• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mizuki@FK2のブログ一覧

2018年09月24日 イイね!

2018北海道旅行(帰宅偏。9/6 3:08から)

大分空きましたが、北海道旅行最後の記録をば。

フェリー欠航で急きょ小樽に延泊。
宿は延長できなかったので、天狗山スキー場のロッジを予約。
シックな雰囲気のいい宿でした。
フェリーに続き、こちらでもブラウン管テレビがあったのは驚きでしたw


最後は江別でハルユタカ使ったパンなんかを食べながらのんびり苫小牧に向かう予定だったん土江須賀。。。

AM3:08

緊急地震速報で叩き起こされ

結構大きな揺れが長く続き。

廊下の電気が全部消えて非常灯のみに


携帯もこの時点で充電終了。

揺れが収まるころに速報で大地震を告げられる。


流石にビビりました。
台風に続き地震まで来るかと。。。


夜勤していた友人たちから一斉に「大丈夫?」とLINEがきて。
小樽市内なら携帯は最悪24時間までは使える事を確認し(基地局バッテリーは24時間でアウト)
まずは朝まで待つことに。。。



朝の小樽はすごく静かでした。。。



電車もバスも何もかも止まり。
タクシーだけは動いていたので、天狗山のゴンドラ方向に何台か走っていくのが見えました。


しかも、ここで断水が判明。
水道が一切使えません。
もし井戸があっても、、、停電でポンプ動かないのできっと断水でしょうね。

当然ながら朝食も食べられず。
宿も何かができる状況ではないという事で、クローズに。
テレビなどが使えないので、クルマの電源を入れてラジオ聞いていると
何もかもが「状況は不明」「復旧の見通し立たず」のオンパレード。

その上。「苫小牧港の貨物エリアでは岸壁が一部下がってしまった」なんていうニュースまで。



流石に参りました。




宿で会った電車で旅をしている親子の方々と話しをしていて
とりあえず小樽の市役所で「罹災証明」をもらわないと避難所などのサービスを受けられない
ということで、彼らは市役所へ。

私は小樽港のターミナルで新潟壱岐のフェリーは動いているのか見に行こうと向かいました。
ちなみに、この段階で各フェリー運航会社への電話は繋がりません。
一斉に電話が入っているようです。



小樽港では新潟行きのフェリーにトラック貨物の積み下ろし作業をしているところ。
早速ターミナル(停電中)にはいると。。。画像の通り長蛇の列。
これ、写真では見えてない右側にすごく長い列ができていました。

私と同じように予約なしで乗ろうとしている人もいるような雰囲気。

とりあえず並びながら太平洋フェリーに掛かるまで電話すると。。。
「苫小牧のフェリーは予定通り動きます」という「連絡が。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いくっきゃねえ!!!!!!

というわけで、下道オンリーの苫小牧港チャレンジを敢行したわけです。
たまたま、ビートのガソリンが満タンで助かりました。




渋滞や、路面の陥没(動画だと1時間31分40秒あたり)があったりしながらどうにか苫小牧へ。

道中は当然のごとく信号は真っ黒
警官や、地元ボランティアの方の手信号での交通管制でした。



大きなトラブルもなく苫小牧に着き。。。
昼飯すらないことは覚悟のうえでしたが、、、、

なんと!!お弁当を買えました!!!!




地元のお弁当チェーン、「甚べい」のお弁当

ガス釡で炊飯もできるという事で、停電中でも営業をしてくれていました!
アリガタヤアリガタヤ。。。。

正直この旅行で一番おいしいご飯だった気がします
毛ガニだジンギスカンだ旨いもの食いまくったはずなんですが、このお弁当の有難さには敵わないです。
フェリーターミナルから歩いていける距離にあれば、夕飯も買いたかった位です。



何故か画像が縦にならないのですが。。。
これが当日の苫小牧ターミナル。
この後ろにも、人の列がとぐろを巻いています。

新千歳空港がクローズになり、動いている旭川に行こうにも交通手段がない。
こんな状況なので、みんなタクシーで苫小牧に来たようです。

ゴルフバックやスーツケースを持ってきて、お土産の袋をたくさん持った方々が
ターミナルに溢れかえっています。

この影響で、普段は乗船率20%程度の船がいきなり満席になったようです。

ちなみに、、、
約一週間北海道を走り回ったビートはこんなになっちゃいました。



帰ってからの洗車がどえらい大変でしたわ・・・・
無視のぶつかった汚れ+日にちが建って焼き付いた状態はなかなか取れないですね。




船に乗ってから、私は夕飯はコンビニ飯(運良くゲットできた)にしたのですが
基本的に食料が手に入らない北海道からの離脱組が乗る船なので、夜バイキングは
大混雑。
通常2時間の営業時間を2時間半に延長させてました。


船が出てからは落ち着いていたのですが、、、


結構強い酔い止め飲んで、まず夜に起きることは無いはずなのですが、起きてしまいました。
ちょうど24時間。。。



翌朝の仙台はまたも雨。
今回、仙台は全部雨ですね、、、




仙台からはまっすぐ帰るのですが、、とおいです。。。。。。

仙台って新幹線で2時間ですが、クルマだと半端なく遠いですね。


帰宅してそのまま洗車して。。。この旅行は無事に終わりました!!
Posted at 2018/09/25 00:46:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月17日 イイね!

2018北海道旅行(小樽その他編。9/4~9/5)

さて、、夏休み北海道旅行の続きです。
相変わらず画像はフォトアルバムから引っ張ってます。


今回の主目的である宗谷岬は行ってしまったので。。。
この後小樽観光からの帰宅。の予定でした。

残念ながらフェリー欠航で一日延びてしまった。。。その間の記録です

昨日のご飯で出た毛ガニがおいしかったので、宿をチェックアウトしたら枝幸の街へ。。
とはいっても小さな港町。直売所がたくさんあるわけではなかったです。

街をブラブラとはしり、オホーツクライン沿いにある「マルシゲささき水産」でお土産をお買い物。

ここ、目印は道から見える所にあるバイクですw
ホンダのCD50ベンリイに看板をくっつけてますw

蟹のほかにもイカだとかホッケだとかもありました。
ホッケは帰宅後に食べましたが、とてもおいしかったです。

あと、お店のおじさんがクルマが好きなので、ついつい長話をしてしまいました。
117クーペとかFC3Sとか、若い頃は色々乗られてたそうです。

この後はひたすら走り、、、、再び旭川へ。
午後2時にやっとこさ到着し、遅めのお昼にしました。





旭川醤油ラーメン、しっかりと堪能しました!!!
東京のとは違って、濃いんですよね。
美味しかったです。

ここから小樽までは高速道路。
途中、「日本最北端」のSAでソフトクリーム食べたりしてノンビリ行きました。




途中札幌に立ちより、父の友人宅にお邪魔。
そんなこんなで小樽に着いたのは夜。
台風の影響で風も出てきたので、とっとと宿に入りました。


さて、ここからが9/5
本当は帰宅の日でしたが、一日延びたのでノープラン。
とりあえず夕張メロンでも食べようかと道の駅夕張まで進んで。。。



ちゃっかりカットメロン食べました。
既にシーズンは過ぎていて、すぐに食べないと身が崩れかねない状況だという事で
残念ながら家には送れず。。
そのかわり、メチャメチャ甘いメロンを食べられました。

この次は新千歳空港へ。
ターミナルに被害が出る14時間前ですw

ここでお昼にして、、ざるラーメン食べました。


これも食べたことなかったので。。。
麺ののど越しを楽しむラーメンですね。
これも上手かったです、横浜でも食べたいです。
冷やし中華とはまた違う美味しさでした。

この後はターミナルを散策したり、展望デッキ行ったり。。。
会社へのお土産も買いそろえました!!!



CAさんの制服コレクション展示もやってました!!!
どれもキレイですね。


なんて言いつつ外を見てみると。。。
ド迫力の日の丸カラージャンボ機が!!!!!





引退前に見られてよかったです。
ちなみに、この後駐機場に移動し、そこでは新品のボーイング767と並べて置いてありました。
(そして次の日には767を置き去りに、747はどこかに行ってしまってました)

この後は、、小樽市に戻り、小樽市総合博物館へ。





ここは国鉄時代の様々な車両が置いてあるとともに、小さなSLを毎日走らせています。
置いてある電車はいい感じに朽ちていて、板見方がハンパないのも多いのですが。。。
それでも中に乗れる(歩くと床が沈むけど)用に展示してあったり、北海道でしか
使わないような大型のラッセル車(ディーゼル機関車)が見られて楽しかったです。

ちなみに、石原裕次郎のロールスロイスもここにあります。


そんなこんなで、午後6時になり、小樽市街で夜ご飯を食べ、追加で予約した
天狗山のロッジへ。
多分スキー場が運営してるんでしょうね。ゴンドラリフト乗り場のすぐ下でした。










そして運命の9/6になります。
Posted at 2018/09/17 03:37:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月11日 イイね!

2018北海道旅行(宗谷岬編9/3)

さて、、上陸初日を旭川ですごしたのち、本命の宗谷岬に向かいます!!
旭川の宿を朝の7時半に出発し、高速道路を端まで良き、そこから40号線をず~~~~っと!!!
本当に同じ道をず~~~~っと!!!走りながら、手塩を目指します。




美深の道の駅では、コロッケも食べました!!
メッチャほくほくで、とてもおいしかったです。
また、美深は「ハルユタカ」というパンで使われる生産量の少ない珍しい小麦を作ってる最北なんだそうです。
そこで、、何か土産はないかと思い、ハルユタカで麺を作ったというインスタントラーメン買いました!!

さてはて。。。
同ちゅう「北海道命名の湖」とかいう気になるスポットや、つぶれてた道の駅などを通過しながら
手塩まで。

海沿いに出て、、、原野の中をドカーーン!とまっすぐ伸びる道路に出た時はとても驚きました。
4tのダンプだって小さく見えるくらい立派な道は、今まで見たことありませんでした。

道路と景色に圧倒されつつも、手塩に着きました。
ここで午前11時です。「道の駅てしお」にはいり。。。
ちょっと早めにお昼にしましょう。。。



食べたメニューは「秋鮭の煮つけ」
私の住んでいるほうでは、そもそも鮭の煮つけというのが出ないので(鮭は塩焼きで食べてます)
始めての体験。
丁度、秋鮭が旬だということで、、、、、

めっちゃおいしかったです!!!!
後、北海道にいて思ったんですが、ご飯もどこ行ってもおいしかったです。
水がおいしいから美味しく炊けるんですかね???

と、美味しいご飯を楽しんでいると携帯に不在着信が。。。。

フェリー会社からでした。

曰く「予約している5日の便だが、台風の影響で船が北海道に入港できないから欠航です!!」

オーマイガアアア!!!
帰りの船がなくなってしまいました。

フェリー会からは、4日か6日の船なら出るので、そちらに振り替えますか??
という提案。
前日にしても、今更宿のキャンセル代取られるのも馬鹿らしいので、、、6日の船にしました。
最新の船に乗れる予定が、乗る日付が変わったので、行きと一緒の一番古い船になってしまいました。
なんか、船との妙な縁も感じましたね。行きも帰りも同じになるとは私も驚きでした。

今思えば、これが運命の分かれ道です。



さて、帰りの船も決まった所で宗谷岬に出発!!
手塩の街は、本当に海沿いなんです。
道路からも海が良く見えてきれいでした。




そしてやってきましたオトンルイ風力発電所。
通りたかったみちなんです。
原野にそびえる大量の風車と、そこを走る1本道。
その迫力にただただ圧倒されました。


そしてついに。。。。!!!!!!!!!


ついに!!!!!!!!!!!






日本最北端まで来ちゃいました。
もうこれより上には行けません。
そして、午後2時に着いたのですが、気温は19度しかなく、肌寒い位でした。

感動です!!!!!


定番のお土産屋さん「柏屋」や、日本最北端のガソリンスタンドにも行きました!
最北端で給油した証明書なんてのもくれるんですね!!


ちなみに、手塩辺りからずっと、稚内周辺は風が吹き続けていました。
確かに風力発電の風車が大量にあるんですが、なるほどと思いました。
止まない風なら、ずーっと発電できますもんね。

さて、、この日の宿は、ここから150kmほど離れている歌登温泉。
怪我に日本一の枝幸からほど近い温泉です。
折角なので、宗谷岬出たところから宿までGoProのタイムラプス動画やってみました。



もうとにかく!!!
とーにかく真っ直ぐな道と、宗谷岬の周辺は実際にはかなりの丘陵地帯で眺めも良い所を
見てもらえると嬉しいです。


そして宿
宿の名前は「歌登グリーンパークホテル」
今回唯一の温泉旅館です。
冬はタイランドからの観光客が多いらしく、案内板の一部にはタイ語らしき表記が。
そして、、元々はゴルフする際のロッジだったのでしょう。
ゴルフ場はすぐ隣で、宿の客室からはゴルフ場見えてますw
それでも、ちゃんと客室ではWi-Fiに繋がることや喫煙と禁煙をフロアで分けるなど、サービスは大満足です。

温泉が良かったので、元々マイナーですし、安い時期に泊まれるところで行かれるとよさそうですね。

本当はボロボロの部屋で安く止まるプランだったのですが、別の部屋がキャンセル発生した
という事で、無料のアップデートをしてもらえました。
その結果がこちら


まさかの5人部屋。
家族用の部屋にたった一人。。
こんな贅沢していいのかと悩むレベルでした。



この宿では、安く上げる代わりに食事だけは一番豪華なのにしました!
折角ね、毛ガニが日本一の枝幸に来ているわけです。
怪我に食わなきゃ帰れ無いと思い、毛ガニ付きの夕食コースです




そもそもかなりおいしそうなご飯。。。
これに毛ガニが付いて!!
更に実は蓋されてる中は鹿肉の一枚焼き!!

もう最高に贅沢です。

毛ガニ最高です。
こんなにたっぷり食べた記憶はありません。
流石枝幸日本一、うまいです。

あーおなかいっぱいだー!
ご飯美味しかった~~!!!

こんなことをツラツラと思いつつ就寝。。。

この日はとても充実していました。
Posted at 2018/09/12 00:26:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月09日 イイね!

2018北海道旅行(出発偏9/1~9/2)

さて、、順番に書いていきましょう。
9月1日の出発日から2日の旭川着です。

当日は曇り→雨の天候。
横浜の自宅を出て、首都高→常磐道→仙台東部道路→仙台駅(お弁当調達)→仙台港

このようなルートでした。
正直移動ばかりなのでほとんど写真が。。。



今回の荷物はこちら。
スポーツバック1つに、フェリーに行くときに使うリュックサック1つ。
あとは散策用に小さいリュックも入れてます(隠れてますが)

道中は移動のみなので省略。。。



仙台駅で買ったのはこちら。
4つの味が楽しめる牛タン弁当!!!
乗船直後に食いましたが、めちゃめちゃうまかったです。
牛タンが冷えてるのにこんなに柔らかいなんて!!!!て思いました。


船はこちら。
今回、仙台↔苫小牧なので太平洋フェリーを使用しました。
乗った船は一番古い「きたかみ」私とほぼ同い年です。
今年いっぱいで引退の船に乗れたのも、思い出になりました。


19:40の出航直前には周りは真っ暗。
夜の間は酔い止めの効果もあり寝台で爆睡してました。
また、船はすいていたので、とても快適でした(帰りとは大違いです
そのまま、朝ご飯をレストランのバイキングで食べ、苫小牧に入港です!


ちなみに、朝になって航海中にデッキに出ると、陸側では陸地が見え、海側を見ると貨物船や他のフェリーなど、色々な船が見えました。


苫小牧で下船してから、まずは給油。
私のビートは、サーキット行こうと思ってダンロップのディレッツァZ3を履いたばかりなので
ハイグリップの悲しい性、燃費は伸びません。
大体リッター15kmしか走らないので、伸ばしても300kmに1回で給油にしないと危険。
仙台についた段階でガソリン減ってたので、まずは入れました。


いかにも北海道らしいダイナミックな道を走り、富良野や美瑛を超えていきます。
ラベンダーの時期なら景色もきれいなんですがね、時期を少し外してしまっているので、豊かな緑を楽しむといった感じでした。


それと、、入れませんがホンダの鷹栖試験場にも行ってみました。
当然中には入れませんが、、、入口でパシャ




旭川では、ジンギスカンの大黒屋に行き、「生ラムジンギスカン」食べました。
めっちゃうまかったです!!!

さて、ここまでが北海道上陸偏。
次はいよいよ宗谷岬に向かいます
Posted at 2018/09/09 23:29:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月09日 イイね!

2018北海道旅行まとめ目次(台風とか北海道胆振東部地震とか。。)

私の勤務先はお盆休みが存在しない・・・
というわけで、1年のうちどこかで1週間のお休みがもらえます。

そこで、9月頭で色々宿とか安くなったところで北海道、それも最北端の宗谷岬に行こう!!!
と思い立って行ってきました。
ちなみにビートです。フェリー使いました。

旅行日程は9月1日~9月7日。
タイトルにもありますが台風21号やら北海道胆振東部地震やらまとめて喰らってます。
道中の写真なんかはアルバムにアップしてみました(リンクです)


また、地震の日の朝、小樽から苫小牧に移動する際に動画取りました。

1時間31分40秒に道路陥没地点あり。
街の雰囲気を感じていただければ幸いです。

さて、、、

今回の工程をば

9月1日
ビートで仙台に移動。フェリーに乗る

9月2日
苫小牧に上陸。下道にて富良野や美瑛を見ながら旭川へ


9月3日
オトンルイ風力発電所を見ながら稚内方向に北上。
宗谷岬着。
宿はここから約150km離れた枝幸の近くにある歌登温泉(今回唯一の温泉)

なお、このタイミングで当初予定の5日出向フェリーの欠航が決まり、6日の便に振替。

9月4日
旭川経由で小樽に移動。
途中札幌で父の友人宅にお邪魔。

9月5日
台風が過ぎたので、見事に晴れる。ビート雨漏りでシート濡れる。
夕張メロンを食べに行く。
そのあと、新千歳空港で観光ショッピング!+飛行機観察
そして小樽市総合博物館へ

9月6日
午前3:8
地震。この場で停電と断水に見舞われる

朝、宿から延泊は出来ない旨を知らされる。

フェリー運航会社に連絡が付き、苫小牧港は客船ターミナルにはダメージなく運航すると確認。
(貨物地域では岸壁が沈むなど被害あり)

高速道路使えない中、街中を移動。
無事に苫小牧からフェリーに乗る

9月7日
朝10時に仙台着。
ひたすら走り、午後3時半に横浜の自宅。


こんな感じです。

長いので、ちょこちょこ書いていきたいと思います。

Posted at 2018/09/09 22:52:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ネットで色々見ていたら、FK2シビックRのプラットホームって2代目フィット、というより先代のFN2と一緒と出てきてびっくり。
310psのフィットってそりゃ「まっすぐ走らない」「止まらない」「曲がらない」ちゃーんと3拍子揃うわけだわ。。」
何シテル?   10/16 01:13
2009年11月登録のシビックタイプRに乗っています。 もしよろしければコメントやアドバイス等残していただければ幸いです。 よろしくお願いします。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

意外と知らない!?洗車のカロリーは●●カロリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/05 23:07:51
KTS / カインドテクノストラクチャー KTSオリジナル車高調 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/08 07:43:01
2017JOY耐~真夏の耐久でFK2完走! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 07:41:51

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
平成6年式のversionZです。 速い車の良さが分からなかったワタシにはこういうクル ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
当たらないだろうと思って応募だけしていたらまさかの当選。 折角なので購入しました。 前乗 ...
スズキ GSX250S KATANA (カタナ) スズキ GSX250S KATANA (カタナ)
GSX250Sカタナです、フレーム番号2桁のド初期モデル。 多分1991年5月生産。 製 ...
ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール)
免許を取って初めて乗ったバイク。 初めて転倒して空を舞ったバイク。 初めてタチゴケして起 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.