• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さげおの"ぐうたらFOUR・リペアード" [トヨタ セリカ]

整備手帳

作業日:2015年2月15日

純正エンジンマウントの強化(その1)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 12時間以上
1
幸か不幸かエンジンを降ろしてもらう機会がやってきたので、長年のヘタリが気になっていたエンジンマウントのリフレッシュも決意。
ST205のエンジンマウントは前後左右の計4個です。
(画像は TRD PARTS CATALOG SITE より)
2
物置内を掘ったところ、TRDの新品エンジンマウント(左右)が出土!
1x年前?の自分からのタイムカプセルに狂喜! (人´▽`)♪
パーツは使ってこそ意味がある!と言い聞かせて(←当たり前なんだけれど)ここぞとばかり投入することに。
3
それはいいとして、一式リフレッシュするなら同時に前後も必要なのです。
生産終了とか言わないでね…と祈りつつDラーさんに問い合わせ。
無事に入手できました。ありがたい。
というわけでこちらは純正のエンジンマウント(前後)。
手にとってしげしげ眺めました。こんな時でないと、ね。
4
いよいよここから「自己責任で自己満足」スイッチ発動。
前後の純正品の硬さを少し底上げしておきたいと考えました。
メリットどころか損なうものばかりかも?なリスクは承知のうえで、あの“黒いドクター”を呼びます。
5
そう、これです。
6
ゴムの表面を軽く脱脂してから埋め始めます。一度に盛ると硬化が遅れるどころかいつまで経ってもゴム状にならないおそれがあるので、3工程くらいに分けて埋めることにしました。
“黒いドクター”曰く、シンナー(有機溶剤)を含まず「空気中の湿気と反応して固まる」とのこと。
ただでさえ空気の乾燥しがちな冬場なので、1工程ごとに、湿度のある風呂場に置いて硬化が進むようにしてみました。丸一日あればゴム状になってくれます。
画像は前方のエンジンマウントです。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

軽量クランクプーリー

難易度: ★★★

オイル交換等など

難易度: ★★

オートテンショナーのオイル補充

難易度:

油温センサー取付

難易度: ★★

三ツ星 ファンベルト

難易度:

5回目 オイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@水冷IC ですねぇ^^; なまじ見える化して心配の種が増える説もありますが(汗)」
何シテル?   03/02 07:50
はじめまして。さげおです。 いい歳こいてからのモータースポーツ初心者、下手っぴドライバーですが、気長にやっていきたいなぁとオモイマス。生涯学習。 実際、行く...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

週刊?セリカでごにょ!ろう。その③ 別冊付録特大号 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/29 09:31:32
チャンピオンシリーズRd.1@ICCに前日練から行ってきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/24 14:49:56
とりあえず先週からの動画まとめてみました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/24 07:34:43

愛車一覧

トヨタ セリカ ぐうたらFOUR・リペアード (トヨタ セリカ)
基本的に社外品がついてるトコは、もとが激しく老朽化 or 壊れた部分です。 とか言ってる ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.