• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

p_okaのブログ一覧

2019年01月13日 イイね!

508ファストバック

508ファストバックitaliaにいさんのブログを読んで知り、急遽見に行ってきました。

日本国内を一台で巡業して、今は中央区に来ています。

「中央区」って…
改めて字に書くとそんな区あったっけなー?て気になりますね。

まず始めに。
これは業界への苦言なんだけれど、4ドアクーペと5ドアクーペをしっかり言い分けてほしいと思います。
トランクとハッチでは存在意義がまるで違い、2つは全くの別物です。



さて、赤い。


サッシュレス。


そして驚きのハッチバック、
※これは5ドアクーペです。


写真で見ると新しいクラウンみたいだけれど、全然違います。
面の洗練度が100倍違う。

カッコ悪い物をそのまま世に出してしまうメーカーとそうでないメーカーの違いって何だろう?

極端な言い方をすると、炎上してしまうような差別的なCMに気付けずそのまま流してしまう様な某アパレルメーカーなんかと体質は同じだと私は思っています。

ただ、こういう所はちょっとダメ、日本の品質を見習ってほしい。フューエルリッドの下の鉄板面が滑らかでなく金型通りに出来ていない印象で、ちょっと歪んで見えます。


内装は、5008などよりもアバンギャルド感は少し抑えられ、洗練された印象。


椅子もカッコよく、座り心地も◯。


ナイトビジョンてのがあるみたいで、(メーターの間の画面がそれ)いま向こうにあるソファが映ってます。でも警告は画面だけで音は鳴らないとか!?


顔はモミアゲ顔、フォグはデザイン的に不要として付けなかったとの事だけれど、私の感性では「どっちでも変わんないじゃん」で、
霧の中で前が見えれば、フォグという物体は不要です。


ACCは停車から3秒過ぎるとアクセルで発進しなければならず、ここまではうちのと同じだけれど、その後30km/hに到達しないと追従しないとの事です。
ダメじゃん。

あとGT的に気になる所、
まずグレードがGT。


トノボードが中空ではないので、質感はイマイチだけど軽く扱いやすい。


ハッチを開けた時の雨どいが広く安心。


大抵のクルマはゴルフバッグとか言っているスペースに、
サブウーファー!!



総じて以前の508が持っていた得体の知れない存在感は一切無くなっていて少しがっかり。


ちっちゃい冊子と、ミニカー頂きました。



あれ?
そういや屋根にアンテナないぞ。


帰り道、皇居沿で水陸両用車発見!
お堀に入るつもりなのか?



Posted at 2019/01/13 17:59:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗
2019年01月06日 イイね!

新春ClubF30とF34GTミ。

新春ClubF30とF34GTミ。1/5(土)新年一発目のClubF30ミーティング。
F34GTのミーティングも同じ日にする事にしました。

新しくグループに入ってくれたつんべさんを迎える為早めに出たところ、うっかり3番乗りくらいで着いてしまったんですが、それでも新年なのか写真の通りいつもの場所は先客あり。

場所を少しズラして無事開催。
この日のF34はたまさんとつんべさんと私の3台でした。




つんべさんのお友達も集まっていて、色んなクルマが見られて楽しかったですよ。

あとお友達ではないですが、赤いPGC10の方にお話を伺う事ができてこちらも楽しかったですね。


今見てもドキっとするこのエンジンルーム、50年前に見たらどう感じただろう。

Posted at 2019/01/06 21:31:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会
2018年12月22日 イイね!

新店と2.5T

新店と2.5T新店だからね。
ていうか新事業だからね、
10時の開店時間に行かないと駐車もできないかも。


…10:30着、出遅れました。

でもアレ?
お客さんのクルマが全然居ない。

パーキングにクルマを停めようとしても、
「なんでお客さん来るの?」な感じ。

後で聞いたら、
開店告知を宣伝していないからだと言っていました。
でもweb雑誌のニュース記事に結構出てましたよ。

先客は1組、その説明を横目で見ながらクルマを一回り。
カッコいい。好きなスタイリングです。


どうやらココには穴空いていません。


後ろトランクはともかく、前トランク浅っ。




室内はシートの後ろに隙間ができる程度で何も置けません。

これだとつまり、
ケーキを買ったらおそらく相当熱くなるリアトランクには置けず、底が斜めなフロントトランクにも置けず、シート後ろにも置けず、助手席の足元か膝の上になってしまい、我が家の一番の使用シーンに合致しません。

あと衝撃、エンジンキーはカード型でクルマに差す必要あり。
しかも、
助手席の前にスロット!
バカなの?アルピーヌ。


このナビみたいなヤツが、ななんと絶対にナビじゃないそうで、買った方はこの上に社外ナビを取り付けたそうです。
言い様によっては
最新流行の2画面(笑)
どうやらアルピーヌ、本当にバカでした。


ルームミラーの景色は、あの特徴的なリアガラスのせいで戦車級。
安全を犠牲にしてスタイリングを優先、たしかにカッコ良いんだが、今の時代それでいいのか?


エンジンは、見えている内装カバーが普通のクルマでいうエンジンカバーみたいなものなので、外してしまえばガラスの奥にエンジンが見えます、見た目ヒドイけど。


そうそう、このノスタルジックホイールって、このデザインがベースなんですね。カウンターの厚い本の中に写真がありました。




色々見ていたらお店の方が声をかけてきたので話してみると、なんだかジワジワとマニアックな話に。

どうやらサーキット系の方で、昔から同じ車種を何度も買い換えたりして長い事走っているらしく、今でも耐久レース等に参加しているとか。


展示車のシートがセミバケだったので(ヒーター付)、工場にあるフルバケ車の座り心地も試してくださいとか話しつつ、表に。


フルバケはヒーター付いていません残念。

座り比べてみたけれどタイト感はどちらも変わらずゆったり目で、ステアリングがチルト&テレスコピックなのでフルバケでもポジションほぼ問題なし。

ただしフルバケは高さ調節が一般的な社外品同様ネジの位置で3段階に変えられるタイプなのに、長穴じゃないので前後の高さは同時に変えなければいけない様で角度は変えられず残念。

それに加えシートヒーターの有無で、セミバケの圧勝。

排気音は、スポーツモードにするとレコルトモンツァみたいなパンパン音がするタイプ。スピーカーじゃない様です。

準備もできていない新店だからなのか元々そういうコンセプトなのか判らないけれど、終始立ち話で座らせてもらえずお茶もなし。

多分まだお茶の道具を買っていないんだと思います。

試乗車も、アルピーヌはともかく併設のルノー現行車ですら来年1月からだそうで、総じて見切り発車感がハンパありません。

アルピーヌの試乗車が入ったら連絡をいただく事にして帰る事にしました、のども渇いたし。


家に着く前に近所のマツダさんで話題のエンジンに試乗。

入るなり、温かいカフェオレを勧めて頂きました(笑)
ありがとうマツダ。

ここの店舗は古い庶民的なタイプで、マツダさんは黒くてカッコいい店舗に順次変えていくんだと思って聞いてみたら、入り辛いとか怖いとかクレーム言いにくいとか高いもの買わされるんじゃないかとか良くない印象も多いそうです。

マツダに来た目的は、
「ダイナミック・プレッシャー・ターボ」でターボラグを解消したという2.5Tエンジンが乗ったCX-8。

乗ります。


画面にナビが出る安心(笑)
でも今このサイズは小さすぎ。


近所なので知った道を走りましたが、街乗り試乗程度では「ダイナミック・プレッシャー・ターボ」も「Gベクタリングコントロール」も全く判りませんでした。

また1日借りてみようかな。

え?
キャンペーン終了してるの??
Posted at 2018/12/22 22:17:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗
2018年12月02日 イイね!

初めてづくし朝箱

初めてづくし朝箱一年前の記憶すら定かではない今日この頃ですが、たぶん今日が今年初の朝箱です。



もう乗っていないフィアットの集まりだけど、OBの方も何名か居て一安心。

ターンパイクの所々でダベりつつ(外なので寒かったー)初甘酒茶屋へ。


囲炉裏を囲んでゴマ何とやらで朝ご飯。




娘さんになって(?)籠にも初乗り、


大涌谷で初黒玉子。



なんだか新鮮な箱根観光でした。


あとあれだ、
今回スタッドレスで山道を走ったんだけれど、これがなかなか新鮮。

どうせろくに曲がらないだろうとの先入観も手伝って、大きく裏切られました。

サーキットでは加速も減速ももっさりしてステアの切れも悪い限界の低い鈍いクルマだと思っていたけれど…

スタッドレスと言えど山道で滑り出すような速度域までは上げないので、不思議と今まで感じた事のない、

「このクルマFRなんだな」

っていう機敏さを初めて実感した気がします。

そうかこの感じを、
「よく曲がる」
って言うのか!

サーキットではフィアットの方が楽しかったけれど、山道はGTのほうが楽しいや。
Posted at 2018/12/02 20:08:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会
2018年11月18日 イイね!

話題のミラー

話題のミラー日曜なのに朝から会社に用事があって、でもすぐに済んでしまったのでその勢いで開店時間にレクサス。

混み出す前にESに試乗できましたよ。


気に入ったのは、運転席と助手席でドリンクホルダーが離れているところ。


しかも運転席側は深さ二段階に変化します。

マフラーの出口が隠れているのも私好み。


最近のレクサスにしてはとても素直なアクのないスタイリング。


FFなので前タイヤが運転席に近いのは好きじゃないけどね。

ボンネットを開けると、珍しくカバーの少ないエンジンルーム。
なんかビリビリしびれそう感。


そういえばこの展示車は例のミラーではなく、普通のミラー。

走りに自信があるという言葉に乗って試乗です。


出ました、試乗車は変なミラー。


しかも、超カッコ悪い。

モニターも、まるで両面テープで付けたような姿。

まあでも、これに替えるメリットがあると信じて試乗。



確かに視線の移動は少なくなるけれど、ミラーがあるところに何も映っていない違和感。

それ以上に、
モニターが自分の方を向いている違和感。


景色と画面のパースが、下手くそな漫画見てるみたいに全く合っていないでしょ?

こんななので、試乗中はまるでミラーが付いていないクルマに乗っている様で終始落ち着かず、どんなクルマだったのかよく覚えていません。

アシは小気味よく動いていたかな?

でもエンジン音は雑音にしか聞こえません。

内装はこんな感じ。
形はなかなかだと思うけれど、ブラウンのインパネが昔のトヨタ車しか想像させない昭和感。



あと最後にES最大の衝撃、
グローブボックスの扉が…


発泡スチロールみたいに軽っかる。

皆さんも試乗の際には是非グローブボックス開閉してください。
Posted at 2018/11/19 00:09:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗

プロフィール

ブログタイトルのわりに、 ここのところサーキット走ってません。 ていうか、アプリだとタイトル見えないですね。 2016/12からF34GranTurism...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

富士レーシングコース初アタック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/19 14:54:47
バタバタだけど満足。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/27 23:08:00
トムさんのスクール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/16 18:54:37

愛車一覧

BMW 3シリーズグランツーリスモ BMW 3シリーズグランツーリスモ
2016年12月に購入。 ついにファミリーカーに手を出してしまいました。アシが高速に弱そ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2009年4月に購入。 8年間乗りました。 1.4 16V LOUNGE SS 購入の半 ...
スマート ロードスター スマート ロードスター
2005年から4年間乗っていました。 全国10台限定のクーペリミテッド。 (売れないか ...
マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
1992年から12年乗っていました。 わたし史上最高に楽しいクルマでした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.