日の朝2時に出発します。

荷物の多さか、途中の道中では熱い視線を浴びました(笑)

初めて知ったのですが、新東名の一部では最高速度が110km!
ずっと90キロ巡航してましたが、ここだけは110キロで走りました(笑)
3時間かけて富士宮に到着。ここでちょっと休憩。


もうすぐ日が昇りそうです。

キャンプ場は大盛況。
受付前で既に車両が並んでます。
6年前からここで年越ししてますが、一昨年あたりからキャンプブームの影響でスゴい人!!


それにしても、過積載の具合がわかる画像ですね…すごく低い(笑)

先ずはテントを設営して快晴の中、樹海を抜けて温泉までオープンドライブです!
せっかくスタッドレスにしたのに、今年も雪は全く無し……つづく
Posted at 2018/01/02 17:22:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月11日 イイね!

スタッドレス換装完了!って事で、走行テスト!!

スタッドレス換装完了!って事で、走行テスト!!今年も残すところ20日になってしまった。
年越しは、恒例の富士山麓でキャンプ。
今年は916スパイダーでなく、115スパイダーで向かうのです。もちろん荷物満載確定。
夏タイヤのままでは無謀過ぎるので115スパイダーにヨコハマ製スタッドレスを奢ったのでした。


2016年製造の国産スタッドレスの威力を知りたくなりますよね…交換したからには。
積雪の有った岐阜県荘川村に向かったのです…しかも仕事が終ったの夜23時から(笑)

完全積雪した道路を見つけてテストしてみるが、傾斜のそこそこある坂道も、
ものともせずグイグイ登るし、急ブレーキ時の雪の掴みもバッチリだ!

雪上では916に装着していたものよりも良い!
不安は全く無い。



そして、ドライのグリップが、グ〜ンと良くなってるのです。

916は205/60−16、対して115は175/65−14。
細いけどグリップはバッチリでした。

チープなスチールホイルはシルバーにペイントしましたが、安っぽさは隠せない…
赤文字でアクセントっぽいロゴでも入れれば、少しはイメージが変わるかな?

ともあれ、年末はRV天国のキャンプ場へ、アルファスパイダーでチェックインです!
Posted at 2017/12/11 22:56:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月15日 イイね!

スタッドレスの効能 2

スタッドレスの効きを知りたくて
出掛けてしまいました…奥美濃の白鳥まで。

チェーンが必要な感じな白鳥まで行ってUターン。
轍を走ると振動が大きくて
エアコンの吹出口が!!!ポロン!


おかげでスープはアツアツで飲めました!

タイヤの事よりも視界が悪くて
強力なフォグランプが欲しかった。

写真が無いのですがワイパーが凍りついて外れてしまいました。


中々アドベンチャーを感じる夜でした(笑)
Posted at 2017/01/15 23:52:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「ふもとっぱら年越しキャンプ2018 その3(最終回) http://cvw.jp/b/461399/40960114/
何シテル?   01/08 19:53
普段はギターを弾いたり教えたりしてます。 イタリア車、フランス車が好きです。 バイクにも乗ります。 アウトドア好きだが、ビギナーの域を出ないままキャン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

お友達

スパイダー乗りの方、キャンプ好きな方、お友達になって下さい!
20 人のお友達がいます
ヤマケイヤマケイ * Aki_Aki_ *
okuda-vzokuda-vz * きぬがわきぬがわ *
紅兎馬紅兎馬 taka*butaka*bu

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ スパイダーベローチェ アルファロメオ スパイダーベローチェ
スパイダー115 これでキャンプに行ってます。荷物満載にして夏の高原に向かい、設営後にオ ...
アルファロメオ GTV アルファロメオ GTV
ターボブースト(TB)の2リッター6発GTV 3リッターDOHC24Vに比べて、レスポン ...
トヨタ グランビア だいふく (トヨタ グランビア)
キャンプ/スキーと遠出はグランビアの出番! 3、4リッターV6DOHCのパワーは満席でも ...
アルファロメオ スパイダー プラっち (アルファロメオ スパイダー)
グリジオ・キアロ/プラータ 7万キロ乗った

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.