• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マチウリのブログ一覧

2018年07月15日 イイね!

1/24 Revell コルベット C3

1/24 Revell コルベット C3前回のブログでチラッと見せていた1/24 Revell コルベット C3のプラモが完成しました。









ちなみにモデルとなるのは、映画「ジャンクマン」に登場するやつです。




コルベットC3は4年前にアリイ模型(現:マイクロエース)のもので一度作っています。
それがこちら。




「何の車?」と聞かれたら間違いなくコルベットC3・・とは言えるのですが、なんか全体的にコレジャナイ感が漂っています。実は組み立てる前からその辺りは知っていたのですが・・。
なかでもホイールベースが圧倒的に短い。実車の寸法にこれほど合ってないのはなぜなのか?

こちらのサイトで詳しく議論されているのですが、ざっくり言うと以下の通り。
・そもそもオオタキ模型が倒産した際に引き継いだコルベットの金型がこのような造形である。
・オオタキはアメリカメーカーの1/25スケールのコルベットのシャーシを基に金型を作ったっぽい。
 (1/25換算だとホイールベースがぴったりだから)

というわけで、アリイのコルベットC3を組む時はホイールベースを延長する修正が必須なのですが、自分は当時さっくり作りたかったので、このような時間の掛かる修正をしませんでした。ホイールベースを延長するだけではダメなことも知っていましたので・・。
しかし、時が経ち、ディスプレイケースで見るたびに「う~ん・・」と日に日に思うようになっていたところに、Revellのコルベットが再販されたのを手にしてしまった次第・・。

どうせアリイは廃棄するので、再利用できるパーツはできるだけ引っこ抜きました。
内装は丸ごと、自作したタイヤ&ホイール、ドアミラーなど。


購入したRevellのコルベットは78年式なので、前後のバンパーのデザインが多少違います。
Fバンパーはアリイのものをなんとか流用することに。


幅が違うので、左右の中間を切り離して2.5ミリずつ詰めました。


オーバーハングは逆に足りないのでプラ板とパテで延長。


Rバンパーは全体的に大きさが違うので、アリイの流用は断念。


リアスポを追加、テールランプの面の角度は垂直気味になるためプラ板を追加、リューターなどで穴を合わせました。


完成写真がこちら。


うむ、これぞコルベットC3じゃ!w


アリイとの比較。こうやって比べるとかなり違いがあったことがわかります。


Aピラーが立ち気味で、その分屋根が長くなってしまったようです。


アリイのリアは絞りが足りず、顔が平たい感じ。


人気車種になるほど多数のメーカーが同じ車種を出すわけですが、各社の思惑が出て必ず違いが出てくるんですよね。興味がある方はこちらの比較サイトをのぞいてみては?
Posted at 2018/07/15 22:07:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2018年06月10日 イイね!

1ヶ月振り返り

1ヶ月振り返りこの1ヶ月間はかなり濃かった気がするので、振り返ってみようかと思いました。







5/11-5/13 静岡ホビーショーの合同展示会に参加のため静岡へ。


5/19/-5/20 道民の森にて、人生初のキャンプ。燻製にハマり始めたというral氏も参加。
5月でも特に寒かった日で、防寒していたので日中は虫も少なく快適だったものの、夜の冷え込みには勝てず9時に自分は白旗でバンガリーへ。
ral氏は夏用寝袋だったのか、朝起きるとバンガロー内の電気ストーブで寒さに耐えていました・・。


6/2-6/3 函館プラモ展示会に参加。(写真まだHPに上げてないや・・)


途中、仮面ライダーがプラモを鑑賞しに現れたりw


6/3-6/4 展示会を16時頃引き上げ、食材を買ってそのまま東大沼でキャンプ。
出発前日、プラモとキャンプ用品、両方セリカに詰めるのか?と思いましたが、トランクだけで完結。
(ただし、後部座席を犠牲にしてでもタープを積むべきだったと、後で後悔することに・・)


このキャンプ場は無料ということもあり人気があるようで、翌日が平日にも関わらず、そこそこテントが。
せっかくなので波際に・・という浅はかな考えが後悔に。


この写真を撮る頃まではまだ虫の数は大したことなかったのですが・・。


日が暮れた途端、大量に虫が寄ってくる!もうランタン消したくなるほどのパニック状態!
炭を処理してトイレに行って・・と最低限のことだけ済ませテストに退避。
小雨が降ってるのか?というほどテントに虫が当たる音、夜中に風が強くなり、波の音が激しくなり・・と、寝付けない夜となりました・・。

朝は虫もすっかり減り、心身ボロボロながらも腹は減っていたので、また炭を熾し前日焼けなかった豚串を消化。


このあと、近くの温泉(留の湯)に入ってから、ゆっくり下道を走って帰りました。
せっかくだからとニセコ経由で帰りましたが・・当分はいいや。
道の駅くろまつないの駐車場でGoogleマップストリートビューカーを発見。


6/9-6/10 穂別キャンプ場へ。
「ハチマル行こうかなぁ・・行くなら混雑考えて朝一番だけど。・・いやまてよ、近くにキャンプ場があれば・・」と試しに探したらここを見つけたので決行。
先週の悲劇は2度と起こすまい・・てか、今のところ全然キャンプゆるくないんですが・・
ってことで、タープと一緒に買ったOPの虫よけネットを初使用。スペースあるし~とタープ内にテント設営。その代わり外側は使わず。
おかげで虫の恐怖からは解放されました。まぁ、この日は寒かったせいか、大沼のように大量の虫はいませんでしたが。


持ち込みテントサイトは大きく3つのエリアに分かれていますが、一番奥は誰も来ず貸し切り状態。


夕方頃まで雨模様だったせいか、利用客もまばら。


ただ、夜は一気に冷え込みました・・白い息を吐きながら炭の前にいましたが、9時にはテントへ・・。
先月のバンガローと違い、気温自体は上でも、やはりテントの方が冷えました・・。
やっぱり全然ゆるくないよ、リンちゃん・・。

6/10 8時前にキャンプ場を引き上げ、8時15分頃、ハチマル会場の列へ。
後ろにハチロクが来て以降が来ないなぁ・・と思ったら、シャコタン車が橋でつっかかってました。
開場して数分後には脱出しましたが。


今年亡くなった祖父がかつて乗っていたマークII。色も同じ。グレードは上級でしたが、懐かしかったです。



しかし、何といっても驚いたのは・・


!!


うん、前に乗ってたセラだねこりゃ!w いやぁ、イベントに現れるとは・・。


変わっていたのは、マフラー、オーディオ、フォグスイッチ。フォグは別トヨタ車のもの(フォグ自体は同じ)を取り付け加工中だとか。来年も来てくれるかしら。


混んできたので、昼前に退散しました。

・・・というわけで1ヶ月を振り返りましたが、なかなかの濃さですね・・。
特にキャンプ始めちゃったから・・真夏になる前にもう1回どこか行きたいかなぁ。

でもこのコルベットもプラモも、今月中には完成させないと・・。


え?前にアリイ製ので組んだだろって?
満足いかなくなってしまいまして、だって、、、
 :
全長だけでこんなに短いんですよ?


なんでアリイがこんなに短いのかは・・・完成時にお話しいたしましょう。
Posted at 2018/06/10 22:30:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月04日 イイね!

1/24国産名車コレクション「アルシオーネSVX」を自作キットと比較してみる。

1/24国産名車コレクション「アルシオーネSVX」を自作キットと比較してみる。およそ3年半前にフルスクラッチで制作したアルシオーネSVX。今回ついに国産名車コレクションで登場。「今更おせーよ!!」が正直なところですが、やはり比較はしてみたいもので購入してみました。







改めて申し上げておきますが、これは一個人が制作したキットであり、同じ土俵ではないことを前提にご覧いただければと思います。



発売予告写真が発表されたときから「塗り分けが間違っている!」と巷でも言われていました前後バンパー。目に飛び込んでくるのはそこですが、全体のバランスはほぼ同じ。
我がキットの塗装は実車のタッチアップペンをエアブラシで吹いたもの。色にもよりますが、実車塗料を模型に塗ると「メタリックのラメが大きい」「色が暗い」傾向が多く、この色もそれに該当しています。



上から。こちらも寸法に大きな違いは無し。ミニカーの方が前後の絞り込みが大きめで丸い印象。
屋根の比率が違うように見えますが、測ってみるとほぼ同じ。サンルーフの切れ込みや周囲の窓のカーブなど、微妙な違いがそう錯覚させているのでしょう。



ヘッドライトのクリアパーツの接着が結構雑です・・値段を考えれば致し方ないところ。個体差が激しいですが、本屋では中身が全く見えないので「賭け」になります。
センター部は黒いパーツに貼っているので、暗くなっています。



リア周りは全体的にふっくらした曲面になっており、自分の方は平べったく感じます。このあたりはミニカーの方が「模型」として雰囲気が良いかも。。



が、「SUBARU SVX」と海外仕様になっているミスを発見・・。



このシリーズではドアが開閉します。ミニカーなので外に飛び出るヒンジはしょうがない。内装の雰囲気もミニカーとしてはまずまず。ただ、窓枠の塗装がないので、ピラーレスと勘違いしそう・・。



というわけで、総評としては「ボディバランスはよく、値段を考えれば組立精度は十分な方」。
比べてしまうと「この部分は自分の方が・・」とか思うところもありますが、単体で見れば十分鑑賞に浸れます。

次の購入は7月予定のランサーセレステかな。。
Posted at 2018/05/05 00:18:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2018年04月29日 イイね!

1/24 トヨタ・セリカ LB 2000GT '77

1/24 トヨタ・セリカ LB 2000GT '775/12-13の静岡ホビーショーの合同作品展に今年も参加しますが、まだ課題にしていた1台が残っていました・・それがこのセリカ。








モーターライズの古いキットで、金型もそれなりにダルいですが、プロポーションは良い方です。

ボディはヒケ消しやスジボリを少しやっただけでほぼ素組みです。

唯一修正したのは前輪より太い後輪を切り詰めた事。古いキットは実車に関係なく後輪のタイヤが太いことが多いんですよね。
いったんタイヤをホイールにはめこみ、切り詰めたい分の真ん中を「3枚おろし」のごとくデザインナイフで切り捨ててしまいます。


ホイールは内側を同じだけ切り取り、真ん中を抜いた状態でゴムをはめればご覧の通り(右側)。


メッキ塗装は根気のマスキング塗装&ミラーフィニッシュ・・。ここを念入りにさえすれば、古いキットのダルさが結構誤魔化せますw

で、完成。



やっぱり初代は渋いですねぇ!



エンブレム類は全てエッチングパーツ。使ったデカールはナンバープレートのみ。



最後は我が愛車と。7代の歴史に思いを馳せる。



いつかは7代全て並べたいところ。それも全てリフトバックで。
6代目はタミヤのGT-FOURを制作済み。
4代目はタミヤ、5代目はハセガワのを巣組みすれば良いですが(確保済み)、2代目と3代目は・・。

3代目は数多あるセリカXXのキットのフロントフェンダーを切り詰め、顔を自作して・・とやればなんとかなりそう。

問題は2代目。唯一店頭で入手可能なのはマイクロエース(旧アリイ)のみ。

しかしこのキット、リフトバックでないだけでなく、
・ボディが全体的に大きい、特にホイールベースが長い(←共通シャーシだから)
・ヘッドライトが小さめ
・ホイールアーチがでかい
等々、多くの問題を抱えているキット・・。
おまけに個人的には後期型の方が好きだったりして・・・。
・・ここからどうにかするより、フルスクラッチの方が早くね?(←ここで思考が止まる)
Posted at 2018/04/30 00:32:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2018年02月17日 イイね!

1/24 タミヤ アルシオーネ 2.7VX

1/24 タミヤ アルシオーネ 2.7VX 始まりは2年以上前にさかのぼります・・・








地元モデラーのわ~くすさんに譲ってもらった、絶版キットの「タミヤ 1/24 アルシオーネ」を完成させ、いつものようにツイッターに上げたのですが、


このとき、2.7VX好きのわ~くすさんのコメントに対し、私はこう返したのです。


しかし2年後・・まさかの再販が決定。
このときの発言が忘れられているはずもなく、製作することになったのであります・・。


トランスパーツの作り方はいつもと同じく、

MODELAで3Dスキャンして・・


3DCGでトランスパーツを描き・・


MODELAで出力して・・


差し替えれば完成。



組立で失敗したのは、フロントバンパーを0.5ミリほど奥まって接着してしまったこと・・本当は小さな段がボンネット前端の下に来る位置なのですが、その段差も見えない・・。
おかげでせっかくのロングノーズがあんまりノーマルと変わらなくなってしまいました・・orz








なお、トランスキットについてはHPをご参照ください。
http://clearblue3.sakura.ne.jp/
Posted at 2018/02/17 17:29:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記

プロフィール

「1/24 Revell コルベット C3 http://cvw.jp/b/666922/41726073/
何シテル?   07/15 22:07
マチウリと申します。 普段はカーモデルを制作しています。 作品はHPのほうにありますので、そちらをご覧ください。 ★★2016/9 ホームページを...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ガルウィングドアのルーフライニング裏の落書き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/06 19:51:59

お友達

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
シンプルに。快適に。 この車の世間的な扱われ方とは少しずれるでしょうが、 そうやって使 ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
発売間もない頃、父に連れられトヨタディーラーへ。 来たばかりでカバーのかかった2台のセラ ...
デロリアン DMC-12 デロリアン DMC-12
6歳の頃からの夢だった車。 幸運に恵まれ手に入れることができました。 出来ることならず ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.