• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

麒麟 by Ktecのブログ一覧

2020年03月26日 イイね!

MY17.5以降のエリーゼ(スポーツ220 2)の印象と買い換えのきっかけ

MY17.5以降のエリーゼ(スポーツ220 2)の印象と買い換えのきっかけタイヤがアドバンネオバからアドバンスポーツに変わったぜぇ~、マイルドだろぉ~

…そういえば、この話をしてなかったですね。

僕がエリーゼに戻るきっかけになった話ですので、オーナー目線での変化を書きたいと思います。
なので、装備が云々とか見た目で分かるところには触れません(笑)

【最大の違い ハンドリング】
S3のエリーゼR、すっごく良い車なんですが、唯一感じていた違和感がありました。

それがステアリングを入れた時にリアのイン側からグラッと浮いてロールが始まるような挙動。
実は広場トレーニングでもネックになった部分で、じわりとロールが始まるように操作してもグラッとくるもんだから、それを逆算して思ったラインに乗せていくのが、とても難しい。
また公道でも「このままリアが破綻するのか?」と思わせるような挙動でもある。

これが後に乗ったエキシージになると(S2のS-PP、V6共通)、4輪が(特にリアが)ピタッと安定し、アンダー・オーバー共に安定した状態からジワリと滑り始めるので極めて運転していて安心感が高いのです。これぞオンザレール!

同じシャシーを使う車同士で、どうしてこんなに差があるものなのか、答えに近づけぬままエキシージに代替え。

幸い、ある程度のスパンでオートプレステージさんのデモカーが入れ替わるおかげで、エリーゼのハンドリングの変化を把握することができていました…そして明確な違いを感じたのがMY2019のスポーツ220 2です。

これが素晴らしく、リアの落ち着き、前後の一体感のある動き、素直なロール、これは素晴らしい!←ホントに良かったので2回書きました(笑)
これで、僕が安心できるエリーゼになったとなれば、エキシージに拘る意味もありません。
ツーリングで大した速度で走ってなくても車から返ってくる反応=挙動の違いに、怖い・怖くないが出てしまうのだと思います。

乗り換えたエリーゼ スプリント220は2018モデルで、セッティングの印象が220 2と同じなので、フェイスリフトしたMY17.5から変化している可能性が高いですね。

【意外と変わっていたブレーキのセッティング】
足のセッティング以外でも元オーナーなら分かるポイントとして、ブレーキが普通の車っぽくなったというのがあります。
低速での効きが良くなり、ロータスに共通の最後のあと少しが止まらない、が無くなりました。
元オーナーとしては違和感がありますが、より普通になった部分ですね。
ただし、強い踏力で鉄板を踏んでいるような感覚で効かないシーンもあるにはありました。


【よく話題になるシフト周り】
シフトの印象。一番良かったのが、S3以降だと2ZRのエリーゼS。S3初期に比べ、少しショートストロークです。

今のオープンゲートはニュートラルへの戻りが弱く、ニュートラルに戻したつもりが、どこかのギアに入りかけているときがあるくらい、どこに入っているかは分かりにくいです。
そして、ストロークのバランスがイマイチ。詰めるならバランスよくして欲しいところですが、左右方向に対して前後を詰めすぎなんです(笑)


【まとめ】
MY17.5について表現を憚らずにすると「正統派のスポーツセッティング」になった気がします。

僕自身、見た目はエリーゼが好きで、乗り味はエキシージだったので、乗り味優先で選んできましたが、エリーゼが欲しい乗り味になったのですから、僕には充分すぎる買い換え理由になりました。

そして、自分の車として乗ったスプリント220の走りには望外の悦びがありました。
その話はまた後日…ですかね。
Posted at 2020/03/26 00:24:21 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年03月11日 イイね!

MR-Sちゃうか~?

MR-Sちゃうか~?ボケ(以下、ボ):ウチのオカンがな~、どーしてもこの間見た車の名前が思い出せへん言うねんけど。

ツッコミ(以下、ツ):一緒に考えてあげるから、何か特徴教えてくれる~?

ボ:二人乗りの背ぇ低いオープンカーで、後ろにトヨタのエンジン載ってるって言うねん。

ツ:MR-Sやないかい? その特徴はMR-Sやで~

ボ:ほんでな、トヨタでは取り扱い無いっていうねん。

ツ:ほなMR-S違うか、あれはネッツ店扱いやってんもんな~

ボ:ほんでな、ミッションはアイシン製らしいねん。

ツ:それは完全にMR-Sやろ!

ボ:でもな、シャープなつり目のヘッドライトやっていうねん。

ツ:ほなMR-S違うな~。ほっこりするカエルっぽい顔がMR-Sやもんな~。なんかほかに特徴いうてなかった?

ボ:前後でタイヤのインチが違う~言うねん。

ツ:それはMR-Sちゃうか。後ろにエンジンあると重量配分とかで、そーなるで。

ボ:それとな、電装系がイタリア製やって言うねん。

ツ:ほなMR-Sちゃうやないか! MR-Sの電装系はデンソーとか矢崎製やから、過走行でも低年式でも安心感抜群やからな~

ボ:オカンが言うには、ドアの後ろにエアインテークがあるっていうねん。

ツ:MR-Sや! 前期のデザインより中後期のデザインの方が人気らしいで。

ボ:オカンが言うには、下から見るとシャシーがフラットなアルミで、ジャッキアップポイントのシールが飛んでもうたら、どこにジャッキかけたらエエか分からんいうねん。

ツ:ほなMR-Sちゃうやないかい!ジャッキかけられ過ぎてジャッキアップポイントぐずぐずになってるのは見るけど、スチールボディやで。

ボ:ほんでな、オカンが言うにはMR-Sや無いらしい。

ツ:えっ!そしたら何で俺に、トヨタ車のエエとこ言わせたわけ?

ボ:申し訳なかったよ。オトンがいうにはガゼールやろと。

ツ:いや、絶対ちゃうやろ! もうええわ!

どうもありがとうございました~!

p.s.他になんか特徴言うてなかった~?
Posted at 2020/03/11 22:20:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年03月10日 イイね!

30年の片想い

30年の片想い僕が小学生だった1989年にホンダから1台の車が発表されました。
翌年の発売と同時にベストモータリングなどでも幾度も取り上げられ、当時から車が大好きな僕はその車の虜になりました。

その車は「NSX」。

オールアルミボディのミッドシップ。3L-V6エンジンはVTECでNAながら280馬力。
日本車でありながら、海外のスーパーカーと肩を並べる速さ。
ベスモの車載カメラからでも伝わってくるV6エンジンの美しい音色と車体の大きさからは想像もつかない軽快な動き。
他のスーパーカーから見れば少し控え目なデザインも日本車らしくて、とてもとても魅力的でした。

奇しくも発売されてから30年の今年、そんなNSXがレンタカーとして乗れるということを知り、予約が1ヵ月前からできるということで、陽気の良くなる3月を狙って1ヵ月前の日に即予約(笑)

そして先週末、Fan2Driveさんにお邪魔して芦ノ湖スカイラインを中心としたワインディングを駆け抜けてきました。

前日は早めに寝たのですが、期待と不安からか、目覚ましの鳴る2時間前には目が覚めてしまい・・・。
知らない道を走るので、予約より早く現地に入り、ルートをチェックして余計なことを考えず、運転に集中できるようにする念の入れようです。

所定の手続きを経て、念入りに暖機をしたNSXで芦ノ湖スカイラインに向かいます。

走り始めの感想は「あれ?意外に普通?」
拍子抜けするくらい乗り易いことに驚きました。

ワイディングに入るとノンパワステで少々重いステアリングながら、非常に素直なハンドリング。
加えて、加速も減速も非常にナチュラルで、トルキーでフラットな特性のエンジン、踏めばしっかり応えるブレーキ、今タイヤがどこを走っているか手に取るように分かるという、何とも運転する人に優しい車でした。

ボディ剛性も当時の車としては非常に高く、これだけレベルの高い車を30年前に世に送り出したホンダって凄い会社だと思います。

とても「普通に良い車」で、週末だけでなく普段乗りも可能なくらい快適で乗りやすい車でした。
レンタカーですし公道ですので、攻め込むと云々というところまでは分かりませんでしたが、NSXに乗れたこと自体が僕にとっては大きな価値です。

とはいえ、年式相応にお疲れさんなところや少しカスタムされている部分もあり、新車のシャキッとした状態では、もっといい車だったのかも知れませんね。

さて、乗ってみて今も「自分のガレージに収めてみたい?」と聞かれたら、答えは「いいえ」です。

素晴らしい車なのですが、僕にとって「憧れの車」と「今の自分が好きな車」は別だった、ということを知りました。

ロータスを知ってしまってからNSXに乗ったことも原因の一つかも知れません。
初めてエリーゼに乗った時のように「これだ!これに乗りたい!」という激しい衝動に駆られるインパクトを持った車って、なかなか現れないのでしょうね・・・。
Posted at 2020/03/10 20:51:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2020年01月14日 イイね!

祝・みんカラ歴9年!

祝・みんカラ歴9年!1月9日でみんカラを始めて9年が経ちます!
<この一年のみんカラでの思い出を振り返ろう>

みんカラ始めて9年ということは、ロータス歴も(途中10ヶ月くらいポルシェ乗りでしたが…)9年になります。

ここ1年はMR-Sのミッション下ろしに始まり、ドリフト始めてみたり、V6エキシージからエリーゼに乗り換えたりと、ホントに欲張りに生きた1年だったと思います。

作業も比較的重作業が続き、ミッションの載せ下ろしが3回、ロールケージの取り付けが3台、足回りや電送系の作業はカウントが面倒になるほど…

元々、根っからの車好きに加えて飽き性なので、GRヤリスも気になって仕方ありませんが、やっぱりリヤ駆動が楽しくて仕方ないので、しばらくは今のラインナップをキープしていけると思いたいです(笑)←保証なし

ブログも沢山書きたいことがあるのですが、書いてる時間が…気づけば作業して手が動いてます。

とりとめが無くなってしまいましたが、また新しい1年が始まっております。
今後とも宜しくお願いします。
Posted at 2020/01/14 21:17:35 | コメント(2) | トラックバック(0)
2019年08月25日 イイね!

ドリフト始めました。

ドリフト始めました。お久しぶりです。

ふとしたきっかけで、ドリフトを始めることになりまして、りんご先生のスクールにお世話になっています(まだ4回目です)。

車は4駆改FRのオプティで、4気筒に換装してあり、110馬力くらいの仕様です、

まずは滑らないと話にならないので、リアタイヤは中古のスタッドレスに空気圧5キロ(温間)で練習してます。

タイヤもホイールも適当なモノを使うので、タイヤの手組みも覚えました(笑)

やっと8の時は成功率が上がってきたものの、まだ2速からのサイド進入がやっとで、速度の高いドリフトには程遠いですが、色々チャレンジしていきたいです。

早くスタッドレスも卒業できるように…(笑)

もうすぐロータスデーですね。
その後にはLEMもあるのですが、ドリフトのスクールと被ってるので(ミラジーノの全国オフも…)、今回は欠席です。
Posted at 2019/08/26 00:00:06 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「カッターの刃をチタンコートのものに交換したら、ちょっとJPSカラーっぽい組合せ(呆)」
何シテル?   03/22 11:10
車のために働いていると言っても過言では無いほど車が好きです。 学生時代はカー用品店&タイヤ屋でアルバイトしつつドレスアップを楽しみ、就職してからの20代は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

FLAT 
カテゴリ:押す棒さん、スベレンチ、CTEK
2011/02/13 20:59:23
 
LOTUS名古屋東(オートプレステージ) 
カテゴリ:LOTUS正規ディーラー
2011/01/18 23:29:11
 

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
実は、ずっと欲しかった赤いロータス。 LOTUS名古屋東で聞いたら、赤のスプリント22 ...
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
ミラジーノ温存とサーキット修行用に購入しました。 予算が限られる中、6速MTの後期顔に ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
祖父の形見のミラジーノです。 とても尊敬している大好きな祖父が最後に乗っていた車です。 ...
ロータス エキシージ ロータス エキシージ
4台目のロータスで、2台目のV6です。 実は、パールのV6、ずーっと欲しかったのですが ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.