• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

すたびるのブログ一覧

2020年03月26日 イイね!

ボコボコタイヤ

ボコボコタイヤ案外乗り心地がいい。






175幅のジオランダーG003を履きまして、その日に林道に突撃した。
中々頼もしい見た目になってとりあえず満足。
FRPフェンダーにはこのサイドウォールがぎりっぎりで最悪何かで延長しないといけないかなとか考えておりますが、一応INしておりますので(一応)OUTではないと主張しておきたい(おそらく)。
おそらくとか言ってる前に、早めにちゃんと測定したほうがイイな。
そん時出てたらFRPフェンダーを頑張って外に出しましょうね。
というか空車状態で運転席側が上がってんだけどなんでかねこれ。
乗ったら水平になんのかね、ね?

ボコボコしてるけども切れ目なく山が接地する設計のようなのでボコボコ感はなく、柔らかサイドウォールのおかげでなかなか乗り心地は良いです。
スタッドレスで使ってるホイールより、はるかに重たいブラッドレーVなのにもかかわらずこの乗り心地。
実はこのタイヤとても乗り心地がいい方なんでは?(尻が麻痺した人間が感じた感想の可能性を加味してください)
なお、持った感じ普通な感じの重さのタイヤです(そんな思い出)。
トレッド面は強化されてるらしいんだけども、サイドウォールは案外柔らかい。
ボコボコした部分でサイドカットを防いでいるので柔らか設計なのだろうか。
ダートラタイヤみたいなレインフォースの入ってたM/T+よりも設計の進化を感じる・・・ってのは本当かどうかわからないので、ガレ場に行って切れたら困るしあんま行かないようにしようね。

オンロード性能もなかなかいい感じです。
少なくともアイスガードSUV G075と似た感じで食ってくれるので80キロがせいぜいなジムニーには十分かと。
スタッドレスと比べても、よれ感が少なくて走り易い。
80キロくらいでパターンノイズ的なのを聞けるけど、その時はそれどころじゃない音がそこらからするので実生活であんまり関係は無いです。
ブレーキングでタイヤを潰すとボコボコ感を感じるけど、ハードブレーキングしなけりゃいいのでやっぱり関係は無いです。

結論、乗り心地がいいタイヤです。
だけど今後はジオランダーX-ATのサイズを拡充してくれよなー。
俺はあっちの方が履きたかったんじゃい!
Posted at 2020/03/26 22:02:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2020年01月28日 イイね!

RE01にサヨナラ!

RE01にサヨナラ!RE01が無くなってしまったことに個人的にすごい衝撃を受けております。
そこそこのグリップ、良い感じのライフ。
サイドウォールは柔いけど良いタイヤだったんだよ!
これからどうしましょうね。

先日の練習会に参加しました戦闘機。
無事にハブをネジ折りまして(前回折れなかった左側)。
午後の模擬レースまでに直ったのでそこはよかった。

その前にもヒューズが飛んでエンストしたり。
ISCV交換してなくてブンブン丸だったり。
オイオイ!
レース場以外でやる気が薄いのってどうにかならんの?

まあそんな感じです。
ちゃんと活動記録を残していかないとダメですね。

中でもハブ問題は整備士アピールの激しいチームのくせに恥ずかしいなあと思ってたりして。
練習会なのに即ハブちぎってスタッフに押してもらうことエンスト時に続いて2度。
ターボトゥデイさんのお隣チームも千切れてて、まあターボスワップだもんね。
それは仕方ないね。
それに引き換えここのアルトときたら・・・押してもらうこと2度ですよ2度!
でも不死鳥のごとく復活!
整備拠点が近いってイイネ。

この回のベストタイムは1:25.5、これはチーム記録更新でうれしい。
足のセットを決めればもう少し伸びていただろうにそこはすごく残念。
去年のレース仕様のまんま走らせたら前後とも硬かったんじゃい。
暴れ牛のごとく跳ねまわってたぞ。
帰ってからオンボード映像見てて、ドライバーはよく文句も言わずにトップタイムをマークしてきたなと。

目下の懸念、ハブ破断の原因にチムメンはフロント周りの剛性上げすぎ問題を提示するが、個人的にはブレーキ発熱によりハブが熱せられ破断した説を推していきたい。
といってもNA720ccアルトでも千切れるので、エンジンマウント強化によるハイトラクションによる破断も考えられるわけで。
ハイトラクションによる破断対策はWPC処理によって強度を上げるといった作戦でいこうと思う所存。
発熱による悪影響はハブを冷やす手をなんか考えようかなあと。
とりあえずダクト引っ張ってやりたいけどなかなかスペースないねんな。
あとパッドは銘柄を換えていこうかな。
Zはガツンと効いて良いんだけど、こういうことに繋がるのかなと思ったら気になっちゃいますよね。
でもタイムは出るんだよ。

今年は配線のカッコいい感じの処理とフロントハブ周りの冷却を進めていきましょうねえ。
Posted at 2020/01/28 23:20:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース活動 | 日記
2019年11月11日 イイね!

リタイヤする戦闘機

リタイヤする戦闘機元気だった時の姿・・・






はい、レースしてきました。
荒れた、荒れたレースを制することもなくリタイヤで帰ってきました。
右のハブがぶっちぎれるっていうトラブル。
アルトではままあるやつです(初体験)。

ハブがちぎれてるので3輪車。
リヤに人が乗り、右前を人力で持ち上げながらオンザ積車。
「こういうのWRCで見たことある」と言った発案者には花丸あげたい。
けどハブ断裂のおかげでA-Lapが傷だらけになっちまったぜえ!畜生!

旧世代アルトって、今更の話だがフロントブレーキの冷却が厳しいんよね。
青いローターは焼き戻し色を参考にすると300~310℃くらいの発熱だったらしい。
プロμ/HC-CSの時代はここまで焼けたことはないので、今回はかなり酷使されたみたいだ。
HC-CSはパッドが炭化したけど、ディクセルはローターが青くなった。
パッドの差かな?
大体100km/hから25km/hまでの減速を約5秒、ロガーによれば0.9Gの減速度。
この減速度は備北サーキットの通常レイアウトではできない大会の醍醐味みたいなハードブレーキング。
もっとハードにいきたいけどこれ以上はタイヤの限界かな。
来年は14インチも試してみたいけど、なんかいいタイヤはあるかいな?

機関的にはちょっと冷却はよくなった感がある。
けどもう少し足りないのでどうにかしたい。
というかブレーキ冷やすのが先か。
フェンダーにカッコいい穴開けたりしてみようか。

足回りはキープコンセプトでいいでしょうという感じ。
もう少しきれいに溶接し直したいけど、それするくらいならアームを作り直したりしてみたい。

うーん、まだまだやりたいことが多いぜえ。
ってかはやく千切れたドライブシャフト換えないと、ねえ。

結果は悪かったけど、自分の中でまた火が付いた感じで満足感はある。
来年も走りに行こうぜ!
Posted at 2019/11/11 23:44:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年10月28日 イイね!

1年ぶりに走らせる戦闘機

1年ぶりに走らせる戦闘機1年ぶりに引っ張り出したけど、割とよく走った。




動画もあるぞ
夏のレースがなくなって、というかその前からやる気がなくなってたんだけどね。
でも、どうにか格好にしてオンザサーキット。

レースカーなので走る度に改良は欠かさない。
でもこの爆音マフラーはうるさすぎじゃろ!
形状も気に入らねえしなあ。
やっぱいつもの柿本にしようかな。
柿本マフラーもエンドが気に入らねえのでいつか改造してやっぞ。

車体は前後ピロアーム化しまして、おかげで回頭性が良くなったとかなんとか。
スズスポの懐かしい白いショックも、去年のレースで完全に終わってたので交換。
シルクロードのショックだけど新品はやっぱりイイ!
でもCADで買ったハイレートばねがアジャスターの長さ的に合わなくてそこは残念。
ハイレート試したかったぜ。

空気圧も張り気味のほうがイイね。
でもタイム的には前とほぼ変わってないんだよな。
うーん、残念。
ブレーキはディクセルZで、とりあえず良いんじゃねって感じ。
もう少し高いパッドもあるけど、まあとりあえずこれで。
いつかはエンドレスとか入れてみたい。

でも苦労して作り上げた車が走るのはいつだって楽しいもんだ。
今度のレースも完全整備で走らすぞー。

Posted at 2019/10/28 22:53:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース活動 | 日記
2019年07月12日 イイね!

チューニングオイルにするの巻

チューニングオイルにするの巻ASHを買う前に面白い情報を得たので試す










NC-82をミッションオイルに添加するとクッション性が上がって、オイルの油膜強度が上がる!
という事をニューテック公式が言っておるので試すしかないじゃろ・・・(そうか?)

NC-82をなんでも10%くらい添加するといいらしい。
3~4Lに1本使うといいですよ!みたいな感じで言うておられる。
なので2Lなので200mlくらい入れとけばいいかなーって思ったけど多分足りてない。
いいとこ150mlぐらいじゃないかと。
まあ入ったのでヨシ!

レースに出ないので余ったNC-70にNC-82を混ぜてスーパーニューテックだー!
カプチにドーン!
黄色いオイルがミッション内部に残った真っ赤なオメガと混ざってオレンジみたいになったぞ。

走ってみる。
単NC-70に比べてフィールがソリッド傾向に変化。
これがクッション性能かあ。
ガツガツとシフトするなら良さそうなパワーアップである。
耐久性も上がるらしいし、レースカーには良いかもしれないので次期レースで入れようかなあ。

でもカプチに入れるのは単体のほうがシフト感がヌメヌメしてて好き。
オメガは値段が許せるなら走行フィール最高。
1.1L入ってなくても問題なく動くぐらい素晴らしいオイルだったぜ(エンジン降ろしたときに思ったよりも抜けてた・・・)。
「汚れ?見せねーよ!」な真っ赤なのも面白いし。

あとエンジンオイルはV300 10W-40入れておいた。
今まで入れてたモチュールの安い方の10W-40は冷間時にアイドリングが怪しかった。
おそらく軽自動車にはやたらと硬いんだろう。
ちょっとマシになった気がする。

でも硬いオイルはジムニーには関係ないみたいで、これはF6Aの力なんだろうか。
しかしながら一番怪しいのはカプチーノの冷間時アイドルアップをするサーモワックスかなと思ってる。
悲しいけど水漏れ直せねえ部分(現在固まってるけど)。
もう冷却水もスロットルから切り離してもいいかもしれないなあ。
余計にアイドルが怪しくなるんだろうがな!
Posted at 2019/07/12 22:44:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記

プロフィール

「必殺マシンにナンバー付きました。必殺されないように走りたいけど、下が使えないの回さざるを得ないというジレンマ。」
何シテル?   04/03 20:01
すたびるです。貧乏会社員ながら手のかかる(かけれる)車に囲まれています。 変な奴ではありますが、愛車共々、よろしくお願いします。 愛車の方は戦闘機に昇華...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
ひょんなことから手中に収まった真っ赤なプレミアムスポーティーカー。 最近おとなしくなっ ...
ヤマハ R1-Z ヤマハ R1-Z
必殺(排ガス規制的な意味で)2stマシンを手に入れた。 フロントフォークが錆びてんのさ。 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
陸の王者。 しかも名実ともに王者(チャンピオン)のマシン。 加工サイドシル、ロールケージ ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
HA11Sリミテッド F6Aツインカム仕様 ナンバーなくなりました。 一座、触媒レス、 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.