• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もかとちびのブログ一覧

2021年12月05日 イイね!

寒くて後悔

寒くて後悔最近、腰の左側あたりから左足付け根あたりにかけてシビレルような痛みが走って、夜中に目が覚めることがある。
ヘルニアに似た感じの神経を触るような痛み。

ということで、本日リハビリ兼ねてツーリングしてきました。
ヘルニア治療には、このような(↓)SSがイイのですが、温度依存性の高いタイヤを履いているこれらはリスク高し。




ということでMT07にしました。
グリップヒーターもついてるしね💛。

と、思ったらがリップヒーターがONしない。壊れたか?




やっぱしやめよっかな~、と思いましたが、歳をとるとバイクに乗るまでが億劫で仕方ないところを、せっかくその気になって装備もしっかり着込んだというこの機会を逃したら、春まで乗らないかも。
それに本日の目的は”リハビリ”この機会を逃すわけにはいかない。

ということでシュッパーツ!

軽くコーナーを駆けて、本日の路面状態を確認しようとコーナーでバンクさせていくと、前後がずるっ!!。
今日はおとなしく走ろう。




リハビリには腰をツイストさせる動作が良いので(←私調べ)、久しぶりにR362を走ってみた。

路面に多量の杉、乗っかるともちろん滑りまくり~。。



杉に気を付けつつ、タイヤの温度が下がらぬようにペースを守るのに神経使った。

十分な寒さ対策をしたつもりだったのに、”グリップヒーター機能せず”との合わせ技で寒い。苦行だ、、、心が折れる。。。

杉の絨毯エリアをクリアして、高速コーナー区間に差し掛かり、よっしゃー!!と思ったとたんにまた”ずりっ”!!

結局、心は折れっぱなし、体は芯まで冷えてしまい、帰宅する頃には具合が悪くなってしまう始末。
昼には帰宅したものの、貴重な日曜の午後を台無しにするという、、、。



実は私の147が国土交通省の交通事情実勢調査の対象としてチョイスされていたのですが、対象日の11月30日と本日12月5日のどちらも1mmも動かさず。

来週は147にしよう。


Posted at 2021/12/05 16:32:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | MT-07 | 趣味
2021年11月28日 イイね!

私の脳内イメージ19

私の脳内イメージ19MV AGUSTAを検索すると、謎の??ラッキーエクスプローラープロジェクトというのにぶつかった。

カラーリングから、たばこのラッキーストライクから来ているんだろう。
カジバでパリダカに出ていた車両のオマージュか?

しかし車両にMV AGUSTAのロゴは無いし謎。

検索してみると、この車両のエンジンは550ccのパラツインのよう。

ちょっと排気量ちっちゃいかなー。でも、ツーリング用にアドベンチャー系が欲しいと思っている私には気になる一台。



・・・ん・・・??







むぅ~~~んんん・・・・
Posted at 2021/11/28 20:13:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 脳内イメージ | 日記
2021年11月20日 イイね!

エコタイヤはホントにエコなのか?

エコタイヤはホントにエコなのか?先月チンクのタイヤ交換をしました。人生初のエコタイヤです。

ファーストインプレッションはあまりよろしくありませんでしたが、約2,000km走行して一皮むけたせいか、そのネガをあまり感じなくなってきました。
慣れちゃっただけだと思いますけどね。

さて本題、エコタイヤのうたい文句に燃費の向上というのがありますが、果たしてそれは本当なのか?
私の検証結果は、下記のとおりです。

車両の平均燃費計の数値で、
交換前ミシュランPilot3:約4,000km走行の平均燃費20.7km/L
交換後ヨコハマブルーアース:約2,000kmの平均燃費22.0km/L
約6%の燃費向上!!と喜んではいけません。

調べてみますと、185/55R15のタイヤ外形は584mm、スリップサインまでの溝深さは約5mmありますので、タイヤの減った状態のPilot3はが外径が小さくなっているので燃費計算上不利に働きます。
Pilot3とブルーアースの新品外径は全く同じではないはずですが、外径584mmとスリップサインまでの5mmの数字で計算すると、外径が10mm小さいと約2%数値が悪く出ることになります。
従って、燃費改善効果は4%くらいということになります。

しかし、さらにエクスキューズがあります。
それはエコタイヤの特性を引き出す走り方です。
ブルーアースに交換して数日乗ったとき、転がり抵抗が低いことに気づきました。ブルーアースはアクセルを戻した際の空走感がpilot3よりも高い。この空走を利用して止まる際に早めにアクセルを戻すことができます。これを積極的に利用することで燃費の向上が期待できると思われます。
減速はブレーキのみを使い、走っている際は常にアクセルを踏んでいる、というような走り方では燃費の向上は見込めないと思われます。

私は通勤で120km/日走り、バイパス、高速道路と燃費向上が期待できる環境にあります。都内のようなストップアンドゴーのシチュエーションでは燃費の向上が出にくい、もしくは4%程度の改善は誤差として埋もれてしまうことが考えられます。

その他
転がり抵抗が低いのでウエット性能に不安がありましたが、普通に走る分にはそのネガは全くありませんでした。タイヤの初期インプレでも触れたようにステアリングの切り初めに慣れたとはいえ若干の違和感は相変わらずあります。
100km/h~の高速走行においてぴたーっとした安定感がありません。もともとチンクは147みたいに高速でびたーっとはいかないのですが、ブルーアースは速度が上がるほどに接地感と安心感が薄くなるという感想。


転がり抵抗が低いということは、摩耗も遅いということなんでしょうか? そのレポートは1年半後。
Posted at 2021/11/20 09:25:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | FIAT500S | クルマ
2021年11月07日 イイね!

Motorcycle art & Panigale Meeting 2021

Motorcycle art & Panigale Meeting 2021本日はMotorcycle art &Panigale Meeting にお邪魔してきました。
場所は静岡県の浜名湖畔にある浜名湖ガーデンパークです



Motorcycle Art はアグスタくくりです。
パニガーレは説明するまでもなくDUCATI Panigale V2 V4 です。
DUCATIはパニガーレくくりですが、パニガーレ以外の車両も多数駆けつけ、会の規模は年々大きくなっているように思います。
二枚目の写真は全景ではありません。全景を撮ろうと思ったのですが、とてもじゃないけど収まらないという台数が駆けつけました。

規模が大きくなっていると思うのは、参加料タダにもかかわらず協賛していただけるバイクショップやパーツメーカーさんの数の多さにそれを見てとれます。



























ああ、すみません、ピンボケあり、取り忘れアリでした。
ピンボケはディスクローターでおなじみのサンスターさんです。配っていたノベルティは歯磨き粉でした。(笑)
KOODさんはクロモリアクスルシャフトを宣伝していらっしゃいました。製品に肉厚があり、加工精度含めてノーマルとはけた違いと思いました。
取り忘れで思い出す限りではDUCATI浜松さんが抜けてます。私が999Rを購入したお店ですので、応援込めて宣伝します。DUCATI浜松です。

それにしても多くの車両が集まりました












ライダースクラブさんはザガートとMoto2車両を展示












マルケジーニさん展示、こういう形のモナカがあってもいいかもしれない




こちらの車両はモトコルセ社長の所有車で、ぱっと見ちょっとカスタムに見えるが中身はV4Rという変態車両




その車両の隣にミリタリーテイストのモンスター。色のチョイスが素晴らしい、結構好きかも




イタリアの宝石がたくさん並びましたが、タンブリーニにしか興味が無い私
































タンブリーニ以外だとこれですね。
デスモセディッチ、OPのエキゾーストとかカーボンホイールといか、萌える~




一見ライトカスタムっぽい996?、998?だけど、モノブロックキャリパーとかタンクワンオフとか、み~つけた!ふふふ、な車両








古い車両なりの絶妙なヤレ感が萌える




見学車両エリアで見つけた、素敵な一台






TESI・・・酒のつまみになる造形






お隣にヴァイルス
これも酒のつまみになる



プッシュロッドでいいのかな?萌える



意外とファニーフェイス、萌える




この金色は金箔とか??
無粋な私はとあるイスを連想してしまった。




最後にお友達のせななはんさんと並べて







3枚撮ったところでカメラが電池切れ、、、、

今日の戦利品




皆さんのこだわりの車両をいっぱい見ることができて、語りたいこともいっぱいありますが、コメント書くのが大変なので手抜きで終了

来年も開催されたら絶対参加したい

Posted at 2021/11/07 17:29:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | AGUSTA | 趣味
2021年10月30日 イイね!

FIAT500 やっちまった?

FIAT500 やっちまった?走行115,080kmにてエンジンオイル交換と併せて、タイヤを交換しました。
今回チョイスしたタイヤはYOKOHAMAのブルーアース、いわゆるエコタイヤに分類されるやつですね。

整備手帳にも書きましたが、Pilot3はおかわりするほどよいタイヤでしたが、ちょっとロードノイズが大きめなので、仕事で疲れた状態で運転するときはちょっとなあ、と思っていました。

車で攻めた走りをすることもないのでタイヤの違いなんてわからないだろうから、価格安めのフツーのタイヤでいいや、YOKOHAMAタイヤを履いたことないからYOKOHAMAにしようと、ほぼ値段で選びました。



で、車を受け取って走りだしてみると・・・ん? これは?? 街中40km/h程度の速度域でさえ、なんだかぐにゃぐにゃしたハンドルの手ごたえ。
スポーツタイヤじゃないから当たりが柔らかいんだろうなあ・・・って、オイ、俺!ちゃんと違いが解るじゃないかぁ。

交差点を曲がってみると、え?曲がんない。いや、曲がんないは大げさすぎる、けど、なんて言ったらいいんだろう、やっぱりハンドルに伝わる感覚が薄くて、やはりぐにゃっとして気持ち悪い。



私がお世話になっている車屋さんは個人経営のお店なので、代車を借りるとちょっと古い国産コンパクトカーであることが多いのですが、あのフィーリングが蘇る。ステアリングの遊びと切り初めの境界線が無い、軽いだけで何のインフォメーションも与えてくれない、ハンドルを回しても回しても曲がる気がしないあの感じ、あれだ。

そうか、国産コンパクトのあの乗り味は、もちろん車体のキャラクターもあるが、その何割かはタイヤだったんだ。
あ”あ”あ”ぁぁぁ~、これはやっちまった。( ;∀;)

流石に前述のコンパクトカーほどFIAT500のハンドリングは酷くはなっていないのですが、Pilot3からのあまりの落差に愕然。
しかもプレミアムタイヤではないせいか、ロードノイズはさほど小さくない。
突き上げはPilot3よりは柔らかいかな。

Pilot3との価格差は約3,000円/本、これと1年半付き合うと思うと、ケチってはいけないところをケチった、初YOKOHAMAならADAVAN系にすべきだった、と頭の中でグルグル。

まあ、疲れたときはこの鈍な感じがいい方向に働くに違いない。
絶対そうだと信じよう!!

Posted at 2021/10/31 10:41:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | FIAT500S | クルマ

プロフィール

ふと気づくとクルマ2台、バイク2台→3台になっていました。 5台のうち4台がイタ娘という、イタリア大好きオサーン。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

俺はどうしてバイクに乗り続けられたのか? (*´・∀・)ふっ… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/01/05 11:57:33
DIY 初のフィルム自貼り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/12/25 18:45:30
祝・みんカラ歴15年! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/26 05:04:01

愛車一覧

フィアット フィアット500 (ハッチバック) 主力戦闘機 (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
通勤SPとして120km/day走ってもらう、カワイイ相棒。 一般的評価基準に照らすと、 ...
ヤマハ MT-07 主力戦闘機(YAMAHA MT-07) (ヤマハ MT-07)
アグスタO/Hが長引き、スポーツバイクに乗れないモンモンが爆発してしまった。これに乗って ...
ドゥカティ 999R イニシャル”D” (ドゥカティ 999R)
前オーナーによって細部にまで手が入っており、モディファイ箇所は書き上げたらきりがないです ...
アルファロメオ 147 盆栽2号(ALFA 147 GTA) (アルファロメオ 147)
なんと3台目の147。 GTAは何度も欲しいと思い、そのたび燃費とか税金とか、時にはボ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.