• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nakamaのブログ一覧

2020年11月27日 イイね!

ekクロスの印象

 購入から約1,500㌔走行した感想です。

前車は、スイフトRS(ZD72Sでしたので直接比較は出来ません。しかし、妻のキャストとの比較は出来ると思います。

 キャススタイルは、外観にメッキが各所に施されていて良いと思います。内装も質感がありかなり良いですね。

 キャススタイルの走りはノンターボの為、直接比較は出来ませんが、一般道では必要にして十分かな。アイドリングストップについては、スムーズにおこないます。但し、ブレーキ動作のききが遅く踏み始めには制動力が感じ無く、更に強踏む事になり慣れが必要です。

 ekクロスは、極低速でギクシャク感が強いです。これは、キャストスタイルには無い現象っです。
ekクロスのアイドリングストップ機構が、時速13㌔以下でエンジンストップ判断する事が要因と思われます。ノロノロの渋滞時で堅調に現れます。
 エンジンストップするか、しないかの判断中に起きる、一瞬グウと押し出させる加速があるのは、非常に危険は動作です(キャストスタイルには無い)。
 日産が初めの設計にしては、アイドリングストップの技量はあると思いますが…疑問です。
 
 レンタカーでノートに乗る機会がありましたが、上記の様な事はありませでした。この辺が、三菱・日産の設計に影響があるのか解りませんが。
 特に停止までにかなり神経質になる車です。現在思うekクロスの現状です。

 足回りについては、どちらも同じタイヤでインチも同じです。15インチ165/55
ですが、乗り心地・ロードノイズはekクロスが良いです。ハンドルは、キャストスタイル方が重く(女性ターゲットとしては)スポーツ的です。ekクロスは、かなり軽い感じです。スイフトRS(ZD72S)に近いのはキャストスタイル方かな。

 ekクロスの走りは、今の最低気温の場合、走り始めは回転が上がっても加速感はまったく無く、回転だけが上がった状態で違和感を感じます。数㌔走れば違った感じになります。
 エンジンがある程度熱を帯びると、変速も変わり良いように加速出来ます。この時期、スイフトRS(ZD72S)場合(最低気温8℃以下)は10分以上走らないと回転数も安定しないしなく高いままのでした。CVTの温度が上がるまでエンジン回転数が落ちない。
 燃費は比較が良くわかりませんが(キャストスタイルが)ekクロス(ターボ)は現在満タン法で、リッター21㌔から23㌔です。これは、思っていた以上に良い結果が出ています。最低、リッター20㌔走ってくれれば満タンで540㌔は稼げますから。スロットルコントローラーパワー5設定、ガソリンはハイオク。

 スイフトRS無かった、先進パック仕様の為に戸惑いもあります。しかし、使えば分かる機能で便利です。速度追従型オートドライブ+ハンドルアシスト・オートブレーキホールド(停止時、ブレーキペダルを踏み続け無くて良い)・アランドモニターによるバック・サイド・フロントモニター切り替え等々。

 購入後の、感想です。スイフトRS(ZD72)の良いところを再確認しつつ、ekクロスと付き合って行きたいと思います。
Posted at 2020/11/28 01:42:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

nakamaと申します。    最後の新車と思っていた三菱ekクロスが、1年で売却と成りました。 旅行に行く時は、豆柴犬を妻の実家に預けていましたが、高齢...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
2223242526 2728
2930     

愛車一覧

スズキ エブリイ 軽キャンエブリイDA17V (スズキ エブリイ)
エブリイバンキャンピングカー仕様(セイフティーサポート付)新古車(走行6㎞)4AT 軽 ...
三菱 eKクロス nakama ekクロスT (三菱 eKクロス)
スイフトRSから乗り換えです。 三菱ekクロスT(マイルドハイブリッド) ・先進パッケ ...
スズキ GSR250 リターンGSR250 (スズキ GSR250)
リターンでGSR250を購入しました。ノンビリとツーリングを楽しみたいと思います。 写 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
ギャランフォルテススポーツ(2WD)からの乗り換えです。スイフトRS(4DW)の素の部分 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.