• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サクライキミのブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

会社帰りのカラオケ

ストレスマックス週間ですが 帰りにカラオケよりました。

で、先日 J-POPネタで ブログ書きましたが。

時の扉とか歌ってましたとか 書いたとおもうので、
その時の扉も 選曲し

せっかくなんで 動画撮ったw


弾き語りや、自分のオリジナル曲歌うより
マイク手にして 歌だけでやるほうが がぜん調子でますw

ちょっと楽しかったので、今後定期的にカラオケ寄ろう。





愛を語るより口ずけを交わそう   なんて、バンドでやってたので、それも撮りましたが
自分的にイマイチすぎるので、削除w 




はい、オチもなにもない、自己顕示欲だけの 記事でした。
さよなら、さよなら、、、さよおなら。 (by 日曜洋画劇場)

ついでに、「映画ってほんとうにいいものですね」(by水野晴郎)




さよならー さよならー さよならーーーあああ〜〜〜もうすぐそとは〜〜〜しろーいぃぃぃx冬ぅぅぅ〜
は オフコース


ストレス多すぎて、壊れかけた 


レディオ 


カラオケいったせいか、そのわりにテンション高い戸を先頭に渋滞4キロ

深大寺バス停を先頭に渋滞・・

トメテクレ


Posted at 2018/10/16 21:32:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月13日 イイね!

音楽系 いろいろ並べてみたら あれ 90年代くらいが中心になってるかな今夜は

今週は音楽モードでした。
運転と通学いや、通勤ではもっぱら 洋楽しか聴きませんが(なぜかそういうときはJPOPとか流れるとイラっとくるほど)
家では、邦楽メインだったりします。
今日も3時間弾き語り練習しちゃいました。 

たまにやるもんだから、やわらかくなってしまった指でひくと、もう皮がぐたぐだ。。


で、自分の演奏はさておき

なんとなく いいなとおもったやつを どんどん貼ります。
今日は 自分のバンド世代の 中心


かっこよかった・・・




倉木麻衣の曲結構好き。そして、彼女には強力なオーラがあるんだよなあ。堅実というか。。
彼女の歌にも堅実さというか、ぱっとすごい!!!ていうのはないけど、安定した力っていうか。
きっと彼女になら安心して歌を任せられるというプロとしてのクオリティーがあるんだろうなっておもう
ピッチの良さとか、歌詞の発音とか、歌の丁寧さとか。
彼女の歌は、本人が前にでる(わたしをみて!わたしをきいて!)というより、倉木麻衣という歌手がその楽曲をどう表現するかっていうのをとても大事にして歌ってる印象をうけるから、とても丁寧で高いクオリティーを感じるのだ。
本人より、楽曲が前にでるいい歌手だなあとおもう。 それでいて 魅力的。彼女になってほしいタイプ。
次。

宇多田ヒカルも好きだけど、あえて今日は 挙げない。




グロリアスです。

あるひ、さいたま市報のかたすみに、ボーカル募集と グレイコピーバンドの広告があった。
当時の彼女が、ぼくにもっと音楽をやらせたいらしく これやってみなよと 強く勧めるもんだから
応募して、そして 上尾あたりを拠点に活動する バシルという名のGLAY カバーバンドのボーカルを
一年ほど勤めた。

もうグタグタなバンドで、メンバーはいつも誰かしら欠けて揃ったことがない・・
やめちゃったけど、そのとき、猛練習して 憶えていらい GLAYは自分のレパートリーになった。

秋冬になると、妙にGLAYがしっくりくる気持ちになる。なんだろうね。
GLAYって、すごく 田舎くさい。 

絶対東京とか似合わない。 ほんと 埼玉県の鴻巣とか熊谷とか群馬とか
田舎にいくと、妙にしっくりくる、この空気感が けっこう好きだったりする。


倉木麻衣が、結構六本木の小さなライブハウスが似合いそうなら、
GLAYは、群馬とか熊谷とかのイメージだ。でも 北海道なんだよねw

群馬はBOOWYだったな・・


カラオケでも、トライしてたころある。。。 自分、男なので 3つくらい下げて(笑)
すっかり忘れてたけど、このまえふとみつけて、懐かしくて。。。
ヒステリックブルー 当時好きでした。 

ちなみに、こんな自分も「ヒステリックグラマー」で服をみてたりしてた時があるんですよw
いまよりは 「ビジュアル系w」な自分だったのに、、、全然いま似合わねえ・
ので、ダイエット&運動再開しました。  ヒゲも剃りました。
そのうち髪の毛の色も 鮮やかになるかもしれません???? 



↑までと いきなり 流れが違う のを貼りました。
先日カラオケいったとき、やっぱり HYは この曲がいちばんいいって 一緒にいった友(二人でカラオケいくのは、18年目w)とAM11 がとてもいい曲だよね 案で 意気投合。
ラップをマスターして二人でやろう!と  5年くらいかけてマスターしようw 
ちなみに、二人でいったときの、〆の曲は 1992 ラベル・オブ・コンプレックスですww (僕は吉川役)

この映像は、まんま沖縄。 沖縄は、ぼくにとって 第二の故郷(自称)です。
遠すぎて帰れません。 ちなみに、僕の第二の故郷は、沖縄の嘉手納と、伊豆下田ですw 



20代後半ころは、ELTにどはまりしてました。
このころの持田さんの写真みるだけで、 おかずにできるくらい、タイプでした。
五十嵐さんがいたころのELTがとても好きでした。
AOR的メロディーセンスとでもいうんでしょうか、 すんごく歌とアレンジがいいんですよねえ。
この動画の持田さん 微妙に歌のピッチがフラットしてますよね。出だし外してる。
モニターの聞こえがわるいのでしょうかね。
そういえば、デビュー当時の中島美嘉もそうでした。 8分の1音くらいピッチが低い感じの外し方をする。
でも曲によっては、それがブルージーな味を出すとかなんとか。
ピッチはあややは 完璧な人でしたね。


ちなみに、20代前半は、ジュディマリ結構好きでした。あ、これはおかず、じゃなく バンドが好きで・・
けど ジュディマリは 今日は貼りません。

だって、こっち貼りたくなったんだもん。


この曲めちゃ好きです。 
自分もアコギでコピーして、実際ライブや路上でこの歌うたってましたから。
ぼくね、彼女の歌ほんとに好きなんです。

歌手として尊敬してます。さっきの倉木さんも いずみさんも、
すごいテクニックを駆使した すごいボーカルって評価はないじゃないですか。

彼女のピッチ、歌詞の発音のしっかりした感じ。すんごくうまいですよ いずみさん。
フツーに聞ける歌って どれだけ、難しいのか。 
ふつーって すごいことなんですよ。
ふつーに 通いたくなるラーメンって、じつはめちゃくちゃ美味いんですよ。


1時間行列つくるけど、でも 一回たべたら もういいかなっていうのは、たしかにインパクトはある
でも、 

定期的に通ってしまうお店って、一見ふつーで、これといってすごいことはないけど、
でもなんとなく食べたくなる、そういう味こそ ものすごいことなんだっておもうわけ。

素人ほど、一見して インパクトがあるものに、飛びつく。
でも、知れば知るほど、どんどん フツーに帰っていく。

そんなフツーのすごさの 典型が、このZARDなんですよ。
すごいですよ。



WANDS ですね
これも、大学のときぼくはカバーバンド組んでて。WANDSけっこうやってました。

この当時、あまり気がつかなかったんですが、いまみると

ダサいかっこだよねー まるで カイジじゃん!!って カラオケで大盛り上がりしました。
でも、歌は超かっこいい。 
声の芯がすごい。 ほんと こんだけ鳴る喉もっててうらやましいですよ。ほんと。
やはり、初代の方のほうが僕は好きですね 声は二人とも似た感じですが、重さが違う。

ちなみに、前勤めてた、大企業(ぼくもむかしはそこそこ大きな会社にいたんですよw)でのカラオケでは、
「時の扉」をよく歌ってました。 もちろん今でも歌いますけど。


つんく♂さんもそうですが、 語尾がたまに 裏返るような感じで音をはねあげる唱法ありますよね。なんていうのあれ?  



FIELD OF VIEW

一時期 結構聴いてました。
いまきくと、杉山清貴さんっぽい感じの歌い方なんですね。


今日はこのへんにしておきますか。

まだ、運動やってないから、これからしなくては。


だって、痩せて シュッとして
また、音楽似合う ビジュアル系にもどらなくてはなりません。



自分でもなにを言いたい、つたえたいのかよくわからないブログになりました。
文章もあんま考えてないおもいついたまま だらだらと書いた。

さ、運動。。
Posted at 2018/10/14 00:03:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月10日 イイね!

ペパーミントな弾き語り課題曲(笑)

ペパーミントな弾き語り課題曲(笑)ペパーミントKIDS

作詞:賣野 雅勇
作曲:佐藤 隆


適当に愛して
適当にWedding Bell
適当に生きてて
適当にDreamy Life

爽やかさだけが君のとりえさ
口づけさえもテキストのまま
適当に恋して
適当にThrilling
適当に夢見て
適当にFashion Life

スマートなのがお気に入りだね
ブディックで拾った寒いフィロソフィー
ペパーミント ペパーミント 
ペパーミントキッズ
ひとりじゃ何もできないのさ
ペパーミント ペパーミント 
ペパーミントキッズ
僕の愛さえ分からない
待てやしないさ 君が変わるまで

適当に考え
適当にParadise
適当にステキで
適当にHappy Life

爽やかささえ気にかかるのさ
話題といえば 街の噂さ
適当に働き
適当にRandezvous
適当に流され
適当にCrazy Life

本当のことには目を伏せたまま
コインで買った缶入りのHappiness
ペパーミント ペパーミント
ペパーミントキッズ
ひとりじゃ何もできないのさ
ペパーミント ペパーミント
ペパーミントキッズ
僕の愛さえ分からない
待てやしないさ君が変わるまで



昭和の80年代感バリバリ
なんか
むしろ今 艶めかしい歌詞

ハートカクテルとか思い出す。
最近杉山清貴とか
安全地帯とか
アマプラで聴いちゃう自分も居ます。

通勤中は ラップばかりだけどw
Posted at 2018/10/10 20:41:06 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年10月05日 イイね!

ワイトレ装着

ワイトレ装着ひさびさに キミ号ロドにパーツ投入です。
もともとは却下事項だったんですが、再検討した結果、ワイトレ採用になりました!。

RX-8のときから愛用してた、佐藤精機「TK レース」の ハブリング付き15mm厚です。
これはピッタリとハブリングがホイールと密着して車重をしっかり支えます。
そしてぶれません。



軽さが命のロドに重しをつけるということには相当抵抗ありました。

エンジンハーネス線を、アルミにしてまで軽量化を狙ったクルマです。NDは。
ハーネスをアルミにするというすごい手間かけてても、軽くなるのは500gとかの次元らしいです。
たった数百グラムを削るために隅々まで無駄を削ぎ落とした上で達成された軽さなのに。
よりによってバネ下に数キロ分も重りを増やす行為は、そりゃ抵抗ありますよねw

トレッドは、軽くて質の高いホイールで調整するのが一番、それにこしたことはないです。ホント。



しかし、ここ最近は、ストリート走行するうえでは、思ってる程はデメリットにならないかも??的な考えが浮かんで来たんですよねえ。多少重くなってでも、トレッド拡大したほうが、今より良くなることに期待。

重くなるといっても、ハブセンターです。中心付近の重さは回転にはさほど影響がない。
車体をあれほど走らせる動力からしたら、手に感じるこの重さなんて誤差レベルじゃないの?っていうね。
まあ、とにかく、やってみないことにはわからない。
人のレビューなんてあてにならん!!
とはいえ、自分のなかでの勝率の見込みが前より高くなったのが採用理由です。



届いた!

毎度ながらキレーなパーツ!! 


気になる重さは?

800g
概算予想では600g程度とおもってたが、それより重かった。15mmでも案外重いんだね。






キラッキラです☆
フォリアテックのブレーキキャリパーカラーも、もう10ヶ月たつが、劣化は微塵もありません。
綺麗な金色を保ってます。


フロントへの装着は みなさんどうしてますか?
ローターが回っちゃうから、固定ナット締められないですよね?

ぼくは、シートを前にスライドして工具箱を押して、工具箱にブレーキを踏んでもらった状態で固定します。
そうすればローターはびくともしなくなります。
その間ブレーキランプ点きっぱなしなので、ついでにブレーキランプのチェックでもしてください。

丁寧に慎重に作業すると1時間くらいかかりました。 DIYは確実さが命。
時間かかってもいいから、ノーミス、セーフティー最優先です。





 







さっそく試乗。
とはいっても、もう遅い時間なんで、変なガタとかないかの確認程度です。
うちの裏の路地、まっすぐと、曲がり角を曲がるくらいの運転しかしてないから。
走りがどう変わったか まだ、ほとんどわかりません。


ただ、乗ってすぐ感じた事は。

1 乗り心地がよくなった (実質的なレバー比が増えたからね) エアリーに進む。

2 蹴り出し感が減少。 蹴る感じがすこし消えた。 ヌメッと加速。

3 ヒラヒラ感が減った。

感じです。


低速での快感度は失くしたでしょうね。その分スイートスポットが高速域に移ったのなら狙い通りです。
蹴り出し感の減少は、予想以上にありました。 ただ、10分で気にならなくなるレベルかも??

何時間もいろいろな場所を走ってると、判断できますよねこういうのは。
パーツレビューは、あるていどわかってから書きます。
Posted at 2018/10/05 15:25:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | NDロドスタ 脚周り | 日記
2018年09月17日 イイね!

東京湾岸もりもり全部載せコース 検証を、兼ねたドライブ

平日 なんとなく構想した 湾岸を楽しむドライブコースを走ってきました。

やはり自分にとって最高に気分よいドライブコースでした、これは我ながらいいルートだ。

コース全体はこんな感じで 全区間250キロ程度あります。一切有料道路は乗りません、全部一般道路で。
このコースだと、平均速度は時速30キロくらいがいいところ。
それで計算すると、8時間程度かなと予想してましたが、休憩時間込みで、やはり8時間半でした。
ひたすらドライブなんで、カフェとか寄りませんでした。というか、コース上にあんまないです。
ゆういつ、レインボーブリッジの田町側のそばに、「スーパーレーサー」というかなりお気に入りのライダーズカフェがありますが、、(ここのバーガーが僕的に一番好き)


では早速、順をおって 綴っていきたいとおもいます〜


地元さいたま市を出発し、まずは 近所を通る 外環自動車道の下を走る国道294に入ります。
この道は、ずっと高速の下を走ります。この地域にしては信号の数がすくなく、70キロ以上で流れてる道路で、わりと快適。今年6月に、東京湾まで全区間開通したのですが、市川区間はとても綺麗で走ってて気持ちがいいのです!

最初のストップ ポイントは、市川 道の駅





ここは夜だと、わりと走り屋っぽい車も集まってて 首都高のPAのような雰囲気があって好きです。

しばし、休んでジュースなどを調達して すぐ出発。
次は、このまま 294を終わりまで行き、湾岸道路 357接続を 東京方面に向かってすぐのあたりの
塩浜という海岸へ行きます。









向こう岸が近い大きな湖みたいな東京湾なんで、あんまり海感はないかもしれないけど、海なし県な埼玉県民には、こんな東京湾でもけっこう気分高まりますw


お次はゲートブリッジが正面に見える 撮影ポイントです。新木場。
車写真撮るような人たちには まあメジャーなロケ地でしょう。





そのあと、ちょっと走ると、若洲公園のそばのコンビニ。ここはみんカラ関係でよく集合場所にしたので、みんカラメンバーさんにはいつもの場所って感じですよね。




ここで、ちょい食べたり飲んだり休憩したり。イートインが食堂みたいに大きいのです。


ゲートブリッジを渡る。








ゲートブリッジは、ほんとは東行きのほうが景色がいいのですか、今回は西行きで通過します。


東行きだと、まるでこれから着陸しようとする飛行機からみたような夜景が見渡せるのです。





ゲートブリッジ降りて中央防波堤にきたら、そのまままっすぐ城南島行きへのトンネルへ行かないで、あえて右折して お台場に向かいます。
それは、お台場から大井方面へのトンネルが、西行きだけ現在開通してて、そのトンネルを通りたいからです。


中央防波堤からお台場へトンネル




ここは取り締まりがかなり行われてるので
ゆっくり走ります(今回のドライブは飛ばすのが目的ではないので、全域ゆっくり左車線をトロトロ走りましたけどね)

で、お台場にきたら
湾岸線と並走してる一般道のトンネルを目指します。これ、わかりにくくて、首都高入り口だと見間違え、いつもスルーして入りそこねて、周囲をもう一周して入り直す(^_^;) 三回目も間違えた、、、次来るときこそまちがわないぞ!!

湾岸のトンネル
京浜島へ渡るトンネル(首都高湾岸線と並走する一般道のトンネル)




そして、京浜島経由→羽田を目指します。







羽田空港


ほんとは環八 国際線方面へ曲がるはずが、
曲がりそこねて、ターミナルをわけもわからず
案内標識頼りに何周もしてしまいました(笑)

で、やっと仕切り直しで
滑走路の下をくぐるトンネルへ行き



国際線ターミナルをくぐり



天空橋駅で
停車して、一瞬一休み。
(というか、つぶやき投稿タイム(笑))

てか、羽田空港周辺を走り回るだけでも楽しいくらいですね!天空橋までの区間も気持ちいいです。オープンカーで屋根開けてると、全てがダイレクトで風や景色、その場の空気感を味わいたいのでむしろ、ゆっくり走りたいくらいです。
飛ばすのがもったいない、という感覚は
ロドに乗って 覚えましたね。

天空橋からは
産業道路をのんびり走りまして。
ここも首都高横羽線の下を走るルートです。

多摩川渡って大師をすぎてしばらく行くと
東扇島へのトンネルへ左折します。

目的地は、千鳥町です。
ここも良く来るスポットです。
ここら辺ならとりあえず寄らなくてはならない的な、、定番目的地ですぼくには。




電話ボックスとバスの停留所があるこのコーナー。

で、
産業道路に戻り

生麦へ向かいます。
鶴見あたりだと、リトル沖縄があり
大好きな 沖縄そばの店とかあるんですが、今日はスルー。

生麦曲がって大黒へ向かうときのルート、橋もまた 気分いいロケーションで気分高まります。
思い出すだけで、ワクワクしてくる
非日常感!!

そして大黒到着。
海釣り公園そばがスポットです。
写真はやっつけで停めて撮りましたから、、




写真撮りに来たわけではないんだよね
ほんとは。

このこーすの雰囲気を 少しでもお伝えするには
せめて写真がないととおもい、
めんどくさいながら撮ったわけですwww

ほんとは写真なんかとらないで
走りに集中したいくらいです

そして、次は
この写真の背景にある
ベイブリッジを渡るとします。
実は首都高だけでなく、一般道もあったのを昨年まで知らなかったのであります、
初めて気がついて通ったときの感動。
因みに
つばさ橋は首都高だけですね、、




ベイブリッジを渡る、、


渡ったら本牧埠頭方面に舵を切り
南本牧埠頭を目指します。

ここは前に、もっとも知名度のない
首都高降り口として、フェラーリの人が書いたコラムがあって、それに魅せられ
訪ねた場所ですが、なかなかいいところなので
最終目的地に設定しました。


停めるところがほとんどなくて、道端で適当なところにささっと居る程度です。
ただ、この埠頭のムードが好きなんで、流すだけでも気分よいです。
この写真は南本牧埠頭への渡り橋の途中ですが。

ガントリークレーンがせっせとコンテナ積み込んでるのを眺めるのもいい感じです。

さて
あとは
帰りながら
スポットを回ります。

また同じく
ベイブリッジ渡って、生麦へ出て、産業道路を東に走り平和島まで行き

こんどは、城南島から中央防波堤へ戻ります。
城南島の野鳥公園のとこのコーナーが好きで、何車線もある大きな角ですが、ここのコーナーリングは燃えます。ワイド&ローなロードスターがへばりつきつつ曲がります。

うちのロドは
荷重移動してまげる箱車の要素と
ひたすらタイヤのグリップに頼り曲がる
カートの要素が混ざった感じの乗り方を
その場に応じて使い分けてますが
この野鳥公園コーナーはカートの乗り方に近いですねえ。

で 中央防波堤で休憩。

この場所好きです。


つぶやきの時とは違うアングルの写真にしました

そしたら、またお台場に戻り、こんどは
トンネルへ進みそのままレインボーブリッジを渡ります。これはゆりかもめの隣の一般道の方です。

ここもゆっくり走って堪能します。





で、ぐるっと回りながらレインボーブリッジを降りる。





降りたら、湾岸食堂の方へ向かい、ロータリーのとこのファミマでコーヒーとかを調達



さっき、ぐるっと回りながら降りていく
ループを下から見上げるここら辺のポイント雰囲気ありますよね。
スカイウオーク入り口のところが
一番臨場感ありますね。スカイウオークの入り口のとこから撮るのも定番で、
まえに撮ったやつを、参考に貼っておきますw




そしたら、こんどは
また
レインボーブリッジを渡り

月島新市場エリア行きます。
新しくできたこの橋は、レインボーブリッジの新たな夜景ポイントで、観光リムジンが来てましたよ。





そのあとお台場から357で西へ向かい、葛西の河口から、荒川の堤防に沿ってひたすら帰ります。
明治通りなどから帰る方が早いのですが


今回は
すこしでも非日常感、雰囲気を味わうためのドライブなので、あえて荒川上りをします。








途中、、妙に迫ってくるセダンがいて
煽るわけでもなく、でも付いてくるから
気にしてたら

なんと赤灯回り出した!!

やばいとおもい、、即減速。

覆面でした、、
赤灯は消され、それて行きました。
セーフ、、、

速度測定中に気がついて減速したから
セーフだったのでしょう
飛ばしてなかったけど、ここは40キロ道路なんで、、(ところにより30キロ)

というわけで

午後四時出発、帰宅12時半。
8時間半、トータル250キロ程度のドライブでした。




パトカーのセーフはあったものの

とくに
ヒヤリハットもなく、いいドライブでした。

このルートは日曜日の
夕方スタートがいいでしょうね。
土曜日は混むからね。


あとは、若洲や市川までは高速使って。
南本牧埠頭からさらに、並木。金沢八景とかまで脚をのばして、帰りは首都高で一気に帰るというのもありかもしれません。

このコース気に入ってくれたら
みんともさんと走りたいですねえ。

今回のドライブは、

このコースを実際に走ったら
どうなのか、問題はないかの
確認としても意味もぼくにはありました。













Posted at 2018/09/17 14:36:23 | コメント(8) | トラックバック(0) | ND5RC ロドスタ | 日記

プロフィール

「@ナカトシ やはり前期のほうがコンパクトでシュッと見えますね」
何シテル?   10/17 10:05
峠ドライブが好き。 櫻井君!の「君」を「キミ」と読んでサクライキミです。 本名ではないのです。 1993年 免許取得後、初めての愛車は友人から25万で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

富士グローブ ドライビンググローブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 14:24:15
Meguiars QUIK DETAILER 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/30 19:00:29
マツダ(純正) ワイパーゴム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/26 08:34:11

お友達

めんそーれー
36 人のお友達がいます
galaxy2015galaxy2015 * ぱとけんぱとけん *
1105kazz1105kazz マルコ☆マルコ☆
Ks-XKs-X +Johnny Walker++Johnny Walker+

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター キミ号ND (マツダ ロードスター)
等身大のスポーツカー。 タイヤが4つあるバイクみたいなクルマ。 マツダが本気で造った大傑 ...
マツダ RX-8 エイトくん (マツダ RX-8)
キミ号エイトを、ひと言で言えば 公道専用走り仕様です。 パーツ類はノーマルに近いが、ダメ ...
トヨタ MR2 白い方のMR2 (トヨタ MR2)
すっかり AW11で、MR-2に惚れ込んだ僕は、就職した後、モデルチェンジした新型のMR ...
トヨタ MR2 青のMR2 (トヨタ MR2)
青いAW11。5速MT。ノンパワステ。 ぼくが大学生のとき、友達から買った初めての愛車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.