• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

root220(^_-)-☆の"ジャイ子2号" [トヨタ クラウンハイブリッド]

整備手帳

作業日:2023年11月29日

エンジンコンディショナー突っ込んで、タービュランス投入後

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
洗浄前のNo1ピストン
Minicon+レギュラーガソリン
ピストンは乾いていて瘡蓋状のデポジットが見られる

※TNGAのA25A-FXSエンジン
※ポート噴射+直噴
※HV 2.5L
2
こちらはエンジンコンディショナーで洗浄直後に10km走行後のピストン
瘡蓋も取れて綺麗ですねー
根性で綺麗にしましたが、1気筒あたり1日必要と言うコスパの悪さ
トヨタ工数単価からすると
8時間x8000千円=6万4千円にもなります
3
タービュランス+ハイオク+Miniconで400km走行後
煤だらけになった
謎????
レギュラーガソリンにハイオク入れて、さらにMiniconで燃調が薄くされるので、不燃焼分が付着ですかね
エンジンコンディショナーで洗浄後にタービュランス投入したらMinicon使うならレギュラー入れたほうがよいのか?
4
ここからの画像は新たに手配したファイバースコープを使用。画像が綺麗になり、色合いも自然になっています
本題・・
Minicon外して
タービュランス+ハイオクで800km走行後
付着した煤が溶けてしまって付着している
Miniconある、なしで結果が変わっているのが知見として得られた
5
インジェクターは綺麗になったけど、なんか飴色+余計なものが・・・
6
これはNo3
エンジンコンディショナー洗浄はしなかったシリンダ内部
で、タービュランスで800km走行後
インジェクタ噴射方向から離れた四隅に取り切れてない大きいデポジットが確認された
また、瘡蓋が溶解しピストンの地肌が出ている周囲には効果が見て取れる。これは燃料と混合されたスワールのおかげ?
でも完全には落ちていない
7
まーインジェクターは綺麗にはなった
経験的には、このあとMinicon復旧して暫らく走ると飴色が綺麗になるのは前回確認している。
8
前使ってたのファイバースコープはledが不点灯になったことから、新たに使用したファイバースコープ
グリグリ回るので、結構良い画角で撮影は出来るが、ケーブルが固すぎ
ケーブルが胃カメラみたいに自然に曲がるので使いやすかった
自分の携帯で撮影できることからSNS投稿には便利になってはいるが、好みが分かれる感じです
9
これは13万キロ走行時にタービュランスを2本使い
MINICON+レギュラーガソリンで暫らく走行した時に内部を観察した写真
乾いてます
とにかくMINICON使うと乾きます
10
これは13万km走行時にシリンダ内部をエンジンクリーナで洗浄を行い(バルブは洗浄なし)、タービュランス2本使用後のインテークバルブ

殆どデポジットは付着していない

エンジンはD-4Sのためポート噴射により洗浄されていると考えられる
11
13万km走行時にシリンダ内部をエンジンクリーナで洗浄を行い(バルブは洗浄なし)、タービュランス2本使用後のインテーク側のインジェクタ(剥けたち◎ち◎みたいなのがインジェクタ)
綺麗です。
インジェクタ後ろには煤が付着してますが

よってタービュランス使用直後のピストンへの大量の煤付着は未燃焼による煤が多くなり、EGRから導かれるガスに大量の煤が入っていることには間違いないが
巷で言われているタービュランス+ハイオクは使わないほうが良いのか?
排気エグゾーストパイプ直後にEGRライン+触媒があるため吹き返しによる煤がEGRで循環しているとか?
触媒に大量のすす?
EGRバルブ、ラインに煤?
でもインテークマニホールドは多少の油付着はあるが煤だらけにはなっていない

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

GRインジェクタクリーナとタービュランスの比較

難易度:

GRインジェクタクリーナとタービュランスの比較 GR700km走行後

難易度:

エンジンオイル交換(55416km)

難易度:

デポジット除去 タービュランス2回+GRインジェクタクリーナで驚きの結果

難易度:

GRインジェクタクリーナ完了 900km走行後

難易度:

油脂類の交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2023年11月29日 23:33
おー 添加剤効くんですね。(^ ^)
コメントへの返答
2023年11月30日 1:10
ども(^^)/
自分、添加剤信者ではないので、お勧めはしません。
穴ほじりが好きなだけで♡(爆
タービュランス信者は、HPでは無知の知識の振りかざしみたいな他を否定する記事もあるし、では実際に実験の結果はと・・・数値的、映像などの論拠もないままってのが多いですが
カンガーさんからのアドバイスでは水溶性デポジット除去も必要なようで、今回の実験結果を見る限りではGRインジェクタークリーナーを使ったほうが良い結果が得られる可能性も伺えます
まだタービュランス入った燃料が残っているので、来週中には手配中のGRインジェクタクリーナを試せそうです。
手早く除去する時はタービュランスですが,フュエール1よりは利きがあるようにも見えますが、どうなんでしょうか?
経験上ですが、エンジン構造、燃焼温度、空燃比、エンジン負荷等の種々条件に大夫左右されているように見えます
Minicon使うと乾いた感じで取れて行って、Minicon使わないと濡れた感じで取れていきますが、どちらも完全には取れません。
一方、インジェクターの汚れは取れます。(当然って言えば当然ですが)
シリンダヘッドやバルブは少し取れる感じもしますが、過去の実験ではヘッドは通常燃料に戻して1万キロ走ったあたりで消えてくる感じでした。
ただ、バルブ噛みなんかが発生した場合はエンジンクリーナを直接噴射の方が早いです(シリンダ内エンジンクリーナ吸出しの手間が必要ですが)。
特に、綺麗にした1番シリンダ内部もタービュランスでデポジットがまた増えるって言うのも解せないです。
トヨタハイブリッドに使われているエンジンのような直噴希薄燃焼にはタービュランスはあまり良くないかもしれません。
実験の結果と日本ケミカルの説明をみていると(GRインジェクタクリーナと同じだそうです)水溶性も除去する成分が必要なのかな。
まーGRインジェクタクリーナでどうなるかお楽しみに(^^)/

プロフィール

「[整備] #クラウンハイブリッド 220クラウンの本革シートにクラッツイオは不適合なのに取り付け出来るのか? https://minkara.carview.co.jp/userid/552794/car/2584349/7690638/note.aspx
何シテル?   02/26 15:38
アイコンもなくUNNOWNな人や,ブログ・整備手帳も全くない不気味な方には絶対にフォローしません? メールされても無視しますので注意してねん だって・・・・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

フロントシーケンシャル/交換/クラウン 220 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/07/13 00:00:37
もらい事故 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/02/24 20:43:09
ビビリ音対策4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/08/20 19:57:48

愛車一覧

トヨタ クラウンハイブリッド ジャイ子2号 (トヨタ クラウンハイブリッド)
新型クラウンです 納車2018 7月初旬工場出荷 納車されました 車体は1000番の初期 ...
トヨタ C-HR しーちゃん (トヨタ C-HR)
営業用の1台 もちろんターボでござる ルーミーは近所の買い物用 クラウンはおねーたま送迎 ...
トヨタ ルーミー 下駄 (トヨタ ルーミー)
下駄です!あくまでも下駄(笑 Dのオネーたまの甘い誘惑に騙され、近所の買い物に発表1か月 ...
ホンダ ライフ にゃはは(5歳で初めて運転) (ホンダ ライフ)
俺が5歳で運転した爺さんの車。電柱に突っ込んで、ケツを100回位叩かれた思い出の車(笑
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation